5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実況:freeBSDをノートパソコンをインストール

1 :初心者@unix:02/02/10 11:39
インストールするノートパソコンは
富士通 FMV 5133 np5/w

インストールメディアは
freeBSDマガジンNO.10付属のcd-rom

lanカード
BUFFALO PCMCIA LPC2-T

Networkは
ADSLにルータで接続なので
プライベートアドレス
192.168.123.xxx
を割り振ろうと思います



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 11:41
あ、4.5-RELEASEもうでてるよ…

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 11:42
目標として
webサーバ、ftpサーバ、プロキシサーバを
立てるところまでいけたらいいなあ



4 :初心者@unix:02/02/10 11:44
とりあえず
付録のcd-romをいれて
fmvをbootします


5 :初心者@unix:02/02/10 11:48
HIT [Enter] to boot immediately,or any other key for command prompt.

だって

とりあえず
矢印でも押して

Type '?' for a list of commands, 'help' for more detailed help.
ok

6 :初心者@unix:02/02/10 11:50
help を見てみる





7 :初心者@unix:02/02/10 11:58
インストールに関係なさそうだから
あらためて
bootする

8 :初心者@unix:02/02/10 12:01
Kernel Configuration Menu

kernel configuration
をフルスクリーンvisual modeでするか
CLIモードでするか
聞かれてる

初めてインストールする人はvisual modeにしとけって
いわれてるから
visual modeを選択

9 :初心者@unix:02/02/10 12:04
ドライバの選択画面か?

Strage
Network
Communication
Input
Multimedia
Miscellaneous

で分類されている

10 :初心者@unix:02/02/10 12:08
Strageから選択

scsiは必要ないから全部はずすか
ata/atapi compatible disk controller
が二つ
(cdromとhd?)
floppy disk controller


11 :初心者@unix:02/02/10 12:10
Network
どれを選べばいいのだろう?

とりあえず
NE1000,NE2000,3C503,WD/SMC80xx Ethernet adapters
を選択

12 :初心者@unix:02/02/10 12:13
Communications

Parallel Port chipset
8250/16450/1650 Serial Portは
sio0、sio1の2つあればいいかなあ

13 :初心者@unix:02/02/10 12:14
Input

Keyboard
PS/2 Mouse
Syscons console driver

Syscons console driverってなんだ?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 12:19
>Syscons console driverってなんだ?
標準のコンソール。外さないでください。

15 :初心者@unix:02/02/10 12:33
>14
ありがとうございます

じゃあそれも追加で

16 :初心者@unix:02/02/10 12:35
Multimaedia

ってなんにもないじゃん!

17 :初心者@unix:02/02/10 12:37
Miscellaneous

PC-cardcontroller二つ
Math coprosessor


18 :初心者@unix:02/02/10 12:38
それぞれのドライバのparameterって
いじらなくてもいいのだろうか・・


19 :初心者@unix:02/02/10 12:41
parameterは
そのままで
q押して
y押して
終了

20 :初心者@unix:02/02/10 12:43
Found PC-card slots

Use PC-card device as installation medis ?

インストールはcd-romからなので
No

21 :初心者@unix:02/02/10 12:45
/stand/sysinstall Main Menu

じゃーん。
ようやくインストールメニューです



22 :初心者@unix:02/02/10 12:48
いろいろありますが

やはり最初は
Standard installation
でしょうか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 12:51
NotePCだからって実況するほどのことなの?
bootしちゃえばあとはなにも問題ない気がするけど。

24 :初心者@unix:02/02/10 12:51
次はパーティションをきりなおすそうで

要するにFreeBSD以外のOSもつ買うなら
パーティションは別にしないとだめですよ
FreeBSDだけなら
Aをおして全部BSDのパーティションにしちゃいなさい
ってことでしょう

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:01
>>24
まるっきり勘違いしてるってのに気付いたかなぁ?(´д`;)

26 :初心者@unix:02/02/10 13:01
言われたとおりに

Aを押して
全部を使おうと思うのですが

パーティションが3つに分かれるのはなぜでしょう?

最初のパーティションはSizeが63
最後のパーティションのsizeは1008
どちらもDescがunusedになってます



27 :初心者@unix:02/02/10 13:02
>>25
違うんですか?

28 :初心者@unix:02/02/10 13:09
helpをよく読んでみます


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:29
永遠にsage進行でお願いします。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:32
>>28
fdisk: 他のOSで使う領域とFreeBSDで使う領域を配分する
disklabel: FreeBSDで使う領域内を更に配分する

今君が悩んでるのはdisklabelの方。
Aを押すとインストーラが(/にxMB、/usrにyMBという感じで)自動
配分してくれるんだが、用途によってはあれが足りないこれ多すぎ
とかなったりするんで、初心者だったらとりあえず「/に全部」が
いいかもしれない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:42
実況なんてしなくていいからインストールして
分からないことを質問スレで聞けって思うのは
自分だけでしょうか?

独り言は御自分のサイトや独り言板でお願いします。

32 :初心者@unix:02/02/10 13:52
とりあえず

/ 100MB
swap 67MB
/var 20MB
/usr 1108MB

としました

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:53
>>30
sysinstall だと、fdisk slice で a を押すと 3 つ見えるよ。
FreeBSD に割り当てられるのは最大でも c/h/s で 0/1/1 - ????/254/63、
頭の 0/0/2-0/0/63、ケツの総ブロックを 255*63 で割った余りは未割り当て
となり、unused と表示される。俺はいつも f して n だけど。

それにしても、
> とりあえず
> 矢印でも押して
>
> Type '?' for a list of commands, 'help' for more detailed help.
> ok
とか、
> 初めてインストールする人はvisual modeにしとけって
> いわれてるから
> visual modeを選択
とか、>>1 は細かいことを気にしすぎ。

34 :初心者@unix:02/02/10 13:53
インストールメディアは
CDで

インストール開始です

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:56
>>32
swap が足りない。切り直せ。
/ 128MB
swap 256MB
/var 128MB
/usr 残り
もしくは、
swap 256MB
/ 残り

36 :初心者@unix:02/02/10 14:05
>>35
アドバイスありがとうございます

/ 100MB
swap 256MB
/var 128MB
/usr 810MB
にしました


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 14:05
>>35
荒らしの相手してるあんた、よっぽど暇なんだね。

38 :初心者@unix:02/02/10 14:15
インストール終了

PPPの設定
anonymousFTP
NFSの設定
タイムゾーンの設定
などなど


39 :初心者@unix:02/02/10 14:21
userを一人追加〜

rootのパスワードを
設定して
rebootです

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 14:56
おーい、どうなった?



41 :初心者@unix:02/02/10 15:02
作成したuser1で
ログインはできました〜
でもsuコマンドがつかえないのです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:03
>>41
質問スレ逝け

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:07
インストール終了したなら、このスレも終了だな。

44 :初心者@unix:02/02/10 15:08
rootでログインしてますけど
これってあんまりよくないんですよねえ
一般ユーザにsu使わせるにはどうすればいいのやら


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:09
さっきまで、教えたがり厨房が一人いたみたいだが、
あれもどこかに消えたようだな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:13
情報の分散は好ましくないからね。

>>44
そうやって、うつばいていれば誰か教えてくれるとでも思ってるのかい?
質問スレに行って質問しろ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:14
うつばいて→つぶやいて
だった。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 16:03
>>44 wheel グループに咥える

それより、http://www.jp.freebsd.org/ の日本語ハンドブック嫁

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 16:23
では以後、放置の方向で。

50 :30=43:02/02/10 17:06
なんだけど他のは知らないので何人かいた模様 >45

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 15:50
どうでもいいが>>1は日本語をまず勉強しろ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 21:06
1万円のノートpcを買ってきてunixを入れて
mp3が聴けて2ちゃんが見られるようになるまでの実況をしてください

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 21:35
RH2000P(Air H")が動作したら報告して下さい。

54 :名無しの笛の踊り:02/02/11 21:44
mp3はmpg123.elつこてEmacsで聴いて、なおかつ武満の
「ノヴェンバー・ステップス」をアナリーゼするまでの
実況をしてください。

55 :名無しさん@Emacs:02/02/12 00:00
1はこのスレがヒットするとでも思ったんだろうか。
確かに厨房成長系のスレはあるんだが…
FreeBSDをノートパソコンにってさ…
しかもこのスレ見てもノートPC特有のトラブルとか
教訓もなにもないし。
ただのFreeBSDのインストーラーの説明になってるし。
なんとも不気味なスレ。age

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:03
ageるのかよっ!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/03 20:39
何も起こらなかった
うれしい
でも
さみしい

あんびばれんつ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 18:14
最近のNotePCはAPMが違うそうなのですが
FreeBSDでもsuspend/resumeできる機器を御存知ないですか

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 20:18
>>52
17500円(送料込)で、珍娘パッド買ってきてFreeBSD入れて
w3mで2ちゃんも楽勝、gqmpegでMP3もoggも聞けてるぞ。

でも、実況はしません。スマソ(w


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 21:18
>>58
BIBLO NJ4/45CはOKOK
今のモデルならokjyaaaaaaでもできるんじゃないかな

61 :60:02/03/22 21:19
寝介不調

62 :名無しさん@Emacs:02/03/22 21:27
>>1
君がインストロールの件で困って、スレを立てたその気持はわかる。
でも、こういうスレは「単発オナニースレ」と呼ばれていて、
とても嫌われるものだということを、まず覚えて欲しい。

何故、嫌われるのか?それは、単発のオナニーというものはひどく
限定的な話題であるため、大勢で共有しにくいから。
2チャンネルがいくら巨大といっても、そこに立てられる板、
スレの数には限界があるのは、わかってもらえると思う。スレを
立てるってことは、有限な資源を使うということなんだ、とも
言える。

想像してみよう。単発オナニースレが、際限なしに乱立したらどうなるか。
広く共有される公共性のある話題の良スレがおいやられ、dat落ちし、
大多数の人間にとって興味のそそられないスレばかりがUNIX板に
立っていたら、どうなるだろうか?

もちろん、俺はそんな板を見ない。大勢の人も、この板を見なくなる
だろう。みんなから見放された板には、誰も書き込んだりしなくなる。
情報のやりとりが途絶えてしまう。UNIXについて見聞を得る機会が、
多くの人から奪われることになるわけだ。

じゃあ、オナニーをするのは悪なのか? もちろん、そんなことはない。
オナニーしたいときに、わざわざスレを立てなければならないってこと
にはなっていない。オナニーしたいときには、既にあるオナニー用のスレに
書き込めばいい。それだけのことだ。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/28 02:34
全くの初心者がfreeBSDをインストールしやすいノートはどれでしょうか?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 01:43
それはもちろんAPM対応のNotePCでしょう
ACPI対応のNotePCを避けるのが重要

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/08 17:57
あえて APM ステの最新ノートにインストール
そして ACPI ハック。コレ最強。
しかし最新ノートは高くて買えない両刃の剣。てゆーか俺。鬱。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 15:24
>>65
libretto L1〜3 なら買えるだろ。どうせ買うならlib L3だけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 15:37
>>66
わざわざ上げるな

68 :65:02/04/11 15:37
>>66
5万くらいで買えるの?
じゃなきゃムリ(w


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 17:47
>>67
ハァ…。ヤレヤレ…。
>>65
5万は厳しいかも…。

70 :初期不良:02/04/12 04:32
>>63
win2k 上で VMWare 動かして入れるのが簡単だYO!

71 :65:02/04/12 11:35
>>69
がっかり。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 20:14
>63
中古の安いやつ。
壊れてもいいと開きなおることがポイント。
¥4000のマシンにインストール中の暇潰しに書いてみた。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 01:46
age

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 02:13
誰も スレタイのfreeBSDには言及していないのですね

75 :山崎渉:03/01/16 04:06
(^^)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 01:06
freeBSDって何ですか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 01:17
君のボディはノーぼディ、ノーぼディ♪

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/22 22:50
freebsd
freeBSD
FreeBSD


79 :山崎渉:03/04/17 12:33
(^^)

80 :山崎渉:03/04/20 05:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

81 :山崎渉:03/05/22 02:12
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

82 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/23 02:41
とりあえず,スレタイの日本語が崩壊している

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 03:04
確かにね。

>実況:freeBSDをノートパソコンをインストール

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 02:01
SONY VAIO PCG-F50でFreeBSD 5.1-Currentを使ってます。
バックライトを暗くしたいのですが、方法をご存知のかたいませんか?

picturebookのsetbrightnessを試してみたのですが、PCG-C1VJではないのでダメみたいです。

88 :junjun:04/03/04 10:59
すいません。FreeBSD5.2を東芝のSS3470 DS60C/1N8Tにインストールしたいのですが
、なんどやっても途中でインストーラまでいけずカタマります。
BIOSで色々CONFIGURATIONやPC CARDの設定を変えたのですがだめです。
どなたかうまくインストールできた方いらっしゃいますか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 18:14
>>88 具体的にはどこで止まりますか? 止まった時に画面に表示されていることを言えば
誰かがアドバイスしてくれるかもしれません。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 22:10
>>88
洩れは ss3440に 4.9R 入れて使っているが、最初はまった。
ブート途中でひっかかった。
FreeBSD **-RELEASE #1: Sat Feb 7 16:59:34 JST 2004
root@ss3440:/usr/src/sys/compile/SS3440
Timecounter "i8254" frequency 1193182 Hz

のあたりで固まる。10分ぐらい待つと先にすすむ。
/usr/src/sys/i386/isa/clock.c を書き換えた。
600行目ぐらいに
static u_int
calibrate_clocks(void)
ってのがあったら
timeout = 100000000;

timeout = 1000;
に書き換えたカーネルを作って幸せになれた。

では健闘を祈る

91 :90:04/03/11 22:11
あ、そーだ、BIOSいじって、カードをcurdbus でなく16bit にすることも
忘れずに。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 16:17
>>1
このスレタイおかしいよw
正しくは、
「freeBSDをノートパソコン{に}インストール」だろ。
日本語は正確に。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 12:08
突然でつがBIBLO LOOX T5/53WにFreeBSDをインストールする様子を実況してまいります。

http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/install-guide.html
さっそくだけどここに辿りつくまでに時間がかかった。
ハンドブックも、親切心からだろうが沢山の情報が書いてあって逆に混乱する。
グダグダ言わずにこうしろや!というのがあればいいと思う。

なんとかmfsroot.flp. kern.flp, fdimageをダウンロード、別マシンでフロッピーディスクに書き込む。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 12:11
LOOXにその辺にころがってるUSBFDD、LInksysのPCM200という
CardBusなNICを刺し、kern.flpの入ったフロッピーで起動。
ああ、書き忘れたけどFreeBSDのバージョンは5.2.1


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 12:17
起動の途中、umassがどうのと怒られるがインストーラが
表示されたので見なかったことにする。
なんかしらんがad0かda0を選べといってるがそんなもん分からないので
適当にリターンを押す。
FDISKツールではとりあえず全部消してUse Entire Disk、
パーティションエディタでは512MBをswapにし、
残りは全部/に割り当てる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 18:17
あれ?やめちゃったのかな?参考にしようと思ってたんスけど…
俺はアドバイスできる側の人間じゃないので
見守る事しか出来ないんだけどさ…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 01:04
いえ、ftpインストールをしようかと思っているのですが、
CardbusのNICを認識してくれないのです。
マンドクセと思いつつ対応策を考え中。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:40
犬小屋でも別の人が実況していて、あっちはかなり上手く行っているようだ。
ふふん。しょっぱいパンを食べたことの無い奴はビッグになれないのさ。

もづき
部屋を漁ったら出てきたNetgearのPCMCIAカードFA411を突っ込んで再トライしてみる。
ed1として認識するものの、DHCPでアドレスを取ってくれない。
ていうかそもそもLink UPすらしない。フザケロヽ(*`Д´)ノ

やる気がかなり減退したけど、実況を始めたのでへこたれずに頑張る。
ホントはここで見切りをつけるべきなのか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:42
仕方ないのでネットワークインストールを諦めてCDからインストールするべか、と
同じく部屋を漁ったら出てきた4.7RのCD(UNIX USERのおまけ)で起動してみる。
するとNetgearを認識、Linkも上がる。
これはネットワークインストールで行けるかもしれない。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:42
冗長だがもう一回書くと、FDISKではEntire Diskで全部FreeBSDに、
ラベルエディタでは先に512MBをswapに割り当て、残りを/にする。
swapを後に設定するとディスクの外周に割り当てられるのだろうか。
よく知らん。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:50
DistributionsはX-Developerに。これもよくわからんがまあ大は小をかねるだろう。
portsはどうするよと聞いてくるのでyes。
MediaはFTP-Passive(ADSLルータがあるので)、サイトを適当に選び、NICの設定へ。
FA411はed1として認識されている。IPv6、イラネ。DHCP、Yesとするときちんと
IPアドレスゲト。5Rでは認識してくれないというのはどういうことか。
古いからって切り捨てられたのか。いいよもう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:52
で、あとは進めボタンを押すだけなのだが、4.7Rなんて今更入れてもアレだし、
そもそもftpサイトにはもはや4.7Rのファイルなどあるわけがない。
ていうか進めボタンを押して怒られた。だったらCDからとりあえず4.7Rを
入れてアップグレードするのが正解か。どうせ5にするしなあ。

インストーラをいじっていたら、インストールオプションで4.7-RELEASEという
文字列を発見。Release Nameというやつだ。4.7-RELEASEを4.9-RELEASEに変更する。
さすがに4のインストーラで5を入れるのはヤバイ気がした。
まあほんとのこと言うと5.2.1-RELEASEに変更してやったのだ。
が、インストーラの方でどのファイルをダウンロードするか、というのを
予めデータとして持っているらしく、FTPサイトのとんでもないディレクトリを
見に行き、ファイルが無いyp!と怒られまくったので憎悪を感じつつ4.9Rに戻す。

今度はうまく行っているような感じがする。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:28
うまくいったようだ。

Do post-install なんたらで
キーリピートをfastに、タイムゾーンの設定、キーマップの設定、
rootのパスワードの設定もする。

で、4.9Rのインストールが完了。
すぐに5.2.1にウプグレードしる。

アップデートにはcvsupを使うのがいいらしい。portsから入れてもいいが、
そうするとezm3という巨大なツールを入れないといけないとか。
なのでコンパイル済みのpackagesから入れることにする。

LOOXから
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/ports/i386/packages-4.9-release/net/
へ行き、cvsup-without-gui-16.1h.tgzを拾ってくる。

pkg_add ./cvsup-without-gui-16.1h.tgzでインストール完了。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:29
man cvsupを必死に読む。

使うポートは5999の模様。まあウチは外向けのポートを
なんでも開けてるから大丈夫かな。

cvsupはsupfileに基づいてファイルを扱うそうのだが、
supfileのテンプレートが見つからん。OSを入れたばかりで
locateコマンドは動かない。findで探す。
/usr/share/examples/cvsup配下に発見。cvsupのバイナリが
/usr/local/binにあったから、/usr/local/share/examplesを
探してたちゅうに。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:31
/usr/share/examples/cvsup/stable-supfileを/etc/supfile-stableとして、
同じくports-supfileをsupfile-portsとしてコピー。
ファイル名でsupfileを頭にしたのは、後でファイル名補完を
やりやすくするため。stableがOS用、portsが文字通りports用のsupfileですな。

さらにrefuseファイルというのがある。余計なファイルを
ダウンロードさせないファイルらしい。
が、どこに置いたらいいのかがよくわからん。
/usr/srcをアップデートするから、/usr配下のどこかなんだろうけど。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:32
まずは/etc/supfile-stableを編集。
tag=RELENG_5_2にする(実はRELENG_5にして/usr/src配下が
全部消えた。cvsupの意味が....orz)。

default host=cvsup2.freebsd.orgにする。
で、cvsup -L2 -g /etc/supfile-stableとして
cvsupサーバへの接続を確認したらCtrl+Cでストップ。

/usr/sup/src-allというディレクトリが出来てた。
ということはrefuseをここに置くべきなんだろう。
そこに/usr/share/examples/cvsup/refuseをコピー。
refuseを開き、jaとついているのを削除。

でもテンプレにはdoc/*とports/*なファイルしかないから、
自分でsrc/*を書かない限り、ここに置いたって意味なさそう。
書くのも怖いからやめておく。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:34
で、改めて/usr/local/bin/cvsup -L2 -g /etc/supfile-stable。
without-guiバージョンなので、GUIモードを抑制するオプションの-gはいらんかった。
-Lはログ表示のレベル。web上を探すと2にしているのがほとんどだから2にした。
正直ログ見たって判らんからデフォルトでいいんですがね。

終わったらcd /usr/srcして、まずは make -j4 buildworld とし、
新しい環境を作る。-j4というのはmakeが同時に走らせることの出来るジョブの数。
よう分からんが、ある程度並列で仕事してくれるんだろう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:35
CPUはクルーソーで、えらく時間がかかるだろうことは予想出来るので、
その間にportsも更新しておくことにしる。

Alt+2で新しいコンソールを開き、/etc/supfile-portsを修正。
host=cvsup2.freebsd.orglにし、さらに先ほどの経験を生かして
ディレクトリ/usr/sup/ports-allを作成、/usr/sup/src-allから
ports-all配下にrefuseをコピー。
/etc/supfile-portsの下の方を見て、ports-games, ports-astro、
ports-biologyとか明らかに要らなさそうなのをピックアップし、
refuseに書いていく。あんまり削っても問題ありそう。
具体的にはports/games、ports/biology、ports/finance、ports/astroとして記入。

で、cvsup -L2 /etc/supfile-ports。
裏ではbuildworldが走ってるから、そのままにして外出。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 02:39
結局5時間ちかくかかった。が、問題もなくmakeされていたので、
こんどは5のカーネルを作成しる。
make -j4 buildkernel
放置したからどれくらいかかったかは知らない。

これもmake通ったので、make installkernelとして
新しいカーネルをインストールしようとしたところ
/boot/device.hintsをまず作成しろと言われる。

前途多難。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:48
続きは?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:34
とりあえずは気にしてくれてる人がいるのですね。

もづき
webを渉猟しるとdevice.hintsのテンプレが
/usr/src/sys/i386/conf/GENERIC.hintsとしてあるらしい。
とりあえずそれを/boot/device.hintsとしてコピーした。
中を見てもよく分からんのでそのままにしる。

make installkernel
今度は出来た。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:34
これでOSのコア部分が入れ替わったのだが、4から5という
メジャーバージョンアップだけに不安。
あとは新しいカーネルをシングルモードで起動し、buildworldで作った
新しい環境をインストールしることになるわけですな。

祈りつつ
sync;sync
reboot

バーがくるくる回っているところでスペースを押し、
okというプロンプトが出たら
boot -sでシングルモードへ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:35
あれ?4.9Releaseだ。
とか言ってる間にコアダンプとか始まる。
心が折れた。

とここまで書いて放置してますた。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:36
実況を始めた以上、ここでへこたれることは出来ないなあと思いつつ、
方針を転換する。

このLOOXにはDVDドライブが付いている。
素人は素人らしく、余計なことはしないでCDからインストールをしよう。
freebsd.orgから5.2.1のイメージを落として来てCDを作成。
前回と同じようにディスクを割り当て、X-Developerでインストール。
インストール完了後の質問については基本的にNO。
ただしSSHを有効に、linuxのコンパチビリティがどうのっていうのもYes。
マウスもYes。mouse daemonをEnableして、
ポインティングデバイスが効くのを確認。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:37
Xも設定。
xf86cfgを動かす。幸運にも綺麗に表示されたので、
特に触らずQuitしてXF86Configをセーブ。
ところが「失敗したかも。もう一回やる?(Y/N)」と言われた。イヤじゃ。

ユーザの作成。適当に作っておく。su出来るよう、
後でwheelに名前を追加しておかねば。

Reboot。
ブート時の画面にダエモンのAAが表示される。うざい。

まずはrootで入って/etc/groupを編集。
wheelの行末尾にさっき作った一般ユーザnanashiを追加。区切りはカンマ。
すぐnanashiでログインし、su出来ることを確認。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:38
5.2.1にはセキュリティホールがあるのでこれもアップデートせねばならない。
マンドクセ。
まあ個人用途なので、それほど緊急でもないから、環境の構築を優先する。
まずはportsをアップデートしよう。

と思ったらNICが認識されてない...。
CardbusなLinksysのカードがダメ。
PCMCIAなNetgearのFA411もed1として認識されるものの動かず。
考えてみれば最近じゃあイーサの口なんて付いてて当り前だから
いまさらカードのドライバ書いてくれる人なんていないのかもしれない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:40
ぐぐって見るとFA411はOLDCARDという
カーネルコンフィギュレーションファイルを使用したカーネルならいけるらしい。
が、中身を見るとどうもCardBusをdisableしてるのか?
そんなのは納得出来ないので、再び部屋を漁る。謎のカードが出てきた。
謎だがCardbusの証である黄金色の金具が付いている。これで挑戦。
....rl0で認識。蟹かよ....orz。

dhclient rl0でDHCPを有効にして、ネットへ出て行けることを確認。
ネットにはつながるようになったもののどこか納得がいかない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:41
気を取り直してcvsup-without-guiをゲットする。
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/ports/i386/packages-5.2-release/net/cvsup-without-gui-16.1h.tbz

あとは以前の手順通りに/etc/supfile-ports,supfile-stableを修正
/usr/sup/ports-all/refuseを修正。
cvsup /etc/supfile-portsでまずはportsを更新する。

それが動いている間に裏でカーネルのコンフィギュレーションファイルを修正する。
dmesg -aの出力と見比べたり、コメントを読みつつ明らかに
要らないものだけ削って行く。素人は余計なことしない。
結局削ったのはi486_CPU,i686_CPU、SMP、apic、
あとRAIDコントローラのドライバくらい。
前後するけどdmesg -aで見たらクルーソーはi586として認識されていた。

再構築を始めて再び放置。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:44
consoleに
rl0: disard oversize frame (ether type 800 flags 3 len 6831 > max 1514)
というのが出まくり。そしてやたら遅い。あり得ない遅さだ。
どのくらい遅いかと言うと、このクソのろいクルーソーが
カーネルの再構築が終えてもまだcvsupが続いている。

あれ?と思い
初心者もOK! FreeBSD質問スレッド その41++
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/unix/1078917802/305-
を見ると、全く同じ症状を訴える人がいる。蟹...orz

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:39
10Mに設定すれば改善するとのことなので、man ifconfigを見る。
mediaオプションを使うようだが、使用可能なmedia typeの一覧がない。
refer to the interfaces' driver specific documentation or man page for a
complete list of the available typesと書いてある。
どこのmanを見ればいいのか分からない。
しかたないので、同じ項にあるSettiing it to ''10baseT/UTP''
would activate twisted pairという文面をマネして
ifconfig rl0 down
ifconfig rl0 media 10baseT/UTP
ifconfig rl0 up
としたらそれらしくなった。

再びcvsupすると今度は鬼のような速さで進む。蟹め。
cvsupが終わったのを確認したら、カーネルの再構築を完了するため
リブートをする。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:43
無事起動したので、/etc/make.confに以下の行を書き加える。
KERNCONF=LOOX
LOOXは漏れが使用しているカーネルコンフィギュレーションのファイル名。
buildkernelの時にこのファイルを使ってカーネルを作ってくれる。

さあやっといろんなソフトのインストール。
まずsecurity/sudoを入れる。

cd /usr/ports/security/sudo
make install cleanと打ち込めば
configure、make、make install、make cleanまでしてくれる。
楽ですのう。

/usr/local/sbin/visudoで設定編集
%wheel ALL=(ALL) NOPASSWD: ALLのコメントを外す。

これでwheelグループに入っている人は、
今後sudo に続けてコマンドを打つだけでrootな作業が出来る。楽。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:44
次。シェル。
宗教上の理由でbash使いゆえbash2をインストールしる。
shells/bash2で
sudo make install

cleanはしない。もう一個別のbashを作るから。
/usr/ports/shells/bash2/work/bash-2.05bに降り、
sudo ./configure --enable-static && sudo makeとする。
何にも依存しない、独立したbashが出来るので、
これを/bin/配下にコピーする。
こうすることで障害などあったとき、/bin/shの変わりに
/bin/bashが使えるから。
/etc/shellsにも/bin/bashと書き加え、/usr/ports/shells/bashに
もどってsudo make clean。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:46
補足

偉そうに中途半端な知識をひけらかしてるけど
みんなwebをまわって集めた情報なので、間違いがあるかもしれず。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:51
ports管理を楽にするツールを入れる。

cd /usr/ports/sysutil/portupgrade
sudo make install clean

rubyで書かれたツールで、portsに関する情報をデータベースに
突っ込み、インストール、アンインストールからバージョン等の管理までしてくれる。

sudo portsdb -uU
としてデータベースのアップデートをする。
これ以降、cvsupでportsを新しくするたび、このコマンドを忘れないようにしる。
すごく時間がかかる。

これが終ったら、とりあえずこのようにして、現状インストールされている
portsをチェックし、もし新しいバージョンがあればアップデートする。
sudo portsupgrade \*

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 13:58
どうせ時間がかかるので、ここでOSのアップデートもする。
Alt+F2としてログイン。

/etc/supfile-stableを修正
RELENG_5_2
cvsup1.freebsd.org
にしてcvsup。
終ったら/usr/srcでsudo make -j4 buidworld && sudo make -j4 buildkernel
放置。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 15:26
make worldする場合は/usr/src/UPDATINGを見ておきましょう。
portupgradeする場合は/usr/ports/UPDATINGを。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 19:21
これですね。

the location of kernel modules has changed.
このせいで4.9Rとして起動したのね。
勉強になりますた。

せっかくだからUPDATINGをコピーしておきます。
make buildworld
make buildkernel KERNCON=YOUR_KERNEL_HERE
cp src/sys/i386/conf/GENERIC.hints /boot/device.hints
make installkernel KERNCONF=YOUR_KERNEL_HERE
cd src/sys/boot;make install
<reboot in single user>
mergemaster -p
rm -rf /usr/include/g++
make installworld
mergemaster
<reboot>

と、ここまでコピーして思ったけど、注釈も結構あるので
もしこのスレ見て参考にしてる人がいたら、自分でしっかり
/usr/src/UPDATINGを見てください。
ここにコピったのはUPDATINGの最後の方、
COMMON ITEMのところ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 19:23
このスレ真面目に読んでる人いるの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 19:24
隔離スレだからいなくても無問題

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 01:54
もづき。

buildworldとbuildkernelが終ったので、
sudo make installkernel
シングルモードでリブートしてシェルには/bin/bashを入力
そのままだと各ディスクがRead Onlyなので、
mount -u /、mount -aとやってマウントしなおす。

次にmergmasterを使って、以前使用していた/etc/配下等の
コンフィグファイルと、新しいバージョンのコンフィグファイルを
比較してマージさせる。

まずmergemaster -pとしてinstall/buildworldにとって重要な
ファイルに対して作業。
終ったらmake installworld
さらにmergemaster
mergemasterでいくつかのファイルについては、どっちを使う?
と聞いて来るので、それなりに考えて答える。
reboot



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 02:01
やっとウィンドウマネージャのインストールにかかる。
一通りwebをうろうろしてWindow Makerに決めた。

portinstall x11-wm/windowmaker

これまたえらく時間がかかりそうなので放置。

もづく

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 09:17
>>124
portupgrade -saを推奨します。
-sは必要なところで勝手にsudoするオプションです。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 07:42
>>132
ありがとうございます。今度からそれでするぽ。

もづき
Windows Makerが入ったので、セットアップを行う。
wmaker.inst
.xinitrcをとりあえず下記のようにする。

LANG=ja_JP.eucJP
export LANG

wsetfont japanese

exec wmaker

終ったらstartxで起動。おお。立ち上がった。
でも、なんか画像が汚い。どうも色が足りてない様子。

なので/usr/X11R6/lib/XF86Configを修正

Screenセクションで、
Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Card0"
Monitor "Monitor0"
DefaultDepth 24 <コレを追加。

Xを立ち上げ直して美麗に。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 08:03
ここまで来れば、あとは怒涛のごとくいろんなソフトをportsから
インストールするのみ。

日本語関係(すべてjapanese配下)
kterm, jless, kinput2-canna, jvim, monafonts, kochi, shinonome

ネット関連
ブラウザとしてwww/firefox, www/w3m-img
メールクライアントとしてmail/sylpheed-gtk2
レタッチにgraphics/gimp1、
Window Maker向け各種モニタツール(wmmemmon, wmnetload,
wmcpuloadwmclockmon)

あとはwww/apache2, lang/php4, 2chブラウザのp2(これはportsにはない)

このあたりをportinstallに引数として与えて放置するだけ。楽。
以前はconfigure --helpを一生懸命睨んでインストールしたものですが。

/usr/portsにカレントディレクトリを移してからやると、シェルの補完機能が
働くのでさらに楽かも。
例: portinstall www/firef >Ctrl+i > portinstall www/firefox


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 08:12
インストールが終ったところで、これらソフトの設定を始める。
まずは.xinitrcを変更。

LANG=ja_JP.eucJP
export LANG
XMODIFIERS=@im=kinput2
export XMODIFIERS

wmmemmon -bl&
wmclockmon -bl&
wmcpuload -bl&
wmnetload -bl -i rl0 -b&

wsetfont japanese

kinput2&

exec wmaker

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 09:47
20040329: p4 FreeBSD-SA-04:06.ipv6
Correct an input validation error involving setsockopt and
IPv6 sockets.

あんまり関係ないような気がしるが、今晩あたり
ウプデートしようと思う。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 10:12
あと何を設定したっけな。

/etc/rc.confにcanna_enable="YES"を追加して、
apacheとphpは適当に設定して、p2動かして、
firefox関連では日本語入力も出来るようになったけど、
~/.phoenix/default/<謎文字列>/prefs.jsに
user_pref("xim.input_style", "over-the-spot");を追加したのに
over-the-spotにならず、そもそも設定の仕方が
間違ってるんじゃないかとも思いつつ大して困らないので放置。

一応の見られる形にはなった気がしる。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 11:16
あ。忘れてた。
perlが5.6だったので、/usr/ports/UPDATINGを見て、
あとFreeBSD-users-jp MLも参考にしつつ5.8にした。

portupgrade -o lang/perl5.8 -f perl-5.6.1_15
終ったら/etc/make.confのPERL_VER関連を5.6から5.8に修正。

PERL_VER=5.8.2
PERL_VERSION=5.8.2

そのあとで
portupgrade -f p5-\*




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 11:56
ちと基本的な質問ですいません
アップデートの度にカーネル再構築するのって
時間がかかりすぎて面倒じゃないですか?

ひょっとしてバイナリ残したままCVSupして
カーネル再構築しても大丈夫なんでしょうか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 12:30
聞くスレを間違えてますよ!

おっしゃることももっともなので、/usr/src/UPDATINGを見てみた。
「Security Advisoryには、build/installするバイナリや再起動の
必要なプロセスが必要最小限になるような、そういった情報が
含まれています。」
「そういった情報がなかったり、あるいは安全第一を求めたい
場合には、このファイルの最後の方にあるCOMMON ITEMSを
読んで手順に従え」
と書いてある。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 12:35
さっそくwww.freebsd.orgに行くと、右下にSecurity Advisoryを発見。
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-04:06.ipv6.asc

なかにはworkaroundとかが書いてあるけど、使用用途が用途なだけに
急は要さない。ここは無視しておいて、Solutionを参照。

2) To patch your present system:

a) Download the relevant patch from the location below, and verify the
detached PGP signature using your PGP utility.

# fetch ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/CERT/patches/SA-04:06/ipv6.patch
# fetch ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/CERT/patches/SA-04:06/ipv6.patch.asc

b) Execute the following commands as root:

# cd /usr/src
# patch < /path/to/patch

c) Recompile the kernel as described in
<URL:http://www.freebsd.org/handbook/kernelconfig.html> and reboot the
system.

d) Install updated kernel headers.

# cd /usr/src/include
# make install

この通りにやればいいってことですね。
あとでやってみよう。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:47
やってみた。問題なく終了。そして速攻で終了。

ただ、
uname -sr
FreeBSD 5.2.1-RELEASE-p3

まあ、p4にならないのは当然だけれども。
newvers.shあたりに秘密が隠されている気がする。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 07:20
えーと、とりあえず落ち着きました。
この後やったことといえば、音が鳴るようにしたこと。
freebsd.orgのハンドブックを見て、カーネルコンフィグファイルに
device pcmを追加してインストール。
とりあえずCDは聴けるように。xmmsもインストールしたけど、
まだmp3とか聴いてない。なぜかっていうとLOOXが
蹴りをいれたくなるほど遅いから。

linuxpluginwrapperを入れた。firefoxでflashを見られるようにしたいけど
なんだかいろいろ問題があって難しいみたいだ。

でもまあ、(遅さを除けば)普段の使用には問題ないレベルになりますた。
さてこれからどうしようか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 03:48
xlockをインストールしますた。
それからcannadicも入れますた。

portinstallは引数に入れたいものガンガンくっつければ
全部インストールしてくれるけど、インストール直後に出てくる
メッセージがすごく重要なのでこれからはやめようと思った。

cannadicなんかそうですた。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 03:52
初心者もOK!なスレによれば、初心者は5.xを使うべきではないそうだ。
でも、この御時世にCardBus対応してないのはどうにもならんので
5に突撃したものの、まともなCardBusカードは使えてない。
つまり5のメリットをまったく受けてない。
これは悲しい。

ので、4RELEASEを捨てた以上はとことん行こうと
CURRENTに行ってみることにした。

$ uname -sr
FreeBSD 5.2-CURRENT

とりあえず女神は微笑んでくれたようです。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 03:53
日本語おかしいな。
でもCURRENT行けたからキニシナイ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 06:41
LinksysのCardBusなカード、ndisulatorでWindowsのドライバ使おうと
ttp://www.xl0.org/FreeBSD/ndis.txt
ここを読んでやってみたのだけど、認識してくれない(つД`)

刺したあと、kldunload if_ndis; kldload if_ndisすると
ランプは点くんだけどダンマリ。
とほほー。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 07:05
CardBus, rl0のカードが、Currentにしたら
Apr 1 13:43:48 loox kernel: rl0: [GIANT-LOCKED]
となった。
お。ひょっとすると100Mで動くのかー?と期待したものの、すぐに
Apr 1 13:54:25 loox kernel: rl0: discard oversize frame (ether type 84d flags 3 len 9052 > max 1514)
だめだこりゃ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 20:29
以前、FreeBSD 4.x を入れて使っていた libretto70(cpu: mmx pentium 120 MHz, HD: 4Gbyte) に
FreeBSD 5.2.1-p4 を入れてみた。ラップトップに入れるのは久しぶり。古いへたれなマシンなので
インストールには苦労した。(インストーラがカードスロットを認識しない) 5.x は重いというけど、
体感速度は決して遅くない。残念なのは X Window を使っているときのサスペンドに少し問題があ
ること。X の窓から zzz するとマシンがハングアップする。仮想コンソールに移ってサスペンドすれ
ば、ハングしないのでそう実害はないのだが・・・。4.xのXFree3の時はだいじょうぶだってのにねー。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 21:27
hw.acpi.reset_video はどうなってるよ


151 :LOOXにインスコした方:04/04/06 06:04
うお。すごい。
新キャラですな。健闘を祈る!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 11:26
>>150
acpiのないapmなマシンなので。しかし、sysctl -ad の出力を眺めていたところ

 hw.syscons.sc_no_suspend_vtswitch: Disable VT switch before suspend.

を発見。それで

 sysctl hw.syscons.sc_no_suspend_vtswitch=1

としたら死ななくなりましたね。いいヒントアリガト。 でもまだ問題が。マシンが起きた
後Xの画面がおかしい。白黒表示になってるみたい。仮想コンソールに行ってXに戻
れば正常になるからいいけど。apmd のresume イベントにXの画面リセットプログラ
ムを仕込めばいいんだろうが、適当なものがわからない。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 15:49
Xの画面を自動で正常に戻すため、プロセスにXFree86があったら、resume後
ttyv0にスイッチ、Xのあるttyv8にスイッチするようにした。具体的には

 test "`ps axc | grep XFree86`" && (vidcontrol -s 1 </dev/ttyv0; sleep 1; vidcontrol -s 9 </dev/ttyv0)

を rc.resume に書き加え、apmd.conf に
 
 apm_event NORMRESUME, STANDBYREUME {
   exec "/etc/rc.resume"
 }

があること、apmdが起動していることを確認した。こうすると、resume 後自動でXの画面が正常になって快適。
もっとスマートな方法があったら誰か教えてたもれ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 16:15
>>145
女神が微笑んだCardBusの型番はなんですか?
教えてください。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:24
最近FreeBSD-users-jpで
[Mebius PC-GP1-C3E へのインストール]
のメールが流れすぎて、だんだんジャンクメールのように見えてきてるな。
たかがノート一台だろうが、
買い替えれっちゅーの。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:40
IBM_X40買ってFreeBSDで鯖にする予定。

ぁひゃ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 06:24
初めてFreeBSDをインストしようと思っておりますが、
disk slice の方法がいまいちよくわかりません。
現在160GのHDDを4つに分けてWInXPを最初のパーティションにいれて
使っております。出来れば最後のパーティッションを
FreeBSD用にしたいのですが。
どうやってきれば良いでしょうか?


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 07:20
Cキーでパーティションの作成。
カーソルを作成用のディスクに持って逝き「C」を押すとパーティションサイズ
の入力を求めるダイアログが出てくる。次がパーティショんのタイプ、
マウント位置と出てくる。

/ (ルート) 128MB
swap 200MB
/var 200MB
/tmp 200MB
/usr (ディスクの残り全部)
という感じ。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)