5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おいお前ら、日本の映像レベルを上げるぞ!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:45
2ちゃんなんかやってないで貪欲に新しいアイデアを考える!
映画を見てスゴイ絵を吸収する!

ちなみにオレは絵画をよく見るようにしてる。
あと漫画はカット割りの勉強にメチャクチャなる。
2ちゃんのAAも結構参考になるぞ。

おい、世界中の人間の口があんぐりと開く
凄まじい映像を作るぞ、お前ら。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:45
アニヲタがいくら騒いだところで・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:49
で、2だ。
3か。
日本のPVはつまらんだの、ディレクターと編集マンの喧嘩だの、
キャプヲタとアニヲタは市ねだの、ソニヲタキャノヲタだの…
もーええやろろ。
もっと建設的にスゴイ映像を作るための切磋琢磨をしようぜ。
2ちゃんではムリかもな、とも思うが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 00:58
世界的に見て日本の映画界はそれほど認められているわけではないし、
ビデオクリップに至っては誰も見てないだろう。
CMはタレント頼みのモノばっかりだからどうしようもないよな。
あいのりとか未来日記とかフォーマット売りしているアイデアは
あるがそれも少ないだろう。
アニメは海外にヲタがいるからそれぐらいか。
実写ではムリなんか?黒澤で終わりか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 02:31
(´_ゝ`)熱いね、まぁがんばれ


6 :バリカム ◆TKvuStCk :02/05/18 02:34
俺も参加するよ

7 :バッカーです:02/05/18 02:34
>あと漫画はカット割りの勉強にメチャクチャなる。
>2ちゃんのAAも結構参考になるぞ。

はぁ・・・

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 05:31
あげよう、あげよう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 05:57
ノンリニアになってレベルの調整って何かと面倒になったよね
昔はアイリスのフォロー代わりにTBCで調整したんだけどねぇ
空とかのレベルがカット毎にちがうのってすごく気になる性分なんだよね


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 06:01
>>9
うんうん、音のレベルも面倒だね、ラバーバンドじゃぁ微妙な上げ方とか
しぼり方とかできないしね、情緒が無くなったもんだよ


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 07:55
ハードの話なのかソフトの話なのかがよく見えないんですが。
どっちの話なのか明確にすれば、
少しは話が盛りあがるかもしれないとか言ってみるテスト

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 10:59
とりあえず今日僕休みなんですが何したらいいですか?
持ってる機材はアイオーのUSB-MPGのみです。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 11:06
ハードの話は他でしたほうがいいんじゃない。
ここの話はソフトでって事で統一。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 13:45
>CMはタレント頼みのモノばっかりだからどうしようもないよな
これは同意だな。
好感度の高いタレントを使ってりゃいいってのが日本のCMだな。
詳しいわけじゃないがアメリカのCMにハリウッドスターなんか
でないもんな。その分目立つためアイデア絞るだろうし面白く
なるだろうね。
今なんか米倉涼子のCM多すぎてどれがどれかわからない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 14:07
【芸能】黒澤監督の「夢」絵コンテ、カンヌを飾る
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1021695347/

世界では今でもまだ黒澤です。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 21:58
モンタージュしかないな。
黒沢清たちはそんな事毎日、議論してたらしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 16:59
日本は映像に対する社会的評価が不当に低いからな。
映画監督の地位は高いがギャラが格段に安いし。
アニメも今市民権を得るまで相当時間がかかったし、
まー無理だな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 17:35
じゃあしょうがないあきらめるか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 18:06
確かにハリウッドは虐げられたユダヤ人が作った産業だし、
日本のショービジネスも殆ど三国人が支配しているからな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 19:48
パチンコ業界から中国人がいなくなればもっと逝きやすくなるのにな



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 23:53
今の邦画ってなんであんなにレベル低いの?

22 :初心者&rlo;初心者&rlo;:02/05/21 00:05
YATTEMITAKATTADAKE

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 00:22
>>14
日本のCMがタレント重視なのは、CM一本の放送が15秒と短いせいもあるかなと。
長ければいいってもんじゃないけど、海外だと一本2分とかある。
ちょっと前、短さを逆手にとってラルクアンシエルのアルバム宣伝で
無音黒背景文字だけでやってた。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 00:30
>>19
そう?映画に限って言えばそんなことないように思う。
むしろ逆じゃないですか。

>>21
・映画全盛期(50-60年代)は2週間に一本ペースで新作(邦画)が封切られていた。
・海外作品は、選び抜かれて入ってくる。
この辺りが答えかと。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 07:11
>>21
日本の俳優の場合、映画やテレビドラマなど垣根なく出演するから、安っぽく
見えるというのがある。あとシナリオにしても、別にこれを映画にしなくても、
と思う作品も多数だし・・・。どうしても映画じゃなければっていうプレミアム
が無いと思うんだな。邦画は正直、CMだけでお腹一杯だよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 10:45
ベッソン監督、広末の次は窪塚!!
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-020519-04.html

なんかたけしを含め意外な人がヨーロッパ人に評価されるよね。
なんでかな?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:27
1あついねぇ。いいねいいね。
予算10万でPV作ってるプー太郎っす。シクヨロあげ


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:35
>>26
たけしはともかく
ベッソンはただの日本好き
欧米に評価されてるとは考えないほうがいい


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:51
Qooって誰が書いてるの??おせーて

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:52
>>25
俳優がしょぼいくせに俳優中心の映画を作るから
もう見れないものにしかならない

最近の韓国映画見てやばいと思ったよ
金かけてなくても技術と思想で良い映画ってのは
作れるものなんだと再確認させられたよ
つか、チョンに完全に負けてると知らされてショックだった



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 00:05
>>30
こんどのスマ中居主演の模倣犯なんか客入るんだろうなあ。
でもくだらない映画なんだろうなあ。

韓国映画の方がハリウッドに認められてるね。
別にハリウッドマンセーなわけじゃないけど、
そんな監督や映画は今の日本には一本もないね。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 00:14
井筒さんって監督としてはどーよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 01:04
ガキ帝国は面白かったな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 01:48
>そんな監督や映画は今の日本には一本もないね。

そのはずなんだけど、「北野武がいる!」って云う奴がいるんだよね。
そんなこと云う奴には以後話もしないんだけど(藁、
そんな邦画の状況どうよ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 02:00
>>34
「北野武がいる!」ではなくて、「いた!」だよね。
「3−4×10月」までは最高だったのだが。
それ以降は自己模倣の繰り返し。
>>28
ああ、仲間がいる。
こちらこそシクヨロ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 06:48
ベッソン、ゴールデン街で飲んだくれすぎ。マジロリだし。
「宮崎あおいちゃーん!」とかいってるし。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 09:23
>>35
「Brother」ってハリウッドで撮らなかったっけ?
だからといって認知されてるとは言わないけど。
日本国内では5本の指に入る監督だとは思うけど。
エンターテインメント性あるし。
たけしが出演しなければもっとよくなると思う。
TVのたけしに見なれてるから違和感がある。

38 :1:02/05/22 10:33
>>31
ハリウッドに認められても何の栄誉もないよ。
派手なアクション・単純なストーリーで観る人は多いけどね。

世界的に「良い映画」と認められるにはヨーロッパの映画祭。
その点では日本のレベルは上がってきてるし、ましてやチョンに負けるなど。

39 :38:02/05/22 10:36
ごめん、私>>1じゃありません。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 11:54
>>37
僕は北野武大好きでどうしようもない人だけど。
武自身の演技は下手ですね(泣き
だから、彼が画面に出てこない方が良い作品になるというのは悲しいけど同意。

後は、王道的に凄い監督では無いと思ってしまっています。
彼の作る日本的な部分が海外で受け入れられていると。

最後に持論をひとつ。
 海外に売るには日本独自の文化が必要なんだYo!


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 17:06
まずはテレビを見ない事からはじめるべきだな。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 17:49
setupを7.5にあげるって事か?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 18:40
それでアメリカに追い付くよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 20:48
ヨーロッパ人もなにげにハリウッド進出狙ってねーか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 00:21
狙ってんじゃなくて、もうすでに進出してる。


46 :35:02/05/23 00:29
「Brother」もいまいちでした。
北野武映画の文体?自体はとても好きなので、楽しめましたが、何も発見
はありませんでした。せめて「kids return」までです。発見あったの。
「3-4×10月」はめちゃくちゃ好きです。俺映画史上最高といってもいいかも。
でもいまは、というわけで俺的には過去の人です。
期待はしてるんですけど。
日本国内では10本の指になら入ります。
以上、すべて私感でした。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 01:22
>>42 ワラタ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 01:38
ソナチネ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 01:43
ほんとにいい邦画ってないねえ
北野武しか話題に上らないというのがw
1じゃないけど、あげるぞ!とわめきたくなるね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 03:37
本当にいい邦画あるよ。
でも見る目がない奴が多すぎる。
なんで黒沢清がでてこないの?
いい映画よりいい眼のほうが先なんじゃないの?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 07:40
>>50
逆だろ?いい邦画が無いから眼が育たないんだよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 10:57
>>51
いい眼を育てるのは別に今現在いい邦画がある必要はないじゃん。
いい作品なんて古今東西に腐る程あるんだから。

53 :51:02/05/23 11:17
>>52
お前、スレの流れ分かってる?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 12:38
>52
別に映画評論家の眼を育てても仕方がないよ。
作家として創造する眼とビジネスマンとしてマーケティングする眼。
そういう意味でいい邦画がないといい眼は育たないね。

55 :52:02/05/23 13:11
いい観客がいてそれでいい映画が成り立つと言う事も言えるんじゃない?
それで下らない映画が淘汰されいい映画が残る。

マーケティングが映画をつまらなくしたんだよ。
観客が何を見たいかを考えるんじゃ無くて、何を見せたいかを考えるべき。
なんで60年代にハリウッドの映画会社があいついで倒産したかを考えてみなよ。
今の状況ってそのころと似てるよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 15:37
違うなぁ。>>55
ようは古い体質の映画会社のプロデューサーたちが、
日本映画を悪くしたんだね。自由競争ってのがなくて、
会社ごとの色みたいなものを出さず、そのかわり持ちコマとして、
映画スターの差だけで今でいうマーケティングをしちまった。
そこで、じゃあ肝心のストーリー、シナリオは?っていうと、
その中で自由にやっちまったんだよ。観客側を考えずに。
きみのいう「観客が何を見たいかを考えるんじゃ無くて、何を見せたいかを考えるべき。 」
これは矛盾しているの。マーケティングが映画をつまらなくしたというより、
日本映画ってのはこういうもんだと観客側にイメージを植え付けてしまったのが、
日本映画のマーケティングだったわけ。
で自由競争ができるようになった今でも、そのイメージを払拭できんから、
何やっても届かない。本来観客を考えてつくられたようなものでも、
もう日本の観客は損を怖がって見てくれないわけよ。そんな状況で、
何を見せたいかなんて、プロパガンダじゃないか。
損する当人である>>55みたいな観客側がこのレベルの低さだもんなぁ。

57 :52:02/05/23 16:11
日本映画の悪くなっていった理由は沢山あるんで、
プロデュサーだけに問題があるわけじゃないのはあなたもわかるよね?
それとなんで映画会社が会社ごとのカラーをだせなくなっていったかはわかる?
そこから日本映画は30年たった今でも立ち直れてないの。
そんな中で新しい動きもあったんだけど全て潰れた。
何故そうなったかというと………。面倒くさいからもうやめます。
ただ「何をみせたいか」の何の部分がまずい、見せ方に問題があるとは思うけど、
考え方としては間違ってないよ。
ただそれを出来る監督は少ないけどね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 19:48
なんか興味深い話なんですが、
ちょっとまだ漠然としていて質問すら出来ません。

>>56>>57の、さらに深い議論きぼーん。

59 :52:02/05/23 20:38
面倒なんでもう議論はいいよ。
それより今の邦画で成功してる映画監督の作品を見なよ。
黒沢清なんて面白いよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 20:56
>黒沢清なんて面白いよ。

レベル低すぎ。setup7.5age

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 00:31
>古い体質の映画プロデューサーたち

いるよねー!
「誰々ちゃーん」って、会ってすぐ呼び始めるやつ。
口だけで何も仕事しないやつ。
技術的なことは何もわからないくせに知ったかするやつ。
あー、早くそういう奴らアポーンしてくれ!
そしたら邦画も良くなるよ。

テレビも同じ。

オレもsetup7.5age

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:06
いやまじで黒沢清はいいよ。
これから海外でも活躍するんじゃないかな?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:13
誰それ?>黒沢清

代表作は?
どこがどういいの?




64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:14
>>60
俺も黒沢清大好き。でも「回路」が楽しめない人がまわりにたくさんいる。
でもそんな人たちのほとんどは「これは何が言いたいの?」っていう。
そんな事は楽しめた僕もわからない。から楽しめた、というか。

ところでレベル高いものって具体的に何?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:26
回路いいよね。
俺は映画しってる奴としか映画に話しないけど、
そいつらはみんないいって言ってる。
俺はモンタージュをもう一度再確認する必要があると思う。
それがレベルアップするために必要な事だと思う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 01:55
>そいつらはみんないいって言ってる。

そいつらもレベル低すぎ。setup7.5age


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 02:09
>60 >66

setup7.5ageはいいけど、レベル下げてるのはお前みたいな
理由を述べるわけでもなく、煽るだけの奴だろw
まー、お前はアフォDのいいなりになってやってろよ、
ヘボオペレーター。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 03:52
↑黒沢清信者の逆切れでsetup7.5age

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 05:01
setup7.5age!!!!!!

こんど回路借りてきます。
ところでGOはどうだった?



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 06:27
「cure」は「エクソシスト3」のパクリあり。
知らぬ信者は「ラストの××が怖いんだよね」と誉める(プ
元バレして「インスパイアされた」とか言い訳言うなsetup7.5age!

71 :65:02/05/24 09:20
たぶん好きな人はみんな知ってるよ。
回路だってゾンビのリテールだしね。
でもそれがどうしたの?
どんな話だって100回はやられてるよ。
サスペンス撮るのにヒッチコックの手法を使わずにやれって言ってるようなもんだよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:24
↑黒沢清信者の逆切れでsetup7.5age

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:32
黒沢清は回路がヒットしなかった段階で賞味期限切れ。
後は奇跡の復活でものんびり待ちますか・・・って感じかね。
つーか、あいつのまともな映画は ニンゲン合格くらいだよ。
ほかはみんな糞。で、ニンゲンは一般受けしないでしょう。

黒沢・青山・塩田好きって、なんかこう・・なんっていうんだろ、
「俺はアニオタ卒業したぜ!スゲーだろ!」って奴が多いのは何故?


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 11:37
>「俺はアニオタ卒業したぜ!スゲーだろ!」って奴が多いのは何故?

ウマイ表現なのでsetup7.5age


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 12:11
あっ、たしかにうまい(w

76 :65:02/05/24 12:34
まずはこういう奴らがいなくなる事が先だな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:37
↑黒沢清信者の逆切れ続かず setup7.5sage

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:43
所詮、小型自慰映画出身者はパクリレベルってことか(アワレ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 13:52
>>65よ 逆ギレしてるだけでなく、黒沢作品がどれだけ優れているか語ってくれよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 14:01
おい、みんな!
1は絵をみて漫画よんで2chに来てるだけだぜ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 14:10
1はすでに御臨終です(南無〜

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 14:23
73には同意だが、その3人意外にまともな若手っているんかね?って話が。

あと>>78はしょっちゅう色んなスレに出てくるけど死んだら?俺が殺してやるか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 14:42
まったく建設的な意見がでないな。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 19:02
あと>>82はしょっちゅう色んなスレに出てくるけどオマエモ死んだら?

DVでビデオ作品作ってエイガ監督に、なったつもりになってる奴だな(
毎回チェックご苦労さんだなぁ(w

>俺が殺してやるか?
脅迫はいけないね。タイーホだよ(w
悔しくて悔しくてしょうがないだろうけど、
エイガ監督になる前に、学校の道徳の時間で社会常識を学んでネ。
あ、あともうネココロスなよ(w

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 20:33
専門学校だけでなく、高校や大学でもっと真剣に教えるべきだな。
大学に学部を作ったり、高校でもテレビ番組や映画の評論をやったり。
そーすれば映像そのものに対する世の中の評価もあがるし、
一般視聴者の眼も肥えてくるんじゃない?
アメリカではゲームやアニメも大学で教える。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:06
>>84
だからはやく警察へ駆け込めよ(w
そうすればお前のこともわかるからさ  ワラ


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:31
↑それしか云えないなんて・・・(アワレ

もう小動物いじめるなよ(ワラ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:32
小学生から
メディアリテラシーをキッチリやれば見る目も肥えるのかね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:34
悪いのは教育のせいだ!
とか言うやつにろくなやつはいないな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:37
文章を読むに、どちらかといえば84の方が猫殺しそうだな。
つーか>>86も少しはおさえろや。
こんなところで喧嘩してもしょうがないだろうが。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:43
このスレの良かったとこは映像レベルを上げるのは無理だとわかった事。

よって終了。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:44
このスレの良かったとこは映像レベルを上げるのは無理だとわかった事。


よって終了。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:46
黒沢清信者の自作自演でしたので setup7.5sage

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:51
黒沢清って信者がいるほどすごい監督なの?
見たことないからよく分からん。
興味もいまいち沸かないが。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:54
>黒沢清って信者がいるほどすごい監督なの?

ま、麻原にも信者はいるからな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 21:58
麻原よりかは全然いるから、事態は深刻。
信者の実態は>>73の後半参照。言われてみると確かにって感じ。

97 :94:02/05/24 22:13
73の前半には同意できない。
だって日本では「冷静と情熱のあいだ」とかがヒットするんだぜ?
(見てないのでえらそうにはいえないが…)
ヒットしたからいい映画、良い監督っていうなら、北野武なんかクソ監督じゃん。

黒沢清も見たことないのでなんとも言えません。
後半は、そうなの?って感じ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 22:16
黒沢も北野も糞ですが何か?

99 :94:02/05/24 22:24
>98
誰のどの作品がオススメですか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 22:36
>>99 その手には乗らない・・・(藁

が、あえて云うと黒沢の天敵、伊丹13だな(大ワラ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 23:06
>89
教育が悪いのではなく、教育が可能性を広めるのでは?

テレビ・映画業界にいて尊敬された経験のある人いる?
「こんな有名人に会ったぜ!!」って自慢するだけだろ?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 23:22
では、建設的な意見が聞きたいので、良いなら良いで、ダメならダメで、理由を
いいませんか?
結局「殺す」とか「死ね」とかで、ごまかして終わりってのも、余りにも低俗
すぎるでしょ。
「信者」とか「アニオタ」とかは関係ない。
もし、そうだったとしても、客観的に納得できる意見を言えるのならいいでしょ。
なるほど、っていう意見を聞きたいね。

僕は黒沢清の映画好きです。全てではないけど。
世の中って訳のわからない事って絶対あるのにほとんどの映画は何か決着付けて
整理して終わらせてしまう。そんなの今の世の中から考えてありえないでしょ。
答えのある物なんてないし。
黒沢清映画が、そのわからない事に対してどう受け止めていくか、どう同居して
生きていくか、と言う事を安易に答えを出さないで表現している事に僕はリアリティ
を感じます。
黒沢のその姿勢に共感を覚えます。
ひょっとしたら黒沢がダメな人は、世の中のわからない事に対して逃げる事しか
できないのかな?または、わからないことが恐いので理解できない物に対して
客観的な考え方も出来ず、ただ拒絶しか出来ないのかな。
と、思いますがいかがですか?

長文駄文失礼しました。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 23:45
いやいや、“世の中にわからないことがある”で思考停止してるのが黒沢だろ。
決着をつける意気地がないとも言うがここらへんは言い過ぎかな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 23:48
決着をつける、というか意見を言うというのが作家の目的じゃないの?
言いたいことがあるから表現する、それが作家ではないですか?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 23:53
それは映画そのものではなく“作家性”の話だよ。
ましてやこのスレで言う“映像”の話でもないわけだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 00:09
難しい問題だな。
言いたいことがあるから表現したい。
→表現する手段はなにがあるだろう?
→オレは映像をやってきたからこれでいくしかないな。
→じゃ、映像でもっともオレが言いたいことを表現できる
 方法ってどんなのがあるのだろう。
→勉強してみるか。ヒッチコックはスゲーな!黒澤明はサイコーだ。
→やつらを超えてやる!

んんん、違うなあ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 01:34
単館映画とか見ると、ほんと自己マンだよ。
自主とかわんねー。
ああ、こいつはこういうこと言いたいんだなーってのが嫌味なほど濃く出てる。
っていうかそれしかない。
90分かけて、この監督は、そういう昔の思い出を大切にしたいのねーみたいな。

せめて、オチぐらい裏切れよ。

最後に、なるほどーと思わせてくれる映画きぼーん

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 01:46
昨日の金曜ロードショーの『サトラレ』良かった。
監督が良いのか演出が良いのかは分からんが、脚本は良いのではないかと思った。
中身は、表面的にはバカバカしいことを真面目に演っている感じはするが
そんなことはたいした問題じゃないと思ったな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 01:51
井筒監督はなんでテレビでタレントみたいなことやってるの。
偉そうに言うんだったら、映画撮れよ。
って思いません?

>107
そういう映画は邦画でなくてもあんまりない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 04:38
>>102 以降は誰に対していってるのよ?
それとも自作自演か?(藁

>>102黒沢清映画が、そのわからない事に対してどう受け止めていくか、どう同居して
生きていくか、と言う事を安易に答えを出さないで表現している事に僕はリアリティ
を感じます。

「安易に答えを出さないで表現」ってのが黒沢の演出のごまかしなんだよ。
それがバレバレなの。

111 :27:02/05/25 05:06
日本車のデザインってどうもイマイチ。映像もイマイチ。
**っぽい、で良しになってるよな。作る側も消費者も。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 06:01
とりあえず、ここの看板を作るのが先じゃねぇの?

http://pc.2ch.net/test/read.cgi/avi/1020454487/
このスレもほとんど書き込みないし。
このままじゃ映像のレベル上がんないよ。


113 :102:02/05/25 06:53
>>110
自作自演ではないです。
102以降初めて書き込みしました。

わからない、とうのが答えになっていない、という指摘をたくさん受けましたが、
「わからないと腹を括り、それとどう同居していくか?また、同居するとはどう言う事か」
というのがあえて言うなら答えなのかもしれません。
安易にわかった、っていうのってそれが一番おそろしくおもいませんか?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 09:28
黒沢は“安易”にわからないものに頼ってるんだよ。(これは黒沢だけじゃないけど)
世の中不思議だよねーわかんないよねー怖いよねーって安易に同意を取り付けてるの。
これは映画作り自体が安易ってこと。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 09:31
>>107
別に落ちなんてなくてもいいんだよ。
それがハリウッド映画に毒されてる証拠。
君はこぼちゃんでも読んでなさい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 09:51
ヤマナシ・オチ無し・意味なし
それが日本文化ってこと?
邦画は本義的にヤオイなの?
みんなみんなそれでいいの?

こぼちゃんは意外にオチも
糞もないシュール話がイッパイよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 15:48
>111
日本車のデザインって、世界的には評価されていると思われ。
むしろドイツ車やイタリア車が日本車のデザインを真似てると。

邦楽はパクリ、邦画もパクリ、日本車もパクリって、
あまりにも一方的評価過ぎやしないか?
(邦楽に関しては111さんは言ってないけど言いそうだから)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 18:05
>あまりにも一方的評価過ぎやしないか?

事実パクリは多いし、日本のユーザーはそのパクリに気が付いていない人が多い。
第一、クリエーター側の立場で自分のアイデアがパクられて、パクったほうが
オリジナルと多くの人に思われたらどうよ?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 18:58
>118
同意するけど、ハリウッドだって同じじゃん。>パクリ
だから日本のモノはパクリばっかりだって決めつけて断罪する
自虐的な考え方は危険だし意味がないと言いたかったわけです。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 19:05
最近のディスニーは日本の名作のパクリだねー

マトリクスも「甲殻機動隊」ってアニメ見て感激した奴が、
これを実写で作りたい!って作られた映画だし。

実写モノだと古い作品はハリウッドに影響与えてるのも結構あったよね。
七人の侍も何かに影響与えてなかったっけ?

ただ 最近のものだと日本の物が影響与えてる作品って少ないのかな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 20:18
>日本のモノはパクリばっかりだって決めつけて

決めつけてねーよ、多いって云ってるの。
しかもパクっても恥ずかしいものばかり(w
海外でもそりゃパクリは多いよ。でもアレンジで別物にしてるよ。
「マトリックス」は作った本人たちが元ネタだって云ってるが、
どう観たって「マトリックス」≠「甲殻機動隊」だろ。

>自虐的な考え方は危険だし
事実を指摘すると自虐的って、どっかの国の首相といっしょだな(w

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 20:21
勘違いしている奴等多過ぎだけれど、
七人の侍だって元は西洋の騎士道精神に影響され創られたものなんだよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 20:24
>「マトリックス」は作った本人たちが元ネタ

元ネタでもないな、「こんな感じの」ってトコだろう。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 20:45
どう考えても
攻殻機動隊>>>>>>>>>>>>>>> > > >マトリックス
七人の侍>>>>>>>>>>>>>>> > > >荒野の七人
用心棒>>>>>>>>>>>>>>> > > >荒野の用心棒
この事実は動かないわけです。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 20:59
海外のは「アレンジで別物」にしていて、日本のは単なるパクリ。
この判断基準が今いち分からん。
邦画は滅多に見ないからよく分からんがそんなにパクリまくってるのかね。
むしろディズニーのライオンキングとかの方がモロなような気が。
マトリックスはあの空気というか雰囲気がマンマだけど。
ストーリーは確かに違うね。つまらない。
でもマトリックス2は楽しみ!!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 21:09
>邦画は滅多に見ないからよく分からんが
そんなにパクリまくってるのかね。

それがねぇ、現場に行けばわかるのよ。あからさまにやってるのが(w
そこまでやっていいの?って感じで。
あ、映画だけの話じゃないよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 23:11
デティールのパクり自体のは別に悪いことじゃないと思うけど。
時間も予算もたっぷりあるなら良いけどさ。
全カットコンテ書いてきて、照明も半日くらいかけて試行錯誤して、
さあ、今日の撮影だ!とかいって1シーン撮って終わり、みたいな。
って、まあ昔は知らないけど今そんな事が出来る映画の現場なんて稀でしょ。

限られた時間の中でスタッフや役者に監督が自分のイメージを伝えるには
どうしても「ここは**の**みたいにして」って言う方が確実なんだよ。
ようするにコンテも切らずに「なんか違う、なんか違う」と言ってるだけじゃ全然撮影が進まないわけですよ。
総合的に見て面白い物が出来れば良しとしているわけだしさ。それは理解してくれよ。

まぁ黒沢清なんかはもっと錬金術的な現場みたいだし、
先に書いた例のような現場も経験してみたいとは思いますが。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 23:29
早く、安く、簡単に仕事きりあげるのには、パクリが一番ってことだね(w

129 :102:02/05/25 23:33
>>114
世の中不思議だよねーわかんないよねー怖いよねーっ って思いません?
そこにある時、結論を出したとしても、それはその時の都合であって、真実とは
思えない。
世の中に対して唯一真実なのは「わからない事」であって、わかったふうにして
その問題をその場でひと段楽させるのは危険だと思う。
実際「わからない」ってことで物事を引き受けることは安易ではなく、とても不安な行為でしょ。
僕は世の中がわかった気には到底慣れないので黒沢清に共感覚えるのです。

って、いつのマにか黒沢まつりは終わってましたね。
失礼しました。
次は新ネタにてお邪魔致します。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 00:27
こんだけ話題になるということは黒沢清って
それなりの監督なのですね。
エクソシスト3ぱくり疑惑を含めw

だれかパクリの本当の定義を教えてください。
日本人はパクリという言葉に敏感だけど、
実はそんなに罪なことでもないような気がするよ。
オレもいつもテレビ見ててカッコイイ!ておもたらパクルよ。
もちろん原型はとどめないようにするが。





131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 01:59
デパルマってヒッチコックパクリまくってるよ!
って言う奴いないよね、何故だかわかる?
いや本当にパクリまくってるんだけどね。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 02:19
シーンのはなしばっかだね。
マトリックスの話のネタがオーソン・ウエルズの「審判」
からきてるって指摘できる人はいないのかね?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 02:40
オレが思うに純粋なクリエイターというのはいない。
みんな何がしか先人の作品を参考にする。
自分のフィルターを通し上手く処理できたときに
オリジナルと言われ、上手くいかなかったときにパクリの
烙印を押される。
シーンの話で恐縮だがマトリックスのオープニングはさすがに
パクリだと思ったぞ。
「審判」が元ネタだというのは初めて聞いた。
確かに発想は似てるかも。
余談だがアンソニー・パーキンスは天才だと思う。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 03:35
マトリクス作った奴が、「甲殻」に感動して コレを実写で作りたい!
ってアレだけの物を作り上げたんだから、パクリでも良い。
もちろん その元ネタも良いんだろうけど。

対して、某ネズミ社は、パクった事を認めず オリジナルを超えられず
パクリ=悪の代表みたいなもんか?

自社の権利に対してだけ強気なだけに痛いね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 03:44
審判は原作がカフカだからなあ。元ネタと言われても。
いや、すごい映画だと思うよあれは。アンソニー・パーキンスを含め。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 03:48
>>131 デパルマってヒッチコックパクリまくってるよ!

それはオマージュだろ(w
黒沢清もデ・パルマほどやれば凄いけど、話にならないよな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 15:41
>126
テレビ?
テレビは何でもアリだろ。
映画でパクリ認定されるのとレベルが違う。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 18:24
>>137 誰がテレビって限定した?テレビだけじゃねぇよ。
でも、テレビは良くて映画じゃダメなの、パクるのは(w

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 01:12
パクリについてですが

パクりがどうとかって言う話だけど、もともともの作るって言うのは,
良いと思った物をまねてみるところから始まるから、ありっていえばありなのかも知れないけど
それしかない物って小さく見える。同じ物に別の価値感をつけて広げるのは歓迎したい。それが力だし、新鮮さだし。
新しい価値感って、想像できない程遠くのところにあるのではなくて、近くにある
価値感と価値感の隙間にあるような気がする。たぶん、そんな遠くのところから
別の価値感を持ってきても、誰も理解できないだろうし、それでは、コミニュケ−ション
取れない。

以前僕が他のスレで書いた物です。
オリジナルに対して、どういうスタンスでどう決着つけるか、ってことがパクリかどうかをわけるポイントではないでしょうか?
オリジナルと同じ価値感でしかないものなら、存在意義もないはずです。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 01:19
映画論争があまりにも長引くようなら映画板に移動して続けてくれ。
すこし脱線する程度なら目をつぶるが、もはやDTVとは関係ない
方向を向いている書き込みが ageで続けられているのは目に余る。


141 :139:02/05/27 01:22
>>130
また、

人が時間掛けて考えたアイデアを、許可も無く、さも自分の物のように発表し
自分の利益にしているのは、軽蔑すべき行為だと思いませんか?

結局、作り手本人の意識の問題に過ぎないかも。
だが、やはり意識してパクるやつは軽蔑する。
被害者が気付かなければ何やってもいいのか、ってことでしょ。
それじゃ、今の横領している政治家を攻める事は出来ないね。

ってことも同じスレに書き込みました。
これはいかが思いますか?
>>139も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

パクリって、単に本人の意識の問題かもしれません。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 01:33
>>140
ごめんなさい。
おっしゃるとおりです。

ところで、あなたはこのスレの命題についてどう思う?

143 :140:02/05/27 02:14
>>142
>ところで、あなたはこのスレの命題についてどう思う?
機材論やエンコード技術論が多いDTV板において、こういうスレッドが
1つくらいはあっても良いんじゃない?と個人的には思うよ。
機材だけの話から一歩進んで「お前らその機材をどう活用してカッコ良い
映像作ってるよ?」って話をしてみたいな。

何も番組キャプチャや、最高画質での保存や、機材自慢ばかりがDTVの
目的では無いと思うからね。
むしろ「自分で映像を作ってみたい」「自分の作品を作ってみたい」
という願望はDTVのあり方としては間違ってないと思う。

カット割りだとか、効果的なエフェクトだとか、カット編集について
だとか。そういうアーティスティックな話題と、それを実現するための
テクを話しあえるスレッドが1つくらいDTV板にあっても良いと思う。

映画を撮る!とまで意気込んで無くても良いから、なにかカッコ良い
映像を作るためのスレッドは欲しかったもんな。

ちなみにオレは、DVカメラを使って素材を取りためたり、CGで
素材を作ったのを編集して、知り合いのVJにクラブで使ってもらってる。
日本の映像レベルアップ(というかセンスアップじゃない?)について
語るのは有意義なことだと思うよ。

ただ、映画パクリ論したいんなら映画板でやってね・・・・っつーだけで。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 03:27
>>143
なるほど。なるほど。
即答サンキュウ。

僕はその昔ビデオデッキニ台をつなげて、自分の指でポン、で編集していた
頃からなので、DTVって事をこだわっているわけではないけど(今は完全にDTVですが
)、その昔やっていたテクニックの一つとして、コマドリがしたかったので
手動でビデオカメラ(Hi-8!!)のRECボタンを連続で押し、3フレだけ録画できる
ことでカメラ内編集で(そのころはフレーム編集なんて夢の夢だった)作ってアニメ−ションを
完成させてた。それがDTVの今すぐにテクニックとして結びつくか?とは思うが
そんな力わざも方法次第では有りだと思う。
また、写真をシャッタースピードを替えて1000枚くらい撮り、それをアニメ−ション素材として
使って作った事もあった。その素材は去年やった音楽PVの素材として使ったので
充分今でも使える方法だと思う。
僕は出来るだけPCの外でないと出来ない事をやって、他の映像と差別化はかってます。

パクリ論自体はここで論議する意味はあると思う。
黒沢うんぬんに関しては御指摘の通りです。
すんません。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 03:29
>>140 >>142 よコイツラにも言ってやってくれ、
映画板でDTVの話をしたがる奴に。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1019069181/l50

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 07:30

    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  人____)    
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )        
  _| ∴ ノ  3 ノ < >>140糞アニオタキャプ厨房が何ほざいてんだよ?
 (__/\_____ノ     このウンコ・・・じゃなくてエンコ野郎が!
 / (__))     ))  
[]_ |  |  エンコ命ヽ   
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三) 
  /(_)\::::::::::::::::/ 〜プ〜ン    
  | 美少女 |:::::::/:::::::/   
  |_アニメ_|;;;;/;;;;;;;/   
     (___|)_|)


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 11:12
>>145
ばかじゃねぇの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/27 22:57
>>147 馬鹿はオマエ。死臭がするぞ(w

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 00:55
せめて、PVとかCMとか映画とか話題を限定しないと
ちょっと具体的な話ができないんじゃないかな。
こういう流れになっちゃってたのも、
テーマが漠然としすぎたからってのもあると思うんだな。

例えば「ハリウッドで通用する映画を作りたい」とか言うのが前提の人に
チェコの実験アニメばりのコマ撮りテクニックの話題を振ってもしょうがないよな。
(別にアリはアリだろうけど作品中に置かれる重点があまりにもかけ離れているから
話が噛み合うとは到底思えない)

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 01:13
オレはパクリは健全だと思う。
あらゆる人がパクってると思う。
何か作っていて、アイデアが沸かずうなるほど悩むときがある。
そんなとき、雑誌とか漫画とか、教則本などを見て何かぴったりの
デザインはないかと探す。 映画も見る。
その時間が一番長い。
そこから打開策を見つけ出そうとする。
ただ、絶対にそのオリジナルを超えようとする。失敗しているときもあると思う。
自分のことを正当化するわけじゃないが、こういう勉強というか吸収を
しようとしないプロのディレクター、編集マン、カメラマンが多すぎる。
クライアントと常に接していたら、あーこれは正解なのかなあ、
と、常にクライアントの反応にビビリながら絵を作ってるよ。
「かっこいいなあ」「いいねえ」という反応に喜びを覚えるよ。

>149
ジャンル分けには意味がない。
プロの映像作家はVPでもCMでもPVでもVJ素材でもテレビでも
10万円の激安仕事でも常に真剣勝負だ。<少ないけど



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 03:29
>>150
オリジナルをこえようと努力した事が、もうパクリではないと思う。
そう言う人は、超えれないにしろなにかオリジナルとは別のものが出来ていたりするでしょ。
僕もアイデアが出ない時が一番苦しい。本も見るし映像も見る。アイデアを得るつもりで。
たとえばディレクターで「何々みたいにかっこよくして」ってだけで指示だした気になっているようなやつがやっているのが
パクリだと思う。そう言うやつに限って時間がないからって言い訳するけど、普段移動している間とかでもアイデア考えられるだろ。
普段からその気になっていろいろな物見てれば何かアイデアのヒントぐらいは思い付くだろうし。
努力足りない。たまには集合時間よりずっと前に来て掃除とかしているADを見て我がふりなおせ。
その必要無いのは天才だけです。

激安仕事でも真剣勝負なのは同感です。
値段にしたがって手抜きしなきゃ、と思うけど結局いつも目一杯です。
違うのは実制作費だけ、という悲しい事実。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 03:57
>>148
マジどっか行けよお前。


153 : :02/05/28 04:10
そうだどっか行け。バカ。アヒャ。死ね。の3点セットで
ずっと自分に命令してろ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 08:08
>>152 ネコ殺しの自作自演ハーケン!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 08:20
>>152
やっぱりおまえもう駄目だよ (プ

156 :155:02/05/28 11:13
すまん間違った。
>>154へのレスだった。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 16:56
>「何々みたいにかっこよくして」

そんなディレクターばっかりです。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 21:55
3時間たって気付く、ヘタレ155は
2ch出入禁になりました。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/28 23:13
>>158
またきたか(w


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 01:07
なんかこの板って、わけのわからないところで突然喧嘩が始まるよな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/29 03:41
(;´Д`)


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 21:30
あげてやるぅ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 22:17
120IREくらいまで上げればいいですか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/30 23:31
オレが思うにディレクターという職業は2種類いる。
@演出ができるやつ=人をのせることができる
Aデザインがすごいやつ=斬新な絵が作れる

欧米はAが多いような気がする。
日本は@が多い。つまり人間関係重視。
××ちゃ〜ん! それいいね〜!
ってやつ。
独創性はないがタレントはやってて気持ちイイ。

ちがう?


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/31 00:06
@演出ができるやつ=人をのせることができる

人をのせるだけが演出か…

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 00:52
人をのせるだけが演出でしょ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/01 22:28
被写体が人じゃない場合はどうするの?(^^;

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 02:00
すれ違いだったらsageてください。

今世界で最高峰の映像作家って誰だと思います?
映画、MV、TV、CM、VJなど関係なく。
日本人に限りません。

オレ、マーク・ロマネク最高!



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/02 03:14
(;´Д`)


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 17:37
惜しい守でしょ

171 :ハッピーメディアクリエイター:02/06/06 23:01
高城剛です

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 23:03
ばかじゃねぇの?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 01:54
南家さんのアニメーションは好きだったな・・・。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 02:00
このスレの結論としてアニメは良いけど実写はだめってこと?日本人は。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 02:23
>今世界で最高峰の映像作家って誰だと思います?



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 04:04
>>168
マルチメディア映像作家・福田周叶

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/07 04:40
( ´_ゝ`)フーン
( ´_ゝ`)フーン
( ´_ゝ`)フーン
( ´_ゝ`)フーン
( ´_ゝ`)フーン


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 15:52
今月号の日経エンタに最近の邦画はレベルが上がってきている
と書いてあったけど、どーなの?
それを証拠に邦画もハリウッド(ソニーピクチャーズやワーナー)が
出資して作られているものが出てきているとのこと。

余談ですが最近の模倣犯の宣伝は凄まじいですね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 17:32
俺がスンバラシイの作って製造業が破綻した日本を牽引するから才能ないお前ら寝てていいよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 17:34
ひきこもって俺の映画P2Pソフトで必死こいて融通しあってて構わんよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/09 17:35
まあ、そういう訳だから俺の排泄物をストーカーのごとくリッピングして共有してCDRに焼いてて構わんよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 01:41
日本代表初勝利age!!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 02:14
模倣犯は、原作は悪くないと思いますよ。
映画では、アイドルをピックアップした方が見てくれますからね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/11 03:52
(;´Д`)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/14 20:31
日本決勝リーグ決定age

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/18 20:50
日本敗退sage

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 08:39
ストーリーや脚本の話と映像の質感や構図などの技術的な話と分けてくれませんか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 11:50
もういいよ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 02:56
みんなどんな思いで映像を作ってるのかな。

テレビ業界は視聴者無視の、プロデューサーと
スポンサーの意向だけが重要なのは分かってますが、
それ以外の映像世界。

CMやらVPって何のかんのいいながら自分のセンスを
試すことができるところだと思いますケド。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 05:51
もういい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 12:37
模倣犯みて森田監督の才能の枯渇にあきれた。
ディティールのこだわりがまったくない。特に爆発したとき、中居君の首がとんだとこ。
CGクリエーターとして恥ずかしくないのか。
日本文学は世界的にも水準は高いと思うが、映画は原作の世界を壊しまくっている。
それはホワイトアウトもしかり。
糞映画として、シベ超、北京原人にならぶな。でも、中途半端だから前者みたいにカルト的人気はでないはず。
まあ0.1点。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 21:23
このスレで、もういいって言う人ってキャプ厨?

映像関係の人がこの板にいることをうざいと思っているのかな。
もういいなら別に書きこまなければいいのに…。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 05:37
>>日本文学は世界的にも水準は高いと思うが、

わらわせんな(w

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:20
質問です。

実景を撮るときに、太陽光が強すぎて(特に夕方)、
コントラストが出過ぎてしまうとき、みなさんはどうしていますか。

いいフィルタとかないでしょうか。

映画などの撮影では時間や天気を選ぶ贅沢があるのでしょうが、
安い撮影では時間も天気も選べずなやんでしまいました。

結局、太陽が雲に隠れたとき撮ったんですが、逆にコントラストが
なさすぎて、のっぺりしたメリハリのない絵になってしまった。

鬱だ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 03:21
鬱だ 鬱だ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 10:33
こんなの見つけたぞ。(いなかの友達に教えられたのだが…)
君らの実力を示してみな。

http://www.i-d-k.org/

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 10:45
上げるぞ!

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 11:36
>>194
実景はしょうがないんじゃないかな?
コントラスト下げても影の長くて夕景みたいな感じは消せないんじゃない?
後処理でガンマを上げるくらいくらい?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 15:08
DVやベーカムのビデオっぽさが大嫌いなんですが
どうしたらいいですか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:17
>>199
マットボックスとフィルタを買いましょう。アメリカでは常識です。

DVカメラで被射界深度を浅くできる?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/avi/1011502738/

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 19:10
>>200
被写界深度はND+開放でいつも対応してます。
これのβカム用、HD用が早く出てほしいですね。
その問題よりも嫌いなのはむしろ色の再現度です。
やっぱりフィルムには遠く及びません。
みんなどんな工夫してるのかと思い…。
フィルタってどんなフィルタを使ってます?


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 22:08
どんなって言われてもノウハウがあるから・・・
http://www.appex.co.jp/jigyou/eizou/A_ACCE~1.HTM

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 00:09
>>201
フィルムの場合もただ撮っただけでは、CMや映画のようにはならないよん。
色々なノウハウの結晶でああいう画ができている。
だから、ビデオでチョッといじったぐらいでフィルムのような美しさがほしいっても
ちゃんちゃらおかしい。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 10:01
技術のことはもういいからなんか他のことかたろうよ!
例えばあの映画のあのシーンに鳥肌たったとか
この小説のこの部分を映像化してみたいとか
目をつぶって聞けば情景が自然と浮かんでくるとか
技術の事も大変参考になったけどこういう事も大事じゃない?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 13:17
age







206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 16:23
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/img-box/img20020714152901.jpg

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 11:32
age



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 22:42
映像はもちろん、音声も高音質にしてくれぃ。皆、映像ばかり気を取られてるみたいだけど・・・。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/17 01:12
タイムスライスの技法を使って、打ち上げ花火を撮影。これまでにない映像が取れそう。
花火は球形であることを認識できそう。

日本のどこかタイムスライスで撮影させてくれるスタジオって、ないでしょうか?
「写るンです」で被写体の周りを取り囲み、一斉にシャッターを切るしか方法が
ないでしょうか?

タイムスライスで、左目と右目で見える像に差分を持たせて、タイムスライス立体視。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 09:03
age

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 02:23
で、スターウォーズってどうだった?

テレビで見てる限り戦闘シーンが乱を見ているようだったんだが。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 06:43
今まで見た映像で一番衝撃を受けたのは北京原人だった。
狙ってもあんなの撮れない。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 09:00
模倣犯もすごいらしいな。見たくないけど。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 09:18
ビートたけし好きなんて逝ってるヤシラは終わってる。
何でも金で軍団は暴力団で色ボケ女好きジジイで弱いものいじめしかしないチョソのどこが面白いのかワカランぞ。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 04:10
ブエノスアイレスが好き。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 17:03
日本の映画界が廃れてしまったのはテレビのせい。
年間200本も映画を作っていて、底辺がしっかりしていたから
中から黒澤とかでてくるよな。
今は底辺しかいない。

アメリカのハリウッドがテレビに負けなかったのは国家の政策がきっちりしていて、
ABCなどの大資本がハリウッドに発注して映画を作らせつづけたから。
おかげでハリウッドの会社の方が巨大資本になり、今では恩返しで
つぶれかけたABCを買った。

Sony Picturesとか、もっと日本の映画界をなんとかできないのかね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 17:20
大作主義の角川映画のせいだと言う人もいます。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 19:42
>>216
バーカ。知ったかぶんじゃねえ

3社協定とか他に原因がたくさんある。

219 : :02/07/22 00:18
>>218 五社協定やね。昔は主役クラスの役者やスタッフは最初に入った映画会社以外の
   仕事が出来なかったから、閉塞状態になってしもうた。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 03:02
いや、明らかにテレビのせいだろ。
数多くの映画館がつぶれた時期はテレビが普及した時期と一致する。

テレビ人から良い映像作家が出てきてもよさそうなものだが
映画とテレビは全く違うのかね、やっぱり。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 03:32
映画館が賑わった時期には、他の娯楽が少なかったのと安かったってのがある。
また、賑わった映画は、どっと外国の良質な映画が入ってきたせいでもある。
衰退の原因として、テレビが一番なのは異を唱えないけど、映画の料金が高く
なったのも一因。(なぜ高くなったのかは、既にいくつか語られているね)
高くなってしかも面白くなくなった。
この面白く無くなったと感じるのは何処か?
日本映画はマンネリで持っていた感もないではない。
でも、世の人からそれではだんだん飽きられただけって気もする。
角川映画は映画の盛り返しにある程度成功した。(ヒットした原作主義と大作主義とかでも)
今、ロードショー館しか無くなったのはどうしてなのか?
レンタルビデオで済ましてしまう人が大部分になり、二番館、三番館に行かなくなったのは
映画館側の問題だったのか?
また、そもそも日本映画の質は果たして落ちたのか?
それとも世界から取り残されただけなのか?
映画人が映画で食って行けなくなってテレビの世界を開拓していったのは何故か?

色々と尽きない話題はいっぱいあるな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 03:43
日本映画はチケット販売をスポンサに任せ、スポンサは顧客にばら撒くだけ。
これでも、大成功っていう見せかけが映画人の意欲を殺いだ。
実験映画が(スポンサのつかない映画は)かけられる小屋が無くなった。
自主制作映画は独り善がりで意味の解からんものになり、ただただ自己満足の
世界と化した。
チョット思っただけでも問題はいっぱいだな。
他に話題はある?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 05:25
1800円は高いよな、さすがに。
アメリカだと4ドルだしな。
よっぽど面白くないと、あるいは女連れてとかでないと映画なんか行かないねえ。
洋画でも邦画でも。

小説の原作者にしても、映画化よりテレビのドラマ化の方が喜ぶしな。
儲かるし、何よりより多くのの人に見てもらえるから。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 05:29
映画館が賑わった時期は映画は安かったみたい。
それこそ、現在でいったらMacの例のハンバーガーを食べる程度。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 12:53
禁煙になってから行かなくなりました

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 23:36
アメリカって4ドルなんだ。
いいなぁ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/24 19:38
カナダだけど公開終了から半年たった映画は1カナダドルで見られたよ。
独りでも毎週のように映画館に足を運んでました。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/25 00:45
最近のシネコン(外資系)はサービスも小屋もよいよ。
日劇みたいにでかいだけで、音響もサービスも悪い映画館より、
20時以降値引いてくれて(1000〜1300円)、前のやつの頭でスクリーン
けられないのは良い。くされ駅前映画館なぞ、駆逐されてしまえ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 23:15
(・∀・)スンスンス-ン♪ ( ゚д゚)ハッ!

230 :親切な人:02/07/27 23:24

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 02:38

2001より2000IIIの方が性能がいいという不思議。
他の板にもコピペしてあって、ひょっとして韓国製だからか
というつっこみもありました。

蛇足ながら。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 05:35

よい映画の作り方、

よい報道番組の作り方、

よいドラマの作り方、撮影の仕方

。。。そんなテーマを扱った良書はないですかね?



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 21:53
http://www.111.tv/creator/df02/20020416184811437/m2.ram
これはどうなの?

234 :232:02/07/28 23:19
>>233
実例がたくさん載ってるのは嬉しい。
だけどセオリーもほしいよね。

僕がほしいのは、たとえば次のような本だ。

http://www.microsoft.com/mspress/books/4786.asp

アマゾンでも「Look Inside」ボタンで目次をじっくり
読めます

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0735611807/


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 01:08
日本の映像って実際世界的に見てどれくらいのレベルなのですか?
よく独創性がなくパクリばかりみたいに言われるけど、
なんでこんなに批判を受けないと?と思うこともよくある。

http://www.returner.net/
このポスターはさすがにマトリックスのパクリだと思うけど。

でも、日本の映像って、オレ言うほど悪くないと思うよ。
CMなんか、アメリカで見るやつよりはるかに面白いし、PVも出来がいいの多いよ。
そりゃ、スゲー!!って思う何百本の中の一本と比べるとアカンけど、
一般的なフツーのアメリカのPVとか冷静に見たらしょぼいと思う。

PVに関しては、音楽がパクリだから自動的に映像も、ってなってない?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 01:13
>>235
カタカナがださいのかな?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 01:39
リターナーのCGはかなりいいよ。
今月号のCGWorldに出てた。
白組が作ってるとのこと。

ハリウッドでもCGスタッフは日本人多いしね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 06:47
ハリウッドじゃなくてロサンゼルスのCG屋に
日本って今はCGと漫画ばっかりなの?って言われたことがある。

239 :名無しさん@編集中:02/08/04 11:34
8月2日 07:00
金城武主演「リターナー」全世界で上映へ 米大手が権利獲得
(サンケイスポーツ)

金城、ハリウッドへ。俳優、金城武(28)が2年ぶりに主演した
アクション映画「Returner(リターナー)」
(山崎貴監督、31日公開)が、全世界に配給されることになり1日、
完成披露試 写会が行われた都内ホテルで発表された。

権利を獲得したのは、プロモーション映像を見たハリウッドの
メジャースタジオの「コロンビア・トライスター」。
米・欧州への配給が決定し、この朗報を聞いた金城は
「えぇ! ほん とぉ!! って感じでした。
向こうの人が見て、いいと感じてく れたらもっとうれしい」と笑顔。

平成12年に「ヒマラヤ杉に降る雪」(スコット・ヒックス監督)で
ハリウッド出演を果たしている共演の鈴木杏(15)も、
「本当にミリ(同映画の役名)が好きなので、海外の人にも見てもらいたい」
と喜んでいた。

http://news.www.infoseek.co.jp/Content?arn=sans_entame_10702&ud9=-7&sec=entame&sv=SN&svx=300504&pg=article.html

240 :名無しさん@編集中:02/09/12 00:18
黒澤明の「生きる」という映画を見たのですが
どこが良いのか分かりません。
黒澤ってどこがいいの?

241 :名無しさん@編集中:02/09/12 01:23
7人の侍見たら?

242 :名無しさん@編集中:02/09/12 01:57
7人の侍は何となく評価されるのが分かるけど、
本当にみんな分かって凄いって言ってるのか疑問なんです。
7人の侍、おもしろいけど、そんな凄い映画かなあ…。
どこがすごいの?

243 :名無しさん@編集中:02/09/12 02:24
君が何をわかってるのかまず書かないと
何にも話ははじまりませんなぁ。そんだけ。

244 :名無しさん@編集中:02/09/12 02:27
何も言わないのもどーかと思うので一応自分がスゲーと思う映画は
めまい
シャイニング
ビッグウェンズデー
なんかはストーリーも撮影技術も編集技術も斬新で凄いと思う。
邦画じゃなくってスマソ。

245 :名無しさん@編集中:02/09/12 02:28
あ、先に指摘されてた!

246 :名無しさん@編集中:02/09/12 02:35
黒澤って時代を超えた凄さみたいなのが語られるじゃないですか。
でも、やっぱ今見たらショボイんですよねえ。
生きるなんてセットまるだしだしストーリーもイマイチだし。

黒澤って金食い虫で有名だったんですよね?
どこに金使ってたのかなあ。


247 :名無しさん@編集中:02/09/12 02:54
俺にとってめまいやシャイニング、ビッグウェンズデーを「斬新」とか
言うのは黒沢明を「斬新」とか言うのと“同じくらい”はずかしぃ。

>>時代を超えた凄さ
これはある程度以上の映画監督なら、誰でも言われる言葉。

>>黒澤って金食い虫
当時の大作系外人監督さん程ではないです。ハイ。

248 :名無しさん@編集中:02/09/13 23:42
>>247
黒澤明は斬新ではないと思うのですね?

黒澤さんは絶対に予算オーバーする人って聞いたことがある。

DVD発売待ってます!!

249 : :02/09/13 23:50
テレビの輝度調節をいじれば映像レベルは上がるYO!

250 :名無しさん@編集中:02/09/14 00:03
黒沢の凄さは、あの時代だから評価されたんだよ
今も、もちろん味があるけど、あの時代で、題材の取り上げ方や
撮影手法、編集のタイミングなんか、あの時代としては
すばらしいと言うこと
そして、黒沢に刺激されて、それを手本にした監督がいっぱいいる
今の人から見ると、時代遅れにみえるだろうね

251 :名無しさん@編集中:02/09/15 16:39
>>246
セットとストーリーで語るのか(藁
やけに低レベルだな。

252 :名無しさん@編集中:02/09/16 03:21
リターナー良かった。
監督、脚本、演出、役者みんな最高でした。
最後まで目が離せないえいがです。
2度も見てしまいました。友達にすすめまくっています。
皆さんも是非!!

253 :名無しさん@編集中:02/09/21 01:57
>>252
金城のセリフ、やっぱ変だよ

254 :名無しさん@編集中:02/10/14 18:45
三池崇史

255 :名無しさん@編集中:02/10/14 19:37
糞ガキを見習え、諸君!
その方がええ、、

256 :名無しさん@編集中:02/10/14 23:08
糞ガキって誰?

257 :名無しさん@編集中:02/11/07 11:02
これかなり上手くないですか?
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/4038/mahoro2.html

あとこれ。
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/5227/



258 :名無しさん@編集中:02/11/07 22:41
日本以外の国の映像作品・・ということでひとつ。
↓は現・名古屋グランパスエイト所属のオーストリア代表FW
ヴァスティッチ選手が出演している、同国の電力会社のCFっす。
アイデアや演出などの手法に別段目新しさはないけど、予想
してたよりも映像自体のレベルが高くて新鮮...。
http://www.selectstrom.at/kinospot/

オーストリアの作品というのが珍しかったので、話題になれば
と思って挙げてみますた。

259 :名無しさん@編集中:02/11/08 15:01
天空の城ラピュタ=ターミネーター
あの監督アニメおたくと聞いて納得

260 :名無しさん@編集中:02/11/08 18:56
>>257
普通以下だな。

でもflashクリエータの方達にはがんばってほしい。

261 :名無しさん@編集中:02/11/10 01:03
 松本零士原作のアニメ『キャプテン・ハーロック』は、フランスでは『アル
バトール』の名で放映されカルト的人気を誇るが、『クリムゾン・リバー2』
に抜擢されたオリヴィエ・ダーン監督の手により実写にて映画化される企画が
進んでいる。

シナリオにはアメリカのアニメ作家ウォレン・エリス、音楽は松本氏にビデオ
クリップを依頼したほどのファンであるダフト・パンクや久石譲などと様々な
メンツの名前が上がっているが、誰がハーロックを演じるか?が目下最大の
関心事。英語で撮影されることからヴァンサン・カッセル(写真)らフランス
の俳優はもちろん、ハリウッド系、果ては金城武まで焦点は広がっている
http://www.so-net.ne.jp/movie/news/021108/04.html


262 :名無しさん@編集中:02/11/10 10:51
編集技術に関してはMAD作ってる人かなりレベル高くないですか?
といっても昨日初めて見たんですけど(エバンゲリオンのやつです)

263 :名無しさん@編集中:02/11/10 13:38
編集技術っていうか素材のおいしいところを持ってくるという点で
お祭りジャイアントロボやジャイアントロボ体操の作者は
いけてるとは思う。もう4年くらい前のMADだけど。



264 :名無しさん@編集中:02/11/10 13:46
レベル上げたらマッシロになってしまいますたが何か。

265 :名無しさん@編集中:02/11/11 04:36
韓国ドラマも次々上陸しているし、邦画は相変わらずどうしようもないし、
アニメは千と千尋ですらアメリカでさっぱりだし、
まあ日本の映像業界もどうにもならないね。

だいたいテレビ業界映画業界の体質が古すぎるんだよな。
パソコンの使い方も知らないディレクターいっぱいいるし。

だから北野やウタダヒカルの旦那みたいな外様でないと
世界的に認めてもらえないんだよな。

266 :名無しさん@編集中:02/11/11 04:45
>>264
それでは、代わりに音声レベルを上げてみてください。

267 :名無しさん@編集中:02/11/11 21:23
>265
アカ映画がアメリカで売れる訳ねえだろ

268 :名無しさん@編集中:02/11/11 22:01
白人からみると、東洋人は不細工。
売れるわけがない。

269 :名無しさん@編集中:02/12/03 22:10
DVDまで赤い

270 :名無しさん@編集中:02/12/03 22:15
セットアップレヴェルを7.5%にしる。

271 :山崎渉:03/01/14 04:42
(^^)

272 :名無しさん@編集中:03/01/18 09:21
 
 321 :代打名無し :99/09/26 21:18 ID:i92t1k11
 9回裏はゴメスからか。
     ゴメス、立浪が塁に出て山崎の3ランでサヨナラ勝ち!ってシナリオを予想してみる。
    
     「野球の神様お願いします。
      中日に奇跡を起こしてください。」
    


273 :名無しさん@編集中:03/01/18 09:23
 
 321 :代打名無し :99/09/26 21:18 ID:i92t1k11
  9回裏はゴメスからか。
     ゴメス、立浪が塁に出て山崎の3ランでサヨナラ勝ち!ってシナリオを予想してみる。
    
     「野球の神様お願いします。
      中日に奇跡を起こしてください。」
    


274 :名無しさん@編集中:03/01/18 14:59
東京湾岸に「ハリウッド」、映画関係者に構想浮上
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030118AT1D1408N17012003.html

東京湾岸地域に国際的な映像拠点をつくる構想が動き出す。日本の映画
関係者らが米映画協会やハリウッドの映画監督と協力し、2008年をめどに
最新のデジタル撮影技術を備えた大型スタジオや映像関連の人材教育機関
を開設する。
ハリウッド級の国際的な大作映画を撮影できる環境を整え、日本の映像産業の
活性化につなげる。

構想は「東京国際映像センター〈スタジオシティTOKYO〉」。建設場所は晴海
地区などまとまった土地のある都内の湾岸エリアを想定している。


275 :名無しさん@編集中:03/01/18 15:03
>>274
施設は立派なもんができそうですが、なにせ人材がねえ。
スクエアがハワイに作った工房の二の舞にならないように。

276 :名無しさん@編集中:03/01/20 00:18
登場人物が日本語で話す限り、大作にはなりえない罠。

277 :名無しさん@編集中:03/03/29 17:19
ヴァスティッチ選手が出演している、同国の電力会社のCFっす。
アイデアや演出などの手法に別段目新しさはないけど、予想
してたよりも映像自体のレベルが高くて新鮮...。


278 :名無しさん@編集中:03/03/30 00:06
リターナーの監督とこの前話したがちょっと性格が・・・だったぜ

279 :名無しさん@編集中:03/03/30 00:25
>>274 とにかく映像が金になる環境にならないとねぇ…

280 :名無しさん@編集中:03/03/30 02:36
おまえらぐうたら口だけ文句いってねーで自分で撮れよ。
この凡人人生で終わる野郎ども。おまえらの作品みせてみー。激笑

281 :名無しさん@編集中:03/04/12 18:20
和製エド・ウッド予備軍の集うスレはここですか?

…あ、そんな行動力無い、か(藁。

282 :名無しさん@編集中:03/04/12 19:56
マンションの広告VPとは思えないレベルの高さ。みなさんどう思います?予算はものすごい掛かっていると思うんだが。
http://www.homes.co.jp/fs.php?m=1&u=movie%2Fmain.htm
ここの高輪のマンションVPを見て、みなさんの技量を考えなおしてね。

283 :名無しさん@編集中:03/04/12 20:04
>>282
何これ、あんた作ったの?
でも、そんなにレベル高くないけどな。
フツーだろ。っていうか、予算に見合ってるだけなんじゃ。
でも建造物のCGとは、建築会社のCADからもらってるだろうから、
そんなべらぼうには、予算かかってないのでは?
実行予算で、300万ぐらいだろ。住友不動産からは、
1本ぐらいもらってるだろ。


284 :名無しさん@編集中:03/04/12 20:12
http://www2.leverage.jp/start/

285 :名無しさん@編集中:03/04/12 21:28
>283
俺が作ったんじゃないよ。
あんた、あれが300で作れると思っているの?経営感覚ゼロだね。
それとも実行予算=経費って意味でいっているの?


286 :名無しさん@編集中:03/04/12 21:34
>>282
全部同じような感じでそれぞれの印象が残らない。

287 :名無しさん@編集中:03/04/12 21:47
それはそうだ。
マンションを買う人間は、ひとつのものしか見ないからね。
それぞれの印象なんか差異は気にしないのだよ。

288 :名無しさん@編集中:03/04/12 22:48
>>282
個人的な感想ー
CGを頑張ったのは分かる。
演出的にはすべての映像が動いていて見ていて疲れる。フィックスの
映像をうまく混ぜたほうが安定感がある。しっかりと説明したい
ことはフィックスで撮った方が丁寧。
ナレーションは古臭い感じ。
イメージシーンも安っぽい感じがする。結局どんなマンションだか
よく分からない。テンポも一緒でメリハリがあまりない。「私は
こんなに素晴らしい演出ができるんです」という自己陶酔型ビデオ
というのが正直な感想。
まあ、人それぞれだから…


289 :名無しさん@編集中:03/04/13 11:15


>>285
実行予算の意味もわからない香具師に、
経営のセンス〜どうのこうの言われたか〜ね〜な〜。



290 :名無しさん@編集中:03/04/15 12:32
>>283

じっこう-よさん ―かう― 5 【実行予算】

本予算に基づき実際に執行される予算

291 :山崎渉:03/04/17 12:11
(^^)

292 :山崎渉:03/04/20 06:22
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

293 :名無しさん@編集中:03/04/29 14:15
保守

294 :名無しさん@編集中:03/04/29 23:33
人の撮った画で議論するのは勝手だが
映像よりも月の岬と言うキャッチコピーが上手いですね


295 :名無しさん@編集中:03/04/30 02:53
日本の映像関係のレベルって非常に高いと思うがな。

映画で言えば確かにストーリーは文化的背景が必然としてあるから、世界中で受け入れらるかというと
難しいと思うが、アニメは今となってはディズニーなんて目じゃないくらい日本のモノが
スタンダードになってるし、最近のアメリカのCMやビデオクリップなんて没個性で最悪につまらんぞ。

もう一つ言うと、デジタル化が激しい技術分野において、ほとんどあらゆる機器が
日本のメーカーになってきてるんじゃないか?
DVにしたってベーカム、HD、DVCPROにしたって、全部日本発祥じゃん。
レンズも日本製がかなり多いでしょ?
世界の映像業界に日本はスゲー貢献してると思うよ。

296 :名無しさん@編集中:03/05/08 12:36
箱もの(マンション)のCMなんぞで映像を語るなよ
糞が。

日本の映像レベルを上げるって・・
よほど高い金が出なきゃヤルキおきねーよ



297 :名無しさん@編集中:03/05/08 12:52
CGは頑張ってる。しかしコレは商品の説明になっていないと思うが。
もっと詳しく、マクロ的に紹介するべきではないかとおもう。
クライアントはコレで納得したのだろうか。騙された気もするが。
イメージビデオが映像レベルを上げるという事なのだろうか????
自分がマンションを検討する場合、イメージなんかはどうでもいい。
こういう物のビデオの場合は、立地や、周辺の便宜性、構造、耐久性、支払いプランの種別など等、図を交えて判りやすく説明する為の映像がいいのではないか。
10秒TVCMじゃないのだから。勘違い映像と思われる。

298 :名無しさん@編集中:03/05/09 03:37
非常に同意だな

299 :名無しさん@編集中:03/05/09 04:51
>>こういう物のビデオの場合は、立地や、周辺の便宜性、構造、耐久性、
支払いプランの種別など等、図を交えて判りやすく説明する為の映像がいいのではないか。

そういう情報気にするのは一般庶民だけだろう?
あの手の物件買う奴の目を持てないと貧乏カメラマンのままだぞ。
庶民のように一生に一度の買い物って認識じゃね〜んだから。



300 :庶民:03/05/09 06:54
少しだけ同意してもいいかもしれないけどビミョーだな

301 :名無しさん@編集中:03/05/10 00:48
>>295
たしかに日本はビデオカメラとかVTRは強いかも知れないけど、使いこなすノウハウは完全に
遅れてるよ。同じHDW-F900使ってても海外の作品はフィルム撮影と見分けが付かないけど、
日本のデジタルシネマはディテール・コントラスト・フォーカスがちがちのVシネみたいな
作品ばっかり。

302 :名無しさん@編集中:03/05/10 04:19
特に遅れているのは照明のノウハウとセンスでしょう。

陰影のない大和絵・浮世絵から百年そこそこの日本と
遠近法・明暗法を何百年培ったヨーロッパ諸国では
今のところ比較にならんよね。

303 :名無しさん@編集中:03/05/10 09:18
コントラストをやたらキツくしてフィルムぽく見せようとするの最近多いですね

304 :名無しさん@編集中:03/05/10 09:44
もっと厨房スレかと思って見てなかったんだけど、
みんな真剣だな 愛読しようっと

305 :名無しさん@編集中:03/05/10 10:48
>>303
多いね!
メロドラマでも多い。
前のクールのフジテレビドラマ『僕の生きる道』なんてやりすぎ感がありまくり。
ハリウッドの影響だな。

306 :名無しさん@編集中:03/05/10 10:55
>>301
スタッフの人数もあるんじゃないか?
パールハーバーのロケは400人弱くらいのスタッフがいたと聞いたことがある。

あとハリウッドは分業化も著しいし。
照明さんとグリップの役割分担がが明確で、お互いの機材を触っちゃいけないって
聞いたことがあるぞ。



307 :名無しさん@編集中:03/05/12 23:36
DVの普及がレベルを上げていると思うがどうよ?
一般家庭にもこんなにDVが普及している国は他にないぞ。

308 :名無しさん@編集中:03/05/12 23:49
NOVAの新しいCM、ケミカルブラザーズのPVのモロパクリ。

こういうのが日本の映像の品位を下げてる。

309 :名無しさん@編集中:03/05/13 00:16
>>307
逆逆。DVの普及が勘違いしたなんちゃってクリエイター、なっちゃってアーティストを
増やした。いままで編集所いってやってた作業が全部パソレベルで出来る様になった
もんだから、映像の基礎学力的な部分が確実にレベルダウンしてきてると思う。

310 :名無しさん@編集中:03/05/13 00:38
>>282
金はかかってるけどセンス悪いな

311 :名無しさん@編集中:03/05/13 00:40
DVイラネ

312 :名無しさん@編集中:03/05/13 00:42
底辺が広がると頂上が高くなる。

313 :名無しさん@編集中:03/05/13 02:38
>>309 激禿同

314 :名無しさん@編集中:03/05/13 02:53
>>309
東大出でないとと学歴社会では負けみたいな言い方。

だいたい『映像の基礎学力的な部分』って何か知りたい。

315 :名無しさん@編集中:03/05/13 04:11
>>314
>だいたい『映像の基礎学力的な部分』って何か知りたい。

こういうのが増えただけってことだね

316 :_:03/05/13 04:13
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

317 :名無しさん@編集中:03/05/13 07:09
力のある奴はほっといても頭角現すからいいんでない

318 :名無しさん@編集中:03/05/13 15:21
つか、競技人口の多いスポーツは優れた選手も多いよな
別に平均点出してもしょうがないし
クソも増えるがレベルは上がるだろ

>>301 海外の作品はフィルム撮影と見分けが付かないけど

そりゃ収録の方法がちげーんだろ
HDCAMに収録しないで生HDをHDDに記録してんだろ、アホか

319 :名無しさん@編集中:03/05/13 20:38
>>318
ふつうそうだよな、底辺が広がると頂点が上がる
でもそれは頂点を目指す人が増えるからそうなるんであって
頂点を目指す気の無い底辺が増えてるだけとういのが現状なんじゃないのかな?

320 :名無しさん@編集中:03/05/15 23:17
で、実際どうなのよ。
日本って世界的に見て映像センスのレベルって高いのかね?


321 :名無しさん@編集中:03/05/16 00:11
>>285

一本300なら、喜んで受けるけど、すべてあわせて300は厳しい。
っていうか、いくらなら受けますか? みなさま。


322 :名無しさん@編集中:03/05/16 02:58
http://RealNews.wx0.net/?c=4750&m=325&h=8a2f95ca7e
マトリックスリローデッド
次元が違いすぎでため息だけしか出ない。w

323 :名無しさん@編集中:03/05/16 13:42
>>321
CG会社に問い合わせたら、あのCG部分の見積もりで400〜600マンといわれた・・

324 :名無しさん@編集中:03/05/17 09:49
>>323
本人?
なんぼなんでも高すぎでしょ。せいぜい1本50万円くらいじゃない?
合成もないし…。

CGより撮影の方が高くかかってそうだけど。

325 :名無しさん@編集中:03/05/17 10:13
>>324
ほんまやねん。その会社はスタジオMOMOで今求人している大阪にある会社。
建築関係で募集しているからすぐわかるよ★
逆にCGやさん!いくらでやってますか?

326 :_:03/05/17 10:17
  ∋8ノノハ.∩   http//togoshi.ginza.st/sinagawa/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku04.html
http://togoshi.ginza.st/zenkaku/index.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku01.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku10.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku07.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku08.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku05.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku03.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku06.html
http://togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku02.html
http://www.togoshi.ginza.st/hankaku/hankaku09.html

327 :名無しさん@編集中:03/05/17 17:59
あの尺とクオリティー、リスクなどを考えると、
CGだけでも50万では引き受けない。

328 :名無しさん@編集中:03/05/18 01:22
あのCG50万ならいくらでも仕事出すよ

329 :名無しさん@編集中:03/05/19 15:52
ですよね。やっぱりCGだけでも最低200マン以上やねん。

330 :名無しさん@編集中:03/05/19 16:49
逆にアレはクライアントの趣味のような気がしてきたな。
作ってる側は「ちとやりすぎでカコワルイんですが。。。」とか思ってそう。

331 :名無しさん@編集中:03/05/20 01:22
そんなすごいCGか?
テクスチャは面倒そうだが、モデリングは単なる箱じゃん。
人物とか有機物も出てこないし。
しかも動いてるのはほぼカメラだけ。

にしても尺が長いから50万円ってことはないな。
50万で受けるヤツもいるだろうが。

332 :名無しさん@編集中:03/05/20 01:33
あのJavaのストリーミング、早送りできないようにしてるんだよな。


333 :名無しさん@編集中:03/05/20 17:41
>>331
そりゃ丸かったりゆがんでたらこまるさw

334 :名無しさん@編集中:03/05/21 15:31
http://www.hotwired.co.jp/culture/hamano/030520/
これ読んで危機感覚えろ!だって

335 :山崎渉:03/05/22 01:51
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

336 :名無しさん@編集中:03/05/22 12:56
危機感age

337 :名無しさん@編集中:03/05/22 14:04
日本の映像業界で、アニメが負けるとしたらもう勝てる分野はないなあ。
おまいらもがんがって世界で通用する映像作ってくれ。

338 :山崎渉:03/05/28 16:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

339 :名無しさん@編集中:03/05/30 22:37
マトリックス2見たけど、あれはもう既に攻殻機動隊なぞ百億倍を超えている。
オープニングだけみてマトリックスはパクリとか言ってたヤツがいたが、
ただのバカ。

あの映像に追いつける日本人はいまい。

340 :名無しさん@編集中:03/05/31 00:31
>>339
今井?

341 :名無しさん@編集中:03/05/31 09:56
>>340
なんだ?吉田

342 :名無しさん@編集中:03/05/31 14:43
>描写についてとやかく言い散らかしたあげく、アニメだとかに素早く話題を脱線炎上


>其の結果<               >1だらけ

343 :名無しさん@編集中:03/05/31 19:20
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20030531011853942.jpg

344 :名無しさん@編集中:03/06/01 18:36
どうやら>>1の言うとおり2ちゃんのAAは世界的にCOOLと認められたらしい。

モナーはFlashに乗って海を渡る
http://www.zdnet.co.jp/news/0305/28/cjad_horikoshi.html

345 :名無しさん@編集中:03/06/01 21:26
外国のアニメじゃ萌えねーんだYO!
国産エロアニメマンセ

346 :名無しさん@編集中:03/06/07 17:38
http://www.poeyama.com/

この人すごくないですか?

「そんなことより>>1よ」
ゴノレゴシリーズには抱腹絶倒させられました。

347 :_:03/06/07 17:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

348 :t-akiyama:03/06/07 21:53
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

349 :残念なニュース:03/06/20 11:12
2003.06.19 「スチームボーイ」公開延期のお知らせ

 本年10月に東宝洋画系にて公開を予定しておりました大友克洋監督作品「スチームボーイ」は、
現在、完成に向けての最終段階の作業を続けておりますが、ラストのクライマックス・シーンが
質・量ともに当初の予想をはるかに超えた緻密な作業が必要な状況に立ち至ってしまいました。
最高の作品として完成させるために、甚だ遺憾ではありますが、今秋の公開を見送らせていただき、
作品をベストな形で完成させた上で、改めて来年の公開に向けてチャレンジさせて頂くことになりました。

 本作品は、日本が世界に誇るクリエイターである大友監督が8年の歳月をかけ、
また本作品の趣旨にご賛同いただいた製作委員会の各社様のご協力のもと、
24億円という巨額な費用をかけた一大プロジェクトです。
そして何よりも、大友監督作品に期待し、応援を続けていただいているファンの皆様に対し、
最高のものとして公開することが、当社の使命であると考えております。
もとより、最高品質の作品を決められたスケジュールで製作することが、
製作者としての当然の義務であることは十分に承知しておりますが、
今一歩のクオリティの追及のために公開を延期することに対し、何卒ご理解を頂き、
ファンの皆様には今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
年内には必ず完成させ、最高の作品として来年に公開することで、皆様のご厚情に報いる所存でございます。

 最後になりましたが、作品完成をお待ちいただいているファンの皆様に
更なるご辛抱をおかけすることに対し、謹んでお詫び申し上げます。
2003年6月19日

バンダイビジュアル株式会社
代表取締役社長 川城和実

http://www.bandaivisual.co.jp/ir/info.html

350 :名無しさん@編集中:03/06/22 15:52
このスレの内容がどうであれ

350Get's!!

351 :名無しさん@編集中:03/06/25 00:52
>>349
邦画を久しぶりに見ました。
「阿弥陀堂だより」と「たそがれ清兵衛」!
今の邦画がこんなにつまらんとは思わんかった
新作ビデオで高い料金取られたのにー
皆の邦画のおすすめは?
俺にでも映画監督になれるんじゃねーかって思ったぐらい腹立たしかったからさ。

352 :名無しさん@編集中:03/07/11 05:10
ttp://www.teu.ac.jp/intebro/ondemand/video/smith/index.html
大爆笑の映像を見つけてしまった、出演者はチャネラみたい

353 :名無しさん@編集中:03/07/11 13:16
>>352
ジサクジエン(・A・)イクナイ!!


354 :名無しさん@編集中:03/07/12 14:12
ttp://moonphase.web.infoseek.co.jp/mirror/popo_dvd.LZH
激しく(*´Д`*) ハアハア

355 :写真集だよんhttp://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html:03/07/12 15:45
写真集だよん
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html

356 :名無しさん:03/07/12 23:13
レベルが低くて見るに耐えません
創造力と言うものが欠落しているとしか思えませんね
創造力はあってもそれをリアルに見せる手法が下手糞
アメリカへ行ってもっと修業してきなさ〜〜い
米国製機材を買ってもらって喜んでいるだけでなく
もっとあっと驚かすような作りこみの映像を作りなさい
チューとハンパな作品は見るに耐えません


357 :山崎 渉:03/07/15 11:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

358 :名無しさん@編集中:03/07/25 03:32
↓のサイトでいろいろ自主映画監督若手の作品無料で観れるよ。


自主映画を観なさい!!!!!


無料でで自主映画がみれるサイト 
@openArt
http://www.nifty.com/eArtist/openArt/index.html


ABroadStar
http://www.broadstar.jp/frame.html


Bインターネットテレビ局SSP-TV
http://ssp-tv.com/

CMovin' Picture Project
http://www.mpp-west.com/

次スレテンプレに入れるべし!







359 :_:03/07/25 03:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

360 :日本の映像レベルを上げる人:03/07/26 16:49
本題に戻って・・・・
>>1はSetUpを7.5%にしたいってこと?少々時代遅れでは・・・・・・

361 :名無しさん@編集中:03/07/27 00:46
>>360
そうでもないんだな、地上波デジタルってのが帯域がシビアだそうで
セットアップ3% ホワイトクリップ105%にせよ、とか局から言ってきている
もちろん無視している

362 :名無しさん@編集中:03/07/27 17:13

まじですか?
首都圏地上波、帯域狭いとは聞いてるけど。
ところでデジタル放送の水平画素数って、
1920なの?1440なの?BSと地上波で違うの?
そのあたりキボンヌ。


363 :名無しさん@編集中:03/07/28 12:43
>362漏れも知りたい

364 :_:03/07/28 12:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

365 :名無しさん@編集中:03/07/28 13:27
MPEG2ダカラカンケーナインダナイノ?

366 :名無しさん@編集中:03/07/29 00:54
↑↑

マジで言ってんの?

367 :名無しさん@編集中:03/07/29 02:12
過去レス一通り見たけど
日本の映像作品を世界のレベルと比較した場合
邦画はツマラン、TV番組もツマランだよね。

この、ツマランとなってしまう原因っていうのは
機材や方法論といった物理的要因と
センスやリテラシーといった精神的要因のどちら側にあるのかな?
俺は後者だと思うけど…。他に考えられる要因ってある?

368 :名無しさん@編集中:03/07/29 14:43
結局362の質問に答えられる奴はおらんのか?
2ちゃんもたいしたことないな。
もっとも漏れも知らんので大きな口は叩けんが・・・

369 :名無しさん@編集中:03/07/29 21:16
画質ばかりこだわって
内容にこだわらん奴ら大杉

370 :名無しさん@編集中:03/07/29 22:10
>>367
技術論になるけど以前、遠近法写実主義と浮世絵の違いだってレスがあって
なるほどなぁと思ったんだけど、日本人って空間知覚が劣ってるんじゃない
のかなと。狭い住宅に住んで青白い蛍光灯で夜でも昼間のように煌々と明るく
して暮らしてる日本と、広大なリビングに白熱灯のスタンドとキャンドルに
暖炉の炎がほの暗く照らしてる環境では、自ずとセンスも違ってくるはず。
最近F900で撮った邦画が増えてきてるけど、ただ芝居をフレームに収めてる
ってだけで映像美とは程遠い作品ばっかだよね。

371 :直リン:03/07/29 22:11
http://homepage.mac.com/maki170001/

372 :名無しさん@編集中:03/08/02 03:05
日本の映像(センスの)レベルは海外より劣ってると思う。
でも、おれが思うことは、実際、日本で映像技術者になりかけの
新米のおれから言わせれば
日本の技術者でもやっぱり、職場で見てて、あたりまえっちゃあたりまえ
だけど俺がまだ持ってないすごい技術とか知識を持ってる人ばっかで、
このままいけば将来的に自分もその位は力付くと思うけど、
現時点ではとても日本のレベルに対して批判なんてできないよ!

実際に映像の製作に関わってる人は読み飛ばしてほしいんだけど
つまんねぇだの、レベル低いだのいう人は
いざ日々みてる映像なり批判してること以上のことを
自分ができるからいってんのかねぇ?
日本で目にする映像だって目に見えてわかるのだけに技術力がつぎこまれてる
わけじゃなく、視聴者には見えないところでいろんなことがされてる。

視聴者として映像を批評するのは当たり前だけど
レベルだとかセンスについていえば、
実際に携わってる人と同じ土俵で話せてはじめて
おいお前ら、日本の映像レベルを上げるぞ!
にそった事が言える気がする


373 :_:03/08/02 03:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

374 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:50
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

375 :名無しさん@編集中:03/08/10 05:09
>>370
>ただ芝居をフレームに収めてるってだけで映像美とは程遠い作品ばっか
同意。
ワンシーンワンカットばかりで、テンポも立体感もなにもないものに、いい間だ
とか、映像美だとか、芸術的だとか理屈つけてごまかしてるみたいなのが多い。
本当は撮影時間短縮させたいからとか、めんどくさいからって理由が大半だろって思う。

>>372
>自分ができるからいってんのかねぇ?
その発想だと、誰も発言できなくなるなプロも含めて

>視聴者には見えないところでいろんなことがされてる
頑張ってるんだから許して可愛がってやってくださいでは
邦画のレベルが上がるわけないよね。
そうやってここまで来てることに気付こう。
世界中の人に見てもらうことを意識した作品をつくろう
国内マーケットだけに終始してきた時代の発想は捨てるべき。
新たな時代がすぐそこに来てることに気づけ。

376 :名無しさん@編集中:03/08/14 04:36
久々にsetup7.5age

377 :名無しさん@編集中:03/08/14 07:09
で、デジタル放送は水平1920なの?1440なの?
地上波とBSで違うの??  どうよ????

378 :山崎 渉:03/08/15 22:47
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

379 :名無しさん@編集中:03/08/31 06:01
setup下がり続け・・・・・・

380 :名無しさん@編集中:03/11/19 23:41


381 :名無しさん@編集中:04/02/25 19:28
最近注目のCFで語りませんか?

オレ「油汚れに〜JOY」のCFがかなり好きなんですが。。。

382 :名無しさん@編集中:04/02/25 20:52
久々にageったな、このスレ。

>>381
映像センスがうんぬんというよりむしろ、
日本のCMはタレント頼みだからなあ。
映像作家としては外国のCMの方が参考になる。

HONDA UKのCFはスゴイと思った。
http://www.honda.co.jp/HDTV/Honda-UK/mission-multimedia-cog/

383 :名無しさん@編集中:04/02/25 22:42
まぁ何だ、ありもしないギョーカイ幻想を引きずる小僧ベンチャーがカモネギ宜しくやって来たつうのがFA。
実は小僧にダマされて金主やってる商社の担当が、一番脳内はいってんだろうけど。

92〜95年頃と2000年前後に日商岩井やトーハンの奴らがドリーム話を持ち歩いてたのを思い出す。
要するにこいつら、テレビ局や代理店に就職した同期の『やりまくり与太話』が羨ましい、ってのが本音
「オレいまゲームのプロデュースやっててさぁ…」と、ねーちゃん口説くツールが欲しいいだけ。

384 :名無しさん@編集中:04/02/25 23:03
>>382
イギリスのクリエイターを誉めてどうする

385 :糞スレ。:04/02/26 03:07
             ↓>>1-384

              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′    


386 :名無しさん@編集中:04/02/26 13:40
要するに金の問題

あと邦画は自己満足に走り過ぎ

387 :名無しさん@編集中:04/02/26 17:02
「EZアワード2」 ケータイ着ムービーコンテンツ コンテスト開催
〜産学協同でのIT関連人材育成を目的とした、次代モバイルクリエイター発掘コンテスト
「キモチ♪伝わる 着ムービー」が世の中のケータイムービーを進化させる!〜
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2004/0226b/

ez-award
http://www.ez-award.com/

388 :名無しさん@編集中:04/02/26 18:47
イノセンスどうだろう?

389 :名無しさん@編集中:04/02/27 19:48
>>388
今年はイノセンス、スチームボーイ、ハウル、アップルシードと
日本アニメはすごいことになってるね。

なんで日本人はアニメだけ突出してすごいんだろう。

390 :名無しさん@編集中:04/03/25 23:23
日本人、つか、黄色人種が画面に写らないから白人の鑑賞にも耐えるため。

391 :名無しさん@編集中:04/04/20 10:24
キャシャーンはすごいことになるとみた。

キリヤはすごい。

392 :名無しさん@編集中:04/04/20 13:03
>>390
んじゃ、黒沢映画、北野武映画はどうなのよ?

393 :名無しさん@編集中:04/04/20 21:39
>>392 黒沢映画は白黒だから黄色人種かどうか判らないだろ(w

394 :名無しさん@編集中:04/04/20 22:42
顔見りゃ黄色人種の顔してんじゃん。
あと早川雪舟なんかは人気あったんでしょ。

395 :名無しさん@編集中:04/04/21 01:33
イノセンスはCG屋さんの自己満足、って感じしたけどなぁ〜

396 :名無しさん@編集中:04/04/21 09:19
イノセンより、その後見たクイ−ルの方が心に残った


397 :名無しさん@編集中:04/04/21 10:56
>>395
イノセンスってセルアニメじゃないの?

アップルシードでしょ、フルCGなのは。

398 :名無しさん@編集中:04/04/22 00:01
キャシャーン期待age

あのセンスは日本人離れしている。

399 :名無しさん@編集中:04/04/22 00:03
5月12日に南仏カンヌで開幕する第57回カンヌ国際映画祭のコンペティ
ション部門に、日本から押井守監督「イノセンス」、是枝裕和監督「誰も
知らない」の2作品がノミネートされた。同映画祭事務局が21日、発表
した。ほかに、木村拓哉さんが出演した香港映画「2046」も選ばれた。

「イノセンス」は、近未来の日本を舞台に、機械と人間のかかわりを描いた
SFアニメで、日本のアニメ作品がカンヌのコンペ部門に出品されるのは
初めて。

日本では3月に公開され、コンピューター・グラフィックスを多用した
華麗な映像が話題になった。押井監督は「日本のアニメが映画として認め
られた証明だとするなら、喜ぶべきこと」と話している。

世界の主要映画祭では一昨年2月、宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」
が、ベルリン国際映画祭で最高賞を受賞している。

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000512-yom-int

400 :名無しさん@編集中:04/04/22 01:12
私はインディーズバンドのPV等をインディーで制作している人間です。
ビデオ作ったので暇な時にでも見てください。

http://www2.ocn.ne.jp/~delseto/

401 :名無しさん@編集中:04/04/22 02:30
>>397
バカの人ですか?

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)