5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

OpenBSDで日本語環境設定

1 :RAF:2001/03/27(火) 15:44
誰か、できる人いないかな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 18:48
イルヨ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 19:21
おいらも知りたい。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 19:41
1=3

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 21:06
xpg を freebsd から持ってきて、
コンパイルする再にリンクすればいいこともわかっている
んだけど、なんで japanese の ports は増えないのかな?
やっぱり http://www.openbsd.org/porting.html
めんどいから?
misc ml でロシア人が locale の話を持ち出しているけど、
レスは一人のみで、内容は Citrus プロジェクトのMLに
聞いてみろ っていう内容だったと思う。
塩兄ちゃんも xpg の openbsd ポート作ってくれたんじゃ
マージまでしてくれれば素晴らしいのにね・・・
theo 一同に納得してもらうのは骨が折れるのかな・・・
ぽいんた
http://www.deadly.org/article.php3?sid=20010321030831

最近は openbsd 系のサイトが増えて楽しいね。
http://purebsd.com/
http://www.openbsdpost.net/forum.php
といい、freebsd 系のニュースサイトみたいなビジネス的なデザイン
じゃなくてよし。よくわからんが。

ところで openbsd, netbsd 共に canna は 3.5b2 + unofficial patch
だけど、なぜに freebsd は 3.2 なのかね?
まぁ、どうでもいいけど。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 21:17
XFree86-3.3.6 を X_LOCALE オプション付きで make すれば
いいんでないの?これは環境に依存しない方法だと思うけど。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 22:16
そうだね。
ところで、netscape のブックマークを日本語で
表示できたひといる?
ports にある bsd/os のを使ってるんだけど、、

8 :CCルリたん。:2001/03/28(水) 00:55
日本語環境なんて、ktermとmuleとjlessをmakeすれば十分
じゃん。というか初期のFreeUNIXの頃はそれで日本語化し
たと言っていた。

日本語マニュアル要らない。
Netscapeも英語版で十分
tcshの日本語化+ルリルリカタログなんて要らない。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 01:33
>>5
canna よか WXG ってことか?まぁ、どうでもいいけど。

>>8
同意。あの tcsh のカタログ集はかなりキモいのでやめてほしい。
make が出たり入ったりするぐらいキモい。

10 :7:2001/03/28(水) 07:41
>>8 >>9
すみませんが、日本語タイトルのほめぱげを
ブックマークすると化けますよね。
一つ一つ手でローマ字にでも修正しているんですか?

11 :CCルリたん。:2001/03/28(水) 11:55
タイトルは英語で書くもんです。日本語タイトル逝って良し。

というのは置いておいて、
>>10
bookmarkのファイル(~/.netscape/bookmark.html)を
bookmarkに登録していました。これで一応日本語として
読めたはずです。記憶なので、違ったら済まぬ。


12 :7:2001/03/28(水) 13:25
なるほど!面白い。
でもファイルサイズが1メガ以上あって、
読み込むのに時間がかかってちょっと実用できそうにないです。

まぁ、色々言わずにローマ字オンリーで使います。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 14:05
>>10
OpenBSD 知らんけど、
X ならメッセージは英語のままでブックマークに日本語出せるのでは?

うちは、英語版 Netscape だけど ~/.Xdefaults に
Netscape*fontList:\
-b&h-lucida-medium-r-normal-*-10-*-*-*-p-*-iso8859-1;\
-shinonome-gothic-medium-r-normal-*-12-*-*-*-p-*-jisx0208.1983-0:
って書いてる。


14 :名無しさん:2001/03/29(木) 00:59
>>11
> タイトルは英語で書くもんです。日本語タイトル逝って良し。

あやむら発見!!(藁

15 :9:2001/03/29(木) 14:03
>>10
Mozilla-0.8 + jlp だとブックマークも検索結果も
日本語がきちんと出る。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 04:34
>>5
FreeBSD からもってくるより、NetBSD から持ってきた方が簡単だよ。
一方で、今の XPG4DL を FreeBSD にフィードバックするのは難しいだろうな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 11:49
>>12
NetBSDでさんざんやったけど、BSD/OS版の日本語化はたぶん無理
3.xの頃は簡単に出来たんだけど、4.xからは出来なくなった。
それ以来、Linux版 に乗り換えたんで試してないけど、たぶん今でも同じなのでは?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 19:51
>15
mozilla のコンパイルどうやった?
dllのあたりで core 吐いちゃうよ。
ports tree も broken になってるし。


19 : :2001/06/25(月) 08:26
 

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:12
質問ですが、OpenBSDのEterm(zsh)で、試しに訳の分からないコマンドをタイプして英語で、

shige: command not found

のように表示されますが、これらを日本語のメッセージに変えるにはどうしたら
良いのでしょうか。

また、Eterm上でmanページ等のマニュアル及び説明書を英語から日本語に変える
ためには、どうしたら良いのでしょうか。

Linuxを使ってた時は、サクッと入ったのに、、、(汗
確か、kinput2と一緒にKtermのような端末を使ってたけど、Ktermはファイルの数が
多くなった時に、閲覧し辛くてね。

ちなみに、使ってたLinuxはVineでした。今まで楽しすぎたかな。

UNIXで表示される英語にも慣れてきましたが、日本語の方だと英語のように一単語づつ
舐めまわすように読まなくても、そのまま頭の中に入ってきて理解しやすいです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 18:46
OpenBSD は locale をサポートしていない。
それが即、LANG 等によるメッセージの切り替えが
不可能であることを意味するのかどうか、おれには
分からんけどね。

22 :20:2001/06/27(水) 19:06
>OpenBSD は locale をサポートしていない。
ガーン。マジ?

じゃあ、日本語化は無理ってことかな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 19:40
xpg4dl いれろや

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 19:45
いきなり唐突に、「xpg4dlいれろや」と言われても困るから、説明も
付け加えてくれませんか。

25 :23:2001/06/27(水) 19:52
locale を有効にしたいんでしょ?
だったら http://citrus.bsdclub.org/ 読んで
xpg4dl を cvs してくればいい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 20:43
もうちっとports/japaneseが増えてくれるといいなと思ってるかたいませんかぁ。
LANGに依存しない物でよいから。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 21:23
ぼくが使うのは skkinput と jvim+skkfep くらい
だからなぁ。別に増えてくれなくてもいいや。
強いて言えば TeX と Mozilla 系のウェブブラウザか。

ていうか、OpenBSD の国際化に対する姿勢ってのは
どんな感じなんでしょう?
たとえ少しでもセキュリティホールとなる可能性を増やしたく
ないからそもそも国際化なんかする気がない、あるいは単に
時間と人手が足りない。さてどっちだ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 21:38
functional と掲げているように、ただセキュアなだけを目指しているわけではないよ。
(だから、本当に拘束的な設計でセキュアなOSを目指したものがあってもいいと思う。
(使い物になるかどうか、開発者が存在し続けられるかはわからないけど。
詳しいことは良くわからないが、locale はまだ solaris なみの実装が存在しないので
インポートしてないんだと思う。
citrus project の成果が成熟してきたら取り込むみたいなメールもあったような。
たしかに jsed, jgrep, jman みたいな対応をするのは openbsd らしくないと思う。
でも欲しいけど。笑

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 15:37
>>27
国際化機能に対応することによって、セキュリティに影響を及ぼすことなんて
実際に存在するの。

OpenBSDのことだから、セキュリティ機能の部分に時間と人的なものを費やして、
その他のいわゆる枝の部分は、なおざりになってるんじゃないのかな。

30 : :2001/07/06(金) 18:38


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 11:09
この様な物を見つけた。

エセ ports for OpenBSD/i386
http://yagura.scphys.kyoto-u.ac.jp/~kazuhito/computer/OpenBSD/OpenBSD-mock_ports.html

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 12:06
あら、更新されていたのね・・・
コミットしていないのは openbsd の ports policy
http://www.openbsd.org/porting.html
に準ずるのが大変なのかな。
official の ports がもっと増えるといいですね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 03:52
カズ発見!!!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 13:09
とりあえず、日本語使いたいので、-DX_LOCALEつけてコンパイル中ー。
かなり、長いーー。PenV500じゃやっぱキツイかあ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 23:33
portsの勉強を兼ねて作った物なので、動かないかもしれませんが・・・。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/7298/

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/02(木) 12:45
俺に、Netscapeの日本語化教えてくれ。
もうちょっと、簡単に日本語になる方法はないのかい?

37 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 17:34
Netscapeって、日本語化しなくても、
kinput2で入力することって可能なの?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 18:03
>>37
不可能だと思います。
setlocale が成功するようにするのはもちろん、
lesstif-ns をダイナミックリンクさせる必要があると
思います。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 07:38
xpg4dl入れようと思います
やっぱ対応ソースはOpenBSD-releaseじゃなくて
-currentじゃないとキケンでしょうか。
というか、
本にxpg4dlはNetBSD-currentに合わせて作られている
とあるので、OpenBSD-currentでもかなり不安なんですけど。

40 :39:2001/08/05(日) 20:44
xpg4dlインストールに挑戦中です。
いま、libcをコンパイルしようとしたら、
# cd /usr/xpg4dl/OpenBSD/lib/libc
# make depend && make
sed -e 's/mdX/md4/g' -e 's/MDX/MD4/g' /usr/xpg4dl/OpenBSD/lib/libc/md/mdXhl.c >
md4hl.c
sed -e 's/mdX/md5/g' -e 's/MDX/MD5/g' /usr/xpg4dl/OpenBSD/lib/libc/md/mdXhl.c >
md5hl.c
make: don't know how to make lconv.c. Stop in /usr/xpg4dl/OpenBSD/lib/libc.
となってしまいました。困った。

41 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 12:28
OpenBSD2.8でsetlocaleがja_JP.EUCでうまくいっる人っていますか?

どこかのホームページでFreeBSD用のlocaleを使えって
書いてありましたが、なかなかうまくいきません。
libcをmakeするとたちまちコケまくります(涙

42 :41:2001/08/06(月) 12:29
それとも、FreeBSDのエニュレーターで動かしているんですかね?

43 :38:2001/08/06(月) 14:31
openbsd + netscape で日本語で不便なところは
ボタンの表示と input 関連で、
それは win98+netscape7.87 か w3m でやっているので、
ねすけ日本語化はしていませんのでわかりませんが

http://chitian.port5.com/netscape.html
が役立つかも。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 16:16
>>41
ここのを使うとかなり作業量が減るYO!
http://www.nurs.or.jp/~kurati/bsd/index.html
あとは細かいところを手で修正すれば逝ける

45 :41:2001/08/09(木) 11:26
>>44
ありがとうございます。
一応、2.9にして試したのですが、libcを入れ替える所で
cd xpg4dl/OpenBSD/lib/libc
#make install
/usr/libexec/ld.so: Undefined symbol "__thread_fd_lock" called from vi:/usr/lib/
libc.so.26.2 at 0x4011fc1c

こんなエラーが出て無理でした。むずかしいですね。

46 :41:2001/08/09(木) 11:29
ごめんなさい。
正しいのはこれでした。

install -c -o root -g bin -m 444 btree.cat3 /usr/share/man/cat3/btree.0
/usr/libexec/ld.so: Undefined symbol "__libc_private_storage" called from instal
l:/usr/lib/libc.so.26.2 at 0x400a0b2c
*** Error code 1

Stop in /xpg4dl/OpenBSD/lib/libc (line 91 of /usr/share/mk/bsd.man.mk).

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 17:01
OpenBSDの日本語化はむずかしすぎる!
もう、挫折しまくり、libc壊れまくり。
w3mでホームページ見るなんて嫌すぎ。
あああ、日本語化できる人たちはすごいですね。尊敬しますよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 17:26
>>47
w3m でいいじゃないか。いや、むしろ、w3m 「が」いいのだ。

49 :44:2001/08/13(月) 18:46
>>41
xpg4dl/OpenBSD/lib/libc/thread が libc に組み込まれてないから
install(1) の実行に失敗するでは?
/home/hackmoe/src/xpg4dl/OpenBSD/lib/libc/Makefile.inc に
.include "${LIBCSRCDIR}/thread/Makefile.inc"
って記述ありますか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 23:08
>>47
でも昔は FreeBSD なども同じ状況だったと思われる。

51 :41:2001/08/13(月) 23:31
>>49
ありがとうございます。
.include "${LIBCSRCDIR}/thread/Makefile.inc
記述なかったので追加はしたのですが、make installの時に、
warning: compatibility setlocale() is called; fallback on the "C" locale.
が出るようになりました。
ログイン時にも同じエラーが出るようです。
再度、コンパイルし直してやってみます。

52 :44:2001/08/14(火) 00:15
>>41
その動作で正常なはず
see...
xpg4dl/OpenBSD/lib/libc/locale/setlocale_sb.c:58

うちは面倒だから #if 0 で囲んである(藁

53 :41:2001/08/14(火) 02:30
>>44
色々とありがとうございます。
一応、囲んでmakeしたらエラーは消えました(笑
Xがlocaleエラーを吐いてるいるので、
一応、現在Xを再コンパイル中です(笑
自分はC言語ができないので、今回のことでC言語の勉強を
本格的にしようと思ってます。
でも、OpenBSDは難しいですねー。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 04:03
opnebsdが難しいっていうか日本語化が難しい。
だって何も用意してないんだもの。笑

55 :41:2001/08/14(火) 13:29
X は再コンパイルしないでも使える
って言っても遅いか
漏れは wget で locale が動いてるかどうか試してた

あー、あと
xpg4dl/OpenBSD/lib/localemod
xpg4dl/OpenBSD/share/locale/collate
あたりがきちんと入ってるかどうか確認すべし

>>54
rune locale 入れるくらいなら無い方がまし
って考えなんでしょう。たぶん

56 :55=44:2001/08/14(火) 13:32
スマソ

57 :41:2001/08/14(火) 15:44
>>44
もう、Xは再コンパイルしちゃいました(汗;
localeは、多分、うまく動いているようです。
wgetで確認できるんですね。インストールしてみます。

http://www.imasy.or.jp/~mistral/netscape/
を見て、Netscapeの日本語化を挑戦中です。
ja-fonts-gnu-1.2.tgz
ja-fonts-funet-19911117.tgz
は入れたんですけど、Netscapeはエラー吐きまくりで最後には
core dumpしちゃいますね。

9-1, -misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0, -misc-fixed-medi
um-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0201.1976-0" to type FontSet
Warning: Unable to load any usable fontset
Warning: Cannot convert string "-misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-iso885
9-1, -misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0, -misc-fixed-medi
um-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0201.1976-0" to type FontList
Warning: Cannot convert string "-misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-iso885
9-1; -misc-fixed-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0208.1983-0; -misc-fixed-medi
um-r-normal--14-*-*-*-*-*-jisx0201.1976-0:" to type FontList
Segmentation fault (core dumped)

58 :41:2001/08/14(火) 15:57
>>44
おおおおお感動しました。日本語です。
wget: URLがありません
使い方: wget [オプション]... [URL]...

詳しいオプションは `wget --help' を実行してください。

59 :44:2001/08/14(火) 16:20
>>41
おめでとさん
次は KDE のコンパイルだな(藁

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 17:19
でも正直 LC_ALL は C の方がいいと思う

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 15:49
↑イエテルー

62 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/09/09 02:39
age

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 17:29
mysqlを./configure --with-charset=ujisでコンパイルしようとしたら、
ujisを扱う方法がわからないってしかられた。これってlocaleの処理が
できないからだよね? どうしよう?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 20:37

    / ̄\_/ ̄ ̄||___
  / ̄ ̄ ̄      // ̄\_\
/       / ̄\/\\__ ̄´
\    _/      (\_/
  \  |´■■■ノ /■■
  /\|/ (・)|_/(・) |
  \/|\__/(_\_/
 /   |       `´/
     \    __]   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\  \_|  <  今後、アメリカ政府の暗号規制で
\__/    \   ̄|   | OpenBSDの使用は禁止になるのかよ?
          \_|    \______________

65 :ENIGMA:01/09/25 23:36
OpenBSDは、カナダが原産国だからその様なことにはならないと想われ。

66 :潜伏中:01/09/25 23:39
>>64
アメリカ国内でのみ使えないことになる可能性はあるが、アメリカが
発信源でない以上その他の国は無関係だな。日本はアメリカの圧力に
負けてダメになるかも知れないけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 01:19
ageてみた

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 09:34
名スレだとおもた。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 00:02
保守アゲ
最近ネタがないね。
漏れは日本語化なんてしないからネタはないよ

70 :初心者:02/02/26 00:07
日本語にはならないあるよ。

ペンがないから。
0penBSD (w



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/26 01:38
( ゚д゚)ポカーン

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 07:13
XF4 を X_LOCALE つけて make すると
XIM がぜんぜんダメなんだけれども、そういうもん?
XF3 の方は同様にして普通に動くんですが。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 12:16
XF3とかXF4てな呼び方は最近メジャーなのか?
一瞬なんの事かワカランかったぞい。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 12:48
>72
XMODIFIERS="@im=hoge"は指定してるか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 16:53
>73 XF4はCVSのモヂュール名と思われ。

76 :72:02/03/01 23:17
XMODIFIERSは "@im=kinput2" とか指定してます。
けっこう前のソースだと、XIMがぜんぜんアクティブにならなくて、
最近のソースだと ja locale で rxvt とか立ち上げた瞬間コアはいて死にますね。
_XimRegisterIMInstantiateCallback() とかなんかそのへん。
最近は libc の locale がないとダメなのかな。

XF4はモジュール名、XF3はオレ語です。
対比でわかるかと思って。モジュール名は X11。<XF3

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/01 23:24
X_LOCALEはまーかす君が殲滅作戦遂行中なんではないかと

78 :72:02/03/01 23:47
なるほど。
じゃあ一生古いままでいいや...

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 03:11
>72 www.xfree86.orgに行って公開されてるi18n@メーリングリストの
4.2.0のリリース日から後を適当に拾い読むのがお薦め。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 01:40
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1015066693/
誰だよこんなスレ建てたの。茶吹きそうになってしまったじゃねーか(w


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 14:20
確か、Linux何かでわコマンド打った後のメッセージからマニュアルページの説明に至るまで日本語にするプロジェクトがあったよね?

nkf?
nsl?
だったかと思うけど、忘れた,,

82 :こどちゃ♪ ◆KchAbnts :02/05/26 15:41
おいら,OpenBSDにはX入れてないんだけど,konってOpenBSDで走るのかな?
リモートメンテがほとんどだから,コンソールで日本語表示させようとは
思わないけど。
FreeBSDはjmanがあるからいいねぇ。OpenBSDではjman-doc ML出来るぐらい
の国内コミュニティはないのかな。でも,FreeBSDでもjp.freebsd.orgの
サイトのman検索ばっかり使ってて,マシンにはjman入れていない罠。(w
あとLinuxだけど馬鹿に出来ないのはJF。あれはBSDユーザでも役に立つと思う。

って,そう言う話題を話すスレではないのかな?スマソ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 14:38
あー、あー。
Linux エミュレーションな Mozilla から書き込んでみるテスと。
もはや OpenBSD じゃないかも...。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 18:37
   λ_λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( `ー´) < いいんじゃネーノ?
   /   ノつ \__________
  (人_つ_つ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/09 18:23
LC_CTYPE設定して、vimとかjlessとかでまぁ満足。大抵Windowsマシンから
LOGINするから、MS-IMEで入力できるし

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 13:31
正攻法じゃないけど、FreeBSDのlocaleからかっぱらってくるっていう手もあるんじゃない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 13:56
>>86
それを是としないのが良くも悪くも OpenBSD では
ないかといってみる手スト

88 :86:02/12/05 14:03
>>87
やっぱ、できるんだね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 14:48
以前NetBSD/CitrusのlocaleまわりをOpenBSD 3.0/3.1で使えるようにしたpatchを
本スレでうpしたんだけど、3.2用に更新したpatchって需要ありまつか?


90 :ENIGMA ◆TuqOJBbLXY :02/12/05 15:05
>>89
いや、需要あるも無いもオープンソースの世界ではオープンにしないと、

役に立つかどうかは別として公開してみては。

91 :ENIGMA ◆TuqOJBbLXY :02/12/05 15:19
OpenBSD 3.2をインストールした人で、日本語が上手くいったら結果報告希望。

当方、3.0で失敗しました。

92 :89:02/12/05 17:08
ということでうpしてみる
11月頃の3.2 stableとNetBSD-currentベース

http://wave.prohosting.com/sigsegv/distfiles/citrus/OPENBSD_3_2-i18nmodule-20021111-patch.bz2
http://wave.prohosting.com/sigsegv/distfiles/citrus/install_openbsd.txt


93 :ENIGMA ◆TuqOJBbLXY :02/12/05 17:46
ありがとう。(涙;
3.2インストしたら試してみます。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 19:50
Citrus が OpenBSD のソースツリーに入らないのはなんでなのかな?


95 :89:02/12/06 05:34
すまん、>>92のpatchはdiffとる前にcommitし忘れてたファイル多数あり(汗

直してbuildできるようにした&今日のstableに同期したんで、
http://wave.prohosting.com/sigsegv/distfiles/citrus/
から20021206版を拾ってってくだーさつぁい。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 16:26
>>94
Theo は、もうそろそろ入れてもいいかもね、と去年の夏ごろ発言してた
ような気がする。単に作業する人がいないだけちゃうか?
そんなもん日本人以外ありえないから、ここ読んでる香具師、誰か立候補しる!
itojun さんばっかりに期待しててはダメだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 21:06
入れるならやっぱdlopen()使わないでstaticにlibcに組み込んだ方は良いのかねぇ。
あとMB_LEN_MAX 32でbinary compatibility崩れるんだけど
NetBSDの魔法__RENAMEマクロでなしにlibcのmajorをサクっと上げちまえば良い?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 19:14
厨でもうしわけないんだけど、_RENAME マクロってどういう役割なの?
シンボルの頭に "_" を付けたり付けなかったりするものらしい、
というのは分かるんだけど、それがどういう意味なのか理解できない。
誰か解説して or 情報のポインタ、ぷりーづ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 22:04
>>95 さん
ありがたく使わせていただきました<patch
この patch は、i386 専用ですか?
sparc64 で make したら、そのままではうまく動かなかった。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 23:10
スマソ、i386以外のarchも対応したつもりだったのですが、PC/AT機しか
自由にできるマシンが身の回りに無いので、buildと動作確認はi386のみです。
# sparc64かぁ、ansi.h/int_types.hあたりでなんかやっちゃったかなぁ。。。
修正個所があれば、patchをここにはっつけてもらえれば更新しますんで、どうぞよろしうに。

どーしても動かんようであれば、kurati氏のとこのpatchも3.2用に更新されてるので、
そちらを試してみてください。
# ただしkurati氏のpatchはもう長いこと誰もメンテしてない
# anoncvs@citrus.bsdclub.orgの方のソースコードがベースみたい。
# 漏れのはいちおー最新のNetBSD/Citrusベースです。動きゃどっちでも良いけど。

動作確認は、↓を参考に、xpg4dl/testモジュールを拾って
http://mail-index.netbsd.org/tech-userlevel/2000/03/30/0001.html
Makefileをごにょごにょして出力結果を
塩兄氏の日記でチェックしてみてください。

101 :名無しさん@Emacs:03/01/01 13:54
>>98

俺もあぬまり詳しくないけど。どういう目的かというと、ABI を保つためでしょう。例えば sys/times.h 中で、times(3) という関数は

__BEGIN_DECLS
#ifdef __LIBC12_SOURCE__
clock_t times __P((struct tms *));
#else
clock_t times __P((struct tms *)) __RENAME(__times13);
#endif
__END_DECLS

こういう風に宣言されています。ここで __LIBC12_SOURCE__ は旧版で、times(3) の ABI が変わった(?)ときに加わったのが __RENAME(__times13) の方。新しい環境で times(3) を使うと後者が適用されると思います。

で、__RENAME(__times13) とは、コンパイル時に、シンボル times を __times13 にすり替えるのだと思います。ここで、なんでかっていうのはうまく説明できませんけど、#define times __times13 じゃ整合がとれなくなったりするからでしょうか。__RENAME の振る舞いは

printf '#include <sys/cdefs.h>\n__RENAME(foo)\n' | cc -E - | tail -1
printf '#undef __ELF__\n#include <sys/cdefs.h>\n__RENAME(foo)\n' | cc -E - | tail -1
printf '#include <sys/times.h>\ntimes(foo)\n' | cc -E - | grep times
nm -g /usr/lib/libc.a | grep times

とかやれば分かるんじゃないでしょうか。(というか、わたしもすぐ分からなくなるから↑こんな風にしています。)


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 04:24
神が降臨したようなので、おれも久々にOpenBSDを使ってみようかと思う今日このごろ


103 :99:03/01/02 07:29
>>100 さん、アドバイスどうも。
その後、patch を眺めたりイロイロいじってみたところ、
どうも cdefs.h の _RENAME マクロの #if 0 で決め打ってる
部分がよろしくないようです。

下の patch のようにしたところ、sparc64 では、うまく動いてる
ように見えます。i386 は休みが明けたら make してみます(^^;
gas のバージョンが違うせい?


193a194,199
> #ifdef __i386__
> #define _C_LABEL(x) __CONCAT(_,x)
> #else
> #define _C_LABEL(x) x
> #endif
>
195d200
< #if 0
197,199d201
< #else
< #define ___RENAME(x) __asm__(___STRING(__CONCAT(_,x)))
< #endif
201c203,204
< #define ___RENAME(x) ____RENAME(_/**/*)
---
> #ifdef __i386__
> #define ___RENAME(x) ____RENAME(_/**/x)
202a206,208
> #else
> #define ___RENAME(x) __asm__(___STRING(x))
> #endif

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 08:43
地域化とセキュアは矛盾する思想だったりして。

105 :100@お雑煮うまうま:03/01/02 09:38
>>103
げ、OpenBSD/sparc64ってELFだったのか。そりゃsymbolに"_"が余分に付く罠。
ですので>>103のpatchは__i386__でなくて__ELF__っすね。
暇見て更新しておきます、ありがとうございました。


106 :101:03/01/03 00:43
>>102

ちなみに私はちっとも神じゃないです。:-)

101 の内容もちっとも自信がありませぬので鵜呑みにされませぬよう。>all

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 00:08
実は OpenBSD の話題じゃない罠。>_RENAME

108 :99:03/01/06 12:04
>>100 さん
げ、OpenBSD/i386 って、aout だったのか。
# ELF と aout の違いを全然理解してない厨房<洩れ

あと、install.txt に /usr/lib/i18n を掘っておくことを
追加しといたほうが親切かもしれません。


109 :100:03/01/06 15:09
お待たせしました、20030106版に更新しますたです。
http://wave.prohosting.com/sigsegv/distfiles/citrus/

変更点:
ELFで__RENAMEが正しく動くようにした(Thanks to >>99さん)。
これでalpha、sparc64、hppaでもちゃんと動く...はず。
# まー、__RENAMEはlibcのmajorを上げて良いのならまったく必要ないんですが。

>>108
うひー、/usr/lib/i18nはmtreeが掘ってくれると信じてたんですが。
もういっぺんチェックしますです。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/06 16:36
スマソ、Citrusについて、最近send-prを1件yamtさん処理してくれてたみたい。
# wcrtomb/wctombの挙動が変ってやつ。

これはまだ漏れのpatchには取り込んでいないです。
お急ぎの方はこちら↓を参考に。
http://cvsweb.netbsd.org/bsdweb.cgi/src/lib/libc/citrus/citrus_ctype_template.h.diff?r1=1.19&r2=1.20
http://cvsweb.netbsd.org/bsdweb.cgi/src/lib/libc/citrus/citrus_none.c.diff?r1=1.6&r2=1.7

また夜にでも更新しますです。


111 :山崎渉:03/01/15 13:01
(^^)

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/30 13:24
コソーリ、20030128版に更新のお知らせ。

変更点:
 fgetwc/fputwcなどのwide file io関係もNetBSD-currentからmerge
 これでCitrusの成果は全部取り込んだはずっす。

んで、いつもProhostingにpatchを置いとったのですが、
一部有料化するそうなので、こちら↓に移転しますた。

http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 20:19
>112
お蔭で念願のOpenBSD上で日本語環境の整備ができますた!
記念にデスクトップ晒しときますた。
http://sakots.pekori.jp/imgboard/imgs/img20030206201545.jpg

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/16 11:07
あぐぇ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 22:21
citrusの移植をしている方がいると聞きましたが、、、。

>>112
おおっ、あなたですね。OpenBSDはユーザー少ないし、ユーザー同士の
横のつながりもあまりないので反応が無く見えるけど、期待してる人は
いっぱいいる(私も含めて)と思いますよ。応援してます。

>>113
うーん。もう見れないみたい。ktermがエラー吐かずに立ち上がります?

116 :112:03/02/18 02:04
移植(汗 つーかコピぺ程度の作業量なんで...

いい忘れてたけど、Citrus patchを適用した後はX(だけじゃないけど)は
-D_XLOCALE有無に関係なく作り直してちょ。古いbinaryが参照する
selocaleのシンボルはsinglebyte onlyでしか動かんので。
__RENAMEで__setlocale_mb_len_max_32を参照してやらないと
multibyte localeは使えないです。

# まあ、X & EUCとかだとsetlocaleが成功の戻り値を返すだけで
# 表示できちゃったりする記憶もあるような...

sparc64は元々MB_LEN_MAX=32だからISO2022は当然、
alphaとかはMB_LEN_MAX=6なのでUTF-8までならバイナリ互換性を
保ったpatchは作れるんだけど、i386筆頭にその他のarchはMB_LEN_MAX=1なので
いっしょにmake Worldの海に溺れようってとこです。

MB_LEN_MAXのbinary非互換性は強気に無視してrecompileなしで
multibyte locale仕えちゃったりする方が実は嬉しいかったりするのかもしれないと
チョトだけ思った。

117 :112:03/02/18 02:18
んで、洩れができそうな範囲でのTODO
やるかどうかはわかんないけど。

足りない関数とか
* fwprintf, swprintf, vfwprintf, vwprintf, vswprintf, fgetws, fputws, wscan, fwscanf, wcstok, wcswcs, wcsftime
FreeBSD-currentでは実装されてる模様、 いくつかはそのまま使えるかも。未調査。

* btowc, wctob
citrus_ctype_template.hで実装するなら マンドクセー(゚听)イラネ
FreeBSDの実装みたいに内部でmbrtowc/wcrtombが動く簡単な奴で(・∀・)イイのかも

* iswctype, wctype, towctrans, wctrans
FreeBSDには中途半端な実装あるけど、NetBSD/Citrusとしては
新フレーム待ちかねぇ。NetBSDスレで煽り入ってたけど、
berkeley DB使ってlocaledef(1)(゚д゚)ウマー話とか洩れもちと気になるけど傍観。

OpenBSD固有の問題とか
気が向いたらbsd.libs.mkとかを整備、PICFLAGSつかって逃げてたりするし。
あと↓はOpenBSD的には嬉しいのかな。
http://www.netbsd.org/cgi-bin/query-pr-single.pl?number=18151


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 00:51
ed + skkfep で満足

119 :113:03/02/23 17:33
>>115
>うーん。もう見れないみたい。ktermがエラー吐かずに立ち上がります?
問題ないみたいです。
手元でサーバ立ててあげときます。
http://prim.cotton.ne.jp/openbsd/screenshots/3.3-1.jpg
http://prim.cotton.ne.jp/openbsd/screenshots/3.3-2.jpg
容量がちょいとあるのと(それぞれ179.5KBと216.3KB)回線が細いのでそのあたりはごかんべん。

ちなみにこのスクリーンショットは3.2じゃなくて3.3betaつまりcurrentに
112さんのパッチをスピードハック(いや、思いきりダーティハック)したものを
使っています。

あと、XもXft周りいじってますし、KDEもQt結構いじってたり…。
gtk+も泣かされました。
とりあえず満足できるレベルになったんで近いうちにサマリまとめて、こちらに
うpするか、上のURLにでもポストします。

>>112
おかげで日本語使えるようになりました。んが、依然make buildの段階で/usr/lib/i18n
を掘ってくれないようです。
make releaseではやってくれてるみたいなんですが。

120 :112:03/02/25 13:49
>>119
gtk+とかよう知らんですが、localeを認識しないってのは
・libcの場合 LC_ALL > LC_{CTYPE, MESSAGES...} > LANG
・Citrus libintlの場合 LINGUAGE > LC_ALL > LC_MESSAGES > LANG
の順に環境変数を参照するので、LC_ALL=Cがセットしてあると
LC_{CTYPE, MESSAGES...}, LANGはそもそも無視されることに注意して
再度環境変数を設定してもらえますか?

mtreeの件はMakefileまだ読んでないです。
そのうちinstall_openbsd.txtにBUGSとしてのっける予定

121 :112:03/02/26 00:19
documentだけ更新、
http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/install_openbsd.txt

make includesでなくてmake beforeinstall走らせりゃmtreeまでやってくれんのね。
トラブった方、失礼致しますた。

122 :119:03/02/26 15:42
>>120
gtk+については素のPortsのgtk+では日本語の部分が何も表示されない状態だったのですが、
CONFIGURE_ARGSに"--with-native-locale"を追加することでOKでした。

ただ、このままではimlib回りで、

IMLIB ERROR: SHM can't attach SHM Segment for Shared Pixmap mask Wrapper
Falling back on Shared XImages
Imlib ERROR: SHM can't attach SHM Segment for Shared XImage mask
Falling back on XImages
Gdk-ERROR **: BadAccess (attempt to access private resource denied)
serial 17549 error_code 10 request_code 146 minor_code 1
Gdk-ERROR **: BadShmSeg (invalid shared segment parameter)
serial 17550 error_code 177 request_code 146 minor_code 5

てなエラーを吐いてクラッシュしてたので、
sysctlで
kern.shminfo.shmseg=32(default 8)
kern.shminfo.shmall=32768(default 8192)
に変更することで回避しました。
もっともこれはx11/ogleを入れた時の設定がそのままOKだった、っーオチなんですが…。

citrusのlocale参照順序は理解しました。s/LINGUAGE/LANGUAGE/かな?
LC_ALL=Cとしていたのはperlがうるさかったからなんですが、取り敢えず
PERL_BADLANGでだまらせることにしました。

123 :119:03/02/28 12:38
>>121
HEADに対応されていたのですね!早速導入してみます!!
(実は121のinstall_openbsd.txtを取りに行こうとしたら、HTTP404を返されて
見に行ったらって、とこだったんですが)

124 :112:03/02/28 19:31
>>123
HEAD向けはコンパイルできるかどうかさえテストしてないです。
libpthread(3.2ではlibc_rだったやつ)あたりでヘッダ見つからんとかいって
buildへくるかも。buildが通りさえすれば、OpenBSDは他の*BSDと違って
releaseとcurrentには大きな違いがないんで、動作自体は支障ないとは思います。

125 :99:03/03/01 03:57
HEAD 向けコンパイルしてみますた。
make beforeinstall するときに、幾つかヘッダが無いと言われますが、
その dir へ行って make してやればヘッダ生成されるので、改めて
make beforeinstall すればOK。
そこさえ越えれば、make build は問題ないようでつ。

126 :112:03/03/05 02:59
NetBSD-currentで
* btowc, wctob(btowc('\0')がWEOF返すバグあり、send-pr済)
* iswctype, wctype, iswctrans, wctrans
(但しiswctype(.., wcrtpe("jkana"))とかのlocale固有機能は未サポート)
* wcscoll, wcsxfrm(LC_COLLATEは未サポート)
がサポートされた模様なので、patchを追従しますた。

3.2向けとHEAD向けがありますが、今回はどちらもmake releaseまでの
テストはしてないです。
前のpatchからupgradeされる方は、libc.soとlib{ENCODING}.soとmklocaleの
入れ換えだけでいいです、がbuild前にmake includesを忘れずに。

btowc/wctobはちと迷ったのですが、NetBSDの実装とは違い、
内部でmbrtowc/wcrtombを直接呼ぶのではなく、citrus_ctype_template.hで
実装し、各lib{ENCODING}.soが実体を持つようにしました。
なんで、NetBSDだとlibcとmklocaleの入れ換えだけで済むのですが、
OpenBSD私家版はlibcとlib{ENCODING}の入れ換えも必須。
# SUSv3だとerrnoはno definedだけど、mbrtowc/wcrtombを直接呼ぶと
# EILSEQが返ることがあるので...まあ、そのうち戻すかも。

あとFreeBSD-currentからfgetws/fputws, wcstokをパチってきたので
NetBSDにsend-prしました。それが採用されればpatchにもmergeします。
vfwprintf/vfwscanfはまだ読んでないっす。

127 :119:03/03/05 11:20
>>125
>make beforeinstall するときに、幾つかヘッダが無いと言われますが、

make beforeinstallの前にmake includesを実行すると問題ないようでつ。

128 :112:03/03/05 19:18
send-prに[PATCH]でなくて[PACTH]とか書いちまったよ...逝ってくる

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/06 03:11
>>128 (゚ε゚)キニシナイ!!

130 :119:03/03/06 08:37
>>126
手元の計算機に導入してみますた。
前回のHEAD用に公開されたバージョンからかも知れませんが、lib/libs/stdlib/multibyte.c
がrejectされるようです。
/dev/nullとのdiffみたいなんでrm multibyte.c*でエェかぁ、とかやってまつ。

注意点としては前のパッチがあたっている環境故か、この計算機固有なのか追いかけ
る時間が無いのでわかんないんですが、LOCALE関連の環境変数が定義されていると、
libcのインストールの段階でcore dumpまたはmemory faultしました。

取り敢えずLOCALE関連の環境変数をunsetenvすればオケですた。

4回目のコンパイル前に気づけよ>漏れ

131 :112:03/03/06 12:35
patchはChair of IMOUな方から採用したよんとのことです。
# fgetws/fputwsが抜けてたし...漏れマヌケ過ぎ。

> 4回目の

ごめんなさい、btowc/wctobを追加したので
lib${ENCODING}.soのABIが変わってるので
古いlibcとlib${ENCODING}.soの組合せになると落ちるんだと思います。
lib${ENCODING}.soのmajorをageるか迷ったんだけど、
まあ、本家にmergeされてる訳でもないのでそのまま放置してマスタ。

NetBSDはcitrus_ctype_fallback.[ch]とか対策入れてる模様。
流 石 だ な 、 兄 者。

132 :131:03/03/06 13:07
追伸

libcとlib${ENCODING}のABIが揃っていれば落ちないです。
だからbuildし直す必要は無いです。unset LC_ALL LC_CTYPE LANGとかで
とりあえず逃げてください。

133 :132:03/03/10 06:57
20030308版っす。
http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/OpenBSD/

変更点
fgetws, fputws, wcstok, wcswcsの追加
en_US.UTF-8ロケールがより賢くなった(つかマージ忘れ)
ABIの変更でlib${ENCODING}のminorをbump

あーんど、いくつかのbug fixを含みます。
1. IS_RUNE_CACHEDマクロがtypoで正しく動作しない
2. hppaとpowerpc系のarchで_BSD_WINT_T_ & _BSD_RUNE_T_の定義がansi.hに
存在せず、おそらくcompileできてなかった
3. /usr/share/nls.aliasがインストールされてなかった

んで、CVS repositoryを作り直したついでに、patchを
xpg4dl.patchとrename.patchの2つに分けたので、
install-{HEAD, OPNBSD_3_2}.txtを更新しました。

んで、別の作業がやりたいんでOpenBSDは一応これで安定版とし
しばらく更新しない予定。
# stdioまわりにthread safeの為のlock/unlockが実装されだすまでは
# conflictもでないと楽観。

そいじゃ。

134 :133:03/03/10 07:07
/usr/share/nls.aliasでなくて/usr/share/nls/nls.aliasね。

135 :119:03/03/10 16:20
>>133
>んで、別の作業がやりたいんでOpenBSDは一応これで安定版とし
>しばらく更新しない予定。
># stdioまわりにthread safeの為のlock/unlockが実装されだすまでは
># conflictもでないと楽観。

ホントにおつかれさまでした。
お蔭様で、管理しているサーバともどもデスクトップも全てOpenBSD化
できますた。

今mac68kでコンパイル中ですがいったいいつ終るやら…。
#すでに4日経過…。 バカ>漏れ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/12 00:43
>>135
> お蔭様で、管理しているサーバともどもデスクトップも全てOpenBSD化
> できますた。
デスクトップをOpenBSD化する利点は?

137 :135:03/03/12 11:00
>>136
管理しているサーバ用のcvsリポジトリが使えるようになったことで
パッケージのアップデート等で回線を逼迫しなくなった点。
使っている環境の回線が細いので。あとは「利点」というより個人的
趣味です。

138 :133:03/04/09 18:19
ダレモイナイ... xpg4dl-20030409ヲリリーススルナライマノウチ...

ChangeLog:
* OPENBSD_3_3 branch対応
* 最新のNetBSD-currentへの追従
- wcstoll, wcstoullの追加(wcstoimax, wcstoumaxはOpenBSDの事情により未merge)
- gbk2k module、zh_CN.GB18030ロケールの追加



139 :133:03/04/09 18:21
URL忘れてた
http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/OpenBSD/

140 :135:03/04/16 17:43
>>138
ご苦労さまです。currentのXFree86が4.3.0になったお蔭で大方の
パッケージを再コンパイルするハメに…。
結果報告が遅れてしまいますた。近々デスクトップのスナップを
撮り直します。


141 :山崎渉:03/04/17 12:30
(^^)

142 :135:03/04/17 14:55
>>140
>パッケージを再コンパイルするハメに…。

こんなことやってるウチにsource-changes@cvs.openbsd.orgからのメールが…。

>CVS: cvs.openbsd.org: www
>From:
>Dale Rahn <drahn@cvs.openbsd.org>
>
>To:
>source-changes@cvs.openbsd.org
>
>日時:
>今日 14:17:01
>
>CVSROOT: /cvs
>Module name: www
>Changes by: drahn@cvs.openbsd.org 2003/04/16 23:17:01
>
>Modified files:
> faq : upgrade-minifaq.html
>
>Log message:
>Document that i386 has moved to ELF and we will NOT support source updates.

(ようやく?)ELFなっちゃうすか…。安定するまで静観するス。

143 :山崎渉:03/04/20 06:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

144 :山崎渉:03/05/22 02:16
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

145 :名無しさん@XEmacs:03/06/30 01:10
OpenBSDを日本語環境してデスクトップで利用している人はいない、ってことでファイナルアンサー?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 02:00
>>145
アホか?
いっぺん死んでこいや(藁

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 02:28
>>146
>>145じゃ無理なんだよ。まあ、アホはスルーするなりしてほっとけよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 06:52
>>147
145=146
自作自演で荒したいんじゃネーノ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/13 14:24
久し振りに来たらあれてるな

150 :山崎 渉:03/07/15 11:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 14:13
一応保守


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 20:46
sage 進行っつったって、沈み過ぎ。
このスレ無くなってもらっちゃ困るし、活性化を祈念して age


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 20:50
山崎のせいで、数々の良スレが沈んでいったな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:18
しもた、xpg4dl-20030409 のリンク先がなくなってる。弱ったな。
どこか or 誰か保存してない?<HEAD-xpg4dl-20030409.tar.bz2

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:21
>>154
これを機会にWindowsに移行する事を勧める。
Windows使えば、そんなくだらない事で悩まなくていいし。
今みたいに、自己満足ばかりの生活から脱却できるよ。
非常に有益な素晴しい時間を過したければWindowsを使おう。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:24
>>155
http://pc.2ch.net/win

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 21:29
>>156
現実から目を背けるな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 00:06
http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/OpenBSD/HEAD-xpg4dl-20030615.tar.bz2
中身は20030409と同じ。iconv対応はほとんど終ってるけどpatchをうpするのは
もうちょい待って下さい。

159 :154:03/08/06 02:42
>>158
多謝。ゲトできました。
さっきアクセスできなかったのは、ネットワークトラブルだったんだろか…?

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :158:03/08/30 20:17
iconv対応シマスタ。
http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/OpenBSD/HEAD-xpg4dl-20030828.tar.bz2


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/08 12:10
OpenBSD 3.4

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/09 12:04
>>162
まじでつか

164 :sage:03/09/19 03:45
>>161
typo ハケーン。

/usr/src/etc/mtree/4.4BSD.dist の 1025 行目
誤:en_GR.ISO8859-7
正:el_GR.ISO8859-7
ですよね?

165 :161:03/09/21 01:03
>>164さん ありがとうございます。 20030920版にて修正しました。
http://sigsegv.s25.xrea.com/distfiles/citrus/OpenBSD/HEAD-xpg4dl-20030920.tar.bz2

その他の変更点は
http://cvsweb.netbsd.org/bsdweb.cgi/src/lib/libc/citrus/modules/citrus_iconv_std.c?rev=1.6&content-type=text/x-cvsweb-markup
の取り込みくらいなので、20030828版を既に導入済なら
cd ${BSDSRCDIR}/src/lib/i18n_module/iconv_std && make depend all install
して/usr/lib/i18n/libiconv_std.* を入れ換えるだけでOKです。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 13:53
>>165
導入してみますた。
導入自身は問題なかったのですが、setenv LC_CTYPE ja_JP.eucJPとかやると、
"Wrong dl symbols!"とか言われたり。
導入方法は"INSTALL"を参考にしますた。

167 :sage:03/09/27 04:53
>>166
それって、install 失敗して途中で止まってやしませんか?

>>165
make obj してから make build すると、以下な具合に止まるようです。

> install -c -o root -g bin -m 444 /usr/src/share/i18n/csmapper/obj/ISO646/ISO646-BASIC@1983%UCS.646 //usr/share/i18n/csmapper/ISO646/ISO646-BASIC@1983%UCS.646
> install: /usr/src/share/i18n/csmapper/obj/ISO646/ISO646-BASIC@1983%UCS.646: No such file or directory
> *** Error code 71
>
> Stop in /usr/src/share/i18n/csmapper (line 51 of /usr/src/share/i18n/csmapper/Makefile).

私は、とりあえず

/usr/src/share/i18n/csmapper/ISO646/Makefile.inc を

32c32
< OBJDIR_ISO646-${i:S/:/@/}%UCS.646= ${.OBJDIR}/ISO646
---
> OBJDIR_ISO646-${i:S/:/@/}%UCS.646= ${.CURDIR}/ISO646

てな具合にして無理やり通してみましたが、どうするのが正しいかは
よくわかりません。
# まだ、build ちう

168 :167:03/09/27 08:19
どうやら、無事 build 出来た模様。i386 です。

169 :165:03/09/28 15:27
アク禁中につきレス遅くなってスマソ。

>>166さん
archは何ですか?
そのメッセージは/usr/libexec/ld.soにdlfcn系の関数が無くて
libc.soのdlfcn_stub.cが使われる時に出るもののようです。
http://www.openbsd.org/cgi-bin/cvsweb/src/lib/libc/dlfcn/dlfcn_stubs.c?rev=1.7&content-type=text/x-cvsweb-markup

xpg4dl/iconvフレームはdlopenとdlsymに依存してるので、
それが機能してないとmultibyte localeもiconvも動かないです。

そのようなarchや、static linked binaryでも
http://www.netbsd.org/cgi-bin/query-pr-single.pl?number=18151
みたいに全部libcが抱えこんじゃうよなoptionを用意してmultibyte localeを
使うよううすることも出来るんですが... するとXPG4"DL"で無くなる罠。

dlfcn系がサポートされているarchでも、ここ最近の-currentで
ld.soにいろいろ修正が入ってるようなので、それが影響しているのかも...
# 少なくとも20030920の-current/i386では動いとります。

>>167さん
そこでbuildがコケるのは漏れのミス100%でつ。
そのpatchで正解、ありがとうございます。
反映版を近いうちに用意いたしますです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 14:31
>>167
make obj後にエラーを起こすのは分かっていたので、${SRC_DIR}で、make cleandir
後にmakeしますた。

>>169
archはi386でつ。
ソースツリーはCVSで-D20030920を使っていたと思いますが、現在導入したPCが、
メモリか電源不良を起こして、まともに起動できなくなっていたり・・・。

修理したらまたトライしてみまつ。

171 :166,170:03/10/01 14:42
>>169
CVSオプションで-D20030920を指定していたつもりが、CVS/Tagを見てみたら、
20030919でトホホなオチだったよーでつ。

172 :166:03/10/07 21:20
CVS/TagがD2003.09.20.15.00.00で導入してみますた。(i386)
setenv LANG ja_JP.eucJPやsetenv LC_ALL ja_JP.eucJPだと、相変わらず、
"Wrong dl symbols!"が出てきますが、setenv LANGUAGE ja_JP.eucJPだと、
何事もなく…。

>>169
>そのメッセージは/usr/libexec/ld.soにdlfcn系の関数が無くて
>libc.soのdlfcn_stub.cが使われる時に出るもののようです。

nm /usr/libexec/ld.so |grep " dl"したところ、

(略)
000026a0 T dlopen
0000285c T dlsym

となっているのでこれは問題なし…?

とりあえず、setenv LANGUAGE ja_JP.eucJPでkterm上で無事日本語入力や、
表示が出来ているので満足していまつ。

173 :169:03/10/08 20:07
>>174
> setenv LANG ja_JP.eucJPやsetenv LC_ALL ja_JP.eucJPだと、相変わらず、
> "Wrong dl symbols!"が出てきますが、
このメッセージ出ること自体どっかぶっ壊れてるんでつよねー

> setenv LANGUAGE ja_JP.eucJPだと、
> 何事もなく…。
環境変数 LANGUAGE は gettext(3) の為のもので、
setlocale(3) は一切関知しません、よって何も発生しないでしょう

つーことで
> とりあえず、setenv LANGUAGE ja_JP.eucJPでkterm上で無事日本語入力や、
> 表示が出来ているので満足していまつ。
setenv LANGUAGE〜では setlocale(3) は C locale で動作してるはずなので
kinput2にktermは日本語表示/入力できない筈なんですが...

漏れのところではどーにも再現しないので
/etc/mk.conf
/usr/libexec/ld.so
/usr/lib/libc.so.*
/usr/lib/i18n/libEUC.so.*
/usr/share/locale/ja_JP.eucJP/LC_CTYPE
/usr/X11R6/lib/libX11.so.*
/usr/X11R6/lib/libXaw.so.*
/usr/X11R6/lib/X11/locale/ja/*
/usr/X11R6/lib/X11/locale/lib/common/x*.so.*
/usr/X11R6/lib/X11/config/OpenBSD.cf
/usr/local/bin/kinput2
/usr/local/bin/kterm
を固めてどっかにうpしてもらえれば、調査してみまつ...

174 :174:03/10/09 19:11
>>173

>漏れのところではどーにも再現しないので
>/etc/mk.conf
>/usr/libexec/ld.so
>/usr/lib/libc.so.*
>/usr/lib/i18n/libEUC.so.*
>/usr/share/locale/ja_JP.eucJP/LC_CTYPE
>/usr/X11R6/lib/libX11.so.*
>/usr/X11R6/lib/libXaw.so.*
>/usr/X11R6/lib/X11/locale/ja/*
>/usr/X11R6/lib/X11/locale/lib/common/x*.so.*
>/usr/X11R6/lib/X11/config/OpenBSD.cf
>/usr/local/bin/kinput2
>/usr/local/bin/kterm
>を固めてどっかにうpしてもらえれば、調査してみまつ...

ありがとうございます・・・。って、

>/usr/X11R6/lib/X11/locale/lib/common/x*.so.*

は存在しないようでつ。
とりあえず、ソコ以外を固めて以下のURLに置いてもらいますた。
ttp://mahodo.jp/~admin/patched_openbsd.tar.gz


175 :173:03/10/11 15:54
>>/usr/X11R6/lib/X11/locale/lib/common/x*.so.*
>は存在しないようでつ

↓を忘れておりました。
http://www.openbsd.org/cgi-bin/cvsweb/XF4/xc/config/cf/OpenBSD.cf.diff?r1=1.1.1.6%3AXFREE86_4_3_0&tr1=1.1&r2=1.122%3AHEAD&tr2=1.122&f=u
+/* Dynamic loading of i18n modules in libX11 has too many problems for now */
+#ifndef BuildLoadableXlibI18n
+#define BuildLoadableXlibI18nNO
+#endif

>とりあえず、ソコ以外を固めて以下のURLに置いてもらいますた。
>ttp://mahodo.jp/~admin/patched_openbsd.tar.gz

うちの環境にlibcその他をコピーしていろいろ動かしてるのですが、
"Wrong dl symbol"などの警告は一切出てこないでつね。

kinput2、ktermの組み合わせも
  LANGUAGE=ja_JP.eucJP -> 動かない
  LC_ALL=ja_JP.eucJP -> 動く

つまり正常にbuildできてるとしか思えない状態。つーことで、
1. メモリの不良がないこと
http://www.memtest86.com/
2. LD_PRELOADやLD_LIBRARY_PATHなどの環境変数で、
壊れたlibcなどを読み込んでいない事

以上2点をちょっと確認してもらえまつか?

176 :175:03/10/11 17:44
173を訂正、漏れの環境でも(誰の環境でも)発生シマスタ、ひらにゴメソ。

setlocale(3)が内部でdlopen(3)に依存してるのは前述でつが、
static linked binaryの場合は、当然libc側のdlopen
(/usr/src/lib/libc/dlfcn/dlfcn_stubs.c)が使われます。

んで、static dlopen(3)の中の人がprintfで余計なメッセージを垂れ流してるわけですな...
http://www.openbsd.org/cgi-bin/cvsweb/src/lib/libc/dlfcn/dlfcn_stubs.c?rev=1.7&content-type=text/x-cvsweb-markup

NetBSDだと、無言なのだが。
http://cvsweb.netbsd.org/bsdweb.cgi/src/lib/libc/dlfcn/dlfcn_elf.c?rev=1.4&content-type=text/x-cvsweb-markup

単純明快には、dlfcn_stubs.cから全てのprintfを消しちまえ、ってとこですね。
つかせめてwarnx(3)つかってくれよぉ〜。標準出力にだすなよぉ〜。


177 :175:03/10/11 17:56
んで、パッチ。

--- dlfcn_stubs.c.orig2003-10-11 17:56:56.484375000 +0900
+++ dlfcn_stubs.c2003-10-11 17:57:14.328125000 +0900
@@ -45,21 +45,18 @@
void *
dlopen(const char *libname, int how)
{
-printf("Wrong dl symbols!\n");
return NULL;
}

int
dlclose(void *handle)
{
-printf("Wrong dl symbols!\n");
return 0;
}

void *
dlsym(void *handle, const char *name)
{
-printf("Wrong dl symbols!\n");
return NULL;
}



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 01:28
OpenBSD 3.4で日本語通った人いますか。

179 :昭夫@号寛大隙:03/10/12 01:34
おい、お前レイプ好きか?

180 :174:03/12/02 18:48
会社が倒れるは、導入してたマシンのマザーのコンデンサは抜けるは、でアクセス
出来ませんでした。

で、手元にあったK6-533MHzなマシンに3.4を導入した上で、パッチ当ててみまし
たところ、無事機能しますた。

当面はcurrent追っかける余裕も無いのでしばらくおとなしくしときまつ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 15:32
>>178

私も(180な方と同様)3.4に入れてみました(xpg4dlを)が、動いている
ようです。mozilla-firebirdで日本語のウィンドウタイトルも表示
されているし(今、書いているのはOpenBSD3.4の環境なのでmozillaでの
日本語入力も問題なくできているという事です)メーラのsylpheed等も
問題なく使えてます。(fvwm2-i18nを作り直して、gtk+を作り直して……
しましたが)
ちなみに、P150なノートパソコンなので、XPG4DLを入れる時には最後の
make buildだけでも↓な感じでした。(11.5時間以上掛かりました)
# cd /usr/src ; time make build
30082.4u 6198.5s 11:35:18.30 86.9% 0+0k 233261+882661io 70264pf+0w

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 17:55
はやく取り込んでくれんかのう

183 :178:04/01/06 18:50
>>181
新年明けましておめでとうございます。
昨年の11月から、システム管理の仕事に就きました。

まだ、C言語やシェルスクリプトからシステムコールのことも満足にできない
状態でUNIXだけで食っていってる状態ですが、これからシステム管理を極めつつ
プログラミングの技術もつけてさらに磨きをかけてくつもりです。

mozillaでの日本語入力ができていると聞いて驚きを隠せない状態です。
これもオープンソースのもつ凄さなのでしょうかね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 10:28
matz 日記経由でこのスレッドにたどり着いた人の数


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 15:54
ここへ誘導しても何にもならんとおもうのだが…

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 14:43
http://www.kevlo.org/patch-src_citrus

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 04:57
http://www.deadly.org/article.php3?sid=20040112115112
あいかわらず盛り上がらないねぇ。

>>175とかからの勝手な推測だけど、
dlopen()を使わない(オプションを用意する)方向でないと
OpenBSD的にはmergeできんのかなーと思ったりするこの頃。

そういや>>186のpatchは >>177 相当が入ってないとか
strerror()でEILSEQが変換できんとか、バイナリ互換崩れてるとか
ちと気になるところがいくつかありました。
# 洩れみたいに__RENAMEまで持って来るのもどうかと思うけど。

188 :187:04/01/16 18:33
Marc Espieが3.6くらいには入ると発言してるので期待していいのかな?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 12:03
http://sigsegv.s25.xrea.com/diary/?20040104#04-1-2
このCNS-UCSの対応って何を元にしてますか?
Unicode.orgのOBSOLETEな変換表ではないみたいですけど

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 20:29
>>189
tp://ftp.unicode.org/Public/4.0-Update1/Unihan-4.0.1d5b.txt.gz
を grep kCNS1992 した結果が元になってます。
# tp://ftp.unicode.org/Public/MAPPINGS/OBSOLETE/EASTASIA/OTHER/CNS11643.TXT
# こっちは見てませんでした。

Unihan.txtにはplane-1の前半の非漢字部分の変換表が含まれてなかったので、
ttp://www.cns11643.gov.tw/eng/seek_08.jspで調べました。
# ひらがなもplane-1に入ったようだけども、未反映。

IBM ICUはttp://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/ftp/CJKtable/Uni2CNS.Z
が元みたいですね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:35
3.5のスナップショットではfirefoxで日本語は
見たことないような表示になった。3.4では
何もせずにmozillaで日本語を見て感動したけど。
3.5のドキュメントが整備されらどうすればいいのか
わかるのか???

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)