5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ1バイトは8ビットなのか?

1 :仕様書無しさん:04/04/19 21:17
1バイト=10ビットでいいのにね。

2 :仕様書無しさん:04/04/19 21:18
1バイト=10ビットのコンピューターはありますが、何か?

3 :仕様書無しさん:04/04/19 21:20
--終了--

4 :1:04/04/19 21:21
そういや、1バイトを10ビットで表現すれば1024まで扱えるよね。
つまり1Kを1バイトで表現できるわけだ。こりゃ便利だな。
今まで何の疑問も持たずにPGやってきたが、そもそもなんで8ビットなんだ?

誰か教えてくれ。

5 :仕様書無しさん:04/04/19 21:21
--開始--

6 :仕様書無しさん:04/04/19 21:23
細かく分けた方が無駄が減る可能性が高い

7 :仕様書無しさん:04/04/19 21:31
俺の頭脳は2ビットか3ビットだよ。
無駄が無いよね。

8 :仕様書無しさん:04/04/19 21:41
7Bit文字コード1Bitパリティで8Bitが使い勝手良かったから
オクテットの単位がそのままバイトになって現在に至るのと違うのか?

9 :仕様書無しさん:04/04/19 21:45
オクテットよりバイトの方が先にできた。

10 :仕様書無しさん:04/04/19 21:50
最初から char = 32-bit だったら wchar_t とかいらなかったんだけどな。

11 :仕様書無しさん:04/04/19 21:53
バイトは8(エイト)とひっかけてるんだよ。

12 :仕様書無しさん:04/04/19 21:56
なぜ1さんは八頭身に追いかけられるのか?




13 :仕様書無しさん:04/04/19 21:58
ネットワーク系ではバイトは使わないだろ。

14 :仕様書無しさん:04/04/19 22:00
>>1はプログラム研修中の新人


15 :仕様書無しさん:04/04/19 22:01
だいたいの歴史では。

1.最初は2進10進法で4ビット。
・1940年代のENIACやEDSACは、10進法演算を採用していたようです。
・これは2進10進法で、4ビットで10進を現していた。

2.その後10進+アルファベットを現す為に6bitになる。
・6,12,18,24ビットの6ビットコンピュータが1970年代

2.5.中間に>>8さんが示す、7Bit文字コード1Bitパリティで8Bitが有った。

3.その後10進+アルファベット+大文字小文字特殊文字を表現する8bitになる。
・1970年にDEC PDP-11(16ビット)も発表され、1973年ころから、
8ビットのマイクロプロセッサも登場し、このころから、8ビットの整数倍の
ビット数を処理単位にしたコンピュータが主流になっていたようです。

な感じみたい、他のHPのコピペを含んでいます。

16 :仕様書無しさん:04/04/19 22:02
そーいやASCII自体は7bitの規格だよな。

17 :仕様書無しさん:04/04/19 22:16
全部穴開けるとDELコード。

18 :仕様書無しさん:04/04/19 23:23
IBMがエビスディック(?)で8ビットにしたのが、そのまま使われてるって聞いたような


そういや、インターネットは7bit=1byteって考えていいのかな

19 :仕様書無しさん:04/04/19 23:41
それは困る

20 :仕様書無しさん:04/04/20 03:07
>>18
そこでいってるインターネットとは、どのレイヤのこと?

21 :仕様書無しさん:04/04/20 12:50
「ここはひどいインターネット」レイヤですね

22 :仕様書無しさん:04/04/20 13:08
つーか、それまで36bitが1語だった汎用コンピュータで、
IBMがSystem 360でバイトマシンに転換したのが最大の
影響だと思うのだけど。


23 :仕様書無しさん:04/04/20 13:12
>>17
紙テープかよ!

24 :仕様書無しさん:04/04/20 14:01
>>22
詳細説明きぼん。

25 :仕様書無しさん:04/04/20 14:02
アルファベットの大文字+小文字+数字+制御コードをいれたら64パターンでは
寂しいのと、4ビット区切りで16進に変換しやすいし。
ってあたりだと思う。


26 :仕様書無しさん:04/04/20 14:41
もうさぁ、全部整数だけにしろよ。
いいかげんCPUパワー余ってるんだし

27 :仕様書無しさん:04/04/20 14:43
浮動小数とかはー?

っつーかそんな簡単な問題でたまるかボケナス

28 :仕様書無しさん:04/04/20 15:12
紙テープって業界によっては2000年位まで使われてたよ。

29 :剛万太郎 ◆uuJAVAsys2 :04/04/20 15:16
八は末広がりで縁起がいいからに決まっとるやんけ。
良くそれでプログラマーやってるな。はずかしい

30 :仕様書無しさん:04/04/20 15:22
>>29はいなせな江戸っ子棟梁プログラマ

31 :仕様書無しさん:04/04/20 15:22
あ、ヘビースモーカーの剛万太郎だ!

32 :22:04/04/20 15:34
>>24
詳細といってもできればどこぞのWebでSystem 360の仕様をチェックして
もらえれば、いいと思うのだけど。
えーと、IBMの7090とかのように360以前の汎用コンピュータは36bit/語で
語単位にアドレスを付けていたワードマシンで、文字コードも6bit単位で格納
するのが基本というものでした。
それがSystem 360になると、バイト単位にアドレスを付けて、文字コードも
1Byte単位に格納するシステムにアーキテクチャが一大転換したと。なお、
プロセッサやメモリサブシステムも、32bit幅で処理する最大規模のシステム
から、16bitやら8bit幅で処理する小型のシステム用ハードウェア構成を
選択できるようにしたうえで、どのシステムでも同一の命令体系をもち
同一のソフトウェアが動作するようにした、当時としては画期的な
スケーラブルアーキテクチャだったと。で、発表は1964年なんで、
バイトマシンの元祖といってもよいものだと。

当時はDECも36bitのPDP-10を始めとして18bitや12bitの機械を
作っていたし。


33 :22:04/04/20 15:40
あ、もちろん汎用大型コンピュータの市場を当時支配していたのは
IBMだったので、ほかのメーカもIBMプラグコンパチマシンを作る
都合上、どんどんバイトマシンへ転換していったわけで、その後の
IBMの作る端末との通信プロトコルとかもバイト前提で、周辺機器
メーカも右へならえと。


34 :剛万太郎 ◆uuJAVAsys2 :04/04/20 15:50
要するにIBMは縁起を担いだということか。なるほど

35 :仕様書無しさん:04/04/20 16:01
>>22解説乙。
まぁ8ビットにしたのは16進2桁で表現できるのと、
256まであらわせるのでアルファベット大小文字と
数字と記号をまとめてあらわせる値ってことなんだろうなぁ。

(参考になる+1)

36 :仕様書無しさん:04/04/20 16:17
昔は16進表現よりも8進表現の方が主流だったらしいけど、
それは6の倍数ビットでワードとしていたからってことなのかな。

37 :仕様書無しさん:04/04/21 04:04
メモリリソースが砂金の様に貴重な時代だったろうからなあ…。
ていうか、当時貴重だったのはトランジスタ数か。
コンピュータが真の意味で計算機だった頃には、バイトの単位に
それ以上のビット数は必要なかったわけだ。

38 :仕様書無しさん:04/04/21 14:30
10より8の方が2(ON/OFF)の乗数だからつかいやすかったんでねの?

39 :仕様書無しさん:04/04/21 15:48
>>1
量子コンピュータが普及すれば
お前の心配もさらに軽減される。

1 bytes = 8 bits

3 bytes = 24 bits = 8 triad digits


40 :仕様書無しさん:04/04/21 15:54
なんで人間は10進数なの?
手の指が10本だから?

41 :仕様書無しさん:04/04/21 15:58
そういう科学回路をもった脳内構造だから


42 :仕様書無しさん:04/04/21 15:58
化学回路

----------


43 :仕様書無しさん:04/04/21 16:00
>>40
そうです。
ヨーロッパの人間が12進数を好むのはつまり、
彼らは「おとうさん指」と「おかあさん指」の間に
「知らないおじさん指」というのがあるのです。
(パタリロのように普段は隠しています。)

44 :仕様書無しさん:04/04/21 16:01
何で時計は24時間なんだよ?
何で1分は60秒なんだよ?

45 :仕様書無しさん:04/04/21 16:02
>>40
いいえ、人間の手の指は12本あります。
ほらあなたの親指のあたりを見てください。
6本目の指がみえてくるでしょう。

46 :仕様書無しさん:04/04/21 16:11
豊臣秀吉は左手の指が6本あったんだってね。
マジですか?

47 :仕様書無しさん:04/04/21 17:06
ちんぽが立って1ビット

48 :仕様書無しさん:04/04/21 18:02
一日が24時間なのは、
24だといろんな数で割り切れるからだと思う

49 :仕様書無しさん:04/04/21 18:04
地球を24当分しただけだよ

50 :仕様書無しさん:04/04/21 18:21
>>48
5で割れないじゃん

51 :仕様書無しさん:04/04/21 18:32
男には、右の足と左の足と真ん中の足で、3本の足があるけどな

52 :仕様書無しさん:04/04/21 19:57
JISでは1byteは8bitとはしていない 「コンピュータの効率的に処理できる最小単位」 
とかって説明だった(うろ覚え)
正確には1byteが8bitのbyteは、「8bit byte」と呼称するのが正しいらしい

ちなみにNECの汎用コンピュータACOS-6の1byteは9bit Multics起源らしい

53 :仕様書無しさん:04/04/21 20:26
俺は両方右手だよ。

54 :仕様書無しさん:04/04/21 23:22
>>44
http://www.geocities.jp/afi_651/zatugaku1.html


55 :仕様書無しさん:04/04/22 12:33
>>50
一週を360と定義してみいよ。

地球は一時間あたり15°回転しているんだぞ。

さらにこれを3で割ると20分あたり5°回転していることになり
5で割れるすっきりした数になる


56 :仕様書無しさん:04/04/22 13:57
>>55
なるほど。



…ところで、24 は 5 で割り切れません。

57 :仕様書無しさん:04/04/22 15:22
>>56
4.8

58 :仕様書無しさん:04/04/22 15:46
>>57
おまえなんでこの板にいるん?

59 :本田透:04/04/22 16:16
どうして十二支は12って決まってるんですか?
猫さんが可哀相です。

60 :仕様書無しさん:04/04/22 16:30
パンダさんが可哀(ry
ウグイスさんが可哀(ry
ガラパゴスゾウガメさんが可哀(ry


61 :仕様書無しさん:04/04/22 17:09
ピュータは1バイト16ビットだったが。

62 :仕様書無しさん:04/04/22 17:17
結局8ビットの倍数やね

63 :仕様書無しさん:04/04/22 22:32
易みれ

64 :仕様書無しさん:04/04/23 00:36
1キャラクタ=7bit + 1Bit Parity =1オクテッド = 1Byteだろ?

65 :仕様書無しさん:04/04/23 01:06
>>32
>IBMの7090とかのように360以前の汎用コンピュータは

360以前は汎用とは呼ばず、普通は専用機と呼ぶと思うよ。
こんな昔の機種年表があるのね。
http://homepage2.nifty.com/Miwa/Table/t2.html

http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/~ida/books/multics-emacs.html
Multicsは、GE 635,645そして、HIS 6180, DPS-8といった機種の上で動作しました。
これらはすべて36bit1語のワードマシンです

http://ja.wikipedia.org/wiki/ACOS-6
ACOS-6は日本電気が販売するメインフレーム用のOSの一つである。
同社のメインフレーム事業草創期にハネウェル社から導入した技術が元となっている。
数少ないワードマシンである。1バイト=9ビットで処理をし、1ワード=36ビットである。

昔、NEC ACOSからIBM系にコンバージョンした。
可変ワードで記憶容量節約のためぴったりにされてたのを、
8ビット単位(9ビットなら2バイト)に単純コンバートせざるを得ず、えらい顰蹙買った(w

66 :仕様書無しさん:04/04/23 01:07
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3
ワードマシンとは、メモリのアクセス単位がバイト(8ビット)ではなく、12ビット、16ビット等のワード単位でアクセスするコンピュータのこと。
代表的なコンピュータとしては、NECのメインフレームのACOS-6シリーズ、DECのPDP-8、PDP-11シリーズなどがある。



67 :仕様書無しさん:04/04/23 01:17
フォンノイマンのは「1byte=8bit」「1word=16bit」だったらしい。
http://www.nak.ics.keio.ac.jp/class/asm/classprint2.pdf

フォンノイマン --> IBM S/360 --> F/H互換機

という流れかな?

68 :仕様書無しさん:04/04/23 01:21
それって×だよ。
ワードってのは命令長とかレジスタ長の単位。
1ワード=8bitもありうる。つーかCPUによる。
8BitCPUで命令8Bit+オペランド8Bit=16Bit=1ワードと呼んだりするの。



69 :仕様書無しさん:04/04/23 01:22
あ、>>66な。


70 :仕様書無しさん:04/04/23 02:06
12bitのマシンのメンテナンスしていますが何か?

71 :仕様書無しさん:04/04/23 04:55
>>70
大きなのっぽの古時計?
おじいさんと一緒にチクタクチクタク?

72 :仕様書無しさん:04/04/23 09:46
>>68
「バイトマシン」と区別する為の「ワードマシン」じゃないの?

73 :仕様書無しさん:04/04/23 16:11
PICは1バイト8ビットじゃないぞ

74 :仕様書無しさん:04/04/24 00:18
>>72
そもそも、文字(移動単位)を何ビットで表すかが「バイト」、
命令やレジスタの長さが「ワード」なんじゃないの?

75 :仕様書無しさん:04/04/24 09:50
>>74
おまいは先ず「バイト」と「バイトマシン」を区別しろ。

76 :仕様書無しさん:04/04/25 12:08
バイト君

77 :仕様書無しさん:04/04/26 03:38
で、結局はIBMの陰謀で8ビット=1バイトって事になったってのが正解?

78 :仕様書無しさん:04/04/26 11:02
>>75
このスレの「バイト」は「バイトマシン」のバイトではないね。
まずそれを区別しよう。


79 :仕様書無しさん:04/04/26 11:23
>>66>>68>>72>>74>>75>>78

80 :仕様書無しさん:04/04/26 11:39
ところで、ニブルって単位は何ビットか嫉妬るけ

81 :仕様書無しさん:04/04/26 11:56
>>80
4bit だと思っていたが、自信が無いので検索して見たが
どこも 「1バイトは 8bit だよ派」 ばっかりで信用ならん。

…つか、正式な定義なんかあるのか?コレ。

82 :81:04/04/26 11:59
どうやら 4bit で正しいっぽいぽい。

83 :仕様書無しさん:04/04/26 12:42
>>82
 4ビットで正解だよ

84 :仕様書無しさん:04/04/26 13:11
ぽいぽいと言えば、ポリンだな。


85 :仕様書無しさん:04/04/26 18:11
プレステ2のゲームだっけ。

86 :仕様書無しさん:04/04/27 09:14
>>80 ニビルってのは太陽系に存在するとされる未知の天体d(ry

87 :仕様書無しさん:04/04/27 17:43
1ニプル=1チクビだと糞味噌なことを言ってみるテスト

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)