5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ日本はソフト産業が弱いのか?

1 :Be名無しさん:02/02/27 20:41
OS、アプリケーションどれをとってみても主流は米産
ハードは強いと言われているがこれから巻き返しは図れるのか?


2 :Be名無しさん:02/02/27 20:49
2

3 :Be名無しさん:02/02/27 20:58
頭が弱い
人種的に

4 :厨房:02/02/27 21:05
まぁ、そういう短絡的なことは置いといて・・・
やっぱり開発言語が英語だからアドヴァンスがあるのだろうか?

5 :Be名無しさん:02/02/27 21:14
昔は日本のソフト産業もこんなに弱くなかったような気がする。

 どうも、日本標準の PC-88/98 から、世界標準の PC/AT 互換機に
移行した時に打撃を受けたような気がする。
 それまで、今までのハードウェアを駆使したものが多かったから、、。

 その時期と前後して、MS-DOS から、Windows に以降したのだけど、
今度は、重要な資料が基本的に英語だったのが、英語圏に比べて不利に
なったような気がする。英語で問題ない技術者もいるけど、日本人の
技術者全体としてはやはり、どうしても不利になってしまうと思う。
特に大きなプロジェクトでは、どうしても、、、。

 後は、大学の工学部の、学科についてもソフト系はハード系に比べ
て少なくて、産業界の実態(需要)とずれている。
 どうも、日本の大学は全体的に「古代技術保存同好会」的になって
いるような気がする、、、。


6 :Be名無しさん:02/02/27 21:19
やっぱりソフトウェアの規格を牛耳られると
半導体や諸々の部分で精彩を欠いてしまう。
NECや富士通は今の状況をどう捉えているのだろうか?
それともSCEが2005年に発表するOSに期待してもいいのだろうか?

7 :5:02/02/27 21:22
 補足なんだけど、一概には言えないけど、権威のある大学や研究室
ほど、「過去の技術」にいつまでもこだわっているような気がする。
 むしろ、「新興の大学」は、行く学生の質はともかく、やっている
ことは新しそうな気がする、、、。

 日本だと、新しい技術は「ミーハー」的に見られてしまうのだろ
うか、、、。どうも、古くて使い物にならない技術ほど崇められたり
権威化されたりしているような、、、。

 そういえば、日本では、ソフト産業の給与レベルは低い。
他にも、日本では「世界に誇る産業」が国内では、どちらかというと
低く見られていて地位が低い模様。


8 :5:02/02/27 21:32
 日本のビジネスソフトが隆盛を誇っていた時代もちゃんと
あったんだけど、そのころは、ゲームソフトも、パソコン用に
たくさん出ていた。初代ファミコンとかのゲーム機もあったけど、
パソコン用も特性を生かした味のあるものが多かった。

 世界的に見ても、ゲーム機が最も普及しているのは日本なん
だけど、ゲーム機用のゲームが作られる割合が多くなるにつれ、
国産のビジネスソフトの量も減っていったような気ががする。
 
 やっぱり、ゲーム機用の技術者が増えると、パソコン用の
日本語の書籍などがやっぱり減ってしまって、日本人に向いた形
でのノウハウの蓄積が行われにくくなってしまうのではないだろ
うか。たとえば、昔から、S-JIS コードで漢字を使うノウハウと
かも、日本人が作ったものなんだけど、アメリカ人に任せておい
ても、日本人に取って不利になりやすい。UNICODE なども日本語
環境にとっては使いやすくないと言われている。


9 :Be名無しさん:02/02/28 14:59
PCに限ればそうだけど、広い意味でのソフト産業では、
去年あたりから日本のソフト輸出量は輸入量にほぼ拮抗しつつあるよ。
映画とかゲーム、アニメ等。「千」も海外で評価されただろ。

アメリカだけ見てると一人勝ちのように思えてくるけど、
それは、アメリカの自国PRのうまさ(情報操作という人もいる)で、
欧州“各国”に比べれば日本はハード、ソフトともに断然強い。
ただ、コンピューター関連ハードはどんどん弱くなってるのは確か。
半導体なんかはほぼ壊滅したしな。

まあ、でも、>>1は「ハードは強い」って言ってるんだから、
別にPCに限った話をしてるんじゃないよね?

10 :Be名無しさん:02/02/28 15:07
そうだ。固さ、持続力、色、艶ともに日本の方が上だ!

11 :Be名無しさん:02/02/28 15:26
ゲーム、アニメは強いよね。

あと、日本人は手先が非常に器用なので、
ハードウェアに向いているんだろう。

12 :Be名無しさん:02/02/28 15:47
>>5
古代技術の継承は、技法がブラックボックス化するのを防ぐため
の重要な儀式です。文明がその基礎を忘れると応用技術に変化が
求められたときに滅びます。最新技術だけではいけません。両方
必要です。

>>8
ゲームほど技術的には冒険ができるので、この分野で強い日本は
なかなかのものだと思う。でも、そろそろゲーム以外の分野にも
広がりを持ったほうがいいね。

>>11
LSIは手先の器用さで作れる領域ではないが(w

13 :Be名無しさん:02/02/28 16:06
>>12
最先端技術はアナログな技術に負うところが大きい。

14 :Be名無しさん:02/03/01 01:53
>>13
>最先端技術はアナログな技術に負うところが大きい。
例えばADSLとか?


15 :Be名無しさん:02/03/01 01:55
PCに詳しいと「ヲタク」と言われてしまうリスクが大きいからかもしれん(藁
だって、彼女できにくい、結婚しにくい、給料安い、仕事きついの4拍子揃った技術者になろうとするのは
好きでないと出来ないだろ。。。

16 :13じゃないけど:02/03/01 09:04
>14
周波数が上がれば上がるほどアナログライクな技術が必要に。

17 :5:02/03/01 09:11
>12,13

 応用技術に変化が求められた時に必要なのは、必ずしも
過去の遺産的な「古代技術」だけとは限らず、多様な分野か
らのアイデアも重要です。

 日本の大学で行われているのは、専門課程になってからも、
過去から脈々と受け継がれてきたその専門分野の遺産的技術
の伝授な場合が多いのです。自分の頭で考えることによる
独創的な研究を学生たちにやらせる場と言うよりは、古代技術の
伝承という役割に重点を置いているようです。
応用技術に進展が必要な時に重要なのは、過去の遺産的技術を
憶えることではなく、新たに独創的に考える能力だったり、
他の分野を広く学ぶことによって、専門家たちが思いつきに
くいアイデアを取り入れることではないでしょうか。

 この「古代技術保存同好会」的な現状の大学が、新しい分野
に対応する人材の育成には向いていないのです。それが新しい
分野であるソフト産業が、日本で盛り上がらない理由の一つ
でしょう。

18 :5:02/03/01 09:18
>14,16

ハードの分野では、確かにアナログ技術が重要だと思います。
コンピュータなどのデジタル信号を取り扱う場合でも、周波数
を上げるために重要なのはやはりアナログ技術でしょう。
基板上の浮遊容量だとか、導線の長さによる信号遅延時間、
信号の電磁波による信号線間のクロストーク、などデジタル
回路は仰せのとおり、実はアナログ技術が重要だったりします。

 しかし、よく考えてみてください。ハードウェアの技術は、
段段と最先端技術ではなくなっていっていることを、、、。
もちろん、ハードも重要だけど、ハードの設計もソフトで行
われています。それに、MRI や CT スキャンなどでも、ハード
もさることながら、ソフト処理の役割も大きいのではないですか。


19 :Be名無しさん:02/03/03 11:42
age


20 :Be名無しさん:02/03/03 12:03
もちろんwarezの影響力が大きいからでしょう?

21 :Be名無しさん:02/03/03 21:26
理系と文系に分けるのはやめたほうがいいと思う。
互いに足を引っ張り合ったりしてろくなことがない。

22 :ITRON名無しさん:02/03/04 00:20
あっしは昨年情報科学で修士号とったんだけどさ、
>>12 の言っていることは殊にコンピュータサイエンスの世界では
成立しません。
「ドッグイヤー」と言われるほど革新が早く、
数年おきに技術的に不連続にジャンプするする世界です。

今、教授やってるのが、30年前にIBM汎用機にダム端末をつないで
立派な研究をやっていた人たちです。
民間だったらとっくにリストラされてる人たちが、のうのうと教鞭をとって
過去の栄光を偉そうに喋っているのが現状。

教わる側はヒサンです。


23 :っっd:02/03/04 00:46
PCに詳しいと「ヲタク」と言われてしまうリスクが大きいからかもしれん(藁

ニポンジン バカ
ヒトノメイシキシスギルカラ
センデンニヨワイネ
アメリカノ

24 :名無しさん@Emacs:02/03/05 11:05
日本人のソフトウエア産業が弱いんではなくて
優秀な日本人ソフトウエア技術者が、より待遇のいい外資に逃げるからだろ。
従って日本のソフトウエア産業は相対的に弱くなる。



25 :Be名無しさん:02/03/05 11:12
>>24
つまり、もっと日本での待遇をよくしろと。

26 :USで開発してますが:02/03/05 12:01
>>24
> 優秀な日本人ソフトウエア技術者が、より待遇のいい外資に逃げるからだろ。

ソフトウェア開発職とすれば、それは妄想でしょうー。
外資って待遇が良いなんてのは金融系とかじゃないか?
知り合いも何人かMSやORACLEに行ってるけど、特別待遇良くないよ。特にMSはふつーの給料。

あと、
優秀な日本人ソフトウエア技術者は、外資じゃあ、ちょっと退屈かも。
普通の外資は、ローカライズとかインターナショナライズとかするだけだからね。
開発ばりばりやりたいって人は、日本の会社入ったほうが面白い。

俺も外資だけど、やっぱりUSからみると、日本のブランチはOutputがない気がする。特にUSから見るとそう思う。
他の国のブランチとかヘッドクォータとかへのコミュニケーションが足りないっていうか。
他のアジアに比べてもそう思うな。でも、やっぱり技術力はあると思うよ。
でももっとアピールする気概がない。

27 :名無しさん@Emacs:02/03/05 15:39
>>26
「開発」にプロジェクトマネージャ級以上を含めるのなら外資のほうがはるかに
待遇がいいよ。自力で売れるソフトを設計して、時間さえあれば最初から最後ま
で作ることができる程度の能力は必要だけどね。単純に設計書に指定されたプロ
グラムを書くだけの所謂下級プログラマならばむしろ外資のほうが待遇が悪い
けどね。要は能力次第で待遇は可変ってことだ。

あと、外資でも日本法人内でぬるま湯に漬かってるだけじゃダメだよ。
日本法人側から日本国内での機能要求を吸い上げて逆に本国に提案するくらいで
ないと。
うまくすれば開発プロジェクトの主導権ごと日本国内に持ってこれるので、
そうなったら遙かに面白いことになるよん。


28 :Be名無しさん:02/03/05 22:59
>>27
プロジェクトマネージャは、開発だけど、開発に直接たずさわる人じゃないなー。
プロジェクトを管理する人だからね。プロジェクトマネージャとかはテスターの人もやるしね。
俺はアプリケーション開発だけど、その開発の中心は、アーキテクトでしょう。

あと、俺の分野に限って言うと、
「設計書に指定されたプログラムを書くだけの所謂下級プログラマ」っていないなあ。
個人がどんどん動いて、プロダクトのデザインから、コーディングまでやってる。
能力があるほど、深いところや広大なところ、センシティブなところなんかをやるようになる。

> うまくすれば開発プロジェクトの主導権ごと日本国内に持ってこれるので、

うーん、でも、それはよほど本部の開発で人手が取れないとかだよね。
メインプロダクトはまず日本にはもってこれないでしょう。
USがメインで、日本などは脇役なのは確かだよ。

で、日本はやっぱり、それなりに個々の製品を見ていけばしっかりしたものがあるよね。
でも、なんか、日本以外に目が向いていないだけなんだろうと思う。(または、2の次)
だから、製品も日本語しかと通らないとかなんだよね。

29 :Be名無しさん:02/03/05 23:36
基本的に外資系だと、ほとんどのケースの場合、
リソースを翻訳したり、日本語インストーラを作ったり、
日本特有のバグをなおしたりする、日本語化のための作業だよね。
さらに、小さな会社は顕著。1人でテスト、仕切りなんかもやらなくちゃならない。
だから、開発を本格的にやりたかったって人はやめちゃう。
USに行ったりして開発する場合も、(さらに人数は限られてくるけど。)
ソフトウェア国際化開発の担当として、って場合がほとんどだよね。
その点では、日本の会社の方が自由に開発できるって感じするなあ。

30 :Be名無しさん:02/03/05 23:56
>>24-29
みんな経験者なの?


31 :26=28:02/03/06 00:03
>>30
まだ経験中っす。

32 :Be名無しさん:02/03/06 00:15
外資の日本法人じゃなくて、本体の方に行くって意味だろ?
外資の日本法人で働いてる技術者が優秀とか思ってるやつはおらんよ。
単なる作業員。

33 :Be名無しさん:02/03/06 12:30
>>32
> 外資の日本法人で働いてる技術者が優秀とか思ってるやつはおらんよ。
> 単なる作業員。

いや、i18n ディベロッパっていうのは、やっぱり重宝されるよ。
USやヨーロッパにはそういう専門の職種ということで認められてるし。
Arabic(Bidi)とか、CJK、Indicとかすべてこなせるような開発者は、
やっぱりスペシャリストだからね。
今どきだと、GB18030対応要員なんてどこも欲しいんじゃないの?

日本語翻訳したリソースマージしたり、インストーラ日本語にしたりするような
localizationエンジニアは単なる作業員っぽい扱いだけど。

34 :Be名無しさん:02/03/06 19:28
>>33
専門のノウハウに精通した人はたしかに重要ではあるが、
ソフト産業が弱いのを覆すほどではなさそうだな。

35 :Be名無しさん:02/03/07 00:43
>>34
> ソフト産業が弱いのを覆すほどではなさそうだな。

そうか?
そのままCoreのチームに入っちゃう人もそれなりにいるぞ。
つーかUSの会社って基本的にいろんな国の人がみだれてるからね。

なんか勘違いしてるのかもしれないが、
日本のソフト産業が弱いってのは、開発者の技術が弱いってことではないよ。
会社全体的に日本でのみ商売しようっていう雰囲気だからだろー、やっぱり。
結局、アジアNo1英語コンプレックスな国ってのが、ネックなような気がする。

36 :Be名無しさん:02/03/07 00:45
ここに答えが!
ttp://www.onlymac.ne.jp/cgi-bin/wconf.acgi$list,bunny


37 :Be名無しさん:02/03/07 00:59
けっきょく米国製のハードとOSとアプリ使ってるんだから
何をどうやっても大量の金が米国に流出するのは間違い無い
日本製のOS、ハード、CPU、アプリと一切米国と
関係無いものにしないと・・・

38 :Be名無しさん:02/03/07 13:24
一言で言えば英語のせいです

39 :Be名無しさん:02/03/07 13:41
>>37
そういうのがだめなんですな。
やるなら世界制覇でしょう。

40 :Be名無しさん:02/03/07 15:50
>会社全体的に日本でのみ商売しようっていう雰囲気だからだろー、やっぱり。
これはそうだけど。

>結局、アジアNo1英語コンプレックスな国ってのが、ネックなような気がする。
これは違うよ。Sヨがのさばってるから。

41 :Be名無しさん:02/03/08 00:22
>>40
> >結局、アジアNo1英語コンプレックスな国ってのが、ネックなような気がする。
> これは違うよ。Sヨがのさばってるから。

そうかなー。アメリカにいると、中国人とか韓国人とかいろんな人が開発にいるけど、
日本人が一番しゃべれない気がするなあ。。。(俺も含めてね)
日本でSヨがのっさばってるってのは、パッケージ製品作ってないからだよね。
サービス系の仕事が多いからでしょう。Justなんかでも開発では、Sヨいないし。

42 :仕様書無しさん:02/03/08 13:30
つまりは世界に通用するようなソフトを作れと。
日本のせま〜〜〜〜〜〜い世界に閉じこもるのではなく、外国に売れと。

でも外国のソフトって結構無謀なのもあるけど、凄いソフトもあるな〜。

43 :仕様書無しさん:02/03/08 13:34
確かにローカライズされたソフトが日本に入ってくるな。

そういうものを商売にしてる企業が増えてきたね。
日本人自体が認めてしまったのではないでしょうかね。

44 :__:02/03/09 04:48
このスレのやつらは全部トーシロか馬鹿。μITRONは世界制覇してるけど。
アプリでもセカイセーハしているものは多い。


45 :Be名無しさん:02/03/09 04:57
日本は自動車産業や電機、機械産業以外は世界から見てあまり技術力、サービス力
は上位に位置していない。
製薬業界を例にしても日本では天下の武田でも世界では中堅の会社
ケミカル業界から見ると武田の存在感は小さい。
だから、日本のソフト産業は弱いのはあたりまえだと思う。
原因は輸出できるほどの商品が無いことが原因。

46 :Be名無しさん:02/03/09 05:22
北朝鮮並に米国から天才少年・少女さらってきますか?

47 :ひさちゅ:02/03/10 11:27
μITRONが世界制覇?んなわけないじゃん
日本国内のファームでスタンダードになってるだけでしょ
国外じゃ使われてないよ
それに実態は仕様書しかないんだし

48 : :02/03/10 13:35
日本人に、使える英語を身につけている人が少ないのは、
教育のせいだろ。でもこれは、日本の国家政策だぞ。

もし優秀な技術者が英語も得意だったら、日本から出て
行って帰って来ないだろうことは、計算済。

ソフトウエア技術者だって、海外に比べたらかなり悪い
待遇だしな。

もちろん、業務アプリをVBで作ったり、IISのASPでWEB作
るような奴らは、ソフトウエア技術者とは言わない。
奴らは単純なコーダーだから、給料悪くてもしかたないね。


49 :仕様書無しさん:02/03/10 13:38
>>48
サーバーサイドの技術者は技術者なのか?
パッケージの技術者はどうなのか?
そこらへんを聞きたい。

50 :Be名無しさん:02/03/10 13:46
>>49
> サーバーサイドの技術者は技術者なのか?

っていうか、日本のソフトウェア会社は、
プラグインとかモジュールとかを作るところはあるけど、
プラグインとかモジュールとかをどんどん作らせるようなソフトウェアを開発していないってのが
そもそもだめかも。もっと他の会社をどんどんひきずりこむような、
ソフトウェアとか作れるといいんだけどね。

51 :Be名無しさん:02/03/10 14:11
>>46
さらうんだったら韓国・中国・インド・イスラエルあたりもどうですか?

52 :Solaris:02/03/10 16:23
>48
のかいてあることはでたらめ



53 : :02/03/10 18:40
>>52 VB&ASPで食っている肉体労働者ですか? Solaris という名前で臭い消しってとこがいかにも

54 :  :02/03/10 19:16
日本はソフトを発注する発注元のレベルが低すぎねーか?



55 : :02/03/10 20:09
>>54 大企業のSEはプログラムわからない糞が多いからね。分かる必要もないと思っているし。空洞化激しいよ。

56 : :02/03/10 20:27
日本のゲーム・アニメ業界に海外が勝てないのと同じように
海外のソフト産業に日本が勝てないのと同じ事なんじゃない?

黒人さんの生まれながらのリズム感に他の人種さんは勝てない
日本人の器用さに外人さんは勝てない絶対に超えられない人種
の壁。

57 : :02/03/10 20:29
あとJポップが海外に受けない事とか(w
Jポップは海外の音楽を真似しているんだから当然ったら当然
日本のソフト技術も大半はアメ公から教えてもらったんだろ?
よく知らんけど。

58 :Be名無しさん:02/03/10 21:51
アタリショックのように一度PC業界もリセットして欲しいわ。
アメ製のアプリは不親切すぎるし生理的に合わん。
日本が牛耳ってるゲーム機、携帯が
パソコン並に進化したら少しは状況も変わるかも試練が
やっぱりOS(プラットフォーム)を握られたら言いなりだよ

59 :Be名無しさん:02/03/10 22:11
>>55
そんな時代だよ。

60 :Be名無しさん:02/03/10 22:13
ゲーム業界の世代交代リセットについては先週の週刊アスキーの
後藤弘茂さんのコーナーに書いてありましたね。

61 :Be名無しさん:02/03/11 02:27
日本は「標準化が下手だから」って説もあるね。


62 :Be名無しさん:02/03/11 10:42
>>57
J-POPシーンっていい曲が売れるんでなくて
宣伝上手な歌が売れるんだからねー。

63 :Be名無しさん:02/03/11 11:25
関係ないがJ-POP云々は人種的な好みの問題だろう。
欧米人には受けないがアジア(主に東アジア)では受けてるし。


64 :一言で言うと:02/03/13 02:22
日本人に使いやすいプログラミング言語が無い。しかもOSまで組める強力な奴がね。

これが致命的。
英語を刷り込んだって無駄無駄。効率が悪すぎるし弊害が大きすぎる。
英語学んだら日本から相当数が出て行っちゃうだろしな。
パワー勝負になったら、確実に負けるからね。



65 : :02/03/14 12:20
>>64 C/C++ は十分に簡単じゃないの?人種や言語の問題じゃないんじゃ?

66 :Be名無しさん:02/03/14 12:58
C言語は日本人向き。
英語圏では、Pascalのbegin/endが好まれるが、日本人は{}で平気。
C++が簡単とは言わないが慣れ。

67 :Be名無しさん:02/03/14 14:03
>>64
ぴゅう太使え。

68 :_:02/03/16 01:12
クヌース先生の著書にもあったはずだがアセンブラで十分。
アセンブラで構造化ができない奴はCでコーディングして人間アセンブラしろ。
自然とアセンブラを覚えられるし、プログラムサイズは小さく、スピードは早
くなる。

69 :  ◆AAAAEA9U :02/03/16 04:40
ソフトウェアの話でないので恐縮ですが、

常々思っているんだけど、日本人には野心が足りないと思う。
なんというか、受けは上手だけど、攻めが苦手というかんじ。

で、この根底には日本で育ったという環境に拠る所が大きいと思う。
ありきたりになるけれど、和を尊び、特異過ぎるものは敬遠する傾向。

特異、混沌という言葉に当てはまるのは、やはり多民族国家の特徴でしょう。
で、カオスの中から、強いものが生き残ってくると。

ソフト産業だけでなく、日本自体が一度リセット(できるのか?)するのも有りかと思う。
戦後何も無い状態から短い時間でここまで来た(一応短い時間内は繁栄した)のは、
日本人(日本)にも、元々の力、利点があったからでしょう。(地理的、歴史的要因
も含むが)

現状を嘆くにとどまらず、そこから先に進む、あがく事が日本人に求められると思う。
じゃあ、具体的にソフト産業に携わる者がどうすれば良いかを考えて、
書き出すときりが無いけれど、最低でも次は何をすべきかを常々考えると。

そんな私はまだ若造ですが、現状のソフト産業のままでは先は暗いと考えている一人っす。



70 :Be名無しさん:02/03/18 22:34
本当に弱いのでしょうか。 まぁ、PC上のソフトウェアは負けているとは思いますが、 組み込み系のソフトウェアは、かなりの優越にあると思います。 最近の携帯電話には、バグが多くなりましたが、それにしても、 こんな小さな機械に高機能なソフトウェアを載せられるのは、 日

71 :仕様書無しさん:02/03/19 00:55
>>70
華々しくないでしょ?組み込みは・・・
そういう事でしょ・・・

72 :Be名無しさん:02/03/19 06:12
日本製のソフトは画期的なものは少ないけど
操作性のよさや扱いやすさ、便利さでは優れてると思うよ
外国のソフトは基本性能は高くでも「ちょっとした一工夫」が足りなかったり、
いろいろ不親切だったりすることが多い

たとえば.LZH
圧縮律は他のアーカイブフォーマットに比べて決してよくない
しかし、周辺の便利ツール類の充実や、
.LZH内部を直接扱える対応ソフトの充実によって、
便利さ、扱いやすさでは他の圧縮フォーマットと比べて飛び抜けてる


73 :Be名無しさん:02/03/19 07:19
.そんなものつかわねえよ

74 :Be名無しさん:02/03/19 07:31
>72

数年前測定した時は、LZH 形式の圧縮率は、概ね、ZIP 形式よりは
よかったけど、LZH よりよい形式って具体的に何だっけ?


75 :Be名無しさん:02/03/19 08:39
>>74

bzip2 かな。

LZHは貧弱なCPUでも動くので良いよな。
Z80 3.5MHz とかでも軽快!


76 :Be名無しさん:02/03/19 11:59
一言で言えば英語。
言葉がそれほど重要でない分野のソフトなら日本も強い。

77 :Be名無しさん:02/03/19 19:12
話がループしてるような・・・
言語の影響か国民性のせいなのか
とにかくいろいろな面で日本人はシステムを組むのが下手
欧米が発明したものに付加価値をつけたりすることで今まで発展してきた
PCの歴史(一般化)が95年に始まったのならまだこれからだろうね。
ハードで囲い込む日本の得意の戦法が通用しそうだから。

78 :Be名無しさん:02/03/20 00:41
>>70
携帯関係は、此処を読むと怖くなります。http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1002396976/


日本がこのままだと、ソフト産業だけでなく国全体があぼ〜ん食らいそうな気が(東南アジア方面も巻き込んで一緒にあぼ〜ん?)。

79 :Be名無しさん:02/03/21 14:53
おいおい、μITRONはかなり使われてるよ。
君たちが日頃触ってる機器に使われてる。知らないだけ。
日本のソフト産業が弱いのではなくて、ソフトだけで金もうけ
するのが弱い、と言うべきだと思うな。


80 :Be名無しさん:02/03/21 18:01
>>79
それわかってる上で話しておりますが、何か?

81 :Be名無しさん:02/03/22 17:06
「ソフト産業が弱い」というタイトルなんだから当然そういう意味で話してる

日本製のソフトで広く普及してるものはあるし、
その質も決して低くない。

日本製ソフトの質が悪いとかの話であれば
「なぜ日本はソフトがクソなのか?」とかのタイトルになってるはずだ


82 :Be名無しさん:02/03/22 19:04
は?

83 :Be名無しさん:02/03/22 20:17
官が金を出すソフト分野は弱くなるとゆー経験則はどぉよ?

84 :Be名無しさん:02/04/29 20:54


85 :Be名無しさん:02/04/29 23:22
まあ、アニメとゲームは大人気だからいいんでないの?

86 :Be名無しさん:02/04/30 12:32
>>78
組み込み系のプログラミングが嫌な仕事であるのは承知です。(一応専門なので)

高機能携帯電話へのアプローチを見てみると、海外と日本とではだいぶ隔たりが
あるのがわかります。
海外で高機能携帯電話というと、Symbian OSやCE Phone Editionなど専用OSが
花盛りですが、どれもCPU性能とメモリ容量を要求するので実用的でないと。

しかし、日本の高機能携帯電話は、ITRON等で、地道に書いてある。
だから、軽い。日本の考え方ではまずハードありきで、そのハードを
生かすソフトを考えようとする。

だから、家電は強い。
だから、コンピュータシステムは弱い。

87 : :02/05/01 08:33
俺は組み込み系の仕事が一番好きだけどな。

嫌な仕事だと思うなら、業務系でもやればいいじゃない。


88 : :02/05/01 11:38
弱くたっていいじゃん
巨人じゃあるまいし

89 :Be名無しさん:02/05/01 21:27
とりあえず、プログラマ板を熟読しよう。

90 :Be名無しさん:02/05/01 22:03
>>89
ネタスレ花盛りですが?


91 :Be名無しさん:02/05/03 19:10
このスレの内容は米国以外のほとんどに当てはまるような...
日本にはTRONもあるし、結構、健闘していると思いますが。

92 :Be名無しさん:02/05/06 08:14
>>91
RTOSの基本機能なんて何だって大差ないんだよ。
TRON仕様書のAPIを使うからTRON使っていると
称しているだけのこと。
(しかもほとんど機能を削除したμITRONだったりするし)
TRONのシェアーが大きいなんて言っても威張れる
ようなものは何もないよ。


93 :ITRON名無しさん ◆D27e3i1o :02/05/06 19:35
>>92 そんな君は「TRON仕様書」とやらを読んだことがあるのかね?

94 :Be名無しさん:02/05/07 00:09
>>48
ある意味、言えているかも。

けれど、しかしソフト屋の奴らは、一般的に見てもエーゴのレベル、
極端に低くないかい?
そう思うのは漏れだけか?

95 :Be名無しさん:02/05/07 00:18
>TRONのシェアーが大きいなんて言っても威張れる
>ようなものは何もないよ。

禿同。


96 :Be名無しさん:02/05/07 02:20
TRONなんってまだ使ってたの

97 :BTRON名無しさん ◆pCWNrmSY :02/05/07 21:30
他に何があるって言うんだ?
ITRONを自作(いや買っても良いけど)以外なら結構用途限られたりしないか?

98 :真実:03/01/02 17:43
       あるネット関連会社の社長は、「いずれにしても2ちゃんねるは
資金が底をつけば終わり。あまり知られていないことだが、
2ちゃんねる内部関係者によると今、大手通信会社系が調査費名目で資金提供している。
だが、それが止まれば続けてはいけないだろう」と証言する。
2ちゃんねるが判決によって力を失った場合、資金提供の打ち切りも予想される。
http://ascii24.com/news/reading/causebooks/2002/07/01/636911-000.html

 以下、別の記事のキャッシュ http://memo2ch.tripod.co.jp/article.html
 2ちゃんねるに近いあるインターネット関連会社の社長は、2ちゃんねるの幹部から得
た話として証言する。「2ちゃんねるは、運営者や幹部などがそれぞれ別々に会社を
作りカネの流れを見え難くしているが、実際の資金源は複数の大手通信会社系からの
調査費名目のカネ。月額で計約700万円と言い、年間にすれば1億円近く。額はともあ
れ、これは通信会社系的には、ぼう大なトラフィックを調査すると言う表向きの理由
が一応は立つ。自社系に都合の悪い書き込みがされた時に優先的に削除してもらうこ
とも期待している」と前置きし「通信会社系の削除の期待も含めて、2ちゃんねるは
総会屋と同じになっている」と言うのだ。
 その具体的な理由として社長は、こう話す。「2ちゃんねるはボランティアの削除人
が書き込みをチェックして、好ましくない書き込みを一所懸命削除している、という
ことになっているが、あれはウソ。削除人には給料が支払われ、その給料の原資と
なっているのが、まずいことを書き込まれた企業が削除要求とともに渡す裏金。これ
はまさに、総会屋の構図そのものだ。これまで裁判になっているのは金額で折り合え
なかったり、裏金を出さない強い態度の企業とだけだ」


99 :Be名無しさん:03/01/03 13:07
>>98
おお、そりゃすごい。大ニュースだね。w

100 :Be名無しさん:03/01/03 15:44
なぜか?というのがここに書かれてありました。
http://www.asyura.com/2003/dispute6/msg/245.html

101 :Be名無しさん:03/01/04 11:38
>>94

ソフト屋の待遇悪い → まともな人が就職しない
MSテクノロジで固まっている → 創造的な人や天才にとっては面白みが無い

●結論
良い人材が集まらない


102 :Be名無しさん:03/01/08 02:41
つーか、教授推薦の就職先にソフト会社って意外に少ないような。

103 :山崎渉:03/01/15 11:52
(^^)

104 :(-_-)/~~~~~~~~~~~:03/01/21 16:28
1)ゆとり教育のせい
2)水と安全と知恵がタダだと思い込んでいるから
3)団塊の世代の悪平等主義のせい

 国防上の理由からも食料と脳みそは自給しなくちゃいけないのに
 自国の田畑を潰して、賢いコを外国にとられている
 

105 :Be名無しさん:03/01/21 22:44
アメリカは亡命受け入れるからいろいろな人種の優秀な人間が集まる
それが理由じゃ。。。

106 :Be名無しさん:03/01/21 23:02
単にMSが強すぎるだけじゃないの?
あとはアニメータ並みに劣悪な環境。

107 :Be名無しさん:03/01/22 00:40
>>102

優秀な人はソフト会社にはいかないわな。
やっぱ、101さんの言っている事が理由でしょ。




108 :Be名無しさん:03/01/22 03:07
>>105
日本のエンジニアも優秀なのはいるよ。
ただし、もともとソフト会社が世界に出ようとしないってだけだろ。
マーケティングとか、営業とかが、押したりしない。
で、エンジニアもマルチリンガルとかの知識がなかったり。

109 :桃花:03/01/22 15:40
ごめんなさい みんなにみて欲しいから投稿させて下さい
http://momolin.fc2web.com/002iryo.fashion.accessory-01.htm
【衣料・ファッション・アクセサリー】
保証付、ブランド品取り揃えています 送料無料 代引 
衣料・ファッション・アクセサリー 1000円以下shop始めました
そのほかにもいろいろ取り揃えてお待ちしております

商品例
トルマリンのブレスレット \3,800⇒\1,000
ミンク毛皮キーホルダー \2,500⇒\50

アクセサリーお宝福袋 \40,000⇒\10,000 など

上記のURLで開き難い時は
[yahoo] [infoseek] [google]にて「探し物 とくとく」「探し物 衣料」「探し物 ファッション」「探し物 アクセサリー」で検索
タイトル「探し物とくとくページ」をクリックしてね きっと、あなたの欲しいもの見つかるはず

あなたの探し物、欲しい物、必ず見つかります
【WEB電子商取引関連】
http://momolin.fc2web.com/001web.denshi-01.htm
【コンピュータ・家電】
http://momolin.fc2web.com/008computer.kaden-01.htm
【ソフトウェア・PC周辺機器】
http://momolin.fc2web.com/030softwar-01.htm

110 :Be名無しさん:03/01/22 22:36
英語化するだけで一苦労。

111 :Be名無しさん:03/01/22 23:52
いやぁ。みなさん、最後までソフトに関係していきたいって
本当におもってますか。マジですか??

112 :Be名無しさん:03/01/23 19:03
敗戦時に責任者が責任取らなくて済んでしまったからだろな。
そのmind setが脈々と生きている。

日本社会での成功とは「責任を取らないで済む地位につくことができた」ということを意味するから。

要するに究極的には貧困が原因だな。「昔と比べたらはるかに、夢のように、今のほうがまし」だから、あえてそれ以上のことを達成しようとしない。

113 :Be名無しさん:03/01/23 19:41
失敗した奴を再起不能にしてしまうかもしくは失敗がなかったことにする。

なぜか。それは再チャレンジ可能にすると、あえて責任取るやつがどんどんでてきて責任取らないで済むやつが責任取らないといけない状況が生じるから。

114 :Be名無しさん:03/01/23 19:50
責任の取り方がヘタなんだよ。
いつまでも中韓に謝ってるのと似たようなもんだ。

115 :Be名無しさん:03/01/23 23:32
>>114
被害を受けた国々・地域に対する責任もあるだろうが、漏れが主に
想定しているのは、日本人の日本人に対する責任だな。

ところで
中韓がいまさら「戦争責任とれ」といって大して有効な反応を日本や
国際社会から得られないということはつまり、そんな責任は存在
しないか、もう責任は果たされているという解釈も可能だな。

116 :Be名無しさん:03/01/24 00:34
>>115
それはね、日本はまずまっさきに「とりあえず謝る」からいけないんだよ。

日本では「なにはともあれまず謝る」のがよい態度だとされてて
不服が有っても反論するのは誠意のない悪い態度だとされてる。

しかし、日本以外ではそういう習慣はむしろ少数派だ。

世界のほとんどの地域では「まず謝る」ことは無条件降伏を意味する。
だから真っ先に謝ったりしたらどんな要求をされても飲まねばならなくなる。
ところが、無条件降伏してるにもかかわらず
要求に対しては全面的に飲むわけではない。
これでは外人から見れば非常に誠意のない態度になってしまう。

まずまっさきにやるべきことは反論することだ。
徹底的に反論して、議論を尽くしたのちに
反論しきれなかったぶんだけ謝罪するべきなのだ。

外国で交通事故を起こしたら絶対に謝ってはいけないと言われてる。
謝ったら最後、どんな要求をされても拒否できなくなるのだ。


117 :Be名無しさん:03/01/24 02:28
>115
そういうことじゃなくて、問題は責任を取る方の心構えだよ。
こっちはもう北挑戦以外に対しては戦争責任を取ってるし、
その取り方は世界が認めてる。それなのにずっと謝ってきたわけだ。

あるべき姿としては、
誰も認めてくれなくても自分なりに責任を取ったら
たとえ負い目を感じていてももう謝らない、そんなものだと思う。

要はいい意味でもう少しわがままになれ、ってことになるかな?
過去の自分に対して落とし前を付けろ、ということでもあるか。
で、落とし前を付けたら、もう(・ε・)キニシナイ
それができないのに責任を取ると再起不能になる。
再起不能になるから責任を取りたがらない・・・

118 :Be名無しさん:03/01/24 11:20
どこの国とも国境をはさんで対峙することのない島国の農耕民族という生い立ちが
そうさせるのか。

119 :Be名無しさん:03/01/24 18:38
つーかおまいらスレ違いだ。


120 :Be名無しさん:03/01/24 18:44


      必  死  だ  な

121 :Be名無しさん:03/01/24 19:51
>>113-114はスレ違いではないと思うが、>>115-118はスレ違いだな。

122 :Be名無しさん:03/02/08 04:17
最近まで、税金を(一部もしくは全部)投入して作られたソフトは
公共財になる、という原則がなく、省庁の下請けあるいは天下り先
の「業界」関連業者が税金で開発を委託されたソフトを、自家製の
秘匿すべきものとして、あるいは開発参加した業界数社のみが独占
して、内容を伏せて秘匿しつづけるというようなことをしてきた
のが良くなかった。銀行にあれほど公的資金を投入するのであれば、
日本のソフトウェア産業にも公的資金を投入して、それと引き換えに
開発物件をすべて公共財として放出させるべき。

123 :Be名無しさん:03/02/08 16:49
単にイス文化に馴染んでいないせいだったりして

124 :Be名無しさん:03/02/11 07:55
>>1
日本が異常に弱いんじゃなくて米国が異常に強いだけ
そもそも英語圏でない日本は相当なハンデくらってる
パソコンの英語の部分が全て漢字だったら全然違うと思う
米国もここまでは強くなってないと思う

125 :Be名無しさん:03/02/11 09:15
日本製のソフトは技術的に画期的なものは少ないが
その代わり細かい使い勝手が良いのだ。

例を挙げてみる。
LHAは特に圧縮率が良いわけではないが、
LHV、LHT、LHQなどの周辺ツールがすぐに作られ、
FDなどのファイラーと組み合わせることで
圧縮ファイルの中身をそのまま使うことができる
便利な環境が作られた。
これはもう10年以上前のことだ。
当時、ZIPやTARの中身は解凍しないと使えなかった。

日本製のIEコンポーネント利用のタブブラウザの便利さは言うまでもないだろう。
ブラウザとしての核の部分は完全にIEに依存してるわけだから
ブラウザとしての独自性など無い。
しかし、便利な機能がてんこ盛りで素のIEよりも数段便利だ。

こういうところが日本のソフトの得意なところなのだ。


126 :Be名無しさん:03/02/11 10:06
OSと開発言語・・・・・・
日本で開発言語の設計に関する本って一度しか販売されなかったような。


127 :Be名無しさん:03/02/11 13:09
>>125
自動車や電化製品でやってきたことと同じだね。

>>126
コンパイラの本なら何冊も出てるけど?

128 :Be名無しさん:03/02/11 16:18
>>127
お前、処理系と言語そのものの違いがわかってないな。


129 :Be名無しさん:03/02/14 03:24
>>1
日本の情報研究は理学的な物が多い。
工学的な物や産業的な研究は非常に少なく、多くの研究が実用的でない。

米国は高度な情報技術を持っているわけではないが、産業研究が盛んで、それが、
情報産業の強さを支えている。
日本も本気で研究を始めれば、10年で追いつける。


130 :Be名無しさん:03/03/13 22:42
>>129
日本は、工学が無意味に理学的に「見えて」、理学が無意味に工学的なん
だよな。

工学の目的は、物をうまく作る方法を研究するのが目的で、理学は、
物の基本原理を追求するのが目的なハズなのに、どちらも中途半端
なんだ。

理学の基礎研究の予算は、ある意味名目だけ。
結局、(公共投資のためか)大型実験施設の建設に使われてしまって、
「人」は無視されてる状態。

逆に工学は、既に古くなったテーマを引き続けているから、一見理学的に
見えてしまうだけで実は違う。すぐに役立たなくても将来輝きそうな
テーマと、どうやっても意味がなさそうな分野は区別できる。単に
後者なだけなのに「基礎研究」と思っているのだろうか??

131 :Be名無しさん:03/03/13 22:43
上げ

132 :Be名無しさん:03/03/17 20:41
金かけてないから

133 :山崎渉:03/04/17 11:46
(^^)

134 :山崎渉:03/04/20 06:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

135 :Be名無しさん:03/05/18 00:55
ソフトに限らす最近は、たいてい弱い気がしてきた。
自分みたいな考えをもつこと自体問題だな

136 :山崎渉:03/05/22 02:11
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

137 :Be名無しさん:03/05/30 15:29
出る杭は打たれるから

138 :Be名無しさん:03/05/31 00:04
ソフトはコピーされたらお終いだろ
米がライセンス料やら特許料を請求できるのは軍事力の裏付けがあるから
日本は米と同じことはできないよ


139 :Be名無しさん:03/05/31 00:20
俺が働いているから

140 :Be名無しさん:03/05/31 00:54
>>138
そんなこと言ったら物だって真似されたらおしまいってことになる

141 :Be名無しさん:03/05/31 01:01
日本も昔はマネばっかして金稼いできたんだ。
今度は搾取される側にまわっただけ。

142 :動画直リン:03/05/31 01:16
http://homepage.mac.com/hitomi18/

143 :Be名無しさん:03/05/31 01:22
>>139
折れも働いてるから。

144 :山崎 渉:03/07/15 11:25

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :Be名無しさん:04/03/15 16:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< AelixOSかBTRON386をベースにして開発した方が良いと思ふ(^^)
http://web.tiscali.it/aelix/english.html
http://www.at.sakura.ne.jp/~liu1/software/0002_btron386/



146 :しょっくりさん:04/04/10 16:54
なぜ日本はソフト産業が弱いのか?
それは日本が馬鹿だから。

147 :_:04/04/10 20:15
ソフト産業は新商品、ミックスソフトを売りまくれ!
チョコとバニラのミックスなら絶対売れる。

148 :Be名無しさん:04/04/10 22:12
日本人の勃起チンポは小さいながらも非常に固い
亜米利加人の勃起チンポは大きいがふにゃふにゃと軟らかい
つまり日本人はハード、亜米利加人はソフトが得意分野となる

149 :Be名無しさん:04/04/12 00:21
じゃあ、マジレスで、このスレを終わらせよう。
日本人は保守的で、古い資産を活用したがる。成功体験がモノ作りしかない。
形にとらわれ、プロセスを重んじない。
欧米人は、革新的で、新しいことにチャレンジしスクラップ&ビルドが基本。
オペラが良い例。成功体験はハード、ソフト共に蓄積あり。形のとらわれず
効率やニーズに敏感、形の無いものであっても投資を惜しまない。

これは、日本人のこれまでが文化的にソフトを認めてこなかったことが原因。
ここを何とかしなければ、日本はこの分野では、自分たちの独自のハードにしか
ソフトを書かない人種になり、オープンな分野ではやってゆけない。

もちろん、日本人は優秀だから、欧米人に劣ることはまったく無い。が、ビジネスには
上記理由でならないだけ。

150 :Be名無しさん:04/04/12 01:44
まあ、世界的な視野で考えるとそうなんだが、日本の市場じゃスクラップビルド
のバグだらけソフトなんか受け入れられない。
日本人はたとえ小さなバグであっても恥と捉えるが他国の人には、そういう感覚
の無いのが多い。
革新的なモノは作れないかもしれないし、世界の反響を呼ぶニュースのネタを提
供できないかもしれないし、スタンダードは作れないかもしれない。
しかし、それとビジネスが成り立つかどうかは別問題。

151 :※のとぎ汁:04/04/12 04:17
単純にハードウェア思考の奴が多いってだけの話。

そりゃソフトウェア技術者増えない罠

152 :Be名無しさん:04/04/12 13:47
現状
・極小のバグでも発生したら恥。
・バグ報告なし→バグに気付かず
・それ以上のバグはリリース時点には消してある。

理想
・多少のバグなら仲間で直す。
・多量のバグなら皆で修正し合う。
↑ができるのも日本の国民性なんだがなぁ…

153 :Be名無しさん:04/04/12 16:39
インターネットが発達して、たくさんの情報が簡単に手に入れられるようになった。
が、その情報の7割は英語。
日本人は英語を勉強する時間が無駄。アメリカ人はその勉強の時間が
要らなくて、その他のことに使えるから得。

ってな

154 :Be名無しさん:04/04/14 02:21
>>152
149だけど、俺、実はアメリカで仕事しているんだけど、
正直にオープンソースは、日本にはなじまないと思う。
たとえば、日本人は他人のために道路直しに行ったり、教会の壁塗ったりしないよな?
教会のボランティアのために、慈悲で慈善活動のために会社を休むとか。
アメリカじゃわりと普通で、ボランティアは崇高な活動なのよ。
他人のために汗を流すことが美徳。実は会社という法人も、それを推奨しているんだな。
これをソフトに当てはめると、オープンソースの源流はここにある。
日本は、と見回すと、無駄な仕事はするな。他人のために時間を使うな。
情報は資産だから絶対もらすな。。。
これじゃ、そもそも貢献できないし、貢献しないから認められない。
まあ、それを知って日本を捨てたんだがな。

>>153
英語ができないことを卑下する前に、英語を勉強したまえ。
1億人しかできない言語だけだと、国際競争には勝てん。
残念ながら、今の勝ち組の条件は英語だろ。。。
俺も英語は苦手だが、日本に居ると腐っちまう。

155 :Be名無しさん:04/04/14 14:37
優秀な技術者達が平日昼間から書込みをしていインターネッツはここですか?

156 :Be名無しさん:04/04/21 06:32
アメリカ人といえば利益第一!ってイメージがあるが、そりゃ意外だな。
でも確かに日本じゃ、ボランティアって崇高どころか
陰口叩かれたりするぐらいだし。「絶対ウラがある」みたいな・・・
結局社会や国のレベルまで、意識が昇らないもんなあ。

157 :Be名無しさん:04/04/22 06:45
漢字の観念性と数学や情報科学などのフラットな学問が
どうもマッチしない。難しい漢字で表現されたものを
意味も分らずありがたがる傾向があるように思うけど
(たとえばお経。意味も分らないのに婆さんが毎日
朗読してます。日蓮系の宗派ではありませんが;-))
数学とはそういったものではないから。哲学もよくは
知らないけど、ヘーゲルやフッサールはドイツ語の
原文として見れば、それほど変な文章ではないとか。

しかし過去の数学者や哲学者が翻訳文化とはいえ、
それらの体系を日本語で学べるように整備した努力は
無駄にできません。これは立派な文化だと思います。
代数幾何のような難しい学問は、分る人ならフランス語を
読んでも分るだろうし、分らない人(自分の場合はもちろん
こっちになるでしょうけど)はどんなに分り易い解説を
日本語で読んでも絶対に分らないだろう、としてもです。

158 :Be名無しさん:04/04/25 03:08
>>156
ひとつ教えてあげよう。
利益第一って、だれのための利益か分かるかい?
資本主義が染み付いているアメリカ人は、はっきり言うね。
株主のためだって。
投資家に対してコミットして、投資家のために利益を出す。
それが自分たちの会社の運営を助ける。
そういうエコシステムができているんだよ。
日本の会社はどうだい?おそらく、会社を支えてくれる投資家のことなんて
誰も知らないよね。
そんな中途半端な国なんだよ、日本とは。
そんな国で、初期人件費のかかるソフトウェア産業が育つか?
おまえらも、やばいとおもったら逃げたほうがいい。
もしくはモノ作り国家というなのもとに、資源を消費するハードウェア
の分野へ行くべきだな。
日本は、ソフトではイニシャティブを取れないし、
海外ではだれも期待していない。


159 :Be名無しさん:04/04/25 08:47
まぁ結局は知的財産を生み出す香具師を評価するかどうかが問題なわけだ。
その関係の司法体制も不足していたりするのだが。

160 :Be名無しさん:04/04/30 09:04

PCの世界でいくとですよねぇ。

ワープロ一太郎の衰退を見ていればわかるのではないかい。

日本では、政府関連の企画しか資金をえられない。
政府関連の優秀な人がつぶれたら、尾張。

基本ソフトウェアについては、土地泡経済の時に優秀な理工系の人は金融界へ入った。
よーするにですねぇ。。。 マスコミ等が情報を発信して、乗数効果をはっきしたんだよね。
サプライサイド経済学者が最大の影響をあたえた時でした。
さ〜て、その経済学学者はどこへいっているのでしょうか。

別にソフト産業って、、、モデルをつくることでしょ。
日本の社会学者がソフト産業へいかなかったことが問題。



161 :Be名無しさん:04/04/30 09:08
>>160

つけくわえると、社会学者がエンコウの勉強をしていた。


48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)