5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

制限付きサイトへ登録 IE-SPYAD

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 13:28
IEの制限付きサイトに色々な有害サイトを追加するレジストリパック

【公式サイト】
IE-SPYAD
ttp://www.staff.uiuc.edu/~ehowes/resource.htm

【関連サイト1】
IE-SPYAD導入の手引き(日本語解説ページ)
ttp://www.geocities.jp/ie_spyad_japanese_manual/index.html

テンプレ >>2-10

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 01:32
IE-SPYAD導入の手引き より
(ttp://www.geocities.jp/ie_spyad_japanese_manual/index.html)

本日(3月 31日)IE-SPYAD のアップデートが行われました。
しかし、最新版の IE-SPYAD をインストールすると SpywareBlaster 3.0 で
設定済みの「制限付きサイト」 32 件の保護が外れてしまう現象が報告されています

SpywareBlaster 公式フォーラム:SpywareBlaster 3 and IE-SPYADS

上記トピックの投稿者 me 氏によれば、@SpywareBlaster 3.0 で保護を設定 
A古い IE-SPYAD をアンインストール B新しい IE-SPYAD をインストール 
という手順を実行した場合、SpywareBlaster で設定した「制限付きサイト」のうち
32 件の保護が解除された状態になるそうです

me 氏は「これらの項目を『制限付きサイト』に登録しておきたければ、
再度 SpywareBlaster から設定し直すしかない」と書いています
← SpywareBlaster 3.0 側の不具合が原因で、保護が取り消されたように
見えるだけです。従って、この作業は不要です( 4月 1日追記)

249 :248の続き:04/04/02 01:33
【 2004年 4月 1日 20:52 】

すでに報告済みの「最新版の IE-SPYAD をインストールすると、
SpywareBlaster 3.0 で設定済みの「制限付きサイト」 32 件の保護が
外れてしまう」という現象ですが、SpywareBlaster 3.0 側の不具合が
原因のようです

DSLR/BBR Security forum:SpywareBlaster 3 and IE-SPYAD

上記のフォーラムで、Eric L. Howes と SpywareBlaster 開発者
Javacool のやり取りを読むことができます

Javacool は「近々リリース予定の SpywareBlaster 3.1 で対応する」
と答えています

現在 SpywareBlaster 3.0 と IE-SPYAD を併用されている方は、
@SpywareBlaster 3.0 で保護を設定 A古い IE-SPYAD をアンインストール
 B新しい IE-SPYAD をインストール とすればOKです。
「制限付きサイト」については、これで全件保護されているそうです

さらに、CSpywareBlaster 3.0 で「制限付きサイト」の保護を再設定 としたらどうなるか? 
SpywareBlaster 3.0 の不具合によって(無害ではあるが)意味のない項目が数十件、
レジストリに登録されるようです

なお、この「無意味な項目」は、SpywareBlaster 3.0 で「制限付きサイト」の保護を外せば
レジストリから削除されるそうです(IE の「インターネット オプション」から削除を試みても、
復活してしまいます。ご注意ください)

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)