5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DTMに最適なヘッドホン(ヘッドフォン)第7章

285 :123=264:04/02/19 15:21 ID:H+x6PCc0
AKG k171 studio 到着から二日。
その間鳴らしっ放しにしててようやくエージングも第一段階は済んだかな、ってとこでインプレを。

装着感は HD25-1 ほどではないもののややキツめといったところ(注:おれは頭でかいです)。
密閉度の確保のためにも、この程度は必要なんだろうけど、
もう少し楽な方がいいんで、ものをはさんだりして現在緩め中。

音の傾向としては、低音はドシロートさんがおっしゃる通りタイトという表現が相応しく量感は控えめ。
密閉型にありがちなあのドゥンドゥンした感じの作為的な低音は、個人的には耐え難いので、
これぐらいが自分にとってはちょうど快適なバランス。
高音は澄んでいてかつ明るくシャープでパンチがある。
それらの結果、こもり感が無く、抜けがいい。密閉型にしては聴いていて圧迫感がない。
無味乾燥なニュートラルな音ではないので、録音時のモニターとしては、気分が乗っていいと思った。
帯域バランスが量感的にはフラットとは言えないこともあって、
全体を大づかみするための、最終的なマスタリング用モニターとしては問題があるかも知れない。
HD580 Jubilee のような、くつろいだ感じやまったり感はほとんど無いし、
音が混ざることによって醸し出されるハーモニーを聴かせるタイプでも全くないが、
HD580 Jubilee だとぼんやりと聴き逃がしてしまうような部分にもバッチリ耳が向いてしまうし、
解像度も高く、エフェクトのかかり具合や、各楽音の分離は余さず捕らえることができる。
そういう意味では、音を作っていく過程でのモニターなんかには向いてると思う。

ま、なんしか、おれ的にはとりあえず大満足。試聴の時はここまでいいとは想像してなかった。
ドシロートさん、どうもありがとうございました。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)