5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆バックアップ☆

1 :ミレニアムハッカー:02/04/20 01:30
おいちんはcpioマンセーなんだがどうよ?

#!/bin/sh
for DIR in `cat dir_list`
do
FILENAME = `echo FILENAME | sed -e 's/\//_/g'`
find $DIR -print | cpio -ov > /mnt/bksrv/$FILENAME.`date +%Y%m%d`.cpio
done

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 02:43
良い子は素直にtar使おう

3 :moge:02/04/20 02:51
tar -cf - /home | ssh $host "gzip -c > /bak/home.tgz"



4 :aki:02/04/20 04:12
pdumpfs使ってる人いる?
http://www.namazu.org/~satoru/pdumpfs/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 14:02
>3
それでは何もできません(ワラ

>1
2番目のFILENAMEはDIRですね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 17:44
1月に1回、tar cpvf /dev/rst5 ./home* ってやってたなぁ(4年も前)。
4mmDATテープで。他の人はどんなメディアでバックアップとってます?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 19:03
>6
tarってファイルの一部が壊れると戻らないから危険じゃないですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 20:52
んなもん、RAID から RAID にコピーで完了!


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/20 23:28
>>8
それだと1世代バックアップじゃない?
あ...RAIDを複数台用意してるのか

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/21 00:38
>>9
いや、ホットスワップだったら、タマを引っこ抜いてどっかに保存かも
知れんぞ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 20:26
仕方なくWinをクライアントに使ってる方。
バックアップどうしてます?
OS付属のは、ファイルにだと圧縮出来なくていやなんですが。
Archive bitを読んでくれるコマンドライン.EXEってないっすか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 22:12
solaris IAで、システムバックアップして、リストア後に
installbootがうまくいかないらしく、ディスクからブートできなくて
まいったです。
みなさん、システムのバックアップとかどうしてます?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:32
>>11
自宅だとこんな感じ。
MSバックアップでレジストリバックアップ込みでSambaのディスクへ。
Sambaのデータディスクは、ミラー。
Sambaマシンは重要なとこだけ(というかDDS2に入るだけ)DATへtar。

んで、バックアップサボってて、明日こそバックアップしようと思うと今日必ず消えるね。
何故だ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 17:05
>>12
ufsdump & ufsrestore して installboot しておくか,まったく同一のディスクなら dd するときもある.

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 01:26
>11
俺の場合、仕方なく使ってるというのがぴったりなだけに、
ドキュメントぐらいしかバックアップ対象が無い。
だから、別のPC(UNIX)にSAMBAでコピって終わり。

この辺の仕組みって、Winに頼ると自由度がなさげ(Win側の詳細を
知らないという方が大きい)なのでUNIX側についつい頼ってしまう。

--------------------
でも、某HP-UXなんかはイニシエからのツールであるtarやcpio
なんかにファイルサイズ制限2Gの壁を残したまんまにしてるもん
だから、最近めっちゃ苦戦した。

Sun、AIXな方はいかがお過ごしでしょうか。
#HP-UXだけなんかな、2G制限そのまま残してるって。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 23:54
>>15
afioって、使ってますか?
業務で使うの怖いんで、Sunの場合、シェルスクリプトでtarでテープデバイス指定して、
backupしてますが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/07 00:05
>>15 HP の HDD は、1 or 2GB しかないのです。

18 :15:02/05/08 12:15
>16
申し訳ない、メーカモノのユーティリティ以外は使えないっす。
・・・でもafioって知らなかった、Linuxじゃあ結構利用されてるみたいですね。

>17
HDDじゃないけど、HP-UXの一部のLVにそのテの制限があったと思います。
swapがそうですね、確か。
って、そういう意味じゃないんでしょうか?

ちなみに、HP-UXの別のユーティリティで2G制限は回避しておりますが、
なんせあまり巷に無い使い方だったのでしんどかったです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 21:04
>>18
afioのwin版ホスィ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 21:54
afio は inode に依存しまくった構造だから Windows 版っていうのは
あっても嬉しくないんじゃないかなあ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 00:19
バックアップはStoragetekのL170にLTO 170本とドライブ8つ突っ込んで、
Veritas NetBackupで1日おきにとってます。

22 :15=18:02/05/10 00:28
>19
いや、俺に言われても・・・(笑)。
つうか、NTBackupだっけ、標準でついてる奴。これじゃだめ?
(Win環境よく知らないんだわ)
もしくはバックアップと冗長構成とを勘違いしたフリして、DISK
ミラーでお茶を濁すとか。

ところで、個人的にSUNやIBMなんかの売り物UNIXは、2G制限を
突破したtarやcpioを提供してるかどうか興味あるんで、管理者の
方情報キボンヌ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 20:44
>>22
別にntbackup.exeでいいんですけどねぇ(笑)。
なんか意地でもzipとかにしたくて。
zipは-t オプションもあるんですが、archive bitまでは管理できないみたいで。
ふぅ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/11 04:46
Sun の ufsdump なら 2GB の壁は Solaris2.x の頃には
とっくに突破してたような。
Linux の dump は IDE-HDD だとファイル単位でバックアップ
できるのに SCSI-HDD だとパーティション丸ごとでも
バックアップがとれないバグが割と最近(つっても2年位前?)
あったりして、俺的信頼度がた落ち。でも使ってるけど。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 05:29
rsyncマンセー

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 22:14
>>25 はバックアップの意味を知らないど素人

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 23:29
>24
tarはどうでしょ?
常々一番痛いなと感じてるもんで。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 23:35
Backupはtarでしか取らないんですけど何か?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 23:43
GNU tar の --atime-preserve オプションを使ってバックアップすれば、
ufsdump ライクにバックアップ対象の atime を更新せずに済むのでお勧め。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 23:29
>>29
それだとincrementalバックアップできるの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 03:18
>>29
それだとi-node番号保存できるの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 07:45
>>31 i-node 番号は、 ufsdump/ufsrestore でも保存できない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 01:26
Amandaたんを使ってるヤシはいないか.....
"UNIXバックアップ&理科張り(オライリーのワニ本)"にAmandaたんの
紹介があって、SAMBA経由だとWinもバックアップできるという
マシン一括バックアップにはこれ最強!と思ったのだが、日本では
あまりユーザがいないようで。

ちなみに、今俺の事務所で一緒に働いている外人さんがHPの
DLTテープに3台のFreeBSDサーバを丸ごと自動バックアップ
できるように頑張ってます。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 07:42
誰かなんか書けやゴラァ!age

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 07:44
Internetがバックアップメディアですが、なにか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 21:14
脳がバックアップメディアですが、なにか?

37 :660:02/05/24 00:53
>> 12
docs.sun.com の IA 向け installboot の説明には
誤記があった気がします。(日本語の方のみ)

そのせいだったりしませんか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/25 00:33
win & unix backup は veritas 以外に
legato Networker と書いてみるテスト

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 07:44
Archive Python 0406-XXXとSCSI-BIOSから認識されるSeagateブランドの
DDS3ドライブを入手しました。
Windows2000からは標準のバックアップコマンドで使えましたが、
solaros8からは使えなかったようです。使えている人いますか?
solarisではサポート外なんでしょうか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 23:38
サーバーが3台、DMZにあります。solarisとLinux混在です。
バックアップを取りたいのですが、大体皆さんどのようなシステムを使って
いらっしゃるのでしょうか?
予算400万円くらいです。ハード、ソフト含めて。
よろしければ、一般的な、UNIX環境のバックアップソフトのシェアとか
も教えていただければうれしいです。
当方、バックアップはあまり知りません。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/20 12:42
ウチの基幹サーバはOmniback2使ってるよ。
...Linux対応してたっけ?

つうか、そんだけの予算なら、ここじゃなくてベンダに相談したら
真面目に検討してくれるんじゃない?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 01:25
dumpを使っているのですが、dumpを使わない理由を教えてください
(すみませんが、圧縮できない、は別で)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 13:50
http://www.storagetek.co.jp/storage_application/medical.html

ここで相談しろボケが!
間違いねえんだよ! シェアトップの実績が物語るぜ!クズ共

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 17:50
>>1

pax -w "source" | gzip -9 > "target.tar.gz"

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 19:51
>>42
おれdump。gzipで固めてどこかにおいてる。

46 :_:02/06/29 00:23
>>40
3台で400万ですか...なかなかいまどき豪勢ですね

1bitでも欠けたら損害賠償で裁判だゴルァならほんとに
超有名ベンダーに丸投げして、責任も丸投げしたようがいいよ

よく知らない人が管理するってことは、とりあえずtarでちまちま
とってても問題なさそうだけど...

ところで、一般的にはどうか知らないけど、最近はテープってみんな
使ってるの?DDS3でも容量ぜんぜん追いつかないと思うんだけど、どうよ
すぐ読めなくなるし、クリーニングはしなきゃいけないし
ものすごい管理費がかけられるとこ以外は、あんまり使えない気がするんだよねー

47 :40:02/07/01 00:47
40番です。
dumpは使ってもよいのですが、リストアのは簡易さ、及びバックアップの容易さ
を考えて、ソフトウェアを選びました。

昨日東京ビッぐサイトに行ってきました。データストレージEXPOです。
私は派遣なのて、いろいろと問題があったのですが、デジタルテクノロジー
には馬鹿にされました。本当に営業?と言わざる得ないほど、ひどい人材で
した。
それにくらべ、各社はほんとに良く聞いてくれました。

このなかから2社を選んで、交渉します。

48 :41:02/07/01 01:06
>40
どういう構成で交渉すんのかチョト興味はあるっす。
バックアップサーバ立ててLAN追加するの?


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 04:19
>>1
lha a hoge.lzh

これ良いですよ。パイプ要らないし。
部分バックアップには最適。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 06:19
>>46
昨年末まで勤務していた会社(小企業です)ではAIT-1使ってました。
300Mbyte強のDBファイルのフルバックアップ用途です。(サーバ機1台)
テープ5本をローテーションして毎日。

上記条件において、テープ寿命1年、テープ単価\10k前後、ヘッド寿命2,3年
ってことを考慮するとDLTの方がお得だったかも。
でも財政面で貧困な弱小会社じゃ、DLTドライブなんて価格で稟議通らない
んですよねぇ。(もう辞めちゃったからいいけど

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 08:13
>>49
パイプ使うとなにか問題あるの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 16:03
>>51
面倒くさいかなと。
解凍も
lha x hoge.lzh
で済むし。Windowsとの互換性も高い。(と思う)

インクリメンタルバックアップとか複雑なことをやり始めると、paxやdumpが
一番良いね。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 17:00
>>52
lhaなんて、Windowsユーザが *.lzh でファイルを送ってきた時に、
しょうがなく使うものでしょ。
主に日本でしか使われてないし、
展開することはあっても、自分で新規のアーカイブを作ることはない。

Windowsユーザとの互換性をいうならzipでしょう。
zipだと、途中までダウソ中のアーカイブをとりあえず先頭付近のみ展開してみる、
といったことができないので不便だな。
SolarisやJavaの絡みがある場合に限りしょうがなく使ってる感じ。

で、
通常は *.tar.gz または *.tar.bz2
ファイルシステムのバックアップでは *.dump.gz も使う。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 19:26
ところで、 cpio って使わないの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 19:56
「解凍」ができるのはlhaだけ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 04:35
lhaは規格がほぼ統一されてるから混乱がない。
0567については現在全く問題にならない。DOSでも使わない限り。
ヘッダ以外の部分なら壊れても回復できる可能性は高い

ZIPは色々あって駄目だし、圧縮できるソフトが限られているから使いづらい。
内部的にはUNICODEだから、ShiftJISとの対応が上手くない。
ファイルが解凍できなくなる場合がある。(一回泣きを見た)
ヘッダ以外の部分なら壊れても回復できる可能性は高い。
が、サイズが欠けると全く読めなくなる。

gzフィルタを通したファイルは、1ビット欠けても全体がエラーになり使えなくなる。
フィルタなので、gzを扱うにはフィルタの知識が必要になる。

まぁ、バックアップは
lha
pax(IEEE Std 1003.2 `POSIX.2' 標準のスーパセット)
dump
で良いんじゃねーの?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 10:29
ちらっとも出ないけど、pdumpfs はどう?
HDD → HDD で差分バックアップ取るならけっこう良いと思うんだけど。
俺は wrapper を自分で書いて、使いまくってまふ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 12:46
lhaとかzipみたいなUNIX以外からきてるツールで
タイムスタンプとかパーミッションとかの情報もちゃんと保存されるの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 14:15
>>58
lha や zipでも、UNIX上でアーカイブ作成すれば
タイムスタンプ、パーミッションや、シンボリックリンクも一応保存されるみたい。

でも lha で /dev/* とかのデバイスファイルはアーカイブできない。

いずれにしても、UNIX で lha 使うのは括弧÷杉。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 17:22
>>56
lha dos版ver2.55準拠であれば、じゃない?
最近のunlha.dllやオフィシャルリリースされなかったlha準拠だと
UNIXでは使えないし、統一されているとは言いがたい気がするが...

>>47
あ〜、あそこは、あたりはずれあるね...

それはさておき、Solaris/Linuxの両方サポートしているソフトって
いまは結構あるよね
・NetWorker(http://www.legato.com/)
・NetBackup(http://www.veritas.com/jp/products/backup/nbubs/)
・NetVault(http://www.bakbone.co.jp/products/netvault/netvault.htm)
・Arkeia(http://www.arkeia.com/)

この中で一番日本語マニュアルがわかりやすかったのはNetVaultな気もする
でも、ちょと、設定がわかりにくいかも?

NetBackupはwizardが付いているので、適当に設定ができる

NetWorkerは玄人志向?結構細かい調整が利く&サポートリストに無いテープも使える(他のソフトだと使えない)

Arkeiaは見た目が楽しかった^^;;;

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 18:03
>最近のunlha.dllやオフィシャルリリースされなかったlha準拠だと
>UNIXでは使えないし、
(゚Д゚)ハア?

『オフィシャルリリースされなかったlha準拠』は解らないけど、
少なくともunlha32.dllで作ったWindowsアーカイブをUNIX上で解凍できるし、
その逆もできるよ。

>>59
まぁ、カッコイイかどうかはなぁ。MS-DOS臭さがあると言えばあるかな。
慣れてしまうと、こっちの方が精神的に落ち着くんだけどね。
逐次、処理結果を標準出力に返すし。

あと、Windowsソフトにはunlha32.dllを使用したファイラーが沢山ある。
unlha32.dllがプログラマに使いやすいからだろうけど。
ZIPはいちいち3・4つのdllを使用しなけりゃならないし面倒なんだよね。
ZIP用の圧縮ソフトは幾つかあるけど、マウスを共用したりする操作性が気に入らないし、
組み合わせができない物ばかり。シェアだったりするし。
何より、自分用のカスタムアプリに組み込めないのがイタイね。

62 :60:02/07/06 00:27
>>61
ん...
あ...lha7書庫に対応してたのか...

http://www2m.biglobe.ne.jp/~dolphin/lha/lha-unix.htm
ん〜、対応から結構たってたなぁ...
全然バージョンアップしてなかったよ^^;;;



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 13:30
素直にufsdump

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 00:52
素直に dd

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/07 01:07
ddで個人RAID不要だね。


66 :_:02/07/08 00:19
unlha32.dll って、ソース後悔されてないの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 10:46
>>66
されてると思うよ。
統合アーカイバプロジェクトのサイトに行けばあると思う。

68 :うひひ:02/07/08 10:55
>>65
RAID-1の話かな?だろうね
ddってのは撃ち込んだ直後、瞬間がRAID-1に近いけどさ
RAID-1ってのはミラーリングだから常時ミラーを保持されてる
わけでいつナンドキに片方がブチ壊れても良いわけで(以下略

っということでダウト

69 ::02/07/08 16:15
>>65は単に、バックアップ用途での個人RAIDが不要って意味で言ってるんだろ?
大体冷静に考えてみろ、最近は半年前買ったHDDは80G、でも昨日買ったHDDは200Gなんて奴らが
たくさん居る、ddならうまくやれば2〜3回分スナップ取っておけるって意味でじゃないのか?

大体最近流行のIDE-RAIDなんて、片方がいつ壊れたって大丈夫ってほど丈夫じゃないし
つーか最近のIDE、同ロットの物を同時に使うと壊れる時期までほとんどいっしょ。
かといって別々のIDE、あるいは別ロットなんか使うと相性問題が出ることもあるしな。

うちのも先日、一年前くらいに買ったST340016Aが四台、ほとんど同時に逝った。(w
わざわざ1枚プラッタの方を選び、二台毎に山洋の8cmファンまで付けてやってたのにこのザマだ。
正直、SCSI-RAIDならまだしも、個人RAIDとか言ってIDE-RAIDなんか使うくらいなら
リムーバブルにでも入れて、時々ddでスナップ取って普段は外しておいたほうがよっぽどマシ。< RAID1ならね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:42
>69
つか、「バックアップ用途のRAID」というのがよくわからないんですが。

ということで現状では
>うひひ
さんに静かに同意。

71 :65:02/07/08 21:56
ddの方が初期投資が遙かに少ないし、応用が色々できて良いかなぁと思って。
個人用って事で、大した事無いファイルとか、一日一回dd(+tar.gz)とかでバックアップ
とっておけば、また作り直せばいいや、ダウソし直せばいいやって感じで。

業務用だと、1bit欠けても困るでしょ。業務用ならRAIDは必須。

・・・と思って書いたけど、よくよく考えてみるとただの日単位バックアップだし、
RAIDとかんけーねーやって事に気づきました。

>>68
たしかに、ダウトですた。



     お騒がせしてすいませんですた。



72 :65:02/07/08 21:59
ん?
あれ?

とりあえず、RAIDもリアルタイムでバックアップを作成するからバックアップといえば
バックアップじゃ・・・。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:09
RAIDは過去に遡れないのでバックアップとは言わねえだろ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:50
RAID1ではオペミスは復旧できない罠

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:14
バックアップはバックアップだと思うけど。

アーカイブじゃないのは同意。


76 :70:02/07/09 00:45
>72
3本のディスクでミラー作って、そのうちの1本はあるタイミングで
切り離すようにすれば、バックアップになりますね。
#個人用RAIDで実現可能なのかどうかは知りませんが。

後、数世代残すバックアップの仕組みじゃないと、いやなタイミング
で障害が発生したとき、遠くに旅立ちたくなるので注意。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:26
>>76
raidしつつ定期的にdd | gzipすれば最強だな。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:00
>>77
で、火災や地震の場合の対応はどうするの?
RAID1 でも dd | gzipでもいいけど、
あるタイミングで切り離したハードディスクを
ちゃんと遠隔地に移送して保管してる?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 22:33
>>78
ハードディスクだとその移送がこわいよねー。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:55
バックアップとミラーリングは用途がちがうざんすよ

媒体復旧とデータ鏡像保持とかけばその文字がかたるがごとく。

媒体復旧は壊れてダメんなったときに戻すためにある よって復元操作をしなければ壊れたまんま
データ鏡像保持とは肉を切らせて骨を絶つためにある よって実像がブチこわれたら鏡像で運転して故障を回避するためにある

最近はOPCだのバックアップサーバだのなんだのがあるので微妙なところなんスけどね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:02
ほんとだね。
難しい言葉オンパレード。
馬鹿な私にはさっぱり。
言葉は忘れたがリアルタイムに遠隔地にバックアップする仕組みもあるみたいだしね。
バックアップ方法は50ぐらい勉強したけどすべて忘れました。
結局、壊れもしなければ、災害にあわなければ必要なし!!
どうか故障がないように!!と祈って、バックアップをサボります。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:08
バックアップとセキュリティって、相反するので両立が難しいよね。
リアルタイムに遠隔地にバックアップする方式は、
機密性の高いバックアップ対象には使えないし・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:03
しつこい言い事かもしれんが、大体、上記の解釈で問題ないと思うけど、
バックアップはおそらく
バックアップ⊇RAID
バックアップ⊇ミラー
かもしれないよ。

backup
【名】
1 a 【U】支援,バックアップ. b 【C】支援者[物].
2 【C】代替の人[もの],代役.
3 【C】《米》(交通などの)滞り,渋滞.
【形】【A】
1 支持[支援]する.
2 代替の,予備の,副の: a 〜 candidate 予備候補.

となってるから、代替の物、支援、という意味もバックアップという言葉には内包されている。
元々英語なんで、単語の持つ守備範囲が1対1ではないからよく混乱するところだけど。

バックアップは
・ミラーリング(二重化)
・アーカイブ(倉庫)
・ヒストリ(履歴)
を全て含んでいると思われる。


84 :70:02/07/11 18:19
>83
単語の本来の意味はそうかも知れないんだけど、それをコンピュータ扱う
人間が言う「バックアップ」「ミラー」と一緒にしちゃいかんような気が
しますが。
後、RAID0みたいに耐障害性が逆に低くなるものもありますし。

だいたい上記までに語られている意味で、コンピュータの世界限定ですけど
よろしいんじゃないでしょうか。

>81
遠隔の仕組みって一般名詞ありましたっけ(よく知らない)。
某有名メーカではSRDFって言ってたような。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:49
>>84
いやいや、用語の中にこそ、エレメント(最も重要な要素、本質、意味)
が含まれている。ほとんどの場合。
私ら、象形文字圏では漢字の形にその本質が含まれているように。


例外として、たまに当て字もあるけど。これもまた日本語と同じ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 09:09
言葉上の定義は「おいといて」。

RAIDがバックアップとして通用するかどうかでは。
>73、>74に同意。

通常の(サーバなどの)運用では、たとえRAIDをしていても
テープその他のメディアで一定期間毎に、
「バックアップ」を取るのは必要かと思われ。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 12:52
>>86
通常のRAIDではそうだが、
RAID1で、時々ミラーを切り離し、切り離した片割れをそのまま保存して
新しいハードディスクを新たにミラーとして繋ぎ直して
再同期化する・・ということを繰り返せば、
立派に履歴が取れ、バックアップとして使えると思うが・・


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:17
>>87
あんまり頻繁にやるとホットスワップのコネクタの強度とかが問題になるかも。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 19:54
>>87
IDE-RAIDって、ホットスワップできるの?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 01:13
おいおい バックアップ⊇RAID じゃあねーだろ

安いゼニでええディスク性能だすための技術やっちゅーねんなほんまにもーうきー!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 08:20
>>89
87 のどこに IDE と書いてある?
SCSI でしょ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 09:30
>>89,91
ATAでもホットスワップできるよ。
http://www.3ware.com/products/ata.asp
これとか。


93 :74:02/07/13 09:38
管理者がヘタレだと、ミラーしているdiskが全部死んでから気付くという罠。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 02:51
>>90
だぁからぁ。RAIDのかたわれをバックアップと呼ぶんじゃねーか。このスットコドッコイ。
ばっくうぷとは、後ろで支えるっちゅう事。
野球で言えば分かり易いやろ。
右中間の強烈なあたりでファーストのバックアップにピッチャーが行くちゅーことや。
こんぴゅーたも一緒。


ほんましばいたろかいなほんま。(#・ж・)


95 :70:02/07/14 19:04
>94
すみませんが、それどっかのサーバ管理者に言ってみてくれませんか。
というか、その理屈がどの程度の範囲で通じてますか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 19:24
>>95
平易に言うと、バックウプ=予備(全般)となる
サーバ、ディスク、デバイス、これらの予備全てを指してバックアップといえる。
『バックアップは生きてるのか?(予備サーバは大丈夫か?)』とか、
『バックアップしとけ(予備つくっとけ)』とか使う。

RAID1だとどっちもプライマリだけど、どっちか一方を指してバックアップ
と言うこともできるだろ。用法はかなり局所的だが。
ただし、RAID4・5になるとバックアップという言い方は使えなくなると思う。

ただし、カタカナ英語の氾濫する日本社会だと、どういう意味を持っているかは
人によりまちまち。
まぁ、コミュニケーションは密にとっといた方が良いよと言う事が結論かもしれない。


蛇足だが、工業用語を標準化する事も大切だと思った。
業界や会社によって違うのはあまり良くない。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 22:42
余談だが、
「あまり金具を曲げたり伸ばしたりするとストレスで折れるよ」
と言うと、
「えっ、金属もストレスたまるんですか。面白いこと言いますね」
と言われて唖然としたことがある。

もと技術用語が一般用語として広まって、使用される意味が変わった典型例。
「ストレス」

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 11:26
>>97
技術用語なの?
普通の英単語だと思ってた。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 17:27
オカマ連中をバックアップしちゃうスレはここですか?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 17:50
>>90
> 安いゼニでええディスク性能だすための技術
んな事ぁ無いだろ。
可用性の向上をディスクの性能と言うのならば別だが。


101 :うひひ:02/07/16 18:35
結局の所話をするのにまぎらわしいから
ミラー取るかアーカイブ取るか
んで各々にいろんな手段がある(方法・メディア)をはっきりうたえ
ちゅーことなんかね。





102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 20:23
>>100
RAIDは可用性と速度、両方の向上を狙った技術だよ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 23:20
>>100
部品点数は少なければ少ない方がいい

これは定説だと思ってたんだが

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 17:24
>>102
性能向上だけじゃ無いだろ、可用性の向上も狙ってるんだから。
って事では?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 02:02
>>103
検算は多い方が信頼性が高いって事だと思うよ。

管理コストは機種の二乗倍になるけど。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 02:04
>>105
それらがあっている確率はどうかな?
中心漸近定理が効くような、すなおな機器ばかりならよいのだが

いや、マジで大変なんですよ奥さん

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 02:38
>>1
スレタイのノリに、おすぎとピーコのフジテレビ深夜番組を思い出したのは漏れだけか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 07:50
でもさ・・・RAID組んでも、

「一日前の業務データの戻ししたいんだけど・・・」
「rm -r で間違ってファイル消しちゃって、、、昨日のでいいから戻せません??」

なんて要望には応えられない バックアップにはこういう側面もあるってワケよ

なのでRAID≠バックアップに一票

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 08:06
>>106
中心極限定理は、あくまで「定理」であって「法則」ではないから、
個々のサンプルの分布がどのような変な分布であっても、
極限では正規分布になるということが「定理」として証明できる。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 08:17
>>108
このスレの前の方、欲嫁。

その場合は、一日前に切り離したRAID1のカタワレを取り出して、そこからファイルを読み出せばよい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 12:37
>110
普通のRAID1だと、ミラー切り離した時点でDISKの冗長性がなくなるぞ。
(ホットスタンバイといっても即同期が取れる訳じゃない)
再度くっつけたところで、同期取るまでに性能おちまくるし。
素人以外はお勧めしない。

それ以前に、>110のやり方は「テープ1本のみで毎日バックアップ取りつづける」
という愚を犯してるのと何ら変わらん。
これ最凶。

というわけで、>108に一票。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 12:49
>>111
RAID1の三面ミラーで、一面ずつ交換。
交換玉はイパーイあるのをなるべく長期保存してローテーション。
・・でどうよ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 13:35
RAID1で、毎日定時にdd | gzip で、7day分別ディスクに取っておく。
(+dump -9 | gzip で7day分別ディスクに取っておく)
毎週 dump -4 して、4週分別ディスクに取っておく
毎月 dump -1 して、テープかCDかDVDに永久保存する。

これ最強?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 13:38
あ。バックアップのファイルリストを/var/backup/以下に置いておくと良いかもな。
あれが欲しい、と思ったときにすぐ取り出せる。


115 :111:02/07/18 20:20
>>112
俺もこの分野あんまし正確なところ語れないが。
(多分かなり知ってそうな人間の書き込みもチラホラ見るが)

(1)日々の運用で玉引っこ抜くことが前提になってる製品が多分存在しない。
(2)3volume mirror(だっけ?)が可能な製品は、普通個人で購入できる代物
じゃない。
でも、俺よく知らないけど、個人用RAIDとやらで可能なのあるのかな。
(3)もし(2)を無理に購入したとして、交換用DISKを数本買うと、普通のサラ
リーマンは破産する。
(最近は安くなってきたみたいだけど)
(4)そもそもモノがDISKなんで運び出しが恐怖。

ひらたくいうと、「モノは存在するし、やればできないことはないが、
個人レベルでは無理」じゃないの?


116 :111:02/07/20 02:20
誰かおっきな構成のシステムでどんなバックアップしてるか
熱く語ってくれんもんだろか。
(1)テラ超えのDB
(2)24h365日運用
(3)クラスタ構成
(4)分散DB
とか、これでもか!という構成の中を血まみれで戦い続ける勇者は
いないもんかなと。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 02:29
>113
バックアップデータを貯めておくDISKを、オペミスか何かで飛ばしたら
まとめて(7日〜1ヶ月か?)バックアップデータを失うため、最強じゃない。
テープ1本で日々バックアップするよりは世代が残る分マシといった程度。

運用は楽そうな気がするが。

素直にテープ数本+クリーニングテープ1本購入して、日々ローテーション
するのが手堅いと思う。
原始的だがバックアップ時間さえ気にしなければ最強に近いと思う。

118 :74:02/07/21 11:10
>>95
> すみませんが、それどっかのサーバ管理者に言ってみてくれませんか。
別件で修理に行った時に、片方のDiskが逝ってるのを発見。
1ヶ月以上前から壊れている。
「いやー、気付いて良かったですね。(苦笑)」
さすがに、全部死んでるのは今まで無かったですけど、あくまで確率論。

基本的に、ヘタレ管理者=動かなくなったら気付く。

> というか、その理屈がどの程度の範囲で通じてますか?
超金かかってる案件    -> リモート監視してるので通じない。
超金かかってる案件の開発 ->通じる時もある。
金かかってない案件     -> そもそもミラーしてない罠。

#クラスター組んでるマシンでもdiskをミラーしてないとか。
#待機系のdiskが死んでたら切り替わっても稼働しない罠。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 01:02
>>117
パーミッションをきちんと管理すればオペミスで飛ばす可能性は最小限に抑えられる。
バックアップが飛ぶ可能性を考慮するならバックアップディスクを更にRAIDすればいい
と思う。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 01:37
>>119
パーミッション云々というよりも、そもそも同一マウントポイントに数世代の
バックアップが乗っているという時点で不安を感じないか?
可能なら世代別に物理的に分離すべきだし、マシンから離れた場所で保管する
ことのできる点でもテープというのは偉大だと思う。

ただ、利便性を追求するがために安全性をちょっと落とすというのであれば
別にそれはそれでかまわないと思うが。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 02:26
(1)テラ超えのDB
 200GBくらいですが参考になるのかどうか・・・
(2)24h365日運用
GWと正月には運休してます
(3)クラスタ構成
 いっぱいぶらさげてます
(4)分散DB
 いっぱいちらばってます

集約バックアップシステムなるものを立てて、
某社のとあるソフトでぢるぢる吸わせて、そいつに保管させてます。

ぢるぢる吸わせる対象は、各ノードがある決まった時間までに所定のディレクトリにつくっておき、
集約バックアップシステムに設定してあるスケジュールに基づいて吸わせます。

吸う動作は、吸う前の前処理→吸う→吸ったあとの後処理
が基本で、前処理・後処理は各ノードで仕組みを用意しておきます。

RDBMSのデータなんかは、
差分出力を担当するメインのRDBMSノードが代表してとりまとめてデータ抽出を行います。

集約バックアップシステム自体は、60日分くらいの差分を持たせてます。
日中はひがな集めたデータをテープに吐き出す作業を行ってます。

いじょ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 00:33
>>120
昔ほど壊れないし、1ヶ月ごとのバックアップはちゃんと取ってるから、良いかなと。
前回のバックアップまでの分がRAID共に駄目でバックアップも全部壊れたら諦めてね。という感じで。
不安なら一週間ごとに永久バックアップ取るとか、色々工夫すれば良いと思う。
あとは、遠隔サーバにNFSミラーリングってのも良いな。

とりあえず、テープは出し入れが面倒だ。
なるべく人手がかからないようにしたいと思う。

123 :122:02/07/23 00:39
あれだ。
一台のバックアップ専用PCにネットワークバックアップを取るとして、
一週間で7台必要になる。一台が10万と多めに見積もって、
投資額は70万。更に高級にして140万積んでもいいや。

人を雇えば、年間最低700万どっち取る?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 00:42
>>122
テープは出し入れが大変というんだったら
出し入れの必要が無い本数のチェンジャーを買えばいいだけじゃ...

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 00:45
>>124
だったらストレージ専用ネットワークPC買った方がお得という罠。
高速だし。



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 01:14
結局、ハードウェア命&ソフトウェア命であってデータは二の次なんだろうな
>>122>>125みたいな考え方の人って。
ひょっとして業務システム扱ったこと無いんとちゃう?

システム売り屋として「データ失ったら諦めて」なんて言葉吐いたら致命傷だと思う

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 01:24
目先の金額の大小でしか物事を判断できない連中が多いってことか・・・

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 01:27
>>126
なんでそんなにテープ使いたがるわけ?
データのビット列をある程度の信頼性で保存できればなんでも良いだろ。

あんな、使いにくくて噛んだりするし、磁気で一発消去で、湿気に弱いし、
巻き戻しとか面倒で使い勝手が悪いし、しかも不要に高い代物使わなくても
良いじゃないの?
今更、前時代的だと思うよ。テープデバイスなんて。

129 :128:02/07/23 01:30
+汎用性が足りない。

IDEインターフェースなら上位互換性があるけど、
テープなんて8つも9つも有るし、色々な記録フォーマットが乱立してるし、
コマンドもメーカーでバラバラ。
扱いにくいったらありゃしないよ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 01:37
>>127
経営ってのは目先の利益は大事だよ。
目先の利益を確保しつつ、長期計画を立てないと、今の時代生きていけない。
というか、今までが楽すぎたと考えるべきか?
本来、経営というのはまず生かす事ありきだと思うよ。死んでから考えても遅い。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 01:57
>>1
pax ユーティリティは、 IEEE Std 1003.2 (``POSIX.2'') 標準のスーパセットです。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 01:57
>>128-129
IDEインターフェースとIDE-HDDが信頼性高いとでも?アフォか


磁気記録分野覗いてからモノ言いな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 02:03
>>130
あたり前のことをまことしやかに書いているが何を言いたい?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 10:43
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A4%DE%A4%B3%A4%C8%A4%B7%A4%E4%A4%AB&sw=2

135 :120:02/07/23 12:44
>>123とか128とかいろいろ

テープを使いたがる理由は「DISKと長所短所がまるで違う」のと「値段」だと
自分は理解しているが。
とりあえず、テープのコストと、テープと同程度容量のDISK上にバックアップ
データを置くのとではどっちが安いかというのを考えて、テープの方がコスト
が安くつくケースは(予算があれば)テープを選ぶ。
#パソコンだとメリットは多分無いだろう。

後、長所と短所がまるで違うという点だが。
DISKが壊れるような状況でも(衝撃だな)テープは生き残る可能性がある。
逆にテープが壊れるような状況でもDISKは生き残る可能性がある。
普通、バックアップというのは災害レベルも一応は検討する(実施までする
べきなんだが、なかなかね)ものだから、そういう意味でテープは痛い短所
も持っているとはいえポータビリティのあるいいデバイスざんす。

後、IDEインタフェースと比較するなら、テープはSCSIインタフェースと思うが
どうよ。
記録方式の比較だというなら、IDE上に載ってるOSごとのファイルシステムの差異
とテープの記録方式の差異を語ることになるかと思うが、意味あるのか?
#ちなみにtarだとブロックサイズ調整すりゃあ大抵のマシンで読めると思う。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 23:39
なんでテープ使うのかって??

収容スペースすくないくてリムーバルだから それ以上でもそれ以下でもない

集中バックアップシステム買えるよーな金持ちなんて金融だけだろ?あん?

137 :120:02/07/24 00:09
>>135自己レス。

なんとなくDISKをバックアップ媒体として選択するケースもあるような
書き方をしたが、普通はしない。
バックアップデータのキャッシュ領域とか(直接テープに落とすと時間が
かかる)で使ってるものはあるが。
>>121
それって、モノとしてはNASのサーバ?それともバックアップソフトが
ネットワーク越しにデータをかき集めてくるやつ?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/25 15:43
>>135
最近のHDDは電源さえ切っておけば耐衝撃性はかなり高いよ。
ちょっと高い所から落としたくらいじゃまったく問題ない。
最近のHDDは電源が切られるとヘッドが固定される。昔みたいにブラブラしない。
ディスクもガラス製ではなくアルミ製が殆どで壊れる心配がない。

普通の管理なら問題はないと思うけどね。
まぁ、メディア容量とか流儀とかあるから別に良いんだけど。
下手に変えて品質落とすのは良くないだろうし。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/26 04:19
非動作時で耐えられる衝撃がたったの 400〜1000G で問題ないと言えるのか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/26 23:41
問題ない

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 02:15
>>138
その理論はそのHDDがRAIDに組み込まれている状態では通用しないのでは?

142 :120:02/07/27 12:44
>>138
とりあえずHDDの耐衝撃性なんてテープと比べるまでも無いと思うが。

後、「普通の管理」というのも範囲がわからない。
障害発生時のリカバリも含めての管理か?筐体全滅時を多少でも想定してるか?
「ちょっと高いところ」がどの程度を想定してるか分からないが、
阪神大震災ではかなりのユーザが泣いているぞ。
出入りのメンテ会社の人間に、その頃の苦労話を語ってもらうのも一興。

普通は余り難しく考えなくても、サーバなら大抵デフォルトでDATくらいは
つけるから、それ使ってバックアップ、で災害が心配なら他拠点へその
テープを送りつけて保管してもらう、くらいのことはする。
この程度の運用で、阪神大震災程度ならなんとか前日のデータまで戻せる。
#日本沈没なら駄目かもしれないが。
この運用コストは企業にとって別に高くはないと思うし、この程度でマスタ
全滅が大抵の厄災から防げるなら有難いじゃないか。

こういったバックアップ運用なら最強にある程度近いと思うが、これまで上で
書かれてた「これ最強?」は全然最強じゃない。
他にも強烈な運用を、金のあるユーザはやってるからいろいろ見てみそ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 15:43
>>142
阪神大震災級の災害に対応するなら、遠隔地に転送する以外ないよ。
どうせ燃えちゃう可能性があるしね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 17:52
あと、水害でもダメになるなぁ。
水浸しで全とっかえだろうし。

まぁ、テープの優位性は,ある一定の規模において、メディア単価が安いということと、
メディア容量が大きいということ、これら以外に特に無いね。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 21:16
>>144
耐障害性も入れといてやれよ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 01:45
>>145
やだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 01:48
やっぱ pdumpfs でしょ。便利便利

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 07:42
ん十TB のデータがテープの中にあるんだけど、テープ装置がメーカの
サポート終了でメディアチェンジしなきゃいけない。
でも金がないので、160GBの IDE HDD を箱買いしてきて、
リムーバブルディスクにしてちまちまとデータ移してるよ。
HDD壊れたらまずいので、ロットをずらしてミラーして遠隔地保存。
特に重要なのは三重ミラー。これでどう?
ちなみにテープも検討したけどコストが高いので却下したよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 10:09
数十TBなら、テープの方が安いと思うが…

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 19:54
3580 Ultriumデータカートリッジ(100GB)DAT
22,000 220\/G
Maxtor 5400rpm4G160J8160GB
24,980 156\/G


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 23:10
嘘つきは( ゚∀゚)ノカエレ

152 :148:02/07/30 23:20
ついでに HDD は全部にコントローラ付いてるから、複数台で同時に出来る。
テープ装置は本体の価格が高くて保守料金がさらに高い。
それに HDD 並の転送速度を稼ぐには、高価な本体を複数買わないといけない。
も一つおまけで 200GB HDD がもうすぐだからさらにコストが下がると思ってる。
で、TBの光ディスクが発売されたらその時にまたメディアチェンジの予定。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 02:46
FreeBSDで特にLevel0でdumpをとるときに正式にはシングルユーザモードに
してからとったほうがいいっていうけど、具体的にはどんな心配があるから
なの?
自分はWeb、メールサーバをバックアップするときに差分もフルダンプも
バリバリ運用中に(でも深夜に)とってるけど、一応今のところ2,3回
リストアしてもほとんど問題なかったんだけど。

154 :anonymous:02/07/31 23:24
今日テープ交換してたら手が滑って
ラックの根本の隙間からフリースペースへテープ落としちゃったYo!
拾い上げるのにかなり苦労したが、
それはともかくあれがHDDだったらぶっ壊れてたかも。

>>153
restore した後にシステムが矛盾や不整合なく動作できるように
dump できているかってのが重要なんだな。それを確実に保証するのが
シングルユーザモードでの dump。だから理想的には差分 dump も
シングルユーザモードでやるのがいい。

たとえば、dump 対象ファイルシステムにメールスプールが
含まれていて、しかも dump の最中にメールが
届いたらどうなる? シングルユーザモードならそういう事態は防げる。
逆に、バックアップ対象が自分のホームディレクトリだけで、
バックアップの最中は誰も更新しないということが保証できるなら、
マルチユーザモードで dump してもかまわないわけさ。

# もちろん、これは FreeBSD に限らずあらゆるシステムについて言えるよん。

155 :154:02/07/31 23:31
>>154
もちろん、わざわざシングルユーザモードに落ちなくても、
dump の最中はメールサーバプログラムだけを一時的に止める
というやり方もあるだろうね。次にメールサーバが起動した時に
不整合が発生していなければよい。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 00:11
rsyncって世代遡れないのと負荷がデカイ所が気になるけど
媒体障害対策としてはどうなんでしょうか?


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 00:34
テープの媒体障害ってどのくらいの頻度で発生するのかな。
うちのテープメディア、数十本は読み込み不良起こしてるんだけど。
同じデータを複数本に書き込むしかないのかな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 00:47
>>111
私はホットスワップできるIDE RAID1ユニット(4万円以下で買えるんですね)
にHDDを3台用意して,時々交換してバックアップしています.

111>普通のRAID1だと、ミラー切り離した時点でDISKの冗長性がなくなるぞ。

そのとおりですね.でも同期とっている最中にHDD死んでも,数分前のバックアップが
あるわけだからそんなに悲しくないかと.

111>再度くっつけたところで、同期取るまでに性能おちまくるし。

他のメディアにバックアップする場合にも,その作業中は性能がおちるわけなので,
これは同じかと.相手がHDDなので,テープより短時間で性能回復すると言えるかな.

111>それ以前に、>110のやり方は「テープ1本のみで毎日バックアップ取りつづける」
111>という愚を犯してるのと何ら変わらん。

「テープ1本」でもやらないよりはましかなと思っています(RAIDで動作中のHDDも
入れると2本と言っても良いかも).もっともバックアップしているマシンが,
個人用のWWW&ファイルサーバで,内容も,自分で書いたプログラムとか
論文とか家族の写真とかなので,こんなもんで良いかなと思っています.

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 12:27
>>153

singleに落としておけば邪魔が少なくなる分
backupが早く終わるかも

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 12:30
>>157
DLT14本+クリーニング1本*3台の、DLTだけで42本で運用してるけど、
1〜2ヶ月に1回くらいでr/wエラー出るね。
再挑戦せずに即交換するから本当にDLTが駄目かどうかは知らない。
DLTの交換のめやすが数百回のwriteと聞いてるもので、その点は
テープは駄目すぎ。

なんか、コレ!というのって無いね。

>>158
その程度でいいと思ってるならそれでいいんじゃないの?
でも、コネクタ部の破損には気をつけてね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 13:26
なんか個人用途と企業(?)のシステムと、ごった煮で話してるのが面白い。

162 :148:02/08/01 16:05
ごった煮の業務利用側だけど、
今回保守終了になるテープドライブにかかっている保守料は私の年収より高い。


163 :158:02/08/01 19:08
ごった煮の個人利用側なんですが、個人で使えるテープドライブ
って最近無いですよね。数年前ならいろいろあったけど、
いまふつうの個人ユーザのHDDをフルバックアップできるテープ
ドライブって個人では買えない。;_;

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 19:24
個人で買える値段でHDDのフルバックアップできそうなテープデバイスといえば、
DVHSなんかが思い付くんだけど、どこかPCで使えるようにして販売してくれないかな。


165 :160:02/08/01 19:25
ごった煮の業務利用側だけど、ディスク2本買うと、DLTが
15本入るチェンジャが楽に買える。

166 :160:02/08/02 00:10
個人で買うなら、テープはちょっとアレだね。
今時、ディスクの容量にDATではすでに追いつかないし。
自分が家のPCでなんとかしようと思っても、ほかのマシンの
ディスクにバックアップ残すのが精一杯のような気がする。
CD-Rも速度の点で論外だし、何かいいのないかな。

167 :158:02/08/02 01:41
それで、個人利用ならホットスワップできるIDE RAID1ユニット
使っての、HDDローテーションかなと思っているわけです。
コネクタ破損しないように気をつけます>160

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 01:45
154さん遅くなりましたがどうもありがとうございます。
せっかくだからこれからはサービスを止めてからダンプさせるようにします。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 09:23
HDDは一々取り外さなくっても、電源を切っておくだけで良い。
外付けSCSIなら電源を統一するとか簡単でしょ?
内蔵でも工作ができれば簡単だけど。
で、使うときだけ電源入れてマウントすれば良い。
これ最強。
ただし、長期保存には向かないね。一ヶ月分とか一日分とか、そういうレベル
が最適。
テープでサイクル組むなんて面倒くさすぎるよ。(w

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 09:52
短期バックアップ:SCSI RAID1で、繋いだまま電源ON/OFFでローテーション
中期バックアップ:RAID1 HDDを物理的に交換、ローテーション
長期バックアップ:外したHDDを読み出して、*.dump.gzでDVD-Rに焼いて永久保存。

…これ最強。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 20:56
う〜ん・・・なんだか金欠=貧乏な人や面倒くさがり屋=怠け者な人が
主観で「HDD最強説」を掲げているんですね。黙ってやってりゃいいのに。
馬鹿晒してどうすんでしょうね?:-P

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 23:40
ごった煮の個人利用側としては、最近の数十GB HDDバックアップ
するには、HDDしか選択肢が無いと思うけど。
お奨めあったらぜひ教えてください>>171

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 01:52
DLTってどうなんだろ
40/80が最後?

それ以降だと
SDLTかLTOか悩む

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 03:30
>>171
データを見ても「HDD 最安説」は間違ってない。馬鹿はおまえだ。
SCSI や RAID さえもビット単価でテープを凌駕する日は近い。
テープ高い->買わない->値が下がらない、の悪循環は加速する。
バックアップメディアとして見たときに HDD には「対衝撃性」、
「ライトプロテクトが出来ない」、「メディア交換が容易でない」
等の欠点があるが、こうした点を改善すればおいしい市場が
待っている事に気付いている奴は既に結構居るはずだと思うぞ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 04:10
>>174
あなたが語っている現在は「HDD最安節(ぶし)」のみです。
あなたが語っている未来は「テープダメ。HDD最高」だけです。
しかもその全ての根拠があまりにも薄弱です。

答え
あなたのせいで日立は結構大変なことになっています。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 04:15
RAIDのホットスワップで云々ってのはちとアレだけど、
テープメディアのbit単価 > ATA HDDのbit単価
が本当だとしたら(ごめん検算してない)、たしかにバックアップ先
メディアとしては有望かもしれないね。
衝撃に強いIEEE1394箱に突っ込んでバックアップする時だけ繋ぐようにすれば
> 「対衝撃性」、「ライトプロテクトが出来ない」、「メディア交換が容易でない」
このあたりはクリアできるかも。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 06:44
>>175
あっそ。

元々、ビット列をパンチカードで記録してた時代もあるんだ。
ビット列がある程度の品質で保存できればなんでも良いんだよ。
HDDで長期保存するのは馬鹿だけどね。
まぁ、どうせテープも同じだろう。
磁気記録は基本的に変化しやすいから。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 07:41
HDDはビット単価安いけど、耐衝撃性のなさをカバーするためにもし三重ミラーしたら
テープとさして変わらん。
メディアの移動も不安。

ソレ用に作られてないから、やっぱ無理あるっすよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 10:10
>176 テープメディアのbit単価 > ATA HDDのbit単価 ,が本当だとしたら

100GBのデータを一本(個)のユニットでバックアップしたいときの
ぷらっとオンラインでのメディア代の比較

TAPE SuperDLT データテープ(非圧縮110GB) 5本1パック=134,800円
(一本(110GB)あたり26,960円)
HDD MAXTOR E-IDE 120GB 19,800円

(それ以前に,SDLTのドライブが698,000円するので個人利用にはだめぽ)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 10:43
>>174
HDD市場はやればやるほど赤字累積、採算割れ必至なんですけど。
ギリギリまで品質切り詰めたパーツ押し込んで、製品検査工程も大幅に省略して
安かろう悪かろう商売しているのが現状ですが?
少なくとも旨みのある市場なら企業がこぞって事業撤退するなんて有り得ない。

181 :174じゃないけど:02/08/04 11:00
>>180
「おいしい市場」ってのは、そういう安いHDDを仕入れてきて、
箱に入れたりソリューションしたりすることなんだと思われ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 11:59
>>179
> (それ以前に,SDLTのドライブが698,000円するので個人利用にはだめぽ)
これは各々の財源事情に起因することですよね。
金銭に余裕の無い人が「俺的には無理だ」と思うのは納得。

ただし「俺にとってナシなものは他人も同じだよな」な考え方は違うだろうと。
価格がハードルなら、それを十分クリアできる人も存在するわけだし。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 12:11
       微     笑     女     戦     士
      _         ___               _
 ___/ /_      /___/      _____ (_) 
/__  _ _  / __ ____ __ /___   /    
   / / /_/ /__//__  //__/      ./ /   _ _     _
  ./ /__          / /           / /    \\\\  //        
 ../____/        / ./           / /      ̄   ̄ //
                /_/           /_/         //
      !\j\              ./ ,、 ☆              ̄
      、\\\           ,.////
     ヽ〈A〉.ヽ.\@ノノハ@ /ヾ/ .//
       \ー\\/( ´,_ゝ`)ヽ/フ-''"/    月に代わってプッ
       \ー、\//ーヽ__/〉ヽヽ/フ、-'" ☆
        ー/ 'ミ〉{`ヽ_/;!`.l=、ヽー''"´
        />ー{ :\ ̄`/!=|ー! |>"´
       //ー‐ノ_,,/!\.〈.{. l``!. l-、_      ☆  +  
     / /   ̄ー/'!、!ハヾ,、ゝヽ } .!
     /./     /. | `~i~´ l\.>.| |
     { {    ./  l  |  /  \ /
     ヽヽ  /   l | /   //\   ☆
      ヽ./     }=|=〈  /´ヽ \              +
      </.      | .|  }/~´   l
      /       | | .j|      ゙|   +     ☆
               |. ! !      `
              ノ . | .〉
   .          ー''゙.し'


184 :179:02/08/04 12:46
>>182
たしかに。でも個人で70万円のSDLTドライブ買っている人いるのかなぁ。
居るかもしれないなぁ。一昔ならPCだってそれくらいの値段したんだし。


185 :ていうか:02/08/04 12:50
月初や締め日ごとにバックアップ用のHDDが増えていくなんて
状況は割とゾッとしないっていうか。
検証用のデータをくれとか言うと、HDDが郵送されてくるなんて
様も割と勘弁して欲しいというか。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 13:25
20年くらい前ならメインフレームでHDの円盤取り外してバックアップ
する製品があったよね。その後も、リムーバルHDって製品群は細々と
存在していたわけで、HDDでバックアップってのもありなんじゃないかと。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 13:29
>>184
個人的主観だけど、仮にテープ装置に投資する場合、1ヶ月分の月収の範囲
20〜30万円なら許せるかと思うです。この価格帯はDDS4, AIT-2, DLT1かな。
DLT1(非圧縮40G/圧縮80G)は30万くらいでありますから。

HDD容量(1台)>Tape容量(1本)はマルチボリュームで取るしかないけど
メディア交換の手間は目をつぶると言う事で。

188 :なんにせよ:02/08/04 17:50





           テープは安くなる可能性がありません。




なぜなら、本体のコストが高すぎるから。
部品点数的に言って、HDDにまったく及ばない。
で、本体が高いからメディアも買わない。

本体だけで60万?(^Д^)ギャハ!
HDDなら4T分買えるよ。
短期保存的には脱着・紛失の危険があるテープより遙かに上だし。

189 :つーか:02/08/04 18:12
個人利用では HDD 最強だろう。TAPE装置買うには厳しすぎる。
一応個人で TRAVAN 持ってるけど、10GBにも満たない TAPEなんかにメリットはない。

ただ、業務利用ではもっと違うことになる。
履歴管理とか、システムとして落とせないマシンのデータを保管する場合、TAPE の方が利点が多い。
交換が用意だとか扱いやすいとか。

そもそも、HOTSWAP の HDD だからといって、ばんばん抜きまくるのって恐すぎないか?
どの時点で sync されてるかも分からないし、抜いた瞬間に書き込みが開始されたら壊れるだろ。
それに、そんな方法でやっていることをオペレータだとかにはとても運用引き継げません。

とにかく、個人と業務(それも規模によって) では話が違うんだから、その辺を明確にすべき。


TAPE最悪説を唱えるヤツは、SCSI最悪説を唱えるヤツと同じ様なきがしてきた。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 18:47
別にHDDをホットスワップしろとは一言も言ってないよ。
据え置き型で十分だろ。
必要時に電源を入れるとかすればいいだけ。
普段は電源切っておけばいいだけなんだからさぁ。紛失も皆無。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 18:50
>>189
さりげなく同意。

まぁ業務かどうかというより、どれぐらいシリアスか、ということだと
思うけど。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 18:52
むしろ、TAPE推進派はSCSI優越論者に近い。

なんていうか、10年前に教わったことしか知らないただの馬鹿って感じ?


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 18:57
あのなぁ、きょうび、1Tのストレージ用意するのにE-HDD7台で済む時代だよ?
もうね、アホかと。馬鹿かと。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 19:00
テープにしがみついてる奴は、現実を見たくないんだな。
哀れだが、そっとしておいてやろう。
首に縄つけてやるほど漏れ、親切じゃないしw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 19:11

エロ画像/動画のバックアップにテープなんて使ってられるか!!
俺はティンポ握ったらすぐにでもハァハァしたいんだYO!!


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 19:39
自分の目が届く範囲ならHDDで安く仕上げてもいいけどねー。
おしごとではなかなかそういうわけにもいかず。

>据え置き型で十分だろ。
それで十分なら、誰もテープなんか使いませんがなー。

197 :んー:02/08/04 19:55
日々データベースのバックアップで、7世代で管理しなきゃいけない。
それもハードディスク7台でいちいち付け替えなきゃいけないんですか?
付け替える時って、ホットスワップでもなければ電源停止しないといけないよね?
もしホットスワップでディスク付け替えるとして、毎日そんなもの入れ替えるのって
危険すぎるよね?
それでもディスク推進するなら、いい方法教えてください。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 20:32
>>189
>そもそも、HOTSWAP の HDD だからといって、ばんばん抜きまくるのって恐すぎないか?
>どの時点で sync されてるかも分からないし、抜いた瞬間に書き込みが開始されたら壊れるだろ。

たしかに怖い.

私が使っている安物(<4万円)のホットスワップ可のRAID1ユニットには,
同期をオフにするボタンがあります.マニュアルにはいつ抜いても良いって
書いてあるけど,心配なのでいつも同期をオフにしてから抜いています.

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 20:43
>日々データベースのバックアップで、7世代で管理しなきゃいけない。
>それもハードディスク7台でいちいち付け替えなきゃいけないんですか?

馬鹿丸出しw
噛付き厨ってペスト持ってるから触らんとこ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 20:50
興味ないから投げやりに書くが、IDE RAIDで定期的な抜き差しはやばいだろ。
でもUSB storageならdetachできるんじゃねーの?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 20:55
FreeBSDならatacontrolでIDEをdetach/attachできる罠

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 20:57
で、それは安定的に正しく機能するのか? という話なのだが。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:00
何か
・現状でもHDDが最強
・将来的にはHDDも有望
・(現状だけ見て)HDDなんて使えない
が入り乱れてて議論がびみょーにかみあってない気が。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:06
つーかテープだけで RAID 使ってないなんて不自然だし、
全銀とかのシステムのバックアップが HDD だけってのも相当不自然。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:07
噛み合わせる気もないしな。
俺はにゅ〜テックがバックアップ用リムーバブルHDDを発売するまで
テープ使うヨ…

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:11
不自然=思い込みを正当化する言い訳

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:19
・安全なattach/detachをどうするか。
・安全な物理的移動をどうするか。
・ファイルシステムの選択をどうするか。
・IDE RAIDの場合、将来コントローラが変わっても読み込みできるのか。
・USBやIEEE1394接続の場合、ちゃんと安定して動くのか。

あんまり考えたくないので、後は若い者にまかせた。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:24
>>188
>テープは安くなる可能性がありません。

とはいってもビデオデッキが1万円以下で売られているのを
見ると,需要さえあればなんとかなるんではと思う.

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:30
>>207
>・IDE RAIDの場合、将来コントローラが変わっても読み込みできるのか。

私が使っているハードウェアRAIDは,単体でIDE HDD使うのとまったく同じ書き
込みをするので,たとえば起動パーティション含めてRAIDに入れていれば,
取り出したIDE HDDをマザボードに直接つなげばブートするそうです.

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:32
業務用と個人使用がごったに煮なっているのも議論がかみ合わない
理由の一つかも.もし110GB DLTドライブが数万円なら,個人でも
テープ使いたいと思います.

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:39
テープデバイスなら、バックアッププロセス全体をちゃんと機能させる方法は
経験からわかってるんだけど(そもそも、それ目的で作られてるものだし)
HDDは
>私が使っているハードウェアRAIDは
というようなことを一つ一つ検証して、確実に動くプロセスを自力で作って証明しないと
いけないから、趣味だと楽しいんだけど、業務で使うのは難しいのです…

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:42
つまり、どこぞのメーカーがHDDをカートリッジにつめこんで、それを今の
テープを同じようなオペレーションで運用できるような感じで販売して
くれればいいっつーことか。
商品企画としてはすでに進行してるような気がする。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 21:44
>>212
それ欲しいかも。自前で NFS しゃべるといい?

214 :213:02/08/04 21:46
RJ-45 を差して IP 設定するだけ、みたいなイメージで。
でもバックアップ用途に使うにはもったいないような気がしてきた。貧乏性?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 22:08
いや、HDDだからってファイルシステム載せなきゃいけないってわけでもないでしょ。
テープと同様、だーっと生データ書き込んじゃえばいい。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 22:10
ナマってわけにはいかないだろ。
なんかレイヤ一個載せないと、終わりがわかんないじゃん。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 22:14
>>215
やっとまともな話になったね。
HDD=ファイルシステム
とかいう思い込みで話をしてもしょうがないわけさ。
HDDをrmtとして使うとか、いくらでも工夫はできるよね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 22:19
… Unix板にも ID 導入しようよ〜。ねぇ〜。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 22:24
>>218
IDに頼らないとスレが読めないのか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 00:07
HDD にファイルシステム載せないとどういうメリットがあるんでしょ
うか。
たとえば、
ufsdump 0f - /dev/rdsk/c0t0d0s1 | rsh backuphost "dd of=/dev/rdsk/c0t0d0s2"
とかやって幸せなことって、ファイルシステムの制限
(ファイルサイズの上限とか)を気にしなくていいこと?



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 00:11
RAIDの話題が出た時点で話の流れが怪しくなり(w HDD一択な御仁が
他の選択肢を認めることができずモツレタわけですな。
多様性があったほうが世の中楽しいと思うのですが・・・
了見がせまいのでしょうか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 00:33
つーかさー。
wolでネットワークでFreeBSDでNFSでソフトRAID。

あー。もう答え言っちゃったようなもんだー。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 00:35
>>219 自作自演の芳しい香りがプンプンするからじゃない?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 00:46
>>220
ファイルシステムの層が噛むと、メタデータがどうしたとか、
面倒ががつんと増えるでしょ。「ああ、こりゃ面倒だ」って
ぴんとこない人は、いいです。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 00:47
>>223
じゃ、=でつないでみてくれる?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 08:22
俺はラトックのドライブケース使ってるけどどーよ。
ttp://www.rexpccard.co.jp/products/subpage/dk.html

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 09:35
>>226
かなーりイケてるんじゃない?
っていうか漏れも使いたいぞ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 11:11
>>226
もう5,000円払えばRAID1にできるよ(内蔵だけど)
製造元のページ見るとIEEE1394外付けもあるらしい.

ttp://online.plathome.co.jp/cgi-bin/category.phtml?parent=7091&rows=1&append=7091&kitem=1184055900009&vitem=1&details=1


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 11:15
単なる内蔵RAIDならACS-7500が21,800円で買えますが?
つか、漏れこれ使ってるし。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 11:39
>>229
それは安い.IntelliMirror ACS-7500とARRAID99-1000の違いは,
サポートするHDDの最大容量が,75GBと160GBという程度のようですね.
(ARRAIDにはかっこいい液晶パネルがついていますが:-))

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 00:47
>>199
複数のメディアに分けて保存するという意味...わかってますか?

ひょっとしてRAID組んで、そこに7世代分を保存していけばいいと思ってますか?
その場合に考えられる欠点
・RAIDだとコントローラに異常があると全滅
・HDDが複数台壊れると全滅
・雷でHDD基板が死ぬ
・誤操作/バグ/クラックなどでrm/newfs/format(fdisk)に相当するものがかかって全滅

RAIDではなく、HDD 7台を付け替えれば
上の現象って回避できますよ

んで、HDDだとあり得るけど、Tapeだと無いことで
・誤操作/バグ/クラックでバックアップしたファイルが後天的に一部だけ書き替わってしまうということが無い
テープだと部分的に消すってのは難しいからね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 02:00
>>231
FireWireで組むとか、使わないとき電源抜いておくとかで対処できるだろ。石頭。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 02:31
>>232 おまえいつもくさいな

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 05:46
>>232
局所的な物言いしかできないのかい? 大局的な視野が無いのか・・・

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 07:38
>>234
所詮小さな世界しかしらんのだろ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 10:50
>>231
ねえ、これ、本気なの?
だとしたら、商売変えたほうがいいよ。
鼻からGNU噴き出しちゃったよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 11:18
>>236
どーでもいいがオマエ、
> 鼻からGNU噴き出しちゃった
を書きたいだけだろ。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 11:34
>>237
とっくに使い古されたせりふだろ。

重要なのは、>>231の勘の悪さだな。
こじつけようとするのはかまわんが、
材料が少なすぎるし組み合わせも悪い。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 11:53
弊社もテープなどという前時代の遺物は廃棄し、
コストパフォーマンスに優れたHDDによるバックアップシステムを採用したいので、
機器の選定と設定および運用の詳細について文書にまとめて公開して下さい。
OSはFreeBSD4.x-STABLEでおながいします。
ちなみにサーバは止められまへん。あとメディアは社長が家に持って帰りますので
その旨よろしくです。

240 :うひひ:02/08/07 12:18
>>239
モータ屋なら耐火金庫買って地下に埋めないと危険

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 12:53
>>239
自分で汁

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 16:37
秋葉原のワークステーション系中古屋のぞいたら,
DDS4(20/40GB)の中古ドライブを39,800円で売っていた.
Super DLT(35/70GB)の中古ドライブは79,800円だった.
個人でも買えなくはないなと思った.
(SGI O2 (R10000)は32,000円だった)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 17:17
中古でテープドライブというのもちぐはぐ感があるな。
信頼していいやらわるいやら。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 17:53
ドライブ類だけは中古では買わないようにしてる。
ワークステーションとかパーツ類とかは
中古で今までにたくさん買いまくったが、、

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 17:56
回りモノの中古には手を出すな、これ鉄則。
遊びで使うなら話は別だが。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:20
>>231
あんまり特殊例の話を力説されてもみなの役にはたたないです。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:22
>>239
これいいとこついてると思うのよ。逆説でしょ?

勤務先とか、金か責任もって質問してくる相手に 時に、 RAID1 ユニットとベア
ドライブ買ってこいなんて言えんでしょう。そうゆうのは、トラブルを楽しみつつ
解消できる個人ユース、パフォーマンス最優先の特殊な場合だけでしょう。

というわけで、やや obsolete になりつつある現状でも。十分枯れてて、無難
であるという点をもっと評価すべきと思いまーす。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:26
>>247
逆に聞きたいんだけど、客が得意気に
「ミラーしたディスクを保存してバックアップする
 てのやってみたいんだけど、どう?
 いいアイディアでしょ?」
って言ってきたらどう返す?


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:31
>勤務先とか、金か責任もって質問してくる相手に 時に、 RAID1 ユニットとベア
>ドライブ買ってこいなんて言えんでしょう。

思い込みで商売が続くと思うならそうすればいいんじゃない?
大丈夫、それに見合うレベルの低い客がつくよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:43
マジメな話、今オンラインのまま1万回以上脱着可能な
ハードディスクインターフェースってあるの?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:56
>>250
1万回テープを脱着可能なテープドライブも存在しないと思うが?
つまり、1万回もの寿命は必要無いんじゃない?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:56
>>248
相手によるでしょうとしか。わかっててやってるんなら有用かも。わかって
なさそうだったら、余計トラブルのタネをまくことになるかもしれませんよ、
ぐらい言う。

いわゆる RAID1 ユニット定量的な評価、ぶっちゃけ、どれぐらいの
頻度での交換を想定してるのか、について誰か文書持ってない?
これがわかればこのスレ発展しそうだけど。 HDD 万歳のひとチャンスですよ?
僕もちょっとあたってみます。

>>249
御意見謹聴。今後の参考にさせていただきます。末尾ながら、貴君のますますの
御活躍を心よりお祈り申し上げます。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 19:58
結局、枯れてるものは良いけど高い、高いけど良いって事かいな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 20:31
>いわゆる RAID1 ユニット定量的な評価、ぶっちゃけ、どれぐらいの
>頻度での交換を想定してるのか、について誰か文書持ってない?

自分が何言ってるのかわかってるのかね?こいつ。

>これがわかればこのスレ発展しそうだけど。 HDD 万歳のひとチャンスですよ?
>僕もちょっとあたってみます。

意味のない数字を持ち出してもスレが腐るだけだっつの。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 21:10
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピュ.ー ( ・∀・)< 落ち付けッ
  =〔~∪ ̄ ̄〕 \________
  = ◎――◎


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 00:27
>>254
ホワイトペーパーでももらえばいいんでないの。あとおまえも何言ってるのか
わからない。具体的にプリーズ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 01:05
ホワイトペーパーだってさ。必死だね。

ものごとをすぱっと見抜けない間抜けが
数字をいじくりまわしてこじつけようとするわけだ。
せいぜい頑張ればいいんじゃない?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 02:14
このスレに意見を書き込んでる人数、2〜3人ってトコか…

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 02:27
ウニクス板ならよくあることさ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 02:36
んなこたぁ、ねえだろ
まぁ、IDE-RAIDだHDDだと小うるせぇ自作厨っぽいのは1人だろうけどな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 10:20
お前ら! デイリーバックアップと大容量アーカイブを一緒に話していませんか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 10:23
>>261
簡潔に違いを書いてよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 16:06
>262
2日に1回ならデイリーとは(以下略)


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 16:07
DDS3・4の選択で迷ってます。
厨な疑問ですが、バックアップ装置の容量フルに入りますか?
バックアップソフトによっても違ったりするものでしょうか?
SPECに書かれてる容量は、HDD上のサイズと同じ?


265 :よこよこ:02/08/08 16:19
UNIXに詳しい皆さんに質問します。
UNIX上でソースファイルをコンパイルする時、ソースファイルの中に<math.h>
というヘッダファイルがあれば -lmと打ち込む事は知っているんですが、
<conio.h>というヘッダファイルがある時にはどうすればよいのでしょうか?
誰か知っていれば教えてください。お願いします。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 16:28
>>265
きっと前任者がコンパイルしたバイナリがどこかにあります。
バックアップしたテープから探してください。

267 :261:02/08/08 17:14
>>262
バックアップは日々更新されるデータを過去に遡って復旧可能にする。
アーカイブは変更の無いデータを長期保存する。
くらいに考えてますが間違ってますか?

>>264 非圧縮なら容量フル。圧縮はデータの内容によって圧縮率が違う。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 18:08
煽り登場の予感

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 18:34
煽る要素がないと思われ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 22:05
DDSって、あのヘッドが斜めに付いてる奴?(ぷっ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 22:10
いまどき回転ヘッド。
しかも、接触記録。
低容量。低速。

272 :264:02/08/08 23:09
>>267
ハードウェア圧縮は考慮してません。無きものとして検討してます
実際のところ容量フルに書いたことあります?誤差が気になるんですが。

>>270 >>271
予算10万ですが、何か?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 00:01
>>270
わかったよ。じゃあ、 QIC-150 にするよ。
あのテープ頑丈だし、見ためにも安心感がある。
何本要るかしらないけど・・

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 02:34
>>270
斜めだからなんだっつんだよ。おまえほんとにわかってるのか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 02:49
メディア高くて容量小さくておせじにも高速と
は言えないけどカコイイから買ってしまったDVDの
話題が少ないのはなぜ?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 03:38
メディア高くて容量小さくておせじにも高速とは言えないから

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 03:59
>>248
HDDは長期保存性に問題がありますので、長期保存にはテープなど他のメディアを
使用する必要があります。
また、基本的に取り外しを頻繁に行うようには設計されてないので、保証外の
使用方法になりますので、サポートは受けられません。

と言えばいいよ。大抵これで黙る。
黙らないならほっときゃ良い。責任はむこうもちにして逃げろ。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 04:12
きょうび、「高いから、テープは金かけて作ってるんだー」「品質が高いから
高いんだー」とかキティじみた事言ってる奴は居ないと思うが、あえて言うと、
単に売れないから開発費回収するために高いんだよ。
HDDは量が掃けるから、一個あたりの開発費分を小さくできる。それに、コントローラー
はある程度共通性があって、量産が可能だし、使い回しもできる。
テープだって工場はきょうび中国や台湾やマレーシアなんだから品質はどっこいどっこい。
単に出荷時の検査態勢の質と、製造工程の問題に過ぎないし、殆どアウトソーシングが
普通なんで、何処までブランドが通用するんだかって話だ。
国産といえど、高い公共料金対策で、検査工程をケチったり、ライン設備投資をケチったり
すれば、外国産と同レベルかそれ以下に転落するというものさ。

工業ってのは気持ちじゃない。腕なんだよ。実質なんだよ。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 04:30
cpioだとなにがうれしいの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 06:49
ビット単価がいくら安くても、運用に必要な要件を満たさなければ
実質的にHDDはバックアップには使えないのですが、何か?

別にHDDがダメだっつってんじゃないんだよ。
お前さんの切れる頭でここはひとつ、
HDDでの運用を可能にするバックアップスキームを考えてくれよ。頼むよ。

「据え置きにすればいい」なんてのは寝言にしか聞えんよ。
オリジナルと同じ場所にあるバックアップって一体なんなんだ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 06:52
>>278
HDD事業は低価格競争によるサバイバルゲームと化してますが?
IBMがHDD部門を日立に売却することで合意に達したそうですよね。
QuantamがMaxtorにHDD部門売却したことは記憶に新しいですよね。
Seagateだって投資家グループの共有事業になって久しいですよね。
収益性の高い事業なら、なぜ売却せねばならないのでしょうか?

生産拠点を第3世界に移した製品が品質を維持できているとでも?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 07:08
>>278
HDD の相対的な品質が低下したかどうかと、バックアップにHDDを使うのが
リーズナブルであるかどうかは関係なくないか

と中国で作ると品質低いって決めつけあり? (話題がそれていくー

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 07:42
想定している規模やバックアップの重要度を明らかにしないまま
議論していて、まったくかみ合っていないように見える。

俺は、大規模災害時の復旧を考えないバックアップなら、仮想
テープライブラリをHDDで構築して、そこに取るのもかまわんと思う。
バックアップ結果を遠隔地に輸送して保存する必要があるんなら、
やっぱりテープだろ。

…ていうか、そろそろ子供たちの目が点になってるだろうから、
ハイエンドのほうに移動したほうがいいではないかな?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 07:50
子供たち晒しあげ。でも #1 なので意味無し。がっかり。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 08:00
>283
晒しあげついでに同意しとく。
だけど、バックアップみたいなのは、いろいろ個別の
事情があるだろうし、程度だってピンからキリまで、
しかもそのキリの高みはとてつもない
# んでしょ? わかんないけど。大規模災害を想定っていわれても

だから、ある程度はやむを得ないんじゃないのとか。
わたしは十分勉強になってる。煽られた時は腹立った
けど。相手が違うって

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 15:16
バックアップ結果を遠隔地に輸送して保存する必要があるんなら、
HDDを抜いて持っていけばいいのよ。
RAIDとかFireWireってのはまさにそういう話なんだけど、読めてないね。
まあ、いいんじゃない?
2chはその程度だよね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 15:22
>>286
>>79
見事にループしてるな。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 15:26
>>286
糞スレあげるんなや、カス。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 15:48
IEEE1394デバイスってもう繋がるの?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 16:25
>>287
そうなんだよね、馬鹿ばっか。

>>288
おならプーage

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 16:46
>>289
「もう」とは?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 16:49
>>286
そんなに自分の間抜けっぷり晒してどうしたいのよ?(w

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 16:57
もう繋がるのか、
まだ繋がらないのか。

「繋がる」というのは「安定的に運用できる」という意味で。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 16:57
>>286
ここでRAIDが出てくるのがわけわからん。
引き抜いて送るんなら必要なのは活性抜挿であってRAIDじゃない。
それとなぜFireWire? Fibre Channelでいいじゃないか。
ひょっとして283の言うところのお子様か?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 17:07
で、振り出しに戻るってか?
これまでの要点くらい押さえとけよ。
それができんからスレが続くのか。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 17:17
>>293
「安定的に運用できる」は主観的な判断だよね。

>>294
例に噛み付いてもしょうがないんじゃない?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 17:54
飽きたからもういいよ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 17:55
>>171 >>292
どうも、「晒す」とか「黙ってろ」とかの語彙を好む人物が
ひとり(多分同一人物)居るようだね。
きっと、テープ屋かそれ関係の工作員なんだろうね。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 22:07
 
 
 
 
 
 
 
 
  S e a g a t e 工 作 員 必 死 だ な (藁

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 22:52

      ヽ ̄ ゙̄\
       \  ヽ \
         ヽ    ゙!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /      |< 300げっとずさー
       /     ,.イ  \_____          (⌒;:)
      ∠___/ :|`ヽ.、     (⌒ :::..ヽ  (⌒::;
          ノ     '!   \-、( ⌒Y:: : : :::::..;;:: j
     _,.=''1      ヽ,   ...;:::/...::: : :⌒ ̄""⌒ヾ
      ヽ'" i|    : :::.....:: ::: ::/::: ; ": ̄       ::)
         !      ,,..:;::::;::::::/:'(: : : ;;:;:    ⌒ ⌒)
               ノ.....:::;::::/;:/:::::::::ノ;;::::::; :  ... ....::::ノ
            ̄ ̄ ̄' ̄"" ̄" "  ̄ ̄ ̄"'""  ̄ ̄ ̄"


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 22:57
301記念age

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 00:56
>>171 >>292
>どうも、「晒す」とか「黙ってろ」とかの語彙を好む人物が
>ひとり(多分同一人物)居るようだね。
>きっと、テープ屋かそれ関係の工作員なんだろうね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 08:57
>>302
スレを駄目にしてるのはこういう粘着だな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:47
1.スナップショット退避が可能な構成でRAID組んで、
スナップショットしたものをufsdump/ddでテープにとる テープは正・副2セットとる
 スナップショット機能は、ちょっといいアレイ装置なら大抵ついてる
 OS部分は、Solarisであればスナップショット機能あり

2.テープをとり終わったら、正・副2セットをデュプリケーターでさらに倍にふやして
 (コピーした正)+(もとの副)を妻帯センターへ運送する
 (もとの正)+(コピーした副)は自センターに保管 熱と湿気と紫外線はあてないようにすること

3.専用線ひいて妻帯センターに業務データっぽいところをぶちこむ
 ぶちこみかたは等価性をどの程度保つかによってさまざま
 (RDBMSのレプリケーションもあるだろうし、SAN連携もあるだろうし、データファイルアーカイブを送るだけもあるだろう)

1.+2.+3.がいまのところ24h365日でも最強な(災害対策+メディアリカバリ+アーカイビング)バックアップ

システムランタイム/システム設定ファイル/システムログ
業務ランタイム/業務設定ファイル/業務ログ/業務データ
程度の色分けは最低でもやっておくこと
(ボリュームの分けかたにそういうポリシーが反映されてるとなおよし)
そうしないとバックアップリカバリ仕様を詳細化できない



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:55
妻帯センター萌え

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 22:00
>>304
大人だ…

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 22:00
>>304
Solarisのsnap機能っていつからサポートだっけ...
ふむ...Solaris8 HW1/01からか...
http://docs.sun.com/?l=ja&p=/doc/816-0113/6m6kenfj6&a=view

それはさておき、うちのシステム(Solaris)の場合
システムランタイム/システム設定ファイル:
 セットアップ時にufsdumpでバックアップし、別ディスクにリカバリできることは確認
システムログ:
 バックアップ無し
業務部分:
 週1フルバックアップ、その他は増分バックアップ


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 08:13
>>307
そこで問題はメタデータ的なもので管理するもの
(RDBMSのディクショナリとデータ領域との関係とかDISK Suiteみたいなの)

こいつらをどー取り扱うか、、、、
RDBMSはRDBMSの機能でバックアップするっきゃないかなとおもうんだけど、
DISK Suiteの構成DBとかはみなさんどーやってるのかしら
(漏れは諦めて、ufsfdumpしか取ってない)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 08:40
大学の研究室で、
PC-UNIXで50万位のシステム(というかPC)を組むことになりました。
nfsでhomeを提供するのがメインの役割になると思うのですが、
みなさんならhomeを何で(広い意味での)バックアップしますか?

センセはできることなら20~30万くらいに抑えたいらしいです。
例えば、SCSI-RAID array + DTL なんか使ったら
それだけで100万円くらいっかってしまうと思いますので無理です。

とりあえず、IDE-Hardware RAID1 と
(SCSIかUSBの外付けドライブ+(CD-RW | DVD[+-]RW)
で見積もりを出してもらっていて、
だいたい30-50万くらいになりそうです。

どうしたら良いかセンセに相談されたのですが、みなさんなら、
こういう個人の趣味PCよりは金もかけられるけど多少の信頼性が欲しいシステム
の場合どうしますか?
(個人の趣味で、もっと金つかってる人もいるとは思いますが。)


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 11:21
研究室のhome にしては予算安すぎ。
もっとかけられるだろ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 12:36
>>309
RAIDいれときゃ値段の割には悪くない、って程度でいいんじゃないの?

>>310
頭悪いね

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 12:45
大講座制に移行するからか助教授の先生の個人持ちで、
利用者として多分5~10人くらいしか考えてないような状態なんですけど、
それでも100万くらいはかけといたほうが良いのですかね。


313 :309:02/08/14 12:49
>>312>>309です。

>>311
50万くらいの価格帯でできることって、このくらいですよね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 12:58
pdumpfsがバージョンアップ。
個人で使うだけだからこれで十分。
何回救われた事だか。

315 :311:02/08/14 15:41
>>313
そそ。
無闇に金かけて余計な手間を増やすより健全と思われ

316 :ひよこ名無しさん:02/08/14 15:42
激しく(´_ゝ`)フーンなホームページ
http://www.ogaki-tv.ne.jp/~zeus/

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:07
DVD[+-]RWはやめたほうがいいんじゃないかなあ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 19:14
>>317
どこに対する返事?

そもそも、DVDでバックアップできる大きさのシステムって...
(JukeBox の話じゃないよね?)

319 :318:02/08/14 19:16
すまん
見落としてた。
309ね。

320 :318:02/08/14 19:28
最悪、DVD系ならRAMでしょ。
デフォルトでベリファイするし、交替あるし。
でも、何枚もとっかえひっかえするの、悪夢では...?

もう1セットRAID用意してそっちにコピーした方がお手軽でいいかも。
#厳格なバックアップ(記録媒体と再生機構が同一になっていない
#とか、保存性が云々とか)が要求されてるわけじゃなさそうだし...

321 :309:02/08/14 23:22
>>318
記録可能 DVD or CD は、ごく一部の重要なデータの長期保存用のつもりでした。
書かなきゃわかりませんよね。スミマセン。

それぞれ、主となる役割としては
IDE-RAID1 メインのハードディスクの故障対策
外付けHDD 操作ミス等の対策に1週間単位で2,3セットの(部分)スナップショット
CD or DVD メールや重要なデータなど、絶対に消したくないデータの5-10年程度のオーダでの保存用
を考えていました。

ちなみに、 DVD系ってPC-UNIXでどの程度使えるのでしょうか?
具体的には、Debian GNU/Linux3.0 + kernel-2.4.18 or 19での運用を考えているのですが。
要はUDF file systemがマトモに使えれば良いのか。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 00:38
IDEの5400rpmのHDDやSAN等が同居してておもしろいスレだ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 01:39
Linuxローカルな話ですが、Software-RAIDでRAID1構成にして

 ・週に数回raidhotaddで同期
 ・同期後はraidsetfaultyで壊れたことにして片方切り離し
 ・切り離したHDDは同期後・起動直後にhdparmで停止

してやってます。毎回のフルダンプもUDMA33ですが40GBを一時間ほどで
バックアップ完了できるのと、間違ってファイルを消しても切り離した方
からmount -o roですぐ復活できるので重宝してます。

まだ二台構成なので同期中に何かあるとまずいですが、調子よいので次から
三台にして、常に一台を停止状態にして安全確保しようかと考えてます。
火事等には無力ですが、世代バックアップになっていることと、各ディスクの
使われ方が異なるのでrm -frやディスククラッシュには結構強いんじゃないかと
思いますが、どうでしょう?バックアップに凝ってる人のツッコミ求む。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 19:22
>>323
software raidってのがどうもなあ。
ハコとして切り分けの見えてるhardware raidのほうが好み。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 19:59
>>323
rsync とかでミラーリングするのと比べてメリットが見えんなぁ。
>>324
ソフトウェア RAID を単なるミラーリングツールとして使ってる
わけだから、それは的外れな感想だな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 20:38
>>324は好みの話をしてるんだろ。
的外れなのは>>325だな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:00
>>321
俺も気になってる。LinuxでDVD-RAM使いたい。
UDFはだいじょうぶなのか?
バックアップだけに信頼性が欲しいからなー。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:16
>>327
ぶっちゃけた話、まだまだ。
ext3fsかなんかで使うほうがずっとましだろう。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:58
>>328
じゃLinuxじゃなくてもいいんだけど高いドライバは買いたくない。
なんか無い?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:55
>>329
ないものねだりしてもしょうがないよ
UDFがこなれてくるには
まだまだ時間かかるんじゃない?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:20
エンタープライズのバックアップじゃなくて厨房のバックアップね
カセットテープで十分だろ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:25
今時テープのバックアップは時代遅れ。
基本はRAID。しかしこれも電源共有してたらダメだし、それより
地震で地域全滅したらダメだから地理的に離れた所のマシンにrsyncして
バックアップを取る。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 23:45
このスレは何回ループすれば気がすむのでしょうか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/21 21:51
テープバックアップでひどい目にあった人いる?
特に、LTOとかの高もん規格で(笑)
さすがにそういうのでは、DDSみたいなテープぶち切れとかはないのかな?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/21 23:41
それより、バックアップ用でおすすめのテープ規格はなに?
MAX 1TB くらいで。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/21 23:53
んなもんねーよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 21:53
SDLTとLTOが切れた事なんてないね > 334
4mm/8mmと同じにしないで(つか同じだったら悲しい)

一本に収めようってのが甘い > 335/336

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 22:52
さすがに切れるなんてのは無いが、書き込みエラーはちょいちょい。
(数十本抱えてるもので)

漏れはもっとI/Oの速度が出るテープが欲しい。
最近はヘッドを何十個も増やして並列に書き込むことで、I/Oを出す
奴が出たようだけどね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/22 23:10
SDLTとLTOで書込みエラーなんてそんな経験ねーよ
ドライブ何台使って速度出ないの? > 338

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/23 05:16
おもしろそうなツールハケーン
http://www.partimage.org/
http://www.lint.ne.jp/~tomo/homeserver/backup/partimage.htm

341 :LTO:02/08/23 12:18
>>337
LTO のオートローダ使ってるけど、今のトコ書き込みエラーはないね。1年半使用。
ただ、オートローダ的に問題が過去にあって、なんどかテープ噛んではき出さなくなったことは
あるけど。 ( それも問題か )

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/23 17:29
>>337
IBMのLTOドライブで、1度だけドライブから出てこなくなったことがあったよ
IBMのwebにあるメンテナンスマニュアルに取出し方法が書いてあったんで
試してみようかな?と思ったけど、すなおに修理に出してみたり...
テープは帰ってこなかったけど^^;;;

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 10:06
次世代DVDってどうよ?
これが出たらテープはますます存在価値がなくなる?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 20:39
つーてもDLTのスピードにはかなわんだろう

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 13:30
マルチボリュームしなくてよくなったらうれしいな。
でもどうせ民生に降りてくる頃には、
"たった 1TB? ぷぷぷ。使いもんになんねーよ"
に 100メセタ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/26 00:52
>>345
まぁプププは否定しないが、でもPCのHDDが100GB以上のが2万円も出せば買える時代に
そいつをバックアップするためのメディアやドライブが60万円、というのもそれはそれで
歪んでいるなぁとも思ったりする。

DDS3ももう役に立たないか…

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 19:30
ufsdump/ufsrestore にしても tar にしても cpio にしても、
シンボリックリンク自体のタイムスタンプや所有者を
元の状態に復元することができません。
実際上問題がないとはいえ、完全に元に戻らないのは気持ちが悪いです。

シンボリックリンクを完全に復元できるバックアップ方法はないものでしょうか?
(ここでは dd は除く)

348 :うひひ:02/08/27 19:41
>>347
rsyncとかは?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 20:47
>>347
シンボリックリンクの所有者は意味がない。
リンク先のアクセス権限があるかどうかだし。
rootで十分。

シンボリックリンクはパスがかかれているただのテキスト。
システムやシェルが解釈して実行するだけの物。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 20:56
>>349
> シンボリックリンクはパスがかかれているただのテキスト。
短い名前の場合は直接i-nodeに埋め込む実装もあるからテキストとは限らない。

> システムやシェルが解釈して実行するだけの物。
シェルで解釈するとopen("/path/to/symlink"...)できなくて困らんか?


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 21:19
>>350
Winから類推していると思われ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 21:35
>>349
quota で管理している場合、
わずかながらシンボリックリンクの分の使用ブロック数が誤差になる。
タイムスタンプも保存されないので、
find である日付以降/以前に作成されたシンボリックリンクのみを
探すということもできなくなってしまう。
あと、所有者が変わってしまったシンボリックリンクを
rm しようとした場合、Warning が出たと思う。

なので、やっぱり元通りに復元できる方がよい。

>>348
rsync でも無理。(つーか、そういう問題ではない)

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/28 05:24
>>352
> rsync でも無理。(つーか、そういう問題ではない)
なんで?
rsync は lchown 使うからシンボリックリンクの所有者を復元してくれるよ。
lutime や lutimes は使わないから日付までは復元しないけど。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/28 07:28
lchown() が存在する OS なら、GNU tar でもシンボリックリンクの
所有者は復元できるみたい。
問題はタイムスタンプの方かな。
# 逆に、lchown() が無い OS では rsync でも所有者を復元しない。

355 :名無しさん@Emacs:02/08/28 07:58
>349,250

短い名前のときっていうか、ほぼ大抵がそれ(inode)で、一部例外がテキストでは。

日本語ファイル名とか大量に使ってるなら、数的には逆転するか。
それだって、単にパスを記録しているとはいえ、テキストファイルとは
いわないのでは。

356 :うひひ:02/08/28 09:16
>>352
駐坊でゴメンよ。脳内manにそんな雰囲気があったので
記憶が薄かったので見てみた
*オプションを使って、シンボリックリンクや、ハードリンク、ファイルオーナ
*ー、パーミッション、デバイス、タイムスタンプを維持することができます。
こんなキーワードが脳内に薄く刷り込まれていた
確かにシンボリックリンクのタイムスタンプや所有者をとは書いていない


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/28 17:12
>>355
inodeにsymlink名を埋め込む実装のファイルシステムって何があるの?
Solaris ufs などはそうなってないと思うんだけど。
(BSD系でそういうのがあった記憶があるようなないような・・)

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/29 11:49
CD-Rでバックアップは楽しいなぁ。
8GB取るのに14枚。現在5枚目。


   ・・・・ウワァァァン!    モウイヤーー!!



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/30 01:03
フロッピー40枚用意してSlackware 3.3入れましたが何か?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/30 14:18
毎回毎回カセットテープでHu-BASICロードしてますが何か?
たまにS-BASICになります。

361 :349:02/08/31 04:57
>>351
文字列と同じサイズだったからそうだと思っただけ。

それに、Winはただのテキストじゃねーし。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/31 08:47
Windowsにシンボリックリンクあったっけ。
NTFSならハードリンクやジャンクションならあるけど。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 03:00
>>362
シンボリックリンクはないよね。
ショートカットと混同してんでしょ。かなり性質違うのにね。

でも俺もNTFSにハードリンクその他があることを知らなかったので
人をバカにできん。
ln コマンドに相当するようなものがあるの?



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 03:59
>>363
SFU ?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 10:39
昔のNTって、posix 準拠を謳うために、NTFSにいろいろ入れてなかった?
大文字と小文字の違いで別ファイルになるとか(Win32サブシステムからは利用不可だけど)
だから、symlink も入ってるかも? posixが要求してそうだから。
例によって win32 サブシステムからは使えないかもしれないけど。

いまでも OS/2 とか POSIX サブシステムとかってサポートしてんのかな?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 12:54
>>365
その辺のサブシステムは Windows XP であぼーんされた模様。
OS/2 -> 無視
POSIX -> SFU使え
ということみたい。


367 :名無しさん@Emacs:02/09/03 13:17
>>358
リムーバブルケースとハードディスク買ってこれば?
玉ごと変えればいいんだし。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 19:59
HP model712/100 OS9.07を使っています。
市販のPCのディスクコピーツールを使って、
HDDのデータを同型のHDDに丸ごと完全にコピーをして、バックアップにしたいです。
HDDはIBM製のSCSI 2GBです。

(1)このようなことができるのでしょうか?
(HDD二台つけて、PCでフロッピーからOSを動かして、HDDを認識させて
コピーできたらいいなあ......と思っています。
UNIXのデータフォーマットはよく知らないけど、
SCSIとして認識すればフォーマット形式は関係ないと期待しています)

(2)コピーできたとして、バックアップしたHDDともとのHDDを交換して
WSは正常に起動して使用できるのでしょうか?

どなたかわかる方おしえてください。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 20:06
>368 便乗。「市販のPCディスクコピーツール」とやらにもよると思うが
(3) ディスクのCHSは厳密に揃えなきゃだめ? 大は小を兼ねる?
(4) ディスクにbad sectorがあったりしたら不幸になる?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 21:52
フォーマット形式
ハンドルネーム
小さな小競り合い
馬から落馬
白い白衣

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 22:15
結局、厨房クラスのバックアップスレかよ

372 :うひひ:02/09/04 00:19
>>368
シングルでddチョチョイのパ
HP-UX質問はココだその1参照

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 02:51
>>370
白衣は既にある種のユニフォームであり
白色であることは自明ではない。

374 :保守:02/09/20 21:10
全言語のページから "黒い白衣"を検索しました。
約58件中1 - 49件目 ・検索にかかった時間0.14秒

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/21 09:15
cpioはFile name too long エラーでない?


376 :(゚∀゚)アヒャヒャ:02/09/24 17:27
あげとく

377 :ホシュ:02/10/08 10:32
ホシュ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 23:37
DLT4000を使っているのですが、バックアップしたいデータをハードウェア圧縮した場合、
どの程度の容量になるのかを調べる方法はないのでしょうか?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/09 01:18
ハードウェアでもソフトウェアでも情報の圧縮能力に大差ないよ。
ハードウェア圧縮なんてめんどくさい方法使わないで、素直にtar.gzすりゃ
管理が楽ってもんだ。

380 :378:02/10/09 01:51
>>379
なるほど、確かに・・・・
tar.gzにすれば圧縮後の容量も一目でわかりますしね。
ハードウェア圧縮は中間ファイルをつくらず圧縮しながらバックアップをとって
いくから、圧縮後の容量は実際に試すまでは分からないのかな?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/09 14:10
>>380
実際にやるまでは、たぶんわかんない。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/10 20:47
概算機能があるソフトもあったと思うけど、時間がかかる割に大した効果もない。
実際にそのデータを圧縮してみて、データの傾向によって差が出る。
その差がどれくらいかを大体掴むくらいのことしかできない。

まぁ、圧縮後のサイズで必要容量を決めるというのは結構ギャンブルなんで
お勧めはしないよ。データ内容が変更になった場合に計算が狂ったりするし。

圧縮して、「思ったより少なくて済んだな」くらいの使い方がベスト。(経験則)


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 15:45
今度の Exabyte VXA-2 ってどうよ?
VXA-1 33GB/66GB
VXA-2 80GB/160GB


384 :YAHOOO情報:02/10/30 15:49
http://yahooo.s2.x-beat.com/

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/05 02:33
>>373
小競り合いにも規模の大小はあるでしょうしね。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/10 05:54
>>378
圧縮すると、それだけテープメディア障害の際の被害が
非圧縮の場合より大きくなるわけだが。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/10 12:13
DLTの価格からしたら、圧縮したくなる気持ちもわからないでもない


しないけど。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 14:50
やっぱ、日立には悪いが、HDDバックアップってのが一番良いよ。
価格性能比で。
月一くらいで永久バックアップにはテープが良いけど。
毎日テープは億劫。

HDDサーバにファイル転送の方が管理が楽だよ。
RAID化するとか、さらにサーバを立てて電源を切っておくとか、
HDDのほうがトータルコストで安い。
まぁ、UNIX使わないと、こういう運用は不可能なんだけどね。
リモートコントロールや、処理の自動化に限界があるから。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/17 20:54
>>388
日立に悪いってのは、どういう意味?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/19 01:51
ここの資料のP13〜14に面白いことが書いてありますが
どう思います?

http://www.unisys.co.jp/es/expo_dwh/data/stk_a6_b7.pdf

なーんか、HDDをバックアップメディアとして
考えるのには抵抗が・・・。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/23 22:10
保守

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/23 23:25
HDDがバックアップメディアで済むようなレベルのシステムもあるんだろ(藁

つか、次期メディアってどうよ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/23 23:33
>>388
せいぜい突然のハードディスククラッシュや
オペミスで消してしまう事故を防ぎたい *だけ* ならそれでもいいかもね。
日々のスナップショットの長期保存とか、
災害で拠点がつぶれたときの備え
(一応ネットワーク経由で送るという手もあるけど)としては不十分。

>>386
圧縮した分だけ、メディアを占有する面積が小さくなる分
メディア障害に遭遇する確率が小さくなるとも言えなくない?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/24 00:19
はぁ? いったいどんなメディアか言ってみ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 04:56
で、今一番メディア障害の少ない、確実にリストア出来るテープメディアって何?

396 :fdas:02/12/25 17:57
Solaris でルートではない一般ユーザーでそのワークステーション
にrsyncをインストールすることは可能でしょうか?

できればデーモン化したいのです

397 :bloom:02/12/25 17:57

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/25 18:01
>>396
ホームディレクトリ以下にでも入れたら?
デーモン化はムリだろ。

399 :396:02/12/26 08:47
シェルと、ホームディレクトリを与えられた、一般ユーザー
が、rsyncをインストールする方法ですが、
pkgadd は使用できないので、
./configure
して,makefile を作らないといけません。
具体的に、ホームディレクトリにインストールする
にはどうすればいいでしょうか?
また、デーモン化はムリとのことですが、
このSolarisをバックアップ先として
使うにはどうすればいいでしょうか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 09:00
>>399
./configure --help
後半についてはmanよめ。
そもそもコピー先として使うときにデーモンとして動かすやつは
あまりおらんだろ。


401 :396:02/12/26 10:42
>>400
レスありがとうございます。
./configure --help 調べてみます。
一台のSolarisはルート権限が、あり、もう一台はルード権限がありません。
この場合、rsync を使ってミラーさせることは可能なのでしょうか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 10:51
>>401
ssh か rsh が使えれば可能でないかな。
つーか、管理者に入れてもらえよ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 11:11
>>401
ポートをデフォルトの873でなく1024以上にして、rsyncd.confでは
use chroot = false にしておけばroot以外のプロセスで起動することは
可能なんじゃないかな。


404 :396:02/12/26 11:39
resありがとうございます。
具体的なインストール方法ですが、
/home/name/ にrsync をインストールするには、具体的に ./configure に
どういうオプションを付ければいいのでしょうか?
教えて下さい。

>>402さん ssh もrsh も入っていません。
いれてもらうことは不可能です。
>>403さん

ルート権限があるsolaris がコピーもとで、ルート権限がないsolairs が
コピー先です。
やはり二つともポートの番号を変えておかないといけないのでしょうか?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 11:44
>>404
./configure --help は読んだのか?
読んでわからないならあきらめろ。

406 :396:02/12/26 12:01
./configure --prefix=/home/name/sync
make install でいけました。
rsyncd.conf
ってどこにできるのでしょうか?
/home/name/sync/bin
以下には実行可能なバイナリ-しかありませんし、他のディレクトリは
manual のディレクトリと思われます。

407 :403:02/12/26 12:32
>>406
env MANPATH=$HOME/rsync/man man rsyncd.conf rsync


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 19:58
お前等、今度バックアップ・ドライブ買うとしたら、
どの媒体のにしますか?オートチェンジャーはどーですか?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 22:04
cpioとtarでそれぞれすぐれている点とかあるんでしょうか。
あったら教えてください。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 01:43
cpioはメディアが分かれるときに効果を発揮するらしい。
まぁ、分割ツールで分割してカキコしても同じ事だけど。


411 :409:02/12/27 22:27
>>410
ありがとうございました。
すると、tarよりcpioのほうが優れているとことですね


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 23:55
>>411
>>410を読んだだけで、どうしてそういう結論が出るのだろう?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/28 00:06
>>410
tarでもできませんか?


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 00:50
>>413

tar はディレクトリ深いと泣いてしまうんじゃなかったけ?

415 :名無しさん@Emacs:03/01/02 01:02
tarは、アーカイブファイルの途中でエラーすると
そっから後ろのファイルも復帰できなくなります。

あまり大規模なバックアップでなければtarでも。

416 :山崎渉:03/01/15 13:10
(^^)

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/16 23:39
これどうよ。
http://filesys.ntt-it.co.jp/seihin/zfs/index.html
http://filesys.ntt-it.co.jp/seihin/ifs-hr.html
RAID4でパリティあるってのが気に入った。
今まで Veritas HSM 使ってきたけど、これはブロック型階層記憶とかで
ドライブからの読み出しと同時に転送が始まるらしい。
ウォーターマークの呪縛から開放されるのもいいね。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 00:15
微笑んで毎日revel0でダンプしてますが。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/17 03:49
SCSI ハードウェアRAIDでミラーリング。
週1でホットスワップで入れ替え。

日々dumpでバックアップ。
FTPでコピー。

どうですか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/18 17:00
>>418 ワッショイしながらdumpするんでつか?


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 04:03
pdumpfs を使ってるんですけど、バックアップ用HDDが一杯になりつつあり、
大きめのHDDに内容を移したいと思ってます。pdumpfs でバックアップされた
ファイルってハードリンクが多用されてるんだけど、旧backupHDDから
新backupHDDへの移し替えに dump & restore を使って大丈夫でしょうか?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/08 10:42
>>421
うん。




423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 05:21
all or nothing


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/10 15:46
>>421
dump は出来るけど,directory の数が多いため,
restore が何GB とかのメモリを要求して結局 restore 出来なかった...

tar とかでとっておけば大丈夫だったりするのかしら...
(気づいたときには手元にdumpの塊しか残っていなかったので
それ以外のテストはしていません)


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/13 11:34
dumpって、directory数によって、必要メモリが増減すんの?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 03:17
ネタか、設定がおかしいか、サーバがデカすぎるんでしょ。
個人用とは思えない。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/14 16:01
そういや、pdumpfs の C++版ってあるのかな?
ruby無しで使いたいって人、多いんじゃないかな。

428 :671:03/02/14 16:24
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://kgy999.net/bbs/






429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/15 03:37
rubyに何か問題でも?

430 :424:03/02/16 17:38
>>426
一応まじめな話のつもり。

pdumpfs を数ヵ月程度続けた場所って普通(?)より2桁くらい directory が
多くなるわけですが,高々6GBちょっと(音声ファイルとか含む)の
home のバックアップのつもりでも,restore が swap が足りないよー
という状態で死にます.で,どうも directory 数が多いのが問題らしい.
(restore しようとしたホストを memory 256MB + swap 1GB くらいに
増やしたけどそれでも足りなかった;
home の大きさも今時は個人用でこれくらいはアリですよね)

もしかして,restore の実装が複数あってだいじょうぶな OS も
あるのかな? (手元は FreeBSD-4 です)

他に pdumpfs の塊を dump/restore された方はいらっしゃいませんか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 06:34
cpio つかってみては?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 14:24
>>430
ディレクトリ数でメモリがそんなに必要になるってのは、ちょっとイメージできないな。
(ps で見たときに、たしかにメモリをバカ食いしてるの?)
最終的には、ソースをみてみるしかないかもね。

>>431
cpioって、pdumpfsの必要条件である、ハードリンクを再現できるの?

433 :778:03/02/17 16:24
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









434 :424:03/02/17 17:16
FreeBSD:/usr/src/sbin/restore/dirs.c:
#define DIRBLKSIZ 1024
struct rstdirdesc {
int dd_fd;
int32_t dd_loc;
int32_t dd_size;
char dd_buf[DIRBLKSIZ];
}; /* 〜ざっと 1KB */
を opendirfile() で malloc するループが回ります.
一方,home の dir が現在 4000 程度(今数えました).
仮に半年程度のアーカイブなら 200倍程度としてざっと 1GB 弱のメモリ,
なんじゃないでしょうか.(どっかで free してますかね?)

うーん.確かに微妙ですが,私の試したときには数時間かけて
徐々に swap の size が ..200M..500M.. と成長していって
最後には swap が足りない,と console に吐いて死んでる,
という感じでした.(3ヶ月分程度は restore 出来ていたような気もする)

で,上記の directory 数が問題じゃないの,といわれて,
そうなのかなー,と思って勝手に納得していました.違うのかな?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/17 18:42
いっそ、ddでパーティション全体をフルバックアップ&リストアするとか。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 18:36
>>434
とりあえず、まともな解決方法ではないけど、
古い奴は、毎月1日とかのバックアップを残して、それ以外を削除するというのはどうよ?


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 15:40
>>435
こんな感じですか?

# dd if=/dev/hda1 of=/dev/hdb1


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/03 22:21
>>437
ddってサーバ稼動中などにやっても大丈夫でしょうか?
負荷が掛からなければやってみたいです

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 13:00
>>438
そのパーティションをumount(or read only mount)した状態でないと、
バックアップしてもファイルシステムが論理不整合を起こすので注意。

CPU負荷は他の手法に比べてかなり小さいけど...

440 :名無しさん@Emacs:03/03/04 13:38
pdumpfsで指定したサイズ以上のファイルはバックアップしないようなオプショ
ンがあるといいな〜っと、お願いしてみるテスト




441 :tantei:03/03/04 13:49
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/04 16:02
過去ログです。
1: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041260616.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ
2: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041268516.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part2】
3: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041274177.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part3】
4: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041288143.html
マタカ[]乱交サークル個人情報漏洩[]アホ 【part4】
5: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041311110.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part5
6: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041321139.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part6
7: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041353460.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part7
8: http://page.freett.com/dat2ch00/030107-1041609085.html
【岡ちゃん】乱交サークル個人情報漏洩【最高!】Part8
9: http://2chlog.homeftp.org/20030203/1041773755.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩!【会社役員】Part9
10:http://2chlog.homeftp.org/20030203/1042853091.html
【議員の息子】乱交サークル個人情報漏洩【PWC大ちゃん】Part10

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/05 19:28
イイナー。
バックアップしときたいナー。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/06 05:28
結局pdumpfsでも後々問題がでるってことか。。。
やっぱRAIDでミラーリングが一番って事でよろしいですか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/06 06:56
当然ながら目的による。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/06 11:08
一日一回、別マシンにFTPでミラーリングしてます。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 17:55
>>446
一日一善?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 18:49
>444
pdumpfs した中身は別に問題ないですよ.
pdumpfs したものをさらにテープに取りたいときも
dump は問題ないし,restore の際に最新 snapshot のみ
とかだったら dump/restore でもたぶん OK.
tar で最新 snapshot のみ取るのはもちろん OK.
tar で塊を取ろうとするとどうなるのかは誰かやってみて.

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/07 19:11
>>448
ハードリンクができないから、リストアサイズが...

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/28 16:30
NetWorkerの運用で、レベルってありますよね。
初日フル、次の日レベル9、次の日レベル8ってとってってくとさ、
フルからの差分さえあればいいというとき、レベル9側のバックアップデータいらないよね。
これって削除して空きにできないのですかね?
消せたとしても中途半端な空きの為再利用しにくいとかありますか?

効率的な完全自動化難しいぞNetworkerよ、、
(完全自動化自体は楽ダネ)
シェルでやろうとしたけどSSID拾ってくるときミスって他の消しそう。。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 22:08
単なるオペレータなので理論は知りませんが、疑問。

DDS を使ってますが、容量が少なくて苦しんでます。ロボット買うまでの
規模ではないし。で、どーしてテープはみんな小さいのですか D-VHS? とかでかい
のを使えばたくさん入りそうな気がするが違いますか。それともすでにありますか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 22:54
>>451
DDS4 とか DLT でも不満?

453 :名無しさん@Emacs:03/04/02 07:49
>451

大容量なテープもたくさんあります。DLTとか。
で、どうしてD-VHSとかを使わないのかというと、
品質の問題。あっちはちょっとエラーがあっても
(人の視覚、聴覚で気づけないほどちょっと)
それなりに波形を復元できればそれで良いのですが
こっちは、完璧にコピーしなければならない。

たとえば設定ファイルに1ビットでもエラーがあって
別の文字になってしまっては困るわけで。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/02 12:10
>>450

Non Rewind デバイスを使うから昔の一部だけって作りからして
無理なんだよねー。ディスクにもバックアップできるけど
テープと同じ形式にして書いてるからなぁ。。。

一番売れてる Net○○○○up よか こっちの方が 色々いじくれていい
けどねー。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 02:07
わたしのとこのは DDS4 でした。だいぶ不満。DLTというのは100GBですか。
50万くらいからとはなかなかですね。気にしておきます。

D-VHSうんぬんというのは、民生品を流用すれば、一本にざくざく入って
安くできないかな。サイズも大きいしいっぱい入りそう、と思ったのです。
googleで眺めましたが>>453さんがおっしゃるとおりそれなりみたいですね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/03 17:33
>>455

DLT は DLT4000/7000/8000 があって 数字の 1/2000 GB が非圧縮容量。
最近の高容量 Super DLT は 220 と 320 があってそれぞれ容量が 110 GB
160 GB (非圧縮) 。DLT4000はDDS4とほぼ一緒のスペック。値段は実売で
Super DLT 110 は 単体100マン 切るくらい。DLT 系はほとんど販売終了してる。



457 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/04 01:15
SAIT-1
記録容量 500GB(非圧縮時)/1.3TB(2.6:1圧縮時)
http://www.sony.co.jp/Products/storagesolution/sait2.html

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/11 20:54
restoresymtable のサイズくらいはメモリ使うと思うけど、
pdumpfs のダンプ先って見かけのファイルの数も結構多いんじゃないの?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/12 04:21
俺もLinux上でpdumpfs使っててdump/restore でトラブった。
結局、700MBサイズの空ファイル上にext2ファイルシステム作成して、
それをマウントしてバックアップ先にしてる。

いっぱいになったらイメージをCD-Rに直書き。

Linuxでしか読めないCDになるが、ちゃんとファイルがハードリンクのままになるよ。




460 :山崎渉:03/04/17 11:54
(^^)

461 :名無しさん@Emacs:03/04/19 14:22
ほしゅ


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/19 20:33
DVDみたいな強力なエラー修正用のデータを入れてD-VHSとかは駄目なのかなぁ。。

463 :山崎渉:03/04/20 05:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 12:00
>459
その路線で考えると,
* VMware の仮想ディスク(使用量の分だけディスク消費)を mount(どうやって?)
* ufs image を vnode 経由で使用,下川さんの ufscopy とかでバックアップ
とかかな.
2番目では growfs とかで大きくできるという前提,と思ったけど
inode 数変更できなかったら意味ないか.
他に良い仮想ファイルシステム的なものって何かあるますかね.

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/20 12:04
>462
1コマ落ちてもそれほど問題にはならない映像用途の規格なので
1ビットのエラーを許せないデータ系で実用にするには
かなり苦労するんじゃないでしょうか.

そのほか,絶対アドレス指定でちゃんと動くとかいろいろ
やっていくと結局 S-AIT が出来上がったりして.
(出荷台数を考えても安くはならない気がする)


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/21 16:49
>>465
同意。

VHS改造するならDAT使った方が良い。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 02:43
>>421
バックアップ元が所詮 pudmpfs の結果なんだから、
dump/restore とか dd とか面倒なこと言わないで、
cp -a backup_from backup_to
とか
tar cf - backup_from | tar xpf - -C bacup_to
でいいんじゃないの? GNU cp, tar はこれでハードリンク保存してくれるし。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 02:51
古いネタだけど、Linux で dump を使うのはロシアンルーレット回すようなもんらしい。
http://www.redhat.com/docs/manuals/linux/RHL-9-Manual/admin-primer/s1-disaster-rhlspec.html


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 09:26
mount したままなら bsd でも似たりよったり
ではないかな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 09:37
>470
FreeBSD-5はR/W mount中のUFSをdumpしようとすると
勝手にsnapshotsを取ってからやるので安全です。動けば。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 10:29
>>467
同意。
pdumpfsってファイルシステムのいろんな情報を捨てちゃうよね。
特にハードリンクはコピーされる点が困るので残念ながら俺には使えない。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 18:28
dumpでバックアップ取ってるんですけど、
取ったバックアップの置き場で悩んでます。

同じサーバのHDDに保存していますが、
これでは意味無いしって事で、
NASを検討しています。

DELL の PowerVault 725N はどうなんでしょう?
今 PV112T DDS4 のテープバックアップドライブとセット購入が
お得みたいなんで、まずはNASでバックアップしたのち、
定期的にテープに保管を検討してたりするんですが。。。。

皆さんはバックアップ後のデータは、直接テープバックアップですか?


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/22 22:53
>>472
ちょっと前までAIT2ライブラリにバックアップしてたけど、
最近は離れたところにおいたRAIDに保存してる。
ちなみに企業の研究室で、バックアップ対象が1TBちょい。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 00:45
rsync+ssh+cron で定期的にリモートマシンの HDD にバックアップを取ろうと
思ってるんだけど、認証をどうすればいいのが悩んでまつ。
ssh の公開鍵を使いたいんだけど、パスフレーズありだと無人実行できない。
パスフレーズなしにするしかないのかな?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/25 01:20
>>474
専用アカウント作れるなら、
専用のパスフレーズなし鍵作ってscponly使う。

専用アカウント作れないなら、
やっぱり専用のパスフレーズなし鍵作ってauthorized_keys に
from="リモートマシン" command="rsync うんぬんかんぬん"
とか書いて、rsyncしかできないようにする。
「うんぬんかんぬん」になに入れればいいかは、
一度手動で実行してみて、実行中にps取ってみりゃわかる。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 15:45

Linux RH72 で 定時メンテナンスのスクリプト組んでいます。

nfs マウントしたボリュームに、dumpでイメージを追加して
いきたいのですが、初期イメージ作成中に 2G を超え、
自動的にダンプ作業を続行してくれません。

自動的に分割する方法など、dump のオプションなどで
可能でしょうか?

dump の有用性とかでイジめられそうですが(^^;;
いまあるサーバーに、nfs で別のところに置いたファイル
へバックアップを退避したい、というのが本心です。

ご存知の方、おながいします。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 23:07
>>476
、初期イメージ作成中に 2G を超え、
自動的にダンプ作業を続行してくれません。

これの意味が分からん・・・
実際のdumpのコマンドを書け。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 00:55
>477

レスサンクスです。

ext3のファイル容量制限で 2G バイト以上の
イメージを dump が出力できない・・・・ってことです。

コマンドはこんな感じです。

/sbin/dump 0Bf 2000000 /mnt/backup/xxxx.img /xxxx

対象のディレクトリは 20G なので、ダンプイメージ
作成中、 2G を超えたところで、「次のテープに
交換して下さい」旨のメッセージが出ます。

このメッセージを表示しない方法で、自働的に
分割されたイメージファイルを出力する方法は
あるでしょうか?


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 23:27
cpio使ってみた.
% cpio --list < foo.cpio
cpio: standard input is closed: Value too large for defined data type
ダメじゃん(w


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/03 08:53
afio の man には、 cpio の format だと 2GB までしか作れないって書いてあるね。
それで、 afio は 2GB 超えるようだと、 cpio 非互換の format 使うって。

481 :479:03/05/03 23:06
>>480
> 2GB までしか作れない
いや、--listってのはね、作ったあとの話ね。
10GBくらいだけど、作るのは問題中田よ。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 15:12
>476
Ext3などは、2GBオーバーのファイルも普通に扱えます。

NFSで、、ってことだから、多分、NFSのVer2の制限に引っかかってるに一票。
Ver3なら2GBオーバーでもいけます。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/06 11:52
>>480 >>481

便乗で質問ですが、、ということは、2GB超えのcpioファイルは
作れても、リストアできないから無駄だということでしょうか?
実際、今そこんところでハマってるもんで、、。 afioならばOK?

あ、今の環境はRedHat 8.0でつ。

484 :483:03/05/07 13:21
afioの2GB越えヤテミターYO

【環境】
RedHat 8.0
バックアップ元:HDD(ext3)
バックアップ先:DVD−RAM4.7GB(ext3)
tmpmovフォルダサイズ:約2.1GB

【バックアップ】
# find . -regex "\.\/home/hoge/tmpmov.*"|afio -ov /mnt/dvd/testbackup.afio
home/hoge/tmpmov -- okay
 :
home/hoge/tmpmov/movie1.mov -- okay
 :
home/hoge/tmpmov/movie7.mov -- okay
File size limit exceeded
「、、、。」

【リスト】
# afio -t /mnt/dvd/testbackup.afio
home/hoge/tmpmov/movie1.mov
 :
 :
home/hoge/tmpmov/movie7.mov
home/hoge/tmpmov/movie8.mov
afio: "/mnt/dvd/testbackup.afio" [offset 2047m+1023k+1023]: Fatal error:
afio: "/mnt/dvd/testbackup.afio": Premature input EOF
(´・ω・`)ショボーン

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/07 15:08
ダメダメじゃん…

486 :483:03/05/07 16:22
afio 2.4.7.9beta4 (Beta)なら2GB以上をサポートしてることをハッケソ
http://freshmeat.net/releases/105557/

漏れのはrpmで入れたので2.4.7-1でした。
rpmホスィ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/09 00:21
>>478
外してるかもしれませんが、
dump は標準出力に出して split -b 2147483647 するのじゃだめ?



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 02:34
DDS3の信頼性ってどんな感じだろう?
今のサーバのDDS2ドライブが3年で壊れたから
ちょっと怖いんだが。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 10:59
>488
使用頻度によるのでは?
毎日使って3年だったら別におどろきゃしないし。

DDS3/4辺りになるとドライブ間(メーカー間?)で
互いにテープを読めないという事態がよくある(経験済)のと
(こっちは私自身は経験していないけど)テープが結構すぐに
へたれるらしいですね。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/17 15:01
>>489
>毎日使って3年だったら別におどろきゃしないし。
う〜ん、そのくらいの信頼性しかないんだ、やっぱり値段相応なんだ。
でも、毎日予約録画してるビデオデッキが(値段はDDS2ドライブの
10分の1)が5年間トラブル無く動いてるのを見ると、なんか、ふに
落ちない気もするが。

>ドライブ間(メーカー間?)で 互いにテープを読めないという事態が
>よくある(経験済)

これは怖いね。予備のドライブを確保しておいても無駄におわる可能性
があるわけだ。


491 :489:03/05/18 10:48
>490
書き方悪かったかな? 3年間毎日使って,"(1台が)壊れたとしても驚かない";
必ず壊れるってことではない。HDD が3年で壊れた,
というサンプルが1つあっても驚かないでしょ,程度の意味。
10台所有していて8割が3年で壊れたといわれたらビックリですが。
(あと,head 周りは DDS3/4 はテープが烝着になって
耐久性などは DDS1/2 より大分良くなっているんではないかな?)

VTR とは精度/信頼性とかの要求スペックが全然違うからねぇ。

あと,読み互換ですが,?付で書いてある通り,
私が経験しているのは基本的にはメーカー間(SONY/HP/Seagate)の
問題だけど,私が知っているのなんてそれぞれ1,2台づつで
統計的な数字をもっていないんで,
同じメーカーであれば100%大丈夫かは *私は明言できない* というだけです。

# ちなみに時々よそのテープでも読めるメディアがあって特別テープ扱いです。

もちろん,OS/圧縮有無などはそろえて,ちゃんとクリーニングは
した上での話。

492 :488:03/05/18 21:06
>>491
具体的な話をありがとう。

>VTR とは精度/信頼性とかの要求スペックが全然違うからねぇ。
ドライブの中で「バキバキバキ」とか「メキ」という音がして
二度と動かなくなったのは、そういう高いレベルの話ではないような(w

信頼性から言ったらDLTとかの方が良いんだろうけど、メディアの値段がなぁ(汗)

493 :489:03/05/19 00:12
>492
マジで? バキバキはおいらも普段は想定してないな。
ただ、油断していて外付けドライブの排気ファンが死んでいて
ものすごーくホカホカのドライブにしちゃったことはあって、
これで一気に寿命が縮まるんだろうな、と思ったことならある...

(でも VTR だと真っ先に壊れるのってローディング部だな)

494 :488:03/05/19 01:57
>>493
おおマジ。テープというもののの恐ろしさが身に凍みて
分かった。
かといって、円盤系のメディアはろくな容量がないから
テープを選ばざるをえない。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 05:14
ほろぐらふぃっく……


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 15:14
そういや、最近、HDD/RAID を使ったバックアップ装置、みたいなのが
徐々に増えてきてるね。

497 :山崎渉:03/05/22 01:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/29 16:09
うちとこのDDSドライブ、5年間で5台こわれた。
うるとりあむ?だったけ。あれはよさげ、高いけど。

499 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/29 23:16
Ultrium(LTO)っていいんですかね.
でかい/高いに加えて,DLT 系はカートリッジの
取り扱いに(AIT/DDS と比べて)気をつけないといけない,
とどっかの white paper で読んでびびっているんですが.

501 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/30 08:46
>>500
どうなんだろ?
以前FreeBSD Pressでバックアップ特集の記事読んだけど、DDSの故障率の高さを
メチャメチャ叩いてた。
やっぱ一社独占状態の閉鎖的な規格はダメだ。だからUltriumは期待できるんだ。
みたいなことが書いてあったよ。

DLT系はメディアが弱いのか。なるほど。
でもドライブ自体は構造から考えればDDSよりDLTの方が故障しなさそうな気はする。

503 :((≡ ̄♀ ̄≡)):03/05/30 09:29
((≡ ̄♀ ̄≡))僕ドラえもんだよ。何を出してほしい?
これか?http://www.k-514.com/
これか?http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

504 :500:03/05/30 21:17
DLT/LTO 系のメディアが fragile とかいう話のネタ元を
一応書こうと思ったのだが,どこだったか忘れた.
google で探すとこれじゃないかと思うのだけど,また
登録するのが面倒なんで... 誰か興味あったら見てください.
http://www.cambridgecomputer.com/knowledge/tape_comparison.html

>502
ま,DDS 系が中途半端な位置づけになって,DDS5 が行き場を失ったのは
確かだと思うけど,一社独占ってことはないよねぇ.
ドライブ製造元だって SONY/HP/Seagate(Archive) と
少なくとも3社あるわけだし.一社独占と言ったら
AIT: SONY
S-DLT: Maxtor(Quantum)
Exabyte/Mammoth/VXA: Exabyte(生き残っているうちに入るのかな?)
(Travan: 論外)
という方が普通思い当たるのだが.
(で,AIT については結構期待しているんだけど.)

# でも中途半端だったからこそ個人でも手を出せたわけで
# 消えてしまうのは残念です > DDS

505 :500:03/05/30 21:28
見つけた:
"Tape Drive Technology Comparison"
http://www.spectralogic.com/index.cfm?fuseaction=home.displayFile&DocID=161
この p11(p7) の mechanism の記述です.

# そっか,以前見たのがこっちだとすると 504 に書いた方も
# 見ておこうかという気になってきた

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 01:15
ファイル属性(所有者、グループ、パーミッション)を保持したままユーザ権限で
バックアップを行おうとすると tar ですよね。
rsync や pdumpfs は便利そうですが root 権限で実行しないとファイル属性が
壊れちゃうけど、何か対策ってありますか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 19:48
tar だって、owner が他人で permission が 600 のファイルとかは
バックアップできないぜ。
もちろん root なら可能な訳だが。

rsync は、 source は一般ユーザでも owner/group を保存する。
destination で書き込みができないだけ。
だから工夫すれば使える(かも)。pdumpfs は知らん。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 19:59
ユーザ権限でアクセスできないファイルはどうするんだろう・・・

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 19:14
サーバに友人のHPを置かせてあげているのですが、MOなどの別機器がない場合、
どのようにバックアップすればよいでしょうか?理想では、LAN内に繋がった
Windowsマシンでバックアップを取れればよいのですが・・・。
その友人は別ユーザでログインしており、安全のためパスワードは教えて貰ってい
ません。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 19:20
>>509
> その友人は別ユーザでログインしており、安全のためパスワードは教えて貰ってい
> ません。
rootにはそんなもん関係ないっつーか。


何かこの質問からアヤシイ匂いを感じるのは漏れだけかな。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 19:59
>>510
他のパソコンからは、どのプロトコルを使用すればよいのでしょうか?
FTPはルートでログインできませんし・・・。

512 :預言者:03/06/07 20:03
http://elife.fam.cx/mfg/






513 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 20:32
>>510

禿同。同鯖の連中をクラックしたいだけに思える

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 20:38
>>513
自宅サーバなので、相手のファイルの中身を見るのはとても簡単です。
ルート権限で書き換えるのも簡単です。
貸している相手もそれを承知で使っています。
どちらにしろ、HTMLファイルなので外部に公開している訳ですが。
ただ、テープドライブやMO等の機器なしに簡易に一括してバックアップを
取る方法がないかと思いまして・・・。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 20:55
そういう基本的な知識も無い奴がサーバ立てるのか... 嘆かわしい。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 21:00
>>515
趣味のようなものですので・・・。
すみませんが、教えて頂けませんか?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 22:06
>>516
イヤ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/07 23:03
>>516
そうなら、別にレスして貰わなくてもいいです。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 03:10
>>509
tarなどで固めてwindowsマシンからそれを吸う。
自動化の方法は自分で調べて&考えて。なんぼでもあるでしょ。


あと


>>516
調べた?考えた?試してみた?その上での質問?
甘っちょろい考えが許されないのは2chも人生も同じよ?

>>515
禿同


520 :直リン:03/06/08 03:14
http://homepage.mac.com/yuuka20/

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 09:33
>>519
一応、tarで固めることまでは調べていました。
なるほど。それと自動化を組み合わせればよいわけですね。

ただ、他にも方法がないものかと考えていました。
「バックアップサーバ」という言葉を聞いたので、他のLinuxマシンから吸うときに
どのプロトコルを使用するのかと思いまして・・・。

みなさんは、どのような方法でバックアップされているのか知りたくて質問しました。
このような分野では、企業に入っているか近くにサーバをたてている友人などがいない
限り、一般的にどのような方法を採るものなのかがわかりにくいですよね・・・。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 10:20
頭が悪い奴にはな。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 11:22
>>522
貴方がどれほど頭がよいのか分かりませんが・・・。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 11:24
cpioはrpmをばらす時にしか使わないテスト。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 14:07
ショボイレスでスレ伸ばすのヤメレ...
ま,釣りのような気がしないでもないが,ちょっと釣られてみる.

>514
"テープドライブやMO等の機器なしに簡易に一括してバックアップ"
って,具体的にどういうのをイメージしているんでしょ?
別メディア化したくない,という風に読めますが...???

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 14:38
>>519

ある程度大規模なシステムの場合だと
それこそ専用のディスクアレイ装置を使ってFibreChannelで複数台ぶら下げる。
で、ディスクの中身をRAID 0+1 構成にしておいて、しかもトリプルミラーにしておく。
ミラーの1面と2面と3面があるという感じだな。

で、通常は1面+2面+3面でRAID1を組んでおき、バックアップのタイミングで
3面をミラーから切り離す。
切り離した3面目をバックアップを専門に行うマシン(別に特殊なものではなく、
バックアップ用ソフトとテープチェンジャがくっついたマシン)で吸い上げるという感じ。

3面目を切り離す時にはファイルシステム上の矛盾が起きないようにしなくちゃいけないけど
大概の場合、それはアレイ装置もしくはバックアップ用ソフトとセットになっている
ソフトウェアを組み込んで、ソフトウェアレベルで処理するような感じ。

とまあ、これがだいたい数千万級のディスクアレイ+バックアップシステムの構成。

続く。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 14:43
もうちょっと予算を抑えたい場合(バックアップに専用のマシンぐらいは立ててもいい)
場合は、バックアップ用マシンにでっかいディスクをくっつけておいて、そこをNFSで
Exportしておく。

で、バックアップを取るマシンはそのExportされた領域をmountしておき、
tarなりufsdumpなりdumpなりで取ったバックアップをNFSで書き込む。

物理的にデータを逃がしたい場合は、バックアップサーバにMOなりDVD-RAMなり
DLTなりLTOなりExabyteなりDDSなりくっつけておいて、リムーバブルメディアに
ちゅるちゅる吸い出して金庫に保管とか。

こうしておけば、バックアップ対象となるマシンを止めることなく、また、
物理的に弄ることなくデータを逃がすことができる。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 14:49
さらに続く

ようは、バックアップしたデータを同一マシンに置いておいちゃ意味がないので
どうやって別のマシンなり媒体に逃がすかだと思うのね。

で、企業なんかだと(少なくとも私が関わっているところだと)上に挙げたような
方法でやっているわけです。

個人レベルで実施するなら、先にも答えましたがftpだとかscp、または
samba経由でwindowsマシンから吸うとか、その程度で済ませちゃうのが
手軽でいいかなと思います。

おしまい。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 22:26
tarでパーミッションも一緒に固めれる方法教えてください。。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 22:34
>>529

普通にやればパーミッションついてるよ。

tar cvf backup.tar /need/to/be/save
less backup.tar

これで中身の属性が見られる。

解凍時にrootでやらないと、chownできないよ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 22:36
>>530
展開時に p オプションもお忘れ無く。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 23:14
アーカイブ時にも意味なく p オプションつけている雑誌記事が時々あるな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/08 23:59
癖なんでしょうね。と好意的に解釈(笑

俺もtarの第1引数に z とか Z とか j とか含めて gnu tar じゃない tar で
「そんなオプション知らん」と言われること多々。

身体が覚えてしまってるからなあ。


534 :吉川洋太郎(仮名):03/07/03 22:41
tgzの拡張子は何と呼んでますか?
私はターグーズです。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 23:26
ターゲーゼー。
tbzはターベーゼーね。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 21:43
bz2は?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 22:04
ベーゼードバ?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 22:15
tar.gzは?
zipは?
lhzは?


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 23:35
zipはいくらなんでもジップじゃないのか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/05 05:30
ジプーだす

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 13:12
>>536 ビージーズ ・・・苦しいか。

マジレス、ビーゼットツーって呼んでます。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/08 05:33
スレ違いの話はそろそろやめてよ

543 :山崎 渉:03/07/15 11:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 07:00


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 02:55
lzhで良いじゃん。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 03:55
etc/以下をlzhでバックアップしてたら、
いざという時に解凍できなくて不便だったことが…

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 16:16
/dev以下じゃなくて?
何で?


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 16:39
正直、lzhならオプション指定とかで悩む必要もなく、zip並の圧縮率で
ファイルを処理できるけどな。
パーミッションやシンボリックリンクにも対応してる。
tar.gzよりは良いと思うけどなぁ。

まぁ、英語圏の標準じゃあないんだけど。


549 :”ヘ( ̄- ̄ ):03/07/19 16:41
大変よく出来ました◎
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
とても見やすく出来ました◎
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/fe/ero.html

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 22:34
>>546
lha コマンドがない環境だということじゃないかな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 00:17
portsにlhaがあるよ。
フルバージョンの奴が。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/21 00:20
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▽激安 アダルトDVDが定価の価格関係なく1枚900円
▽      開店セール  見に来て!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
        アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com

       最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より

    セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com
           DVDエクスプレス

今すぐ見にきてね!


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 18:54
etc のバックアップを戻さなきゃならんような状況ってのはわりと非常時だと思うが、
そんなときに呑気に lha のインストールなんぞやっとれんような。

ちなみに、sash というシェルは tar と gzip がビルトインなので、
緊急事態用に入れておくとよかれ。mount とか dd とか ed とかも
ビルトインなので、/bin、/sbin 以下が全滅しても sash が残っていれば
なんとか復旧できるかもしれないと言えなくはないと思わんこともない。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 19:04
どんな熟練のemacs使いでも、viやedの最低限の操作は覚えとくべきだというのと
似たようなもんかねえ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 21:35
でも、tar.gzって1バイトでも欠けるとそれ以降のファイルはすべてだめになるじゃん。
gzが止まって読めなくなる。
zipやlhaならそういう事は無いよ。
一部が壊れても、ほかのファイルはちゃんと読み出せる。



556 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:02
tarで纏めた時点で1つのファイルだと思うが。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:07
>>555
多少機能が上でも標準で入ってないコマンドは使いたくないのだよ。
個人的には、特許関連とかグレーなものも使いたくない。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:16
>>556
こういう話のことじゃない?
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Backup-mini-HOWTO/tar-gz.html

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:20
そもそも/usr以下のバックアップなんて何使ってもいいんじゃないの?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:25
/bin,/sbinで展開できるならね

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 22:33
俺は再インスト、データ直上書きリブート野郎なので、正直lhaで間に合ってますわ。
freebsdですし。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 23:08
>>558
いや、それは判っていて「それ以降のファイル」という表現に
ツッコミを入れたのだが。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 23:24
>>562
察してやれよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 08:58
死ねカス

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 11:05
きな臭いのが一匹いるな。


566 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 06:28
きな臭いって何?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:12
きなこ臭いの間違いだろ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 09:07
きなこじじいのようだな。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 09:09
どっかショートしてんじゃないの。まさにバックアップの出番だな

571 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/29 19:35
山崎うぜぇ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 18:08
DISKのバックアップってどうよ?
速いかもしれないけどまだまだLTOとかのテープ媒体の方が
安いよなあ?今ひとつメリット見出せないんだけど、みんなど
う思う?




574 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 20:25
トーシロの質問で申し訳ないですが。。

アーカイブの過程でトラブることって想定するもんなんですか?
1, バックアップ対象をtarなりgzipで処理
2, アーカイブをメディアにコピー
っていう時、2においてビット毎の比較はやったりするんですが、
1の時にも比較するべきかな、とか思ってしまいました。
実際に展開してみてオリジナルと比較をとるのも二度手間でアホくさいし。
手練の皆様の御意見をお聞かせ願えませんでしょうか

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 22:57
>573
価格が byte 単価を指すのであれば最近はむしろ HDD の方が
安かったりしない? LTO2 ならイケるのかな?

いずれにせよ,tape メディアのいいところはドライブとメディアが
切り放されていて,ドライブがダメなら(原理的には)それを変えて
試せるというところと,HDD よりは保管が楽というところですね.

もちろん,byte 単価もあったんだけど,最近は HDD 安いからねぇ.

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 00:57
>>575
バイト単価はLTO2のほうが安いかな。(ウチの取引先の値引きだと)
DISKの単価は1年もすればかなり下がるとおもうけど、世代管理
できないからねえ。

> tape メディアのいいところはドライブとメディアが
> 切り放されていて,ドライブがダメなら(原理的には)それを変えて
> 試せるというところと,
まあDISKもタマごと取り替えれるから、これは別にかまわんのだが、

> HDD よりは保管が楽というところですね.
これがデカイんだよなあー。保管しやすいタマとかでてきて、単価下が
ればサーバフリーかつ高速なバックアップ環境をつくれるね。

まあ、とりあえず様子見です。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 01:28
>>574
心配ならやればいいんじゃねーの?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 01:41
>>574
1.の段階でトラブルって、コマンドそのものが
信用できないってこと?


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 02:01
>>578
引き数間違えてたりしないか、ってことかも。

580 :574:03/09/14 02:30
>>577,578,579
お返事ありがとう。

うん、信用できないっていったらアレなんですが、ここは盲目的に
コマンドとその出力を信頼しちゃっていいところなのかどうかが知りたいんですよ。
#十二分に運用実績はあるんだろうけど、念のため。引数チェックも含めて。
でも皆さんの反応を見ると、コマンドに起因するトラブルは無いと考えていいのかな?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 02:35
>>580
なんでそんな結論になるんだ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 05:51
>>580
なくはないけど、滅多にない。
だから、半ばどうでもいいような場合はチェックしない。
貴重なデータなら、面倒でも復元してチェックする。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 01:59
>>347-356
遅レスでで申し訳ないのですが、シンボリックリンクのタイムスタンプを
維持したままコピーするツールは無いのでしょうか。
パーティションに余裕が無くなったので新しいHDDに
移そうと思っているのですが、タイムスタンプが変わるのが
なんとなくいやで、実行できていません。
dump,tar,rsyncは試したのですが、シンボリックリンクの
タイムスタンプは維持できないようです。
最終手段としてtouchで無理やりタイムスタンプを戻そうと
しましたが、これも本体のファイルが変わるだけで
シンボリックリンクのタイムスタンプは変わりません。
何か方法はありませんか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 08:57
そのためのシステムコールがOSにあって、
さらにツールが対応してないと、駄目。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 21:26
FreeBSDなんですが、最近HDが怪しくなってきてまして、
バックアップしてHD交換して復元したいと思っています。
セカンダリのHDをつなげてバックアップ後にプライマリと入れ替えてしまうことは可能ですか?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 21:43
>>585
可能です。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 16:11
>>586
具体的に手順を指導していただく事は可能ですか?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 16:59
>>587
fdiskしてdisklabelしてdumpしてrestoreして
disklabelでboot書き込めばおしまい。

589 :not 588:04/01/27 19:18
>>588
そうか。最近のFreeBSDのdisklabelにはnewfsの機能もあるのか?

>>587
ハードディスクのコピーは当然可能だが、
それをここで質問している君には不可能だろうな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 20:13
>>587
ケーブルをつなぎかえるだけです。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 04:57
pdumpfsって必ずdailyにやるように指示されてるけど、weeklyだと何か問題でもあるのでしょうか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 06:23
毎日取らないとバックアップの意味合いが薄れるということだけでしょう

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 13:43
>591
もともと差分で扱うシステムなんで,それほど頻度をあげても
容量も手間もかわらんということでは?


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 22:43
まあ、バックアップなんて、ピンきりだわな。

そのへんで売ってるような、安物ディスクから、軽く億を超えるオーダーのディスクまであるし、
これをバックアップする装置だって、ピンきりだ。

億を越えるディスクのバックアップだったら、テープアレイ使っても安いもんだ。
テープのメディア代なんて、ゴミみたいなもんだ。

安物ディスクのバックアップは、バックアップの意味もわからん香具師は、
ディスクtoディスクでいつまでも勘違いバックアップやってりゃいいってことだな。

不毛な議論だな・・・


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 22:40
>>594
disk to diskの勘違いバックアップってどゆ意味?


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:34
>594
俺もホットスワップベイでディスク入れ替えてディスク2ディスクでバックアップしてるので非常に気になる。
コストとスピードで一番現実的な解だと思うのだがまずいのだろうか?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 11:02
Maildir形式のメールデータについての
バックアップを考えています。

tarにより、対象メールデータディレクトリを
テープへバックアップさせると、
MaildirではMailBoxの様に
全メールデータが1ファイルに保存されるわけ
ではないので、新規メールが来た場合、
少なくとも受け取ること
(HDDに書き込まれること)は可能ですよね?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 10:10
>>596

個人の自己責任でやってる分には、いいんじゃないの。

同じシステム上にバックアップがあることじたいがまずいんではないかと思われる。
誤操作で消しちゃったり、ウィルスで消えたり、物理的要因以外に元に戻せなくなる、
可能性があるから、そういう意味ではバックアップではないかもしれん。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 10:30
> 同じシステム上にバックアップがあることじたいがまずいんではないかと思われる。
>
いや、ホットスワップなんでローテーションで入れ替えてるんだけど。

なにがまずいんだろう、594さん教えてちょうだい。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:14
>>599

ホットスワップで普段は、外部に保存していたとしても、バックアップを戻すときには、
システムに接続しなければいけないはずだから、その時には、やっぱり誤操作とか、
ウィルスとかの危険性は同じになっちゃうから、やっぱまずいと思う。



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 12:36
downmark パッチは本体に取り入れられないんでしょうか

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 12:51
NetVaultどうかな?
金出すくらい便利になる?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 12:52
s/金出すくらい/金出しても良いくらいに

604 :602:04/03/20 10:25
NetVaultあんまり使われて
ないのかな...


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 18:26
NetVaultに限らず
わざわざ商用ソフトを使うメリットがよく分からない。
製品によってはGUI操作が必須で
コンソールが使えなったりするし。
そうなるとシェルスクリプトから呼び出すとかはできないわけで。
tar, dump, rsync あたりで十分だと思ってるけど。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 21:07
>>604,605
オートローダ使っているから
デバイス操作は
tarやdumpやnfsdumpだけではできない。
NetVaultは多くのオートローダに対応可能。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 23:52
バックアップを取っていて、助かったディレクトリは/etc以外に何がありますか?
といっても環境が人それぞれなので、

「いやー、これをピンポイントで取っておいてよかったよ」みたいなものが
あれば教えてください。

システム障害時には、再インストするぐらいのサーバです。
RAIDもテープ、バックアップ用ハードディスクも無い、
tarで固めてftpする程度なので・・・。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 00:48
>>607
/etcだけから再構築してみれば?


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:01
どんだけインストールしてるかにもよるけど
沢山プログラムをインストールしてるなら最初から構築する手間を考えて
/usr/local 以下等も有った方がいいかも
でどうせそこまでするならdumpで全部とっても良いと思う
逆にそれが必要ないのなら/etc以下もいらないんじゃないの?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 10:03
>>607
インストール後に変更した/されたファイルを取っとけ。

611 :607:04/03/25 22:04
/usr/local/ は apacheぐらいなので、一応取ってます。
というのも、バックアップの目的は「confが書くのが面倒」だけなもので、

bind、postfix、apacheぐらいで、ログも必要ないので、
たしかに/etcがメインだけでいいかもしれません、ありがとうございました。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 04:28
すまんどす、windows向けのpdumpfsみたいなツールないですか?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 09:09
>612
Windows の file system(NTFS,FAT*)に hard link ってありましたっけ?


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 09:19
>>613
NTFS にはある。ディレクトリのハードリンクもつくれるという代物。


615 :614:04/03/27 09:29
スマソ違った、ディレクトリに対してはシンボリックリンク相当のものだけ。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 17:07
pdumpfs をもとにした mdumpfs というのがある

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 09:26
すげぇ、本当にあるとは思わんかった>win用pdumpfs

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 10:26
make_tape_recovery 萌え

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:37
dumpって遅くね?
何で4つもプロセスが立ち上がってランダムアクセスするの?
ヘッドシークばっかりで転送速度落ちるんだけど。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 20:00
>>618
それって結局 tar じゃねーか。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 23:23
やっぱりpaxだろ?


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 22:30
rsyncつかっているのですけど

オプションに -auvの-avの違いがわからないのです。
一応説明では、-uは「-u 追加されたファイルだけバックアップする」
とあるのですが、-auvでも-avでどっちも同じような気がするのです。

試しに、2chのログのバックアップに使ったのです。

-avは新規取得スレだけバックアップ
-avuでは、新規取得スレ+取得済みの更新スレをバックアップ

となるところですが、

-auvでも、既得済みの更新スレをバックしているのです。

う〜ん


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 22:49
>>622
man 見てもわからないか?
> -u, --update update only (don't overwrite newer files)


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 22:57
>>623
なるほど。
「バックアップ先に、バックアップ元より、新しいファイルがある場合は書き込まない。」という意味でしたか。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:43
英語がわからないとunixは(ry

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:12
その前にちゃんと日本語で質問できるように(ry


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 11:14
>>607
~/.ssh/以下を取っておく。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 23:27
>>627
それは確かに重要だ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 19:43
すみませんが、man 見ても判らなかったので、
rsync について、教えてもらえないでしょうか。

rsync で A ディレクトリの内容を、定時に B
ディレクトリに移しています。条件は、削除は
せず、ファイル名が一致したときのみ上書き
する、という設定です。

そこで、Bフォルダの内容が本当に要らなく
なったときに、FTPの 新しいアカウントで操作
し、1ファイルづつ削除できるようにしようと考え
ています。

しかし、Bフォルダは、Aフォルダから所有者を
引き継いでいるので、削除処理を、新しいユー
ザーが行なうことができません。

そこで、rsync の後に、 chmod [user]:[user] -r B
としようと思うのですが、rsync は、更新要件
チェックで、所有者が変わったことについても
更新が必要と判断するのでしょうか?所有者が
替わることで、rsync 実行時に、再度、前と同じ
所有者のファイルを上書きされるのがNGなので。

ご存知であれば、宜しくお願いします。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 01:58
>>629
実際に試してみる、ということも大事だよ
明日までの宿題だったらともかく


631 :629:04/04/20 09:59
早速やってみました。アドバイスサンクス。

chown -R user:user ./B/test/

などとやってみて、その後に、rsync を実行。
すると、ファイルは更新されなかったのですが、
上記 ./B/test/ および以降のサブフォルダ
全ての権限が、元に戻されてしまいました。

rsync のファイルリストの構築順を見てみると、
./B/test/ 以降を全て再評価しようとしている
ようにも思えます(ファイルは更新されませんが)。

よって、フォルダBにアクセスできるFTP権限で
削除を行なおうとしても、フォルダのオーナーが
違うために操作ができない状態です。

何か、いい方法はないでしょうか・・・・?
・rsync で、更新時評価で、所有者を無視する設定
とかあればいいのですが・・・

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 10:35
>>631
その2つのユーザーを同じグループに
入れるのはダメなの?


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:43
OSによるけど、その上でグループのStickyビットが有用だね。

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)