5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

UNIXが動く一番遅いワークステーション

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 02:08
一番速いのは手が出ないけど、一番遅いのならなんとかなるかも
(条件1)電源入れてもブレーカーが飛ばないもの
(条件2)今でも動くもの
(条件3)IEEE802.1が使えるもの
手頃な計算機を教えてくだされ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 02:10
sun1

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 09:24
>>2
今 sun1 って junk 屋でも見かけないと思う。
入手可能性なら sun3|sun4 あたりかと。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 09:51
next

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 10:11
パーソナルワークステーション X68000

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 10:21
ATARI

7 :うひひ:01/11/10 10:37
>>1
遅いって優先よりヤパ基準は価格なんだろ?
高い割に遅いとか言うのも笑えるけど手を出したくないもんな。
どっかでsunのゴミクズ1山20マソって書いてあったけどさぁ(うひひ

条件は維持して千円台で買えるWSとかの方が面白くないか?
百円台でも良いけど。

安いの買ったけど2-30kgとか痛いよなぁ独りで車に乗せおろし
できなかった

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 11:33
VAXを家に置いてみたい。
意味ないけど(w

9 :名無し:01/11/10 12:16
386機で 386BSD を動かすと省電力でよろしいかと.

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 12:20
FreeBSD Turns your PC into a Powerful UNIX Workstation!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 13:08
FreeBSDとかNetBSDとかFREE Solarisとか。
そういうので代用すれば済むのでは??

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 14:43
IEEE802.1 って VLAN の話だっけ?

Hardware としての Workstation にこだわるなら、Sun IPX とか SS1/2 あたりが
再生するにしても手ごろじゃない? NVRAM のバッテリーが飛んでたりとかするから、
ジャンク買うときは再生する方法を予め考えておかないとおカネがもったいないよ。
でなければ、386sx-16Mhz マシンに FreeBSD あたりが作りやすいと思う。

とにかく遅い Unix を目指すなら、8086+Minix(not ASCII 版) ではないかと(w

13 :名無し:01/11/10 15:06
当方 SPARC LX 使ってるけど なかなかよいよ。
持ち運び可能なWS としてけっこういけてる(w

 Minixはマイクロカーネルで勉強用によいかと

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 18:06
MSX で動く Unix クローンの UZIX ってのもあったね。
> Z80環境では毎秒135dhrystones
だって。

15 :login: > /dev/null:01/11/10 20:39
>>14
 そいつは使えそう。Z80なら組み込みで使えると
面白そうだな。

16 :VLANは:01/11/11 14:59
IEEE802.1qですな

17 :目立:01/11/12 01:45
2050

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 03:20
>>15
しかもTCP/IPスタックまで積んでるんだよね。あちらさんのパワーはすげーよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 15:53
ということは、UNIXが動く一番遅いワークステーションは
UZIXが動作するMSXということで、よござんすね??

20 :名無しさん:01/11/13 02:22
MSXはパソコン、もしかするとゲーム機(w
「ワークステーション=Unix系OSが動く」という定義なら>>19でも異議無し。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 11:52
>>20
それだとメインフレームやミニコンまでワークステーションになっちゃうよ。
ワークステーションの定義としては、「主にシングルユーザ・マルチタスクで
使用される、GUIを備えたクライアントコンピュータ」あたりが適切だと思われ。

22 :名無し:01/11/13 16:50
ワークステーション?

仕事で使ってるマシンでしょ。
だから、世の中のワークステーションはおとうさんのWinノート!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 04:58
じゃあ電卓でもいいという事になるんでは?

24 :JR束日本:01/11/15 17:34
俺の職場は大塚駅だ!

25 :ごんべ:01/12/30 00:41
>>13

ランチボックスを持ち歩くんですか?
HDD 大丈夫ですか?
ノートPC みたいにバッグなんかなさそうだけど...

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/31 14:58
電卓がワークステーションであることには異論は無いと思うがどうよ。

27 :ごんべ:02/01/04 16:43
私の勤務先には「ワークステーション」なる概念はありません。
私だけが使っている Sun のマシンも全て「パソコン」です。
一度、説明しかけたのですが、ばかばかしいのでやめました。

28 :ぱーそなるこんぴーた:02/01/08 18:36
一人しか使っていないなら間違いなくパソコンだと思うが、どうか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 18:54
ワークステーションを複数で使う話なんざ
聞いたこともない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 19:23
>>29
昔はたかだか 1Mips 程度のマシンを複数で共有していたのさ…
もちろん、それ以前の時代から Unix はマルチユーザの概念を持っていたけれど。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 00:24
ワークステーションの正確な定義ってなんですか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 00:25
働く駅。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 01:09
>>30
プッ、ただのTSSに大げさな。

34 :ごんべ:02/01/09 10:03
>>28

そうですね。複数人で使うことができるマシンなんだけど私しか使ってない、
が正しいです。SPARC マシンをパソコンとはよばないのでは?
「パソコン」の備品シール貼られるだけだから別に良いんですけど、気分は悪いです。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 11:46
語源を辿るなら、ダム端末とかX端末とかより賢いから、「ワークステーション」なんでしょ。
ミニコンの性能を机の横とか上とかに持ってきちゃったんだから、当時としては画期的だったよね。
いまや性能ではPC並なんだから、ワークステーションとPCを区別できないよ。

複数人で使えるかどうかはOSの問題だ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 12:04
sun3にIPv6喋らせたい

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 12:49
>>36
NetBSD いれるよろし

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:03
>>35
> いまや性能ではPC並なんだから、ワークステーションとPCを区別できないよ。
品質やメンテナンス性に差があるので区別できると思われ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:30
「UNIXが動く」と関係無いけど、
ttp://www.fondazionegalileogalilei.it/calcolat/pc/pcfiles/pc0623.html
これが元祖の「ワークステーション」ぢゃなかったかな、、、。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:40
>>38
DELLが出してるやつはWorkstationと認めたくない…
理由はないがなんとなく

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 17:51
>>40
IA32のWSは、一般に「PC Workstation」という変な呼称がついてますよ。
ようするに普通にWorkstationとは認められてない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 05:04
a

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 09:02
>>29
うちの会社のUNIXワークステーションは、
本体の前に一人が座って個人作業用に使っているほか、
部門サーバとして、NFS,samba,sendmail,Web,DNS,NAT,...
などが動作し、数人のPCがこれにぶら下がり、
たまにUNIXを使いたい人がワークステーションにtelnetして来て
立派に複数でワークステーションを使ってますが、何か?

弱小零細企業の例です。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 09:48
PDP-11買え。というか、僕も欲しい。

45 :いつでもどこでも名無しさん ::02/02/10 13:56
CPUが、64bitRISCで
Unixがのっかていれば、ワークステーションと言ってもいいのでは。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 14:58
>>44
PDP エミュ使え(w

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:32
>>35
つか、ワークステーションかくあるべし論じゃなくて、
ワークステーションを使いたい欲望の話なのでその話はナンセンス

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:35
>>38
> 品質やメンテナンス性に差があるので区別できると思われ
それだと Sun Blade 100 なんかはワークステーションじゃなくて PC だな。

49 :重いんだよね〜:02/02/10 19:26
>>8
マイクロVAXならありますよ。テーブル代わりにしてた奴。
DEC Station II GPXかな。欲しいですか?
VMSのっててちゃんと動きます。50ドルもしたんですけどね。
やる気があるならNetBSDが動いたはず。

あと本物のvt100とか…

50 :いいね!それ:02/02/10 21:59
 仕事目的だったら、ディスクトップとかじゃなくて、みな知らない間に
 WSにLANで繋いでるんじゃない? どこもそうでしょ。


 机の横だと、今 スーパーコンピュータも机の横に置けるしね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 01:45
>>50
ディスクトップ

やっぱり 10ich ぐらいの巨大な HDD 上に鎮座ましましてるんだろうか。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 11:39
>>51
脊髄フォローカコワルイ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 23:44
>>52
なにも泣かなくても…

UNIX が動く一番遅いメモリ、だと何なんだろ。やっぱりコアメモリ?

54 ::02/02/13 13:38
真空管メモリ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 14:38
真空管メモリを使ってた UNIX マシンて実在するの? 見てみたいな、それ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 01:55
え、真空管?
コアメモリですら16kBも乗せたらミニコン用電源が....

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 01:57
>>50

いまだにDN10000ユーザですが、なにか。



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 02:42
Apollo の? マジですか?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 03:23
>>58
半分ネタですが、4年前は冗談ではなかったdeth。

PRISM DOMAIN で wd だったりして。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 03:45
>>57
しょせんおれはHP9000/425t(68040/25MHz)。
33MHz駆動も桶よん。
あ〜、でもHP-UXマシン(BとかCクラス)に慣れてしまったらやっぱりだめっす。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 08:17
SS IPX \2980- は買いですか?
かなーり、遅いみたいだけど..................

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:17
>>57
何年か前に「HPがDomain/OSをpublic domainにした」というエイプリルフールのネタに
引っかかって探し回った記憶がよみがえってきた…

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 13:50
>61
HDDついてないと色々困るよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 18:42
>>63
なぜ?
ふつーのPCの外付けSCSI HDD付ければいいじゃん。
逆に、内蔵HDDが付いてたとしても、そういうのは古い消耗品なので
取り外してしまうなぁー。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 12:36
俺がWSを定義してやろう。

 150万円以上1000万円未満のコンピュータ

これでどうだ!


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 15:02
>>65
ダメダメ。それだと、航空機管制装置のような専用機も含まれてしまうし。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 00:46
>>45
その定義だと、

2003年末に、IBMの64bitRISCチップ「PowerPC 970」が搭載されるPowerMacは
「Mac OS X」がBSDベースのUNIXだから"ワークステーション"になってしまう
のか。

Apple Computerがワークステーション・ベンダーねえ・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 00:51
>>67 ん? MacIIか IIfxが出た当時は、あれを「ワークステーション」と称する
事もあったぞ。ま、確かに当時の ワークステーションでも 68030機はあった
ので、IIfxだとハードウェアだけ見ればワークステーション級だと言えるのだが。

もちろん、その当時から MacOSはトロくてシングルタスクで良く落ちて、当然
メモリプロテクションなんて影も形もなかった(藁


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 00:54

んー、やっぱ X68030あたりじゃないの?
条件1は当然OK。条件2もOK(なんせ、今だに茨城の工場で現役だし(笑))。
条件3だが同人ハードで例があるしNetBSD/x68kでもサポートしてたはず。

そして、一番重要なことだが、パーソナル「ワークステーション」だって事だ。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 01:49
Windows NT 4 Workstation

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 03:09
>>70
NT4.0が動いたとしても、i486マシンを持ってきて
「はい、ワークステーションだよ。」
と言っても>>1は多分納得しない。

Alpha版、PPC版、MIPS版のいずれかだったら良し。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 03:33
>>71
いや、それは「ワークステーション」の定義を示してない>>1が悪い。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 07:07
ちと識者に聞きたいんだけど、
sun以前に「ワークステーション」て概念や言葉はあったの?

74 :仕様書無しさん:02/10/30 08:03
UNIXを個人専用で使えるならワークステーションって
ことでいいんじゃないの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 08:06
私が子供の頃に出た百科事典で「コンピュータ」を調べてみた。
分類としては「超大型機、大型機、中型機、超小型機、ミニコン」の5種類だった。
スーパーコンピュータ、PC、そしてワークステーションは当時は無かったわけだな。

ところで今ミニコンってあるんか?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 08:19
不治痛の社史ではFACOM9450が不治痛のワークステーション1号機とされてる。
しかし、FACOM9450はUNIXとは無関係。

なにもワークステーション=UNIXとは限らないだろ。


77 :仕様書無しさん:02/10/30 08:50
じゃあマルチタスクOSののったコンピュータならどう?

78 :名無しさん@Emacs:02/10/30 08:57
>>73
ヤフオクで落札した本「サンマイクロシステムズ」にその辺の
事が書いてあった。あとで調べてあげる。


79 :うひひ:02/10/30 10:40
ミニコンだ安物のメインフレームだ。みてぇのがソフト込み数千万
くらいで貧乏人でも買えるくらいの時にWSって言葉が出てきた記憶だに

メインフレームぽいのにRS232Cの端末でよってたかって使ってきた古いヤシ感覚なんだが
だいたいIFあたりで判断すりゃいいんじゃネーノ?
きーぼーどとかテレビとかマウスが付いた俺専用ちっくなもの
個人的には強力グラフィックボードの付いたモノと考えているが



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 11:12
X68000もworkstationですので。

81 :名無しさん@jed:02/10/30 17:21
>>80

そうだ、68はパーソナルワークステーションなんだよな
SX窓が懐かしい…

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 17:31
>>78
ぜひおながいします。
VAXstationやHP9000、sun4以降しか知らないので・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 22:31
初代IBM-PC上でXenix

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/31 00:16
個人的にsun3持ってますが、X-Windows上で "xterm" と打ってからxtermが画面
に出るまでに5分かかりますが・・・

もっとも、Disklessでスワップ領域もネットワーク上の他サーバ、メモリも8MBで
はやむをえない所ですが。

ちなみに、クーラーを切っておけばブレーカーも落ちないので(藁

85 :名無しさん@Emacs:02/10/31 01:07
〜 Sun-1まで 〜

超高速、高性能でしかもエンジニアの机にぴったり合うコンピュータ - この
ようなワークステーションの概念は1981年にはもはや新奇な思いつきではなく
なっていた。ミニコンピュータのように強力で、かつパソコンのようにコンパ
クトなワークステーションが8万ドルから10万ドル程度の価格で市場に出回っ
ていた。けれども、高価格のゆえに、ワークステーションは主として高い処理
能力を必要とするお金持ちの所持品だった。競争と技術革新で価格を下げ、市
場ともっと広げなければならない。このような低価格のワークステーションと
いう未開拓分野に最初に目を付けた一人がビノット・コースラだった。

メインフレームを買う余裕はなく、普及しはじめていたIBM-PCやAppleIIIでは
満足しない技術者達は、DECやプライム・コンピュータ、データ・ゼネラルな
どのミニコンピュータに引き寄せられていった。ミニコンピュータは強力であっ
たし、メインフレームよりずっと安上りだったので、技術市場ではかなりの成
功を収めた。しかし、ミニコンピュータは複数のユーザで共有されることが多
い。そのため一人のユーザに与えられる能力は低下しがちであった。一人の技
術者が複雑なプログラムをひとつ走らせただけで他の者が使っていたプログラ
ムがまったく動かなくなる。こんな事がしばしば起こった。

1980年。アポロ・コンピュータが初めてワークステーションを発表した。アポ
ロのワークステーションはミニコンピュータに比べると性能は劣るが、値段は
かなり安く多くの専門家を満足させるだけの性能を持っていた。



86 :名無しさん@Emacs:02/10/31 01:08
スタンフォード大学の大学院生であるアンディ・ベクトルシャイムが、コース
ラの考えていたワークステーションと同じようなコンピュータを開発したこと
がわかった。このコンピュータはは、市場に出回っていたものとはかんり違っ
ていた。何かな何まで新しいマシンを設計するだけの時間も資金もなかたベク
トルシャイムは、既製ん部品を組み合わせてワークステーションを作ったのだ。
この考えはコースラと共通したいた。このやり方だと、コンピュータの製造原
価を下げることができる。性能の面ではともかく、競争力のある価格にするこ
とができる。

会社が飛躍するには、自分とベクトルシャイムだけでは足りない。そう感じて
いたコースラは、スタンフォード大学の経営学修士課程かたの友人スコット・
マクネリを昼食に誘った。マクネリはオニックス社のミニコンピュータ製造部
門を任されていた。マクネリは自分の将来を考えてみた。オニックスでは自分
は中間管理職に過ぎないが、サンでは創設者になれるのだ。これはマクネリの
冒険心を刺激した。彼は三人目の社員になった。このときすでに、若き創設者
達は、このベンチャー企業は「サン・マイクロシステムズ」と呼ぶことに決め
ていた。

その後の二ヶ月半は、Sun-1の開発と製作の準備に費やされた。5月に製品の原
型が出来上がった。この頃ベクトルシャイムは、この新しいワークステーショ
ンの成功の鍵を握るのはOSであると気づいていた。大学でコンピュータを作っ
ていたとき、彼はUNIXを使っていた。1980年代の技術系学生の間では、これが
一般的であったのだ。しかし、プロトタイプが作られた頃は、業界の趨勢とし
てUNIXは土俵外に押し出されて、特定機種専用のOSに軍配があがっていた。
1980年代初頭では専用のOSにする方が賢明だと思われていたのである。


87 :名無しさん@Emacs:02/10/31 01:08
サンのエンジニアも専用のOSを開発しようと思えばできた。しかし、そうする
と製品の開発期間が長期化する。これはコースラの避けたいことであった。
MS-DOSのようなパソコン用OSでは、サンのターゲットである技術者たちのニー
ズを満たせない。それだけの機能も融通性もないのだ。DECやIBMのOSはサンが
欲している能力を持っていたが、当然ながた両社機専用のOSである。結局、コー
スラとベクトルシャイムは、業界の趨勢に反してUNIXをOSに選んだ。このOSは
大学では人気があったし、実社会でもだんだん広まりつつあっった。そしてな
によりも口うるさい契約なしに利用できることが大きな理由である。しかし、
そのためにはUNIXをよく知っている人物が必要だった。シリコンのトランジス
タを組織、管理しているユーザがコンピュータを使えるようにするのがOSなの
だが、UNIXはトリッキーで複雑で、洗練されていないプログラミング・コード
で書かれていた。

そこで彼らは、Unixの開発で世界をリードしているカルフォルニア大学バー
クレイ校を訪ずれた。バークレイでUnixの第一人者と言えば、ビル・ジョイし
かいない。バークレイでは、ジョイは"Unixの魔術師"として有名で、このOSを
多種多様なコンピュータに載せることができた。ジョイがサンに参加したこと
の重要性は、いくら強調しても言い足りないほどだ。彼はサンがサンタクララ
に事務所を解説した数ヶ月後で入社した16番目の社員だが、会社の株式所得と
地位の両面において、創設者と同じ待遇を受けた。ジョイがサンから誘いを受
けたとき、彼は大学の博士課程にいた。そして彼は、いつの日か学究の世界に
戻り、自分の研究を完成させるという合意のもとにサンへの入社に同意したの
だ。それから7年以上の月日が流れたが、キャンパスへは戻っていない。どう
やら会社の設立や新技術の開発の方が、彼の飽くなき知的好奇心を見たすのに
適していたようだ。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/31 14:20
乙。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/31 20:31
CPUにR5900EE搭載したLinux機って,
わあくすていしょんなの,わあくすていしょんなの?


90 :73=82:02/10/31 21:19
>>85-87
ああっありがとうございます!
sun以前にも「ワークステーション」はあったんですね。

「UNIXワークステーション」はsun以降、と。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 04:33
>>1
メーカー品のUNIXワークステーションだと新品で一番安いのはApple製のPowerPCマシンかな。
9万9800円(15"CRT一体型のiMac)から。ノート型で12万4800円(iBook)から。

http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore/


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 08:05
おまえらこれ見て下さい
http://www.old-computers.com/museum/computer.asp?c=654


93 :ななんしー:02/11/12 08:37
>>91
スレタイも理解できないバカマカーがage荒らしするスレはここでつか?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 09:53
スレ違いっぽいが

>>67
>Apple Computerがワークステーション・ベンダーねえ・・・

今のPowerMac G4はWorkstationと呼んでもいいんじゃないかとオモタ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:00
とりあえずRISC CPUにUNIX系OSという古典的な要件は満たしてるよね

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:29
PowerPCは決して遅くはないだろ…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 01:13
>>95
UNIX Workstation で「古典」というと、むしろ CISC の方かも。モトローラ
68000 系とか PDP-11 とか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 11:17
百円台で買えるWSのネタ木盆

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 01:23
Blade2000とか。
あれって確か100万円台だよね。

100 :99:02/11/14 01:27
すまん。
俺が悪かった。
何も言わないでくれ。
スレタイを見ていなかったわけじゃないんだ。
ちょっと疲れてるだけなんだ。
許せ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 01:05
Heurikon uniplus

Tektronix uniflex

4404 萌〜


102 :山崎渉:03/01/15 13:19
(^^)

103 :山崎渉:03/03/13 17:50
(^^)

104 :山崎渉:03/04/17 12:22
(^^)

105 :山崎渉:03/04/20 06:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

106 :山崎渉:03/05/22 02:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 23:30
最近だとSunのSS4とかSS5のキャッシュなしとかだとドえらい辛いね。
SS20のSuperSPARC2の75MHzのほうがまだまとも。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 23:50
遅いうちには入らないかもしれないけど、
自宅ルータはSolaris9が動いているSPARC Classic。
このギャップはなんだかなあ…

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 00:35
SSII-75MHzなら欲しい奴いればやるぞ。NVRAMぶっ飛んでるから
リチウム外付けしてるけど。シリアルもMACアドレスも吹っ飛んでる
っぽいが。スタンドアロンなら問題ないだろ。

110 :空栗鼠さん:03/05/24 06:32
>>90
元祖ワークステーションつーたら XEROX の Alto だろが。
Three Rivers の PERQ なんてのもあったけど
今や誰もしらんだろな。

111 :補足:03/05/24 07:18
>>73
これみれ
http://www.ipsj.or.jp/members/Magazine/Jpn/2502/

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 17:11
今月の情報処理学会誌P.527で、

ミニコンピュータのひとつの発展として、高解像度のCRTディスプレイを付け、
ハードウェア、ソフトウェアの両面からユーザとのインターフェースを改善、
対話的に非定型の仕事をこなせるようにしたものが、ワークステーション

と説明されているじょ。

# LCDディスプレにしたら、WSじゃなくなっちゃうのかぁ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/26 19:17
シリアルコンソールはWSじゃないのかよ

んなこたーない

114 :つーか:03/05/26 23:14
当時のミニコンが発展して高解像度CRTを持ったということでしょ?
今はLCDでも十分高解像度だからCRTである必要はないよね。
情報処理学会ついでに、年表もあったよ。
http://www.ipsj.or.jp/katsudou/museum/history/fs_history_ws.html
これによると日本での最初のWSは if1000 なのか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/27 21:15
>>113
blit つぅのがあったなぁ
おいらは動いているところは見たことないけど。

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :山崎 渉:03/07/15 11:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 00:37
>>17
2050/16.... 恐らく現役時代でさえ、最遅ワークステーション。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 00:53
常時電源を投入して稼働させておいて5年程度持つ耐久力のあるものをワークステーションとする

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 01:36
>>119
頻繁に電源をON/OFFする使い方こそ耐久性に問題が出ないか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 15:59
地球エミュレータのunixエミュレーション

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 21:18
そういや、NECのEWS4800-20(だったかなぁ?もう覚えてない)とかいうのが
モトローラのMC68020積んでたなぁ。あれは本当に遅かった。
#PC-9801用のPC-UX 3.1とどっこい位

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)