5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よろしければ配列について教えろ その2

1 :名無しさん:02/11/28 20:36
キーボードの配列について語り明かしましょう

前スレ
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1011422119/

352 :344:03/03/29 02:49
>>348
あ〜、レスありがとうございます
紹介されたサイトをのぞいて見たら、なんだか親指シフトが軽く思えてきちゃいました
花というのが専用キーボードもいらないし打ちやすそうな感じなんで、試してみたくなりました

ところで花って英語キーボードでも使えますよね?(ちなみにHHK)

353 :名無しさん:03/03/29 03:50
英語キーボードの場合は少し工夫が要る。標準では「え」がJISキーボードにしかない
キーに割り当てられているので、USキーボードの場合はK(中指シフト)+Jあたりの
同手シフトに割り当ててやるのが一般的。

詳しくはこちらで。
快速!中指シフト花で日本語入力
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1038197135/

漏れは新JIS。参考までにこんなのも。中指新JIS
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1030604092/603-

354 :344:03/03/29 22:37
いろいろと紹介してくださりありがとうございます

ひとつ疑問に思うのが、こんなにすばらしい配列がたくさんあるのに
実際に使ってる人はほんのひとにぎりっぽいですよね?
親指シフトのように専用バードが必要という問題もなく、
打ちやすそうなこれらの配列が普及しないのはなぜなのでしょうか?
相当数の入力をする職業の方たちには普及してもよさそうな感じがするのですが・・

355 :名無しさん:03/03/29 23:08
そんな職業少ないもの。
ここにいる人らもどうせ使うなら
便利なほうがいいやぐらいの人が多いと思うよ。

356 :名無しさん:03/03/29 23:13
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1038197135/
450 名前:名無しさん[sage] 投稿日:03/01/25 13:57
Qwertyが廃れないのは、単に4段で打ち間違いの多そうなJISカナしか選択肢がないと
思いこんでいるので「JISカナに比べれば」良いと思っている程度ではないだろうか。
親指配列は聞いたことがあるかも知れないが、あれは専用キーボード使うような酔狂な
人たちのもので、一般人である自分には関係がないと思っているかも。

支持されているのは、「酸っぱいブドウと甘いレモン」でしょう。ローマ字使えるようになる
まで最初は大変だった。またあの苦労をしたくない。ローマ字はかなり良い入力方法(甘い
レモン)であるはずだ。他の配列はわざわざ新たに苦労して覚えるほどたいしたことは
ないに違いない(酸っぱいブドウ)。
ローマ字使用者によるカナ系に対する批判は多いですが、同じローマ字系のSkyなども
優勢にならないことをかんがえると、心理的な面が多いんだと思います。まわりもみんな
そうだから、とかね。

今ローマ字を使っている人でココを読んでいるような奇特な人には全然当てはまりません。

357 :名無しさん:03/03/29 23:14
キーボードの文字と違う文字打つというのは変なことだ。
普通の考えではね。
キーボードがない配列は普及しようがない。

358 :名無しさん:03/03/30 01:08
>>354 >打ちやすそうなこれらの配列が普及しないのはなぜなのでしょうか?
相当数の入力をする職業の方たちには普及してもよさそうな感じがするのですが・・
>>355  >そんな職業少ないもの。 ここにいる人らもどうせ使うなら
   便利なほうがいいやぐらいの人が多いと思うよ。

↑は「絶対数」で考えるか「相対数」で考えるかの違いで、どちらも正しいと言える。
絶対数で考えると、身の回りの新聞雑誌本の文章を書く人は勿論、役所や会社での文書作りなんか
で毎日数時間以上入力している職業の人は百万人では済まないから十分「多い」と言える。

しかし、相対数で考えるとそういう職業の人はPC使用者の数%だから少数派とも言える。

あと、速いタイプが必須な英語圏とは違うのは、日本では一人の書く文書の絶対量が少ないことがある。
アメリカなんかだと、新聞なんかでも少人数で大量の記事を書くから速いタイプは必須。
でも、幸運にも26字しかないのでタイプライタの配列のままで十分速く打てるから、
情報洪水の今の大量タイプの需要に適応が可能。

日本は新聞だと、一紙の発行部数が膨大で記者は多いのに記事は向こうの新聞より全然
少ないから、一人あたり書く文章が一割もない。本なんかも日本語のは全然字が少ない。

ビジネスでも情報は結局文字だから、日本語の発信は少ない。結果モノに係わる理系が
稼いだカネを文字を操る文系がタイプを含めてへたれなのが今のアメリカにいいように
されている日本の体たらくの原因の何割かはある。

文書作成が工業製品みたいに国際競争に晒されていたら、文系日本人は惨敗するから
皆んな必死で速く打てる入力法をマスターしようとする。しかし、文字入力は日本語という
非関税障壁に守られているから、英語圏の話は無関係なので速いタイプの競争がない。

359 :つづき:03/03/30 01:08
競争がないから、速い入力法の需要が少なく、需要が少ないからカネにならない。
で、お役所のやった新JISは完全にこけたし、親指シフトも開発はともかく、
宣伝普及に富士通が相当投資しているはずだが、ペイしている様子はないので
富士通も最近はやる気がなくなっている。

つまり、民間でやっても損するだけ。これじゃあ、>>357が 
>キーボードの文字と違う文字打つというのは変なことだ。<なんて言っても
独自キーボード作って宣伝普及に何億とか掛ける会社は出てこない。
新しい入力法は、今までにビジネスとしての成功例がゼロなんだからね。

だから、入力改革はネットで草の根でやるしかないんだけど、
ネットには職業的に大量入力する人が少ないので、新しいものに
チャレンジする人が少なくて、結局「今のままで問題なし」という
結論に。。W

>>344 親指シフトで入力している人の相当数は「親指ひゅんQ」なんかのエミュレータ
で普通の日本語キーボードで打っているから、専用キーボードはなくても大丈夫。

確かに、スペースキーの左右に変換・無変換キーのないHHKでは無理だけど
いい加減な日本語キーボードでいいので、エミュレータで親指シフトを試しては?
エミュなら自分以外のPCでもフロッピーを持っていけば、親指シフト環境はすぐ作れるしね。

もっと打ち易い親指シフト配列は→ http://shizuoka.cool.ne.jp/izubekkan/asuka.htm
隔離スレは→http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1040668455/l50

360 :名無しさん:03/03/30 03:37
だから隔離スレから出てくるなよ。

361 :名無しさん:03/03/30 07:34
タイプライタ型キーボードは日本語入力には向いてなかったって事のような。
10キー入力全盛で、商業的にも成功してて、新しい入力方法も次々に出てる。
五十音表が染み付いている日本人向きなんだろうな。

幾つか出てきた、10キー1ストローク連想入力系で、
国際競争力のある入力速度になるでしょう。
そしたらパソコンなどにも使われるようになるんじゃない?

362 :質問です:03/03/30 07:51
FnキーをShiftキーに、換えたいのですが、できますか?

363 :名無しさん:03/03/30 09:57
>>362
できません。


364 :名無しさん:03/03/30 15:51
キーがコード吐いてれば出来る。ノートなら無理。

365 :名無しさん:03/04/01 00:59
> 新しい入力法は、今までにビジネスとしての成功例がゼロなんだからね。

「成功例」を、「大きなシェアを取る」って意味で使ってるんなら確かにそうだけど、
ニッチな市場ならビジネス的に成功してる例もあるんじゃない? たとえばラインプットとか。
かなり限定特化されてるけど、あの会社はあれでうまく行ったと言えるんじゃないかなあ。


366 :山崎渉:03/04/17 15:55
(^^)

367 :山崎渉:03/04/20 04:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

368 :名無しさん:03/04/26 11:54
あげっちゅ

369 :名無しさん:03/05/02 00:42
こういう配列はどうですか?

http://www.h5.dion.ne.jp/~y_hagiya/hairetsu.html



370 :名無しさん:03/05/02 01:54
よくある母音子音を左右に分けたローマ字入力に見えるけど。なんか特色があるのかな。

371 : ◆Zz4niCOLa. :03/05/02 23:00
>>369
G-codeのひらがな部分の配列を変えた物だな。

利点
・完全2ストロークの為、リズムが崩れにくい
・使うキーの数が少ない

欠点
・打鍵数がローマ字よりも多くなる

句読点等の比較的使う記号も定義すると20キー+2ストロークで打てて面白いかもな。

参考にしたもの:
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ez3k-msym/charsets/keymap.htm#mykey

372 :名無しさん:03/05/02 23:57
漢直派なんだけど、
ここの人達って平仮名さえ速く打てればそれでいいの?
その後の変換には何を使ってるの?
まさかMS-IMEをデフォルトのままって事は無いよね?
どういう効率化してるのか自慢して欲しい。


373 :369:03/05/03 01:27
370さん,371さん,

これまでの交互打鍵方式はきちんとtuningされていなかったような気がします.G-Codeは右手(母音)先打ちでどうも練習の初期の段階で頭が混乱してしまったという記憶があります.
MyKeyやG-Codeは,左手が先の文字の2打鍵目を打つ前に,右手が次の文字の1打鍵目を打ってしまって意図しない文字が入力されてしまうような気がします.
J-Codeでは同じkeyの組み合わせは右から打っても左から打っても同じ文字が入力される様に定義しているので,右利きの人が左手先打ちで打った場合,打鍵順序の逆転が起こっても正しい文字が入力されるので,安心して高速入力ができます.
誰か実際に使って感想を書いてくれないかなぁ...



374 :名無しさん:03/05/03 01:31
>>372
親指シフターなんだけど、漢直派の人たちって漢字さえ速く打てればそれでいいの?(変換)
ひらがなの変換はどうやっているの?(変換)
まさかMS-IMEをデフォルトのままってことはないよね?(変換)
どういう効率化しているのか自慢して欲しい。(変換)

と、親指シフトとATOK(学習・口語対応ON)で行毎に変換で↑誤変換ゼロでしたが。。
一般的な文章で特殊な単語なんかがなければ、一行毎に変換すれば最近のATOKは誤変換は
あんまりないと思うよ。
まあ、ここは「言う」ではなく「いう」を使いたいとか、拘るときは、文節で区切って
好きに変換するけど。
「意外に」と「以外に」なんかはATOKでも判断できないみたいだから、漏れは「いがい」で意外、
「いそと」で以外を登録とか、工夫して候補選びが必要ないようにしているけどね。

つうか、漢直って覚えるのも大変なのに、ひらがなが1ストロークじゃないんでしょ?
漢字含有率は、難しい論文なんかじゃなきゃ、2〜3割であとは皆んなひらがななわけで、
覚えるのが大変な割に、やたらタッチ数も多くてメリットが少ないような。。
昔みたいにIMEがアホな時なら別だけど。。

375 :名無しさん:03/05/03 01:31
でも、昔100人くらいの住所氏名の名簿作ったことあるけど、あの時は斉藤と斎藤とか
目を凝らして注意して、候補選ぶんだから大変。名前に至っては「ひろゆき」なんか
候補が126個もあるから候補なんかからのんびり選んでいられない。

結局、「博幸」だとしたら、はかせ→博士→CTL+F(漏れはATOKで 文字確定(文頭)をこう設定) 
こうふく→幸福→CTL+Fとやって「博幸」を作るから簡単!

と言いたいのだが。。。文脈がないから、はかせで「履かせ」が出てきたり、こうふくで「降伏」が出てきたりする。
材料の候補からして選ばないといけないので、こんなの100人やってたら時間掛かるし、イライラして大変。

その漢字を含む熟語がなかなか思いつかなくて、結局沢山の名前の候補から選んだり、その中にもないときは
一字だけもらって、組み合わせて作るから2字の人名作るのに、エライ苦労することがよくあった。

人名は文脈でIMEが判断できないし、名簿だと今までの人名の学習は役立たず!

ということで、殆どの用途では仮名漢字変換でOKだけど、名簿作りのプロだったら絶対漢直だと思う!!

(だが、人名はマイナーな漢字が多いから五千字程度はコードを覚えないと、結局仮名漢字変換に頼ることになる罠。)

え?仮名漢字変換の欠点??

あるよ。。名簿でもなけりゃ入力のことは何にも考えないでどんどん打てるから、無駄に文章が長くなる。。W

376 :名無しさん:03/05/03 03:13
釣られてる奴がいるなと思ったら隔離されてる人か。

377 :名無しさん:03/05/03 17:49
下段をいっさい使わないって言うのは面白いかもね。オレも考えようとしたことは
あるけどやめた。

378 :名無しさん:03/05/06 04:05
落ちてるな。age

むかし98を使ってるときにxferとかのキーに確定をわりふったりしてたものであった

379 :名無しさん:03/05/06 08:22
dvorakはなんではやんないんだろう

380 :Sky++ユーザー:03/05/06 09:40
>>379
中途半端だから,
純粋に日本語2ストローク配列としてみたら,省打鍵に関する工夫がないし,
日本語で使わないキーがあったりして不完全.
そもそも,日本語2ストローク配列自体を嫌う人もいる.

で,唯一の利点は日本語と英語が同じ配列で打てるということだけど,
日本語と英語って回路が違うから違う配列でも別に困らないだろうし.


381 :名無しさん:03/05/06 15:28
>>380
日本語をdvorakで打つやつはいないだろ・・・
問題は英語

382 :名無しさん:03/05/06 15:34
日本語をDvorakでうつやつもいるだろ。>5のDvorakJPを見よ。

383 :名無しさん:03/05/06 17:19
Dvorak少しだけ試してみたことがある。
左手に母音が集まっているので、左手の負担が大きいと感じた。

同じくローマ字系でも、SKYは右手に母音を集めているので右利きにはいいだろうと思う。

384 :名無しさん:03/05/06 23:46
右はEnterやカーソル、10キーにマウスまでまかされてるから
左に負担が少しばかり偏っていても問題はないだろうとは思う。
ただdvorak配列は日本語配列のために最適化されてるわけでは
ないので、DvorakJpやACTのように独自拡張する必要がどうしても
でてくる。そうじゃなくてもカ行をCであててる人は多いだろう。
独自拡張が普通になれば、それでは標準仕様ではなくなってしまい、
結果広まらない。

かくいうわたしもDvorak派だがカ行だけはCで代用。

385 :名無しさん:03/05/07 02:41
Dvorak派の人にシツモーン!
日本語のローマ字入力ならSkyの方が合理的だと思うんだが、
あえてDvorakを選んだのはなぜ?

386 :名無しさん:03/05/07 04:34
skyを知らなかったから。

387 :名無しさん:03/05/07 08:16
>>385
は?
日本語は親指ですよ、
dvorakは英語専用

388 :名無しさん:03/05/07 12:35
>387
どうやらあなたにはきいてないらしい。

389 :名無しさん:03/05/07 23:39
Dvorak10日間くらいやったら、
Qwertyが全然打てなくなった。


390 :名無しさん:03/05/08 01:09
オレも新JISやり始めたら旧JISは驚くほど忘れた。

391 :名無しさん:03/05/10 02:02
ふと、新しい漢直の方式について考えてみた。
それは、「部首のローマ字読みの頭文字をキーワードにする」というもの。

たとえば、「漢」なら「さんずい」「草冠」「口」「二」「人」に分割できるから、
それぞれのローマ字読みの頭文字を取って「SKKNH」とする。
実際に入力するときは最初・2番目・最後のみ入力して「SKH」となる。

「直」なら「十」「目」「かぎ(折れ曲がり)」なので「JMK」になる。
「部」は「立」「口」「おおざと」なので「TKO」。
「頭」は「豆」「頁」の2部首だが、2部首以下の場合は縦型(T)・横型(Y)・その他(S)の
いずれかを入力する。だから「豆」「頁」「横型」で「MOY」になる。
「首」は部首そのものなので「首」「部首」「縦型」となり、「KBT」と入力する。

中国の五筆入力や蒼頡入力を参考にしたが、実用性はどうだろうか。

392 :名無しさん:03/05/10 05:33
部首名を知らなければならないというのはきつくなかろうか。
部首名が定まってないものもあろうし。

393 :369:03/05/10 09:46
>>391さん,
面白そうですね.仮名はローマ字入力ということでしょうか?
実際に漢字コードを定義して公開されることを期待しています.


394 :名無しさん:03/05/10 12:37
>>391
>中国の五筆入力や蒼頡入力を参考に
する位なら、そのまま導入しちゃうというのはどうかな。
あと、想いつくままにデメリットを書いてみた。

1)連想式は覚えやすいという反面、上達曲線もすぐ横ばいになる。

2)世代によっては違った部首名で教わっているケースがある。
たとえば「巨」という字は、年配の方は“工”と教わったのに、
今は“はこがまえ”で教えているなど、この流い出しが少々厄介。

3)同じストロークの対応など → 銖 と 株 (いずれもKSYでしょ?)


395 :massangeana:03/05/11 11:00
>>391

おもしろいと思います。文字分解による入力は日本ではあまり人気がないよう
で, わたしは「にこにこ」以外を見たことがありません。

発音をもとに字根の配置を決める方式は中国ではいくつかあるようです。私が
知っているのは認知碼で, 「解」を「クdao+用yong+刀dao+牛niu」と分解して
イニシャルの DYDN で入力します。また五十字元という方式では字根の読みと
文字そのものの読みを組みあわせます。たとえば「寺」は「土tu+寸cun=寺si」
なので TCS と入力します。

もちろんいつでもこんなにうまくいくわけではなく, 方式ごとの違いも大きい
です。たとえば「解」は五十字元では UDNJ です。DNJ が「刀牛解」なのはわ
かりますが, なんで「角jiao」が U になるのか, この方式をよく知らない私
には理解できませんが。

>>392
漢和辞典でいう部首ではないので, 勝手に決めてしまえばかまわないでしょう。

>>394
五筆は簡体字・蒼頡は台湾の標準的な字をもとに決めているので, 日本の漢字
をもとに考えると無理があります。

部首の名前がぶつかることは, 日本で漢字が多音性をもつことを利用すれば,
あるていどどうにかなるのではないかと思います(木は B とか M とかを使え
ばいい)。


396 :massangeana:03/05/11 11:28
>>394
「流い出し」と書かれているということは, 漢直の方?


397 :名無しさん:03/05/12 01:04
漢字直接入力、特に「超絶技巧入力」に興味を持って、
独習してみようと思っているのですが、作者のサイトから辿ると、
ATOKやMS-IME用のドライバは、windows2000/XPに
対応していないのですね。
単体で設定できる松茸も95/98/NT4のみだし、
そもそもシェアレジスト閉鎖してました。
WXGはかろうじて、制限付きで使えるようだが動作保証外。

というわけで、入り口で間口の狭さにビビっているわけですが、
皆さんどのような環境で実践しているのですか?


398 :名無しさん:03/05/12 01:31
超多段シフト方式日本語入力システム「風」は最近更新されたみたいだよ。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/writing/ime/index.html

399 :394:03/05/12 01:50
>>396
( ̄□ ̄;)!!あーやっちゃった。左様で御座います。…と思って他のスレを見てたら、別の所でもう一個見つけた。
手書きですらやらない様なミスをしてしまうのが恐いですね。

400 :名無しさん:03/05/12 02:26
>>397
 徳岡さんの漢直winを改造した下のツールが私の知る中では最強。
ttp://openlab.ring.gr.jp/tcode/
WIN2000/XPでもしっかり動く。

これを知るまでは松茸とかいろいろ試してみたけど、交ぜ書き変換や部首変換
を両方持っているのはこれ位だと思う。何より変換したあと、その漢字のストローク
を表示してくれるのは、記憶する機会を多く与えることになるので、入力している
うちに打てる漢字の数が自然に増えてくる。
 あと、フリーというのが「ものになるかどうか分からないけどやってみるか」
という気にさせる。最初の敷居は低いに越した事はない。

 なお、漢直winの場合はそれ用の超絶技巧テーブルを公開したという話は聞いて
いないので、お役に立てないかも知れません。BEMU氏のサイトでも表を載せていない
のを考えると、いろいろ余計な事を考えてしまう。
ただしストロークの一欄は松茸をインストールすれば手に入るから適当にコンバート
すれば一応は可能なので、やってみそ。

個人的には記号等を入力する際に小指を酷使するこのシステムはあまり好きではない。


401 :名無しさん:03/05/12 23:20
391>>394
>>中国の五筆入力や蒼頡入力を参考に
>する位なら、そのまま導入しちゃうというのはどうかな。

五筆や倉頡(こちらが正しい表記でした)は日本の漢字にも対応させることが
出来るようだけど、391の入力方式は「(日本語の)部首の読み」を
キーワードにするというのを思いついたのですよね。

>2)世代によっては違った部首名で教わっているケースがある。
>たとえば「巨」という字は、年配の方は“工”と教わったのに、
>今は“はこがまえ”で教えているなど、この流い出しが少々厄介。

「角川最新漢和辞典」では「巨」の部首は「|(たてぼう)」になってますね。
一意に決めておけば、どの部首に属してもかまわないし、
複数のコードが1つの漢字に対応してもいいのですが。

>3)同じストロークの対応など → 銖 と 株 (いずれもKSYでしょ?)

はい。1つのコードが複数の漢字に対応するパターンがあります。
この場合はかな漢字変換のように画面上に候補を出し、
英字領域のキーで選択するようにします。
たとえば、「株」は「木へん」「ノ」「一」「木」→KN(I)K、
「銖」は「金へん」「ノ」「一」「木」→KN(I)Kと重複しますが、
3打目を打った時点で候補を出し、Fを押せば「株」、Dを押せば「銖」などのようにします。
結果的に「株」はKNKF、「銖」はKNKDと入力することになります。

なお、部首については現在の漢和辞典の部首をベースに若干の変更を加えたものを
予定しており、五筆や倉頡のように漢和辞典の部首と大幅に異なるということはありません。

402 :名無しさん:03/05/12 23:30
391>>395
>五筆は簡体字・蒼頡は台湾の標準的な字をもとに決めているので, 日本の漢字
>をもとに考えると無理があります。

嘸蝦米(boshiamy)という入力方式では日本の漢字にも対応していると謳っていますが、
どこまでいけるのでしょうかね。
http://www.liu.com.tw/

>部首の名前がぶつかることは, 日本で漢字が多音性をもつことを利用すれば,
>あるていどどうにかなるのではないかと思います(木は B とか M とかを使え
>ばいい)。

実は部首のコードの重複についてはあまり深く考えていなかったんですよね。
というのは、>>401で書いたとおり、4打目で振り分けるつもりでしたから。
3打までである程度字数を絞り込めると踏んでいるので、
4打目の振り分けは英字領域のキー1打でも十分だと考えています。

むしろ悩ましいのは、「書き順どおりの部首分解を徹底させる」ことを考えているので、
「匚(はこがまえ)」や「囗(くにがまえ)」という部首がなくなってしまうことです。
たとえば「区」は「一」「メ」「かぎ」→IMK、「国」は「冂(どうがまえ)」「玉」「一」→DTIのように
入力することになりますが、果たしてどうでしょうか。

403 :massangeana:03/05/13 04:51
>>402
>boshiamy

熱心な伝道家がいるみたいですが, どうなんでしょうね。
au と打つと「澳」になるようですが, 日本だと「豪」になってほしいところ
です。

>4打目で振り分ける

4打に満たない場合(木と金とか)はスペースか何かを打つのでしょうか。

>現在の漢和辞典の部首をベースに

「業」みたいに, 「木」を除いた残りの読みかたがよくわからない :-) みた
いな場合はどうするのでしょう(「鑿」の左上にも使われてますが)。



404 :名無しさん:03/05/13 06:37
>>403
>4打に満たない場合(木と金とか)はスペースか何かを打つのでしょうか。

3打で確定するときはそのまま漢字を出します。
2打以下は「部首」とか「縦型」「横型」「その他」を入力するので、ありません。
「木」は「木」「部首」「その他」でKBS、「金」も「金」「部首」「その他」でKBS…
4打目がいりますね(^^;

>「業」みたいに, 「木」を除いた残りの読みかたがよくわからない :-) みた
>いな場合はどうするのでしょう(「鑿」の左上にも使われてますが)。

ええと…
「業」は「|(ぼう)」「|」「ソ」「一」「ソ」「二」「木」ですから、
最初・2つ目・最後を取るとBBKですね。(もちろん重複していれば4打目もある)
「ソ」は旧来の漢和辞典にない部首ですが、これは追加する部首の1つです。

405 :名無しさん:03/05/13 06:40
>>404
>「木」は「木」「部首」「その他」でKBS、「金」も「金」「部首」「その他」でKBS…
>4打目がいりますね(^^;

あ、「金」は「金」「部首」「縦型」だからKBTだった(^^;

ちなみにひらがなやカタカナは、漢字入力に使わないLやVなど+2打で行こうと思っています。

406 :massangeana:03/05/13 16:23
なるほど。あくまで康煕部首が基本なのですね。「勇」とかは「マ」を追加す
るのかな。
筆順どおりにすると「式・成」とかは部首がなきわかれになるのですね。
「巴・世・民」みたいに部首以外の部分が変な形をしてるのはどうでしょう。
「巻・遘」とかもやや難しそう。


407 :名無しさん:03/05/14 00:11
>ちなみにひらがなやカタカナは、漢字入力に使わないLやVなど+2打で行こうと思っています。

仮名は入力する頻度が高いので,打ちやすいdとkから始まるようにしてはどうでしょう?つまり,入力効率の高いこの漢直コード専用の仮名配列を作成してはどうかと.
部首も,出来れば出現頻度順に打ちやすいキーに割り当てた方が良いような気がしますが,これはデータがなさそうですね.


408 :名無しさん:03/05/15 20:52
>>406-407
ちょっと方式を変更します。
部首が2つ以下の漢字のときに打つ「縦型」「横型」「その他」のキー(識別打)を、
ローマ字読みに基づいたT,Y,Sから、ローマ字に使わないL,V,Xに変更します。
「笠」はTTTからTTL、「村」はKSYからKSV、「夫」はNHSからNHXにそれぞれ変更です。

部首が1つの漢字(部首漢字)は2打目の「部首」をあらわすBを廃止し、
「部首の頭文字」の後にいきなり識別打を打つことにします。(つまり2打で入力)
「心」はKBSからKXに、「門」はMBYからMVに変更です。

コードが重複するときは画面上に候補を表示します。このときは1打(選択打)増えます。
キーボード形の画像を表示して、そこに漢字を表示するのも考えています。(風に似ている)
ちなみに2打または3打で1字に確定する漢字はすぐに表示させます。
倉頡入力のようにスペースを打ったりはしません。

ひらがなはLの後にローマ字打ちですね。「あ」ならLA、「す」ならLSU、「ん」はLNN。
「きゃ」(LKYA)とか「じゅ」(LJU)とかも打てるようにします。
カタカナもVの後にローマ字打ちします。
ひらがなのLは右手薬指のホームポジションですから、あえて移動する必要もないような。

409 :名無しさん:03/05/15 21:05
なんだか打鍵数多そうだ。

410 :名無しさん:03/05/17 01:21
>>409
はっきりいって多いです(^^;

>なんだか打鍵数多そうだ。
はローマ字入力+かな漢字変換では

nandakadakensuuoosouda.[変換][Enter]

の最少25打ですが、この方式では最少でも

lnalnnldalkatihkfekobyyllsolulda.

と33打を必要とします。(漢字に識別打が必要だともっと増える)
漢字と仮名の切り替えは漢字モードとひらがなモード、カタカナモードを専用キーで切り替える
トグル方式のほうがいいですかね。
それなら

[ひらがな]nandaka[漢字]tihkfekobyyl[ひらがな]souda.

と最少28打で済みますし。

411 :名無しさん:03/05/17 01:32
>>410
>(漢字に識別打が必要だともっと増える)
×識別打→○選択打 でした。

実際にはLを前置する方式と専用キーで切り替える方式は併用可能なので、
併用できるようにしたほうがいいかもしれませんね。

412 :名無しさん:03/05/17 13:32
Lでひらがなと漢字をトグルするようにしてはどうでしょう.
例)
ひらがなL漢字LひらがなL漢字

413 :名無しさん:03/05/17 13:51
考え直してみました.
トグルするよりもモードを切り替えるようが良いような気がします.
例)
V : 漢字入力モードへ遷移
L : ひらがな入力モードへ遷移
; : カタカナ入力モードへ遷移


414 :名無しさん:03/05/17 13:53
訂正
>トグルするよりもモードを切り替えるようが良いような気がします.
トグルするよりもモードを切り替えるほうが良いような気がします.


415 :名無しさん:03/05/21 02:28
なんとなくage
で、いちばん疲れにくいのはどれ?

416 :名無しさん:03/05/23 04:31
さがりすぎ

417 :名無しさん:03/05/24 01:13
>415
小指が疲れる、と言うのであれば花。花は左右の手や各指のバランスに重点を置いて
作ってあるので疲れにくいだろう。ただし下段も結構使うのでその辺でつかれるかも
知れない。

ニコラ・中指ニコラは下段の頻度が低いので指が上下にバタバタしなくて疲れにくいかも。
しかしニコラはシフト操作が多く、同手シフトがあるので軽いキーボードじゃないと
余計疲れる。中指ニコラは打鍵数がローマ字並に多い。中指の頻度も突出している。

新JISは打ちにくい運指(同指異鍵、同手跳躍、左手縦連)が少ない。左手より右手の方を
よく使う。下段に関しては花とニコラの間ぐらい。

>369は中段と上段しか使わない。ただし打鍵数はローマ字より多い。



418 :名無しさん:03/05/24 10:43
>417

すごいなあ。漏れは新JIS使ってる程度。
花をちょっとやってみようかなというところ。
ニコラは同指シフトができないのでやめた。

当然のことだが,新JISはシフト操作はそれなりにあるね。
花のページなど見ると,シフトを含めた打鍵数は,花と
そう変わらないようですが。


419 :名無しさん:03/05/24 12:01
>>418
ニコラをあきらめるとは、すげーもったいない。
教則本を選べばばっちりですよ。増田本とか。

420 :名無しさん:03/05/24 18:58
>418,419
オレはどうしてもニコラの同手シフトになじめなかったんだよねー。一ヶ月ぐらい
頑張ったんだけど。専用キーボードつかってればまた違ったかも知れないけど、
モノになるか分からないのにそこまでの投資は出来なかった。人それぞれ向き不向きが
あるのかも知れない。

>418
確かに新JISのシフトは花と同じか僅かに少ないくらい。3段に収めている割には少ないが、
トロンに負けている(文体にもよるけど)。センターシフトなら力の強い親指だから
負担としては軽くなるけど。
オレ自身は今のところ花と新JISのハイブリッド、中指新JISを使ってる。
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1030604092/603-

421 :名無しさん:03/05/26 02:11
>>420
中指新JISなかなか良さそう。

花はシフト問題を解消しているのがすばらしいのだが、
下段を多用すること・同手跳躍が多いことが問題だ。

ところが、紹介されているデータによれば中指新JISは、
・下段の使用率が低く、
・同手跳躍も花の約64%しかない。

しかも、総打鍵数や交互打鍵率は花とほぼ同等だから、
打ちやすい分だけ花より優れていると考えられる。

422 :名無しさん:03/05/26 02:39
各指のバランス、右手と左手のバランスは花に比べて崩れているので、一概に
どっちが優れているとも言えないんだけどね。バランスを重視して小指の負担を避ける
なら花、下段・打ちにくい運指を避けたいなら中指新JIS。
これが両立すれば最高なんだけど、トレードオフらしくて難しい。

423 :名無しさん:03/05/26 03:48
各指負担率のバランスはこういう感じに見える。

QWEローマ字>>>>>>>>新JIS>>>>中指新JIS>>>>>>花

確かに、花のバランスは最高にいい。
プロの入力屋向きだろうね。
各指のバランスはコンピュータで調整しやすいが、
打ちやすさは計算しにくかったんだろうなあ。

424 :山崎渉:03/05/28 12:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

425 :名無しさん:03/05/29 03:40
もへーっとage

426 :名無しさん:03/06/03 02:29
のねーん

427 :名無しさん:03/06/07 02:49
暇すぎてATOK用のACTのファイルを作り出してのですが
ATOKってローマ字定義が550までなのね。
特殊拡張が半分もはいらない。

428 :名無しさん:03/06/07 13:09
>>427
ATOKは、ローマ字定義で漢字を登録することが出来ますか?


429 :名無しさん:03/06/07 13:12
>>427
ついでに、;/.,をローマ字定義で使用することが出来ますか?


430 :名無しさん:03/06/07 13:25
>428,429
無理。WXGなら出来るかもね。知らんけど。ATOKスレがあるからそっちできけば。

431 :名無しさん:03/06/07 14:02
>>430
Thanks


432 : ◆Zz4niCOLa. :03/06/07 18:49
>>430
ttp://www.sala.or.jp/~hiro-kwi/hobby/kantyoku/romkan.html
WXGならできるらしいよ。

433 :名無しさん:03/06/07 22:38
やっぱカスタマイズはWXG最強だね。新しいの出れば考えるんだけど、ずっと
出てないからなあ。

434 :名無しさん:03/06/08 15:30
このまま消えるかもしらんので、WXGはやめときました。

ACT、ATOKでは特殊拡張が入りきらない…

435 :名無しさん:03/06/08 15:32
>>
菱では定義できませんか?


436 :名無しさん:03/06/08 16:03
.hhか.mayu作ってみるかと思ってACTのページみてみたんだが、
規則がめんどくさすぎて萎えた・・

437 :名無しさん:03/06/08 18:42
漢直と漢字制限論は関係があるのだろうか?

日本語に使う漢字は少ない方がよい……漢字制限論
通常の文章なら漢字は2000字くらいで十分……漢直

438 :名無しさん:03/06/08 20:12
>>437
漢字制限論から当用漢字、常用漢字が出来て、新聞などの表記がそれを基準にしたんだから
関係がないともいえなくもない。

439 :名無しさん:03/06/08 21:34
元々の漢字制限論者はいずれはローマ字なりカナなりに完全切り替えを、って目論んで
たから相反すると言えば相反するね。

440 :名無しさん:03/06/09 01:10
>>437
そんなに野村雅昭*大先生*を召喚したいんか?
漢直の中でも「き」という入力ツールは第一水準・第二水準全ての漢字を2打で入力できるんだけど。

それはともかく、2000字というとTUTコードとか超絶技巧あたりかな?
あれは漢字制限というよりは人間の記憶力の限界を考えた結果だと思うんだが。


441 :名無しさん:03/06/09 02:51
漢字制限と 2000 字は余り関係ない

442 :名無しさん:03/06/09 03:11
野村雅昭先生は、83JISの略字体採用にかかわった人ですね。
でも、この話は別な論争につながるので、以下自粛。

漢直の利点は、仮名漢字変換結果の確認・訂正作業がないこと。
そのために膨大な時間をかけて練習する。

でも もし にほんごが かなだけで かけるなら
かんちょく なんか いらない

443 :名無しさん:03/06/09 04:26
>>436
ACTのmayu設定ファイルはあるんだけど、JIS配列用なんだよね。
mayuがXPに対応するとかいう噂があるので、いっちょmayuの設定方法を
勉強してみようかな。

ちなみにACTをatokで部分的に実装してみましたが、わるくないです。
新JISやNICOLAよりよいかどうかは知りませんが。

444 :名無しさん:03/06/09 11:07
漢直と漢字制限論の話
中国ではどうなってるんだろ?

そもそも中国にも漢字制限論みたいなもんがあるのだろうか?

445 :名無しさん:03/06/09 12:03
簡体字が出来た。

446 :名無しさん:03/06/09 13:38
さいころえんぴつ起動できません。
独り言。

447 :名無しさん:03/06/09 18:34
>>444
中国は簡体字を制定したときに異体字の整理もやっているけど、
漢字そのものの廃止・削減はやっていない。
でもピンインって漢字廃止論の産物らしいね。

448 :名無しさん:03/06/09 18:35
Tコードの作者は日本のローマ字社の理事でカナモジカイにもかかわっている。

オアシスの神田泰典さんのサイトでもカナモジカイは大きくとりあげられているし
仮名漢字変換にしろ漢直にしろそっち方面との結びつきは外せないんじゃないかな。


449 :名無しさん:03/06/09 21:58
>>447
小学校でローマ字を教えるのも日本語表音主義の産物。年寄りでローマ字を知ら
ない者がいるのはそのため。ワープロ・PCの普及で、却ってローマ字の働き所が
増えたのは皮肉な話

450 :名無しさん:03/06/10 13:01
最近はもう教えないらしいよ

451 :名無しさん:03/06/11 01:02
漢直Win kw126ebを使用し始めたのですが、交ぜ書き辞書の中の次の漢字を表示するにはどうすればいいのでしょう?

あ― /逢/会/開/空/合/在/遭/編/飽/明/有/


452 :名無しさん:03/06/11 01:58
>>451の質問をした者ですが、やり方が分かりました。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)